FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 美味しい小松菜のジュース

昨日のこのメーター、何の説明もしませんでしたが、何だかご存知でしょうか?

●気圧計:930hPa(ヘクトパスカル)
c気圧計

僕の気圧計が記録した、先日の台風直下(通過時)の気圧ですが
なんと930hPa・・・僕自身、こんなに低い気圧は見た記憶がありません。

聞けば伊勢湾台風クラスの超低気圧・・・凄い被害が出た訳ですね。
ちなみに、これまでの観測史上最低気圧は1961年の台風18号の925hPa
(そう考えると被害は、むしろ、少なくて済んだというべきかも知れません?)

●3連メーター
c三連メーター

僕のような喉頭がんの手術は、喉の真ん中に呼吸口を作って、
そこから上の声帯を摘出するため、
鼻や口でガードされていない、むき出しの気管で呼吸することになりますから、
空気の乾燥は厳禁。
そこでリビングに、このようなマニアックなメーターを備えています。

●温度計/湿度計
c温度計     c湿度計

気温は26度、湿度69%・・・まぁ、癌でいえば湿度さえわかればいいんですが
湿度計単体というのは、案外といいものがない。
という訳で、他の部屋の湿度計は、 ※青い字をクリックすると関連記事をご覧いただけます温度計とコンビのいろんなタイプのものを置いていますが
リビングには「基準」機として、精度の高いメーターを置いている、とお考えください。



●小松菜のジュース VS 人参のジュース
a6小松菜のジュース・グラス   a6朝の人参ジュース

こんにちは、癌ダム4Gです。
この数日間、ジュースの出てくる話が多かったので、今日は久々にジュースのおさらいです。

ゲルソン療法の基本のジュース(ニンジン+リンゴ+レモン)や
赤い彗星のシャア特製ジュース(プラス トマト)には慣れましたか?
※青い字をクリックすると、関連記事にジャンプします。食事療法の本も紹介しています。

僕はその赤いジュースