気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ バルーン拡張の解説

▼バルーン拡張術の図解
バルーン拡張術の図解

内視鏡(胃カメラ)の先端に付けたバルーン(風船)を膨らませて、狭窄部を拡張・・・
などと言っても、文章だけでは、なかなか理解しづらいモノですが
図解すれば、要するに こういう事…馬鹿みたいにカンタンに分かりますよね。

左:細くなった食道部分に、中央:バルーンを入れて膨らませ、1~2分そのまま置いて
右:引き抜くと、食道が拡がった・・・という訳ですが、も即固まった部分を
無理やり拡げる訳ですから、当然のことながら、リスクもある手術と言う事になります。


今回、喉が腫れたのも、そうしたリスクの一つ?・・・と考えれば
大きく拡げた割には、まぁ、この程度で済んで、良かった…なのかも知れませんね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼腫れた喉元のアップ
貼れた喉元のアップ

皆様には、ご心配をおかけしましたが、三度目のバルーン(内視鏡検査)から二日たって、
喉の腫れも少し収まって来て、水分や流動食も自由に喉を通るようになり、
食事も、今夜から三分がゆにステップアップさせてみようか・・・という段階に入りました。

そんなj状況で、改めて「喉の腫れ」を眺めてみると、なるほど、この部分が
食道の「細くなっていた部分」なんだなぁ・・・と、つくづく納得した次第で(苦笑)


そう言えば、喉が詰まった折、この辺りを揉んで、詰りを通していたのを思い出して
ならば・・・と、バルーン拡張の解説を読み返して、改めて納得した次第でした。

▼バルーン拡張の方法
バルーン拡張の解説

正しくは ↑に書いてある通りですが、まぁ、手探りでやる訳にも行かないので、
実際には、X線テレビ室という、ちょっと大袈裟なレントゲンで動画の見れるテレビ室に入り


内視鏡で内側から覗きながら、同時に食道に造影剤を入れて、X線テレビカメラで、
外側からも、ライブ映像で狭窄部を映し出し、食道に入って行く内視鏡とバルーンの
映像を見ながら、バルーンに圧縮空気を入れて膨らませていく・・・という手順です。

▼バルーン拡張のリスク
バルーン拡張のリスク

とはいえ、固く縮まった食道に、無理やり圧力を加えて膨らませる訳ですから
当然ながら、内側の粘膜は、ひびが入って裂け、食道本体も、何らかの傷を負います。

それもまぁ、拡張の程度によりけり、なのでしょうが、最悪は、食道が裂けたり
大量出血したりすれば、即手術が必要だし、万が一動脈が破裂したら、一巻の終わり。
なんてことで、事前に「同意書」にサインしなければ、実施してもらえません(苦笑)


事故の確率は、通常1~3%ながら、僕の場合は、狭窄した食道の半分が
粘膜のある食道ではなく、ただの外皮をパッチングしているため、リスクは10%以上
拡張は「8回目」ですから、これくらいで済んで、ラッキー!なのかも知れませんね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼本日の朝食 流動食+R-1ヨーグルト+エンシュア
8月12日の朝食+_R1

食事は、昨日のお昼からやっと食べ始めたばかりですから、今日も流動食メニュー。
喉も腫れていることだし、焦らず、ゆっくり慎重にステップアップを考えます。

とはいえ、単調な病院の流動食、家から いつものR-1ヨーグルトや
100%人参ジュースを持ってきて貰って、多少の変化を付けていくことにしました。


不足するカロリー補給の為、点滴代わりに、エンシュア3缶/1日 を飲んでいますが
それにも慣れてきて、胃袋も大きくなったのか?食事と一緒に飲めるようになりました。

▼本日の昼食 流動食+エンシュア
8月12日の昼食

お昼も同じく流動食ですが、お昼は、味噌汁が付いて、牛乳とヤクルトです。
さすがにお腹いっぱいになりますが、全部水分なので、すぐにお腹が空き

「ひるおび」の終わり頃~「ミヤネ屋」の始まるくらいの時間帯で、
エンシュアに、これも家から持参の100%リンゴジュースのおやつです。


というところで、流動食は問題なく、スムーズに喉を通るので、夕食は、
そろそろ三分がゆに挑戦してみようか・・・という話になりました。

▼本日の夕食 三分がゆにステップアップ
8月12日の夕食 三部がゆ

お粥 300gに、そぼろ豆腐、長芋の煮付け、リンゴのコンポート・・・と
なんとも「おかず」にならない、淡泊なメニューですが、久々の形ある食事。
入院時に持参した「なめ茸」を、おかずに、ゆっくりといただきました。

柔らかなメニューとはいえ、それでも固形物ですから、よく噛んで飲み込むと、
まだ、腫れのあるせいか? ちょっと抵抗はあるモノの、結構すんなりと喉を通ります。


完食まで40分と、やや時間はかかったモノの、食事は問題なく喉を通り
この分だと、もう数日で、五分がゆ~全粥程度にはステップアップできそうです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/08/12/Fri 19:22:00  食道狭窄/CM:2/TB:0/
new 呼吸器内科 検診の結果は・・・ / MAIN / 3回目バルーンは検査のみ実施 old

COMMENT

おめでとう・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
よかった、よかった。本当によかったですね。
バルーンでの拡張は、大成功でしたね。
おめでとうございます。
お互いに楽しい食事をしたいものです。
2016.08.13-11:48/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます。

喉は、まだ腫れていますが、峠は越した模様です。
造影剤の検査でも、食道に穿孔などはなく
ただ、炎症を起こしているだけのもよう。

食事も段々とスムーズになり、後は、様子を診て、腫れが引いて、
食事のステップアップの経過観察・・・という事でしょうね。

このまま拡がった状態で、落ち着いてくれればいいのですが(笑)
2016.08.13-15:31/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1994-fcd4490f


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。