FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ご報告

  2017年 7月 22日

_ 気道戦士 喉頭癌ダム  永眠  _


はじめまして ブログ主の娘です。
父のブログを応援してくださった方へ
心より御礼申し上げます。

昨年よりブログを更新しておらず
読者の方々より心配のお声を頂いておりました。
ようやく落ち着き、無事にブログを引き継ぐことができました。



9年前の 2008年 10月に、父はこのブログを始めました。
実は、私が勧めたものでした。

話すことが大好きで、家族を一晩中おしゃべりにつきあわせるような人が声を失ったことは 私たち家族にとっても非常にショックな出来事でした。

そこで、思う存分発言できる場として
ブログ経験者の私がアレコレ指導して立ち上げたんですが……
みなさんよくご存知の通り、そりゃもう書くわ 書くわ 書くわ…
記事数2000を超える大ロングランブログとなりました。

当時 喉頭癌のブロガーはまだ少なく、喉頭癌の情報自体も世に少ない状況でした。
似た境遇の方へ、自身の体験をもとにしたリアルな情報を届けることに使命を感じていたのだと思います。

いえ、単に、読者の方のコメントひとつひとつがすごく嬉しかったのだと思います。
いつしかブログは父の生きがいとなって行き、病後の人生に楽しみを与えてくれました。



最期のことを書きます ーーー

喉頭摘出手術から10年。
癌は転移も再発もしませんでした。
父は癌に勝ったのです。

ですが、
摂食障害から食事が満足にとれず、
痩せゆくことを止めることができませんでした。
また、肺に負担がかかるようになり
少しの移動でも息が上がり、ブログを書く力が出ないようでした。

今年に入ってから移動式呼吸器をレンタルし、携帯も新調した一月後。
まだまだ生きる気満々の中の出来事でした。

数日前から呼吸がスムーズではなく、念のため入院していました。
孫とお見舞いに行ったときは、割と調子良さそうな、至って普通の感じでした。ブログの設定関係について心配していたので「大丈夫、問題ないよ」と伝えると安心してくれました。
これが私と父の最後の会話でした。

その翌日。
眠るような状態で、苦しみは長くは続かず、とても安らかな最期でした。
休日で、家族に囲まれるなか旅立って行きました。

病院内でも先生やナースのみなさんと親しくさせてもらっていたようで
皆、『がんばったね』
『本当に優しい人だったわ』と、声を掛けて頂きました。
グッときました。

通夜では昔の仲間が揃い
父を懐かしみ、終電間際まで話が尽きることはありませんでした。
父の人柄と人生を垣間見ることができ、とても温めてもらいました。



病気は父の好きな『話すこと』『食べること』『人に会うこと』を奪いました。


それでも決して弱気にならず、

常に自分と向き合い、

できる最善のことを探し、

何度も手術に立ち向かい、

最後まで人生を楽しむことを諦めませんでした。




ブログを応援してくださった全ての方へ
喉頭癌ダムにおつきあい下さり
本当にありがとうございました。

また、現在闘病中の方へ
このブログが少しでもお役にたちますように、もう少しの間、閉じずにいようと思います。
どうかお大事になさってください。


ありがとうございました。


気道戦士 喉頭癌ダム 娘



〈お願い〉
このブログの記事をアウトプットしてご利用される際には
どうか、父の著作であることを必ず明記してください。
故人がいつか出版も願っていた作品です。
お取り扱いには十分ご注意頂いた上で、転用等に関しましてはこちらのブログを通じて遺族に了解をとって頂けますようよろしくお願い致します。




よろしければ、訃報連絡の代わりに↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります
お返事が遅れるかもしれませんがどうかお許しください


父が喜ぶと思うので、出来れば ↓拍手をお願いします
スポンサーサイト

2017/12/30/Sat 00:54:38  お便り/CM:21/TB:0/
new 追伸 : スターウォーズに寄せて / MAIN / 明日、退院します。 old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.12.31-22:26///EDIT/
ご報告ありがとうございました。  from - Akaitorikotori
2016年12月5日のブログ【明日、退院します。】以降全く更新されなくなったので、具合がお悪くなられているのだろうと思っていました。

