気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 二回目バルーンの実際&血中酸素検査

▼バルーン当日の説明ボード
バルーン当日の告知

さて、一夜明けて、体調も落ち着いてきたので、昨日のバルーンのご報告です。
おかげさまで、今回のバルーンも、無事終了。・・・拡張サイズは11mmと、

1回目よりやや大きめで、胃カメラが通るサイズになった・・・という事です。
もっとも、また少し縮むので、退院した後も、通るかどうかは、疑問ではありますが(笑)


写真は、当日の朝、看護師さんが持ってきた、当日のスケジュールボード。
2度目の点滴なので、絶飲食の期間も短め、点滴も1本だけと、規制もゆるやかです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼点滴ルート
点滴ルート

先週の点滴ルートは、一旦外していますので、朝9時に採血して、ルートの挿入。
血管が細くて入りにくいけど、今回は一発で針が入り、ルートを固定して点滴開始です。
※ 身に覚えのある方は、余り思い出したくない写真かも知れませんね(笑)。

▼点滴棒&栄養点滴剤
栄養点滴剤

点滴は、朝9時から夕方の5時まで、8時間。この間、点滴棒を引っ張って歩く訳で
トイレやデイルームへの移動も大変で、パソコンなども持ち歩けませんから
ブログの更新も思うように出来ず、・・・という訳で、今日の記述となっています。

さて、バルーンの後は、麻酔も残っていて、半日ほどベッドでウトウトと過ごす訳ですが
こんな時、あると便利なのがFM/AMラジオ。昼間の意病室というのは、検診とか
隣のご家族の会話とか、結構うるさくて気が散るモノ、・・・ラジオがあれば快適です。


▼栄養点滴剤 ソルラクト
ソルラクト

それはさておき、点滴は、絶飲食時の 水分と栄養補給に行う訳ですが、
今回は絶食も半日だけの話ですから、いっそ なくてもいいような気もするのですが
手術時の体力保持とかで、まぁ、そうもいかない・・・という事なのでしょうね。

で、点滴開始は、ちょっと遅れて、10時前にスタート、その直後にB1のテレビ室から
連絡が来て、11時半過ぎの予定でしたが、少し早めのバルーン挿入となりました。


ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼第二回 バルーン拡張術

バルーン拡張術の実際は、前回とまったく同じですから、一昨日の記事を参考にして
いただくとして、今回の目的は、食道の拡張ではなく、拡げた食道のサイズ維持。

第一回で、4mmで固まっていた食道を、メリメリと10mまで拡げ、拡げた傷が
少し落ち着いたところで、食道が柔らかい内に、再度バルーンを入れて再拡張して、
手術後 少し縮む食道サイズを、少しでも太い状態に確保しようというモノです。


▼今回拡張は、ワンサイズ大きい11mm。

今回のバルーンは、前回より1mm太い11mmサイズ。前回の拡張で10mmに拡げた
食道も、傷の回復と共に少し縮んでいるはずですが、まだ柔らかいので
もう少し大きなバルーンを入れて、また縮んでも10mmを確保する目的です。

バルーン拡張は、胃カメラの先にバルーン(風船)を付けて行いますが
今回は、取り付けた9mm径の胃カメラが、そのまま奥まで通った・・・という事でしたが
という事は、これまで6回のバルーン拡張で、胃カメラが通過した事は1度もなく


胃カメラの検査もできないくらい狭かった・・・と、いう事なんですね(苦笑)
担当医によれば、最初、食道は「穿孔」というほど細かったそうで
ブログの料理を見て、よく喉を通りましたね・・・と、感心されてしまいました(笑)

▼2時間後から水分補給はOK。夕食時から食事もスタート。

さて、昼間は、麻酔も効いていて、ベッドの上でラジオを聞きながらウトウト。
2時間後に、テストで水を少し飲んで、喉は傷むけど、嚥下に問題はなく、絶飲解除。
夕方、点滴を外して、流動食(重湯)だけど、食事も再開。ヤレヤレと一息でしたが・・・

▼パルス オキシメーター
パルス オキシメーター

この日は、お昼前から、血液中の酸素濃度の検査で、パルス オキシメーターを装着。
24時間装着で、看護師さんの付け方が悪くて、指が痛くなり、何かと大変でしたが
この話も、書くと長くなりますから、また明日の記事で、詳しく説明させていただきます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼8月9日の昼食 三分がゆ200g
8月9日の昼食 三分がゆ

さて今日はバルーンの翌日ですが、昼食から「3分がゆ」にステップアップしました。
メニューは、タラのクリーム餡かけに、南京の煮付け、リンゴゼリ―にジョアですが

あくまで「食事テスト」だし、まだ喉も傷むので、慎重にゆっくり食べましたが
これまでなら、完全に喉に詰まっていた、パサつく魚も、すんなり喉を通ってウソの様。


考えてみたら、今回の入院で、はじめて「お箸」を使った食事な訳で、
そのことを言ったら、看護師さんに大笑いされてしまいました。めでたしめでたし。

▼8月9日の夕食 三分がゆ300g
8月9日夕食 三分がゆ300g

午後からは、コーヒーも解禁で、早速ドリップで入れて、冷やしエンシュアも飲んで
ブログを書いている訳ですが、そうこうしているうちに、さて夕食。


お粥は300gに増えましたが、豆腐の味噌煮に、かき玉汁で、何ともおかずにならない
メニュー。みかんの缶詰はいいから、温泉玉子くらい付けてよ・・・と言いたいところですが
さもありなんと、家から持参の鮭フレークに、なめ茸茶漬けが、早速の大活躍でした。

▼明日は、3度目のバルーン拡張術

そして、明日はまた、3度目の最終バルーンを入れる日。段取り・手順などは
いつもと同じですが、例によって、手術後は麻酔でふらついていますので
具体的な記事は、また翌日、詳しく・・・という事で、失礼させていただきます。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/08/09/Tue 19:40:17  食道狭窄/CM:0/TB:0/
new 血液中の酸素濃度の検査 / MAIN / 入院グッズ2・・・本日、二回目バルーン old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1990-42b2dd97


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。