気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 食べられないからこそ、ちゃんと美味しいモノが食べたい!

▼7月16日、入院前の冷やしゃぶ
手術前の冷やしゃぶUP

豚の冷やしゃぶは、嚥下障害があっても食べやすい…と云う事なので
探してみると、入院の2週間前に食べた・・・冷やしゃぶの写真が出てきました。
   ※ 当ブログは、毎日食べたものを日記のように掲載している訳ではなく
     記事は、それなりに、誰かの役に立ちそうな情報を選んで書いています(笑)。


比べて見ると、メニュー自体に大きな違いはなく、普通に美味しい食事に工夫して
嚥下障害があっても食べやすくアレンジする、食事療法で禁止された食材があるなら
大丈夫な食材を使って、上手く加工する等、上手に健常者と同レベルの食事を楽しむ


・・・いや、ちゃんと食べられないからこそ、貧しい食事でガマンするのではなく、
健常者より美味しいモノを楽しもう!というスピリッツを感じていただければ幸いです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼はもの煮凝り
はもの煮凝り

家内 自家製の「ハモの煮凝り」です。・・・まぁ、実際には、ゼリー寄せですが
一応ハモの骨と半助(頭)で出汁を取っていますので、ちゃんと煮凝りテイストです。

ゼラチンが口の中でサッと溶けて、とても美味しい、料亭風の逸品なんですが
若い方なら、欧風にゼリー寄せの方が、美味しそうに感じるかも知れませんね(苦笑)


食道が細い、嚥下障害があるなら、食べやすいお粥に刻み食・・・という発想ではなく
食べられない分、普通より贅沢な一品で、食の満足度を高める・・・事も、
嚥下対応食や食事療法の、いや、すべての病人食の大事な要素だと、僕は考えます。

▼うなぎの肝焼き
うなぎの肝焼き

嚥下障害とか、がん治療の食事療法とか、とかく、障害があると食が細くなりますから
ここは、美味しくて「精の付く食べ物」も重要。・・・ならば、という事で「うなぎの肝焼き」です。

40代半ば頃、夏バテだな・・・と感じたら、なじみの鰻専門店で、よく焼いてもらった
モノでしたが、近所の魚屋で見つけたので、ゲットしてきました。


山椒をたっぷり振って、ビール・・・とは行きませんので、ご飯の合間に摘まんでいきます。
食べた事ない!方は、彼氏か お父上に、鰻専門店に連れて行ってもらってください。

▼しじみの味噌汁
しじみの味噌汁

これも、夏バテ防止の逸品、しじみの味噌汁。この時は、しじみの身が喉を通らないので
汁だけいただいていましたが、それでも十二分に滋養強壮に役立ちます。
などと、こうしたおかずなら、一緒に食べるご家族にもちゃんと美味しい食事ですよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼モロヘイヤのお浸し
モロヘイヤのお浸し

さて、この辺からが、嚥下障害用の、喉に詰まらせずに 上手に飲み込むための工夫で、
お店では、この辺りの工夫まではしてもらえないので、外食ができない・・・という訳ですね。

まずは、ネバネバ成分が嚥下を助けろ、定番のモロヘイヤのお浸し。
主に「僕専用」ですが、家内も、ネバネバは美容の素・・・と、美味しく食べています。


▼大根おろし
大根おろし

唾液がおかしい(ちゃんとした成分が含まれていない)・・・ので、唾液のサポートに
大根おろしを添えて食べています。・・・( さすがに、この小鉢は、僕専用です )
   ※ この現実は、食道が太くなった現在も変わっていませんから、対応は現在も必要です。

▼ジュース&オクラ
ジュース&オクラ

スロージューサーで絞った、酵素を生きたまま壊さない、人参・りんご・レモンジュースは
癌の再発予防と健康維持の「飲むサラダ」ですから、これは、現在も同じ事。
嚥下の補助食材 オクラは、喉の太くなった現在では、めっきり使わなくなりました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼入院前の冷やしゃぶセット
入院前の冷やしゃぶセット

と、これに、冒頭の、冷やしゃぶを食らえて、この日のメニュー一式。
なんだか、食道の太くなった現在の冷やしゃぶメニューより豪華ですね(苦笑)。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-2010.html

見方を変えれば、食べられない時には、見た目の豪華さとか、魅力的な副菜とか
そういう「プラスαの要素」で、食べられないつらさを補う、という発想が大事。
余分におつりが来るくらいで丁度…くらいの想いで、プライドある食事を供しましょう。


以下は、過去に食べてきた、冷やしゃぶ&温かいしゃぶしゃぶ鍋の参考記事です。
食べれない事を補完する、食のウンチクや、食べる贅沢イメージも含めて、
よろしければ、<そういう視点で> ご一読いただければ幸いです。

▼「豚バラの冷しゃぶ」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1629.html

▼「イベリコしゃぶちゃんこ」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1837.html

▼「豚のバラしゃぶ」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1813.html


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/09/01/Thu 23:23:41  食道狭窄/CM:0/TB:0/
new 軽いメニエール病・・・だそうです。 / MAIN / 冷やしゃぶ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/2006-cecc4949


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。