ご報告ありがとうございました。昨年7月22日に永眠されたのですね。ご冥福をお祈りします。

主人は8年前に喉頭癌が分かり、色々サイトを探しあぐねた末にこのサイトに辿り着きました。
当時はあまり情報も少なく、まして私たちは海外生活をしていますの、専門的な言葉も分からずで、不安いっぱいの状態でした。
個人的にもよく相談に載って頂き支えて頂きました。癌が消えてからも再発しない体を作ることがいかに大事かもこのブログから学び、いまだに実践しています。
主人はそのお蔭もあって再発もなく元気で仕事に邁進しています。癌ダムさんには感謝の言葉しかありません。
関西にお住みだったので一時帰国に癌ダムさんにもお目にかかれる機会が何度かありました。もうお会いできないと思うと本当に寂しいです。
このブログがこれからも多くの人の支えとなって残ってくれることを願っています。癌ダムさんありがとうございました。
2018.01.02-18:53/Akaitorikotori/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 癌ダム4G
こんばんは。ご丁寧にありがとうございます。
ご返信が遅くなり申し訳ありません。
すみません、すぐにお名前が思い当たらないのですが、父に想いを馳せてくださり嬉しく思います。
生前お世話になり、本当にありがとうございました。

喉頭癌ダム 娘
2018.01.03-02:55/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: ご報告ありがとうございました。  from - 癌ダム4G
Akaitorikotoriさま

嬉しい言葉の数々、本当にありがとうございます。
ご主人さまがお元気になられてよかった!ブログがお役に立てたことが父の一番の喜びです。

Akaitorikotoriさまのことは父と母から少し聞いておりました。
『ブロ友に会う』と嬉しそうに出かけていたようです。

 > 個人的にもよく相談に載って頂き支えて頂きました。

とんでもない。こちらこそ、お友達に会う喜び、病気のことを話せる時間は、父にとってかけがえのないものだったと思います。
本当にありがとうございました。


喉頭癌ダム 娘
2018.01.03-03:10/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - -
初めまして。
こちらののブログを拝見して、早6年が経ちます。
父が下咽頭癌になり声帯摘出の手術をした際、
今後どうしたらいいかと思っていた時に癌ダム様のブログにたどり着きました。
手術から現生活まで随時情報を発信し続けて下さった事で
いまだ、助かっております。
更新が止まっておりましたので心配しておりました。
困難が起こっても
都度戦い、都度改善されてきた癌ダム様。
今まで一度もコメントを入れさせて頂いた事はございませんが
私達のように、
このブログで救われてる方はたくさんいらっしゃると思います。
御礼を伝えたく、コメントを入れさせて頂きます。
ありがとうございました。
たくさんの天使に囲まれていると思いますが
心から御冥福をお祈り申し上げます。
2018.01.03-10:31//URL/EDIT/
  from - まう
おはようございます

癌ダム様のブログの1ファンです。
いつも前向きで丁寧で素晴らしい方だったと思います。
タクサンの知識もお持ちでいろいろ教わりました。
「明日退院します」
その記事で止まってしまってて。。心配しておりました。
後に他のブロガー様からお父様のことをお聞きしました。
きっと退院されて自宅療養なさってると信じておりました。
以前 自ブログで自由軒のカレーのお話しのときに
元気になられたら自由軒にカレー食べに行きましょうね~
なんてお話しもコメントでしていたのに。。。
残念でなりません。

もしや更新されてるのでは? 
と時々覗きにきてました。
もちろんパソコンからも携帯からもお気に入りに残したままです。

癌ダム様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2018.01.06-08:33/まう/URL/EDIT/
ご冥福をお祈り申し上げます  from - taco
長くブログが更新されないので
案じておりました。

残念です。

>病気は父の好きな『話すこと』『食べること』『人に会うこと』を奪いました。

分かります。私も、話すことはできないし、食べるのに苦労し、人に会うことを避けるようになりました。

お父上のように、困難に雄々しく立ち向かうことは、できそうにありません。

詩人の三好達治が、親友であり、自らも病んでいた肺結核で早世した梶井基次郎にあてた詩を、引用させてもらいます。

首途(かどで)

真夜中に 格納庫を出た飛行船は
ひとしきり咳をして 薔薇の花ほど血を吐いて
梶井君 君はそのまま昇天した
友よ ああ暫くのお別れだ…… おっつけ僕から訪ねよう

ご冥福をお祈りいたします。
2018.01.11-22:07/taco/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 癌ダム4G
匿名様

お返事が遅れて申し訳ありません。

永らくご愛読頂きありがとうございます。

お父様のこと、さぞご心配なさったことと思います。
予後は順調でしょうか。
父の経験がお役に立てて何よりです。


> 私達のように、
> このブログで救われてる方はたくさんいらっしゃると思います。

父に報告するとても嬉しいお言葉を頂きました。

ブログの通り、手術の後こそ始まりですよね。
お父様、そして支えるご家族様、寒い日が続きますがどうかご自愛なさってください。

ありがとうございました。

気道戦士 喉頭癌ダム 娘
2018.01.12-02:21/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 癌ダム4G
まう様

