FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 粘ねばネバーギブアップ

声帯摘出手術をすると、モノを飲み込む動作・・・
いわゆる「ごっくん」がやりにくくなる。

放射線治療を受けたので、唾液の分泌が悪く
モサモサして、モノが食べにくい。

食欲をそそる味も、味覚が狂っていてよくわからない。
鼻腔の空気が動きにくいので香りもよく解からない。

これで、美味しく楽しく食事しろ・・・と言われても無理な話。

おまけに、シャントの穴から、いま食べた食物や飲料が漏れてくる・・・。
それを手鏡でチェックしながら、気管に落ちないように
「ふんっ」と、息を吐きながら、ティッシュで拭き取りながら食事する。

決して大袈裟な話ではなく
たかが食事も、1回2時間近くかかる大仕事です。


食道には「仮声門」と言って、少し細くなっている所があるので
食べ物はよく噛んで、少量づつ飲み込まないと、喉に詰まってしまいます。

よく噛む・・・というのは、以前の私、つまり普通の人間が
「よく噛む」という概念の3?5倍くらいのこと。
食道が細いので、そのくらいしっかり噛んで、
食べ物の形をなくさないと飲み込めないのです。

こんにゃくゼリーなどはもってのほかで
たとえば烏賊の刺身など、普通なら丸呑みでも食べられるものでも
きちんとよく噛まないと喉に詰まります。

挽き肉も、きちんとよく噛んですりつぶすので
スジ肉など質の悪い混ぜ物などもすぐわかります。

唾液が少ないので、芋類とか栗とか
ご飯などは、口に水などを含みながら食べないと
モサモサして食べれません。

   ※お粥や柔らかなご飯がよいのですが、一人分作るのも大変。
   お茶漬けだとおかずを選ぶので、お湯漬けにして食べています。
   最初は少し抵抗がありますが、慣れると、なかなかグッドです。

では、水分が多ければよいか?というと、
今度はシャントからタラ?と漏れてしまいます。気管に流れやすいので大変です。

じゃぁ、どないせいっちゅーんじゃい!

という訳で、喉越しが「するり」と滑りよく、シャントからもこぼれない
「とろみ」や「粘り」がある食材が救世主となります。

普通はまず、水溶きかたくり粉などの「でんぷん質のあん」で絡めた
「とろみ」を考えますが
これは、よく噛んでいる途中で、流れてしまうので
余り賢い選択ではありません。

威力のあるのは「粘り」。
オクラを板擦りして、軽く湯掻き刻んだもの。
めかぶ、なめこ、とろろ芋、なめたけ、モロヘイヤ、納豆。
パン食なら、桃や柿、イチジク、バナナ、生クリームもいいですね。

オクラは電子レンジでチンして冷凍してもいいし
モロヘイヤは、フードプロセッサーで潰して、これも冷凍に。
イモ類でも、サトイモ・小芋は粘りがあるし
昆布や千枚漬けなども粘りのある食品。
ご飯の粘りも(糊の材料だし・・・)なかなか。

ただし、これはあくまで「粘り」を各食材にプラスするもので
コツと言えば、あえて味付けせずに食卓に出すこと。
(これも、最初は抵抗がありますが・・・)

要するに、味付けするといろんな食材に合せにくくなる。
味付けしていなければ、焼肉にも、サラダにも、煮付けにも
焼き魚や刺身にも一緒に添えて、汁にも入れて食せます。

そういう意味では味にクセのない「オクラ」が断然使いやすい。
と言うか、いろんな食材に合せやすい。
冷凍しておけば、少量づつ取り出してすぐ使える。


食べにくい食事も「お先真っ暗」から、「オクラ真っ先」へ。
はい、本日もお後がよろしいようで・・・。
スポンサーサイト

2008/11/18/Tue 22:59:13  病気/CM:0/TB:0/
new それって、甘いんじゃないの? / MAIN / アイスノン必携・放射線治療 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/24-d1991fff


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房