気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 放射線治療の、少し頭に来る話・・・

▼あるホームページの記事・・・

「肺は線維化し機能が低下します。線維化した容積が大きいと呼吸が苦しくなります。
食道が細くなり、食事の通りが悪くなることがあります。」

「皮膚に潰瘍(かいよう)ができたり、皮下がかたくなったりします。
唾液腺の機能が低下して口が渇くことがあります。味覚の異常もおこります。
軟骨や下顎骨に炎症をおこし、手術が必要になる場合があります。」


・・・どこかで聞いた話ですが、そうです、僕の苦しんでいる症状とまったく同じですね。
ホームページで見つけましたが、何のホームページだと解かりますでしょうか?

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

上は、この文章(3)の一部(下線部)、同じく下は、次の文章(2)の一部です。

▼(3)肺、縦隔
肺は線維化し機能が低下します。線維化した容積が大きいと呼吸が苦しくなります。食道が細くなり、食事の通りが悪くなることがあります。心臓の周りに液体がたまる心外膜炎がおこることがあります。液体の量が多ければ心臓の拡張を妨げ、心不全になることがあります。脊髄症をおこすこともあります。

▼(2)口腔、頸部
皮膚に潰瘍(かいよう)ができたり、皮下がかたくなったりします。唾液腺の機能が低下して口が渇くことがあります。味覚の異常もおこります。軟骨や下顎骨に炎症をおこし、手術が必要になる場合があります。躯幹・四肢の麻痺やしびれる脊髄症をおこすことが非常にまれにあります。甲状腺に照射されると甲状腺機能低下がおこることがありますが、ほとんどの場合、症状を出すことはありません。

もう、お解かりですよね、そうです、放射線治療の後遺症に関する記述です。

▼2)晩期の副作用
重篤な晩期の副作用はごく少数の人にしかあらわれません。晩期の副作用は、放射線量、放射線を照射する部位の大きさなどで発生頻度が推定できますので、細心の注意を払って治療計画を行い、治療を開始しています。しかし、副作用の種類によっては副作用が発生しはじめる放射線量と、がんが治る放射線量は非常に近接している場合があることや、個人差が大きいことなどにより、副作用が絶対おこらないということを断言はできません。副作用が発生した場合は重篤にならないように努めます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     


この記事は、国立がん研究センターがん対策情報センターが運営する、
がん情報サービス ganjoho.jp 一般の方向けサイト 「放射線治療総論」出見つけました。

http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/radiotherapy/radiotherapy.html

「がん情報サービス」は、国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センターが運営する、がんに関する情報を提供するサービスです。最新のがん情報を収集し、整理した内容を「インターネット」「冊子」「書籍」などで提供しています。がんについて信頼できる最新の正しい情報を、患者さんやご家族の方をはじめ、一般の方や医療関係者に対して、わかりやすく紹介することを目指しています。

通常、僕たち、喉頭がんや食道がんの患者たちは、放射線治療の副作用について
以下のような説明を受けると思います。・・・が、しかしこれは、あくまで急性期の副作用に
過ぎないことまでは、ほとんどの方が、教わってはいないと思います。


▼口腔、頸部
口腔、咽頭、喉頭の粘膜炎による飲み込みにくさ、飲み込む時の痛み、声がかれるといった症状が出る場合があります。その他に口が乾いたり、味覚がかわったりします。粘膜保護剤、鎮痛剤など症状を軽くする薬を服用したりしますが、完全には症状を落ちつかせられないことがあります。粘膜炎の症状は治療が終わるとよくなりますが、口が乾いたり、味覚の変化は続くこともあります。食事摂取量が減ると体重減少もみられます。

▼急性期の副作用は、他にもあります。
他にも、(1)全身的な副作用として、・疲れやすい ・食欲がなくなる ・貧血、白血球減少、血小板減少 ・皮膚の変化 などが挙げられ、部位ごとに起こる副作用も、あれこれありますから、詳しくは、このホームページを開いて、熟読してください。

▼誰も言ってくれなかった、晩期の副作用・・・

このホームページ・・・実は、病院にある「がんの図書館」の資料で偶然見つけましたが
現在の僕の症状とまったく同じ・・・どうして、どの医者も、教えてくれないのでしょうか?

