気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 軽いメニエール病・・・だそうです。

白桃のデザート

昨日、病院に行ってきました。退院後 初めての検診なので、食道のチェックとか
肺の検査とか、放射線のアフターフォローとか、行くところの多い検診です。

さらに、この日は、別の病院で、奥歯の診察と、歯肉炎の消毒もあって
昼一から夕方まで、べったり病院の、充実した?一日でありました(苦笑)


・・・で、メインの頭頸部外科(耳鼻科)で、喉を診るついでに、耳が詰まりやすいから・・・と、
一緒に検査してもらったところ、内視鏡で見て、さらに聴力検査とか、
あれこれやってみて、なんと、軽度のメニエール病だと診断されてしまいました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

人参・りんご・レモンジュース

▼歯科・口腔外科

口腔外科には、来週入院して、右の奥歯を抜くことになっています。
一般に、放射線治療を受けた人は、歯を抜かない方が良いと言われていますが

その理由は、抜歯した後が塞がらず、骨髄炎を起こす可能性があるからなんですが
この歯は、すでに歯肉炎と軽い骨髄炎を起こしていて、抜くしかない歯なんですね。


とりあえず、その歯肉炎の治療と消毒、顎がちゃんと開いて、抜歯作業をするだけの
空間が確保できるかどうか・・・などのチェックが、今回の診察の内容です。
放射線治療後の抜歯については、また入院時に詳しくレポートするつもりです。


デニッシュパン

▼耳鼻咽喉科・頭頸部外科

喉頭がんは、頭頸部外科の領域で、食道狭窄は消化器内科の領域ですが
僕の場合は、頭頸部外科の紹介で、消化器内科にバルーンを依頼していますので
予後の観察は、頭頸部外科で行います。( 同じ病院なのに、ややこしいですね。}

それで、喉の方は、相変わらず表皮に擦り傷はあるモノの、食道は十分に広く
当面のところ、嚥下に問題はなさそうで、それについては、めでたし!なんですが
冒頭に書いた通り、耳の検査をしてもらったところ、メニエール病が見つかった


という訳なんですね。まぁ、頭頸部外科・・・というか、耳鼻科の部長の診断ですから、
信用するしかありませんが、とりあえず治療の必要はないレベル、だそうで、
それにしても、う~むな話。早期発見は良いことながら、ホント厄介な身体ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

桃のデザート

▼呼吸器内科

こちらは、放射線治療の結果、肺が潰れてしまって、酸素吸入が必要かどうか?
などのチェックなんですが、自然気胸とか、肺の硬化とか、特に変化はなく
まずは現状維持で、また2か月後に経過観察・・・という診察結果になりました。

ただ、肺の下半分=現在 機能している部分も、若干の繊維化が見られ、
ホコリとか、羽根布団やダウンなどの、羽毛には気を付ける様注意されました。


さすがに、その原因が気になるので、長年の喫煙とか、あれこれ聞いてみましたが
過去のCT画像を見ると、喉頭がんの手術前の肺は、本当に綺麗なもので

このことから、肺の上半分の萎縮や、下半分の繊維化の主たる原因は、
ひとえに、放射線治療の後遺症によるものと考えられる・・・と云う事でした。


とりあえずの対策としては、横隔膜だけでは、十分な酸素交換ができないので
出来るだけ、胸の周囲の筋肉全体を使って大きく呼吸する事…だそうで
まぁ、肺が半分しか機能していないので、当然ではありますが、ヤレヤレですね。

エンシュア&コーヒー

▼放射線科

今回は、夕方近くで先生も忙しっそうだったし、僕も、あれこれ聞いたばかりで
頭も整理できていなかったので、簡単な問診で済ませんましたが
あれこれ、聞きたいことも出てきたので、次回の検診でじっくり聞こうと思っています。

▼調剤薬局

病院の帰りには、調剤薬局によって、処方箋の薬を出してもらう訳ですが
いつものチラージンの他、今回もまた、エンシュア・リキッド 1ヶ月分を処方してもらい

さすがに、在庫がない!・・・という事で、後日 郵送にしてもらいました。
何しろ、段ボール箱2箱以上、持ち帰るのも一苦労ですから、助かりました(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼スクランブルエッグ&ソーセージ
スクランブルエッグ&ソーセージ

写真は、上から、旬の白桃、人参・りんご・レモンジュース、デニッシュ食パンのトースト、
カットした白桃、エンシュア&コーヒー、そして、スクランブルエッグ&ソーセージ。

まぁ、ごく普通のブランチメニューに、エンシュア・リキッドを1缶プラスした
栄養バランスにも、カロリー摂取にも優れた、ハイパワーブランチメニューです。


特に説明の必要なメニューではありませんが、ただ一つ、パンについて・・・
世間では、もっちり系のパンが主流のようですが、もっちりが好きならご飯を食べれば
良い訳で、パンはやっぱり「さっくり」した食感が大事だと、僕なんかは思う訳ですね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/09/02/Fri 23:15:55  食道狭窄/CM:0/TB:0/
new 放射線治療の、少し頭に来る話・・・ / MAIN / 食べられないからこそ、ちゃんと美味しいモノが食べたい! old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/2011-a2ffc632


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。