お返事が遅くなり申し訳ございません。

父と仲良くしてくださってありがとうございます。
ブログを始めてから、たくさんのブロ友ができていつのまにかリンクもぎっしり。
本当に充実したブログライフでした。

食べることが本当に大好きで、大学生まで土日は必ず家族と夕食を摂ること!と強制されてたんですよw
山ほど料理の試作を食べさせられたのも良い思い出です。


> 以前 自ブログで自由軒のカレーのお話しのときに
> 元気になられたら自由軒にカレー食べに行きましょうね~
> なんてお話しもコメントでしていたのに。。。

まう様のブログを覗かせて頂きました。
カレーブログなんて...これは見逃せません!
私もカレー大好きで、父とよく深夜にスパイス調合してカレーを作っていました。
またお邪魔しますので更新よろしくお願いします。

温かいメッセージ、ありがとうございました。


気道戦士 喉頭癌ダム 娘
2018.01.12-02:36/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: ご冥福をお祈り申し上げます  from - 癌ダム4G
taco様

コメントありがとうございました

お体お察し致します


寂しくも親愛の情を感じる詩がとても沁みました
taco様もまた、父と同様に戦ってこられたのですね


勉強不足なもので、三好氏の詩をいくつか読んでみました
私は“ 裾野 ”が好きです


taco様の体調が優れますよう心からお祈り申し上げます

ありがとうございました


喉頭癌ダム 娘
2018.01.12-03:05/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - Mari
癌ダムさんのことは、
ayaちゃんのブログで知りました。

その後、時々ここにもお邪魔させていただいていましたが、
ずっと、更新がなく、心配していました。

ayaちゃんのブログで、あたごウクレレさんが訃報を知らせてくださいました。

今日、久々にここへお邪魔して、
娘さんが、ブログの更新をされているのをみて、
本当にうれしく思いました。

気持ちを明るく持ち、前向きに闘病されていました。
「東京オリンピック」が合言葉だっただけに、残念です。

亡くなって半年経っても、
わたしのように、ふらりとブログに立ち寄る者がいます。

それこそが、お父様の成し遂げたものだと思います。

安らかでありますように。
2018.01.13-23:45/Mari/URL/EDIT/
優しい癌ダムさんが大好きでした  from - パンキー
はじめまして。久しぶりに訪れ、すごくびっくりしました。癌ダムさんがまさか、お亡くなりになっていたとは知りませんでした。

私は母が6年前に喉頭癌になり、声帯を全部摘出することになり、当時すがる思いでこちらを訪問させていただいたものです。


癌ダムさんに、母の事をたくさん相談し、たくさんアドバイスをしていただきました。
私も母が喉頭癌になり、まだ当時結婚もしてない私で、この先どうなってしまうんだろうとすごく不安でした。癌ダムさんはひとつひとつ丁寧に自らの体験をお話しして下さり母にアドバイスして下さいました。


母は喉頭を全摘出してから今年で7年になります。
癌ダムさんのブログに来るのがとても楽しみでしたが、日々の忙しさもあり、ブログに来れない日々がありました。


癌ダムさんの訃報を恥ずかしながら今年知りとてもびっくりしました。


癌ダムさんは多くの人へ
生きる素晴らしさを教えて下さいました


母も負けずに病と闘ってこれたのも癌ダムさんのおかげです。



本当に本当にありがとうございました
2018.01.25-17:04/パンキー/URL/EDIT/
遅くなりました。さいたま銀鈴会のあたごウクレレです。  from - あたごウクレレ
お父様が所属されてました阪喉会と同様の組織 首都圏 さいたま銀鈴会の会員 あたごウクレレです。
生前は色々と交信させていただき貴重な体験談ょお聴きしてこちらの銀鈴会の会員の参考にさせていただきました。特に入浴時のシップは大変好評でしたよ。
更新されなくなり阪喉会とも色々と連絡取り合いましてお母様と連絡がつき貴重な資料をDVDにしてお母様に阪喉会からプレゼントされました。
もう更新されないのかとしばらくお伺いしませんでしたら知人からお嬢様が更新されたとの情報をいただいたのでアクセスさせていただきました。
ありがとうございました。
2018.01.27-07:12/あたごウクレレ/URL/EDIT/
承認待ちコメント  from - -
このコメントは管理者の承認待ちです
2018.01.29-17:36///EDIT/
  from - まきねぇ
はじめてのコメントです。