そして、ブログで何年も公開してるのに、どうして誰も、教えてはくれないのでしょうか?
ブログを読んでる方も、誰も知らないのかな?・・・それにしても、国立がん研究センターが
1999年に公表してる記事なのに、どの医者も看護師も、教えてくれないのかな?


別に、恨んでる訳ではないし、副作用があることも、十分承知で、放射線治療を
受けてきたつもりですが、知らずにいる事と、予備知識があって覚悟している事では
雲泥の差があります。なにか、腑に落ちない「不誠実な話」だと思いませんか?


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/09/03/Sat 21:22:23  喉頭がん/CM:4/TB:0/
new 抗がん剤の、たぶん、少しは知っておいた方が良い話。 / MAIN / 軽いメニエール病・・・だそうです。 old

COMMENT

http://tyobi381.blog.fc2.com/  from - ちょび 
全くその通りですね~

その時はガンの再発防止や完全治癒の事しか無くて
副作用については教えてももらえず、気にもなりませんでしたね。

腕が上がらなくなったけど、リハビリについても具体的な指導が
有ればと今では思っています・・・・
2016.09.03-22:33/ちょび /URL/EDIT/
  from - ひねくれくうみん
 放射線もそうですが、抗がん剤の副作用について医師に聞いたことがあります。
「心肺に影響が出ると聞いたが、どのていどなのか?」
すると医師は、答えた。
「心肺に影響のない程度にするから大丈夫」
 
 結果、影響大あり。医者の「影響はない」は、「死なない程度」と言うことが分かった。医者の言うことを聞いてはいけない。自分で調べて判断しないといけないなと思いました。
2016.09.04-09:45/ひねくれくうみん/URL/EDIT/
Re: ちょび さま:   from - 癌ダム4G
> その時はガンの再発防止や完全治癒の事しか無くて
> 副作用については教えてももらえず、気にもなりませんでしたね。

こんにちは、僕も同じです。
副作用についても、一応の説明は受けましたが
あくまで、一時的なもので
1~2年すれば、治るモノと信じて努力してきたのですが
まさか、晩期の副作用もあって
治るどころか、段々ひどくなるなんて、考えもしませんでした。

この知識、もっと広めないといけないと思いますので
出来ればみなさんのブログでもご協力ください。

別に、放射線治療を止めろと言いたい訳ではありません。
ただ、副作用についても、正しく伝える義務があるはずだ
と言いたいだけなんですね。
僕たち患者にも、知る権利があると僕は思います。

> 腕が上がらなくなったけど、リハビリについても具体的な指導が
> 有ればと今では思っています・・・・

これも、同感です。
こっちは、放射線治療ではなく、主に手術の後遺症ですよね。
神経が切断されている部分では、筋肉の再生もない・・・そうですが
今からでも意識して、無理のない範囲で 肩や首を動かせば
ある程度の回復とケアは可能だと思います。
2016.09.04-12:06/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: ひねくれくうみん さま:  from - 癌ダム4G
本当にその通りですね。
抗がん剤についても、記事にしようと思っています。
(是非、読んで、コメントしてくださいね)

ただ、少し考えてしまうのは、
患者さんの中には、がんになった自分を客観的に受け止めることが出来ず
また、ちゃんとした死生観もなくて、ただただ恐れおののいている人も多く
神にもすがる気持ちで、抗がん剤を信じている人も多いという事実で

そんな人たちにまで、治らないよ・・・って、
伝えちゃっていいのかな?という問題なんですね。
たとえば、乳がんのステージⅣで、あちこちに転移していて手術不能。
それでも抗がん剤を信じて頑張ってるひとに
残念ながら、治りませんが、死なない程度に抗がん剤を投与します
とは、言えないと思うんですね。
 
>  医者の「影響はない」は、「死なない程度」と言うことが分かった。医者の言うことを聞いてはいけない。自分で調べて判断しないといけないなと思いました。

僕もくうみんさんも、正しいんだけれど、
助かったから言える話かも知れませんね。
難しいところです。
2016.09.04-12:29/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/2012-d1cfc2b8


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。