ちょうど一年前に主人が喉頭がんの宣告を受け
心の準備もないまま声帯&甲状腺全摘をしました。

このまま死ぬと治療拒否する旦那
私もわからないことだらけで
この先も不安になり色々検索し
こちらにたどり着きました。

これから先の事が不安でいっぱいだった私たちに
希望や知恵など明るい未来を教えてくれました。

不自由な生活の中でも少しでも暮らしやすいアイデアなど
未だに参考にさせてもらっています。

どうか
私たちがそうであったように
これから先、同じ思いをされる方の為にも
このブログは閉鎖せずに残していただけますよう
お願いします。
2018.02.14-15:01/まきねぇ/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 癌ダム4G
Mariさま

ご返信が遅くなり、たいへん申し訳ありません。

ご訪問ありがとうございます。

ブロ友の皆様に随分ご心配頂いたようで、父がたくさんのお友達と通い合えていたことが嬉しいです。


> 亡くなって半年経っても、
> わたしのように、ふらりとブログに立ち寄る者がいます。
>
> それこそが、お父様の成し遂げたものだと思います。

そうですね。本当にそうですね。
本棚の蔵書のように必要な時にまた開いてみる、そんなブログになれたのかなと思います。

ありがとうございました。


気道戦士 喉頭癌ダム 娘
2018.03.13-12:25/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 優しい癌ダムさんが大好きでした  from - 癌ダム4G
パンキーさま


はじめまして、お返事が遅くなりたいへん申し訳ございません。

ご訪問ありがとうございます。


お母様の手術の際はさぞお辛かったことと存じます。

私も父の手術の日は病院に付き添っていました。
お気持ち痛いほどわかります。。。


7年、素晴らしいです。
日々の苦労はあれども、もう癌患者ではありませんね。

うちは父が術後5年を過ぎてからは母と口をそろえて『もう癌治ってるで!』と
よく言ったものです。


> 癌ダムさんは多くの人へ
> 生きる素晴らしさを教えて下さいました
>
>
> 母も負けずに病と闘ってこれたのも癌ダムさんのおかげです。


父の前向きさと筆まめさが誰かのお役にたてている、
こんな嬉しいことはありません。

お母様とパンキーさんのご健勝をお祈り申し上げます。


ありがととうございました。



気道戦士 喉頭癌ダム 娘
2018.03.13-12:43/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 癌ダム4G
まきねぇさま


はじめまして。
ご返信が遅くなり、たいへん申し訳ございません。


ご主人様を支える上で、様々悩まれたことと存じます。

父のブログが今もお役に立ててよかったです。

あたたかいコメントをありがとうございました。

父が生きていたら嬉しくてたまらなかったと思います。


こうしてたくさんの方から『役にたってるよ!』と言ってもらえると

父は人生の後半を自分だけじゃなく人のためにも使ったのかな、と考えさせられます。



ブログの訪問者がある程度いらっしゃるうちは閉鎖しませんので

よかったらこれからもご愛読よろしくお願いします。

くらしのアイデアなどはサポートしていた母に聞くこともできますので

詳細知りたいことなどございましたらコメントください。

お時間がかかってしまうかもしれませんが、できる限りお答えするように致します。


ありがとうございました。


気道戦士 喉頭癌ダム 娘
2018.03.13-13:43/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 遅くなりました。さいたま銀鈴会のあたごウクレレです。  from - 癌ダム4G
あたごウクレレさま


ご返信が遅くなってしまい、たいへん申し訳ありませんでした。

あたごウクレレさんのことは母から伺っております。
阪喉会の運営の方へ熱心にお問合せ頂いたそうですね。

生前父がたいへんお世話になり ありがとうございました。


父の安否を気遣ってくださったこと

阪喉会の方が膨大な作業にご尽力頂いたこと

何より父の逝去を惜しんでくださるお気持ちに対して

とてもとても感謝しております。


特にDVDが届いたときに母は涙を流して感動しておりました。

どうか、父のブログが同じ病気で悩む方のお役に立ちますように。



その上で、DVDが届いてからこのブログの管理を引き継ぐ決心をしました。


今更問題提起することはとても勇気のいることで、たいへん恐縮なのですが
悩み抜いた末に書かせて頂くことにしました。


遺族に断りなく、データをダウンロードして配布されていること。
他者のブログで本名を晒されていること。


この2点において、私は本人がいなくなったら好きにしていいのか?と疑問に思いましたので
本記事の末尾に【お願い】を載せた次第です。


誤解なさいませんように、皆様のお気持ちは上述の通りたいへん感謝しております。

本当にありがとうございました。



気道戦士 喉頭癌ダム 娘

2018.03.13-13:55/癌ダム4G/URL/EDIT/
承認待ちコメント  from - -
このコメントは管理者の承認待ちです
2018.06.10-00:06///EDIT/
承認待ちコメント  from - -
このコメントは管理者の承認待ちです
2018.07.04-00:02///EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/2047-d48c5393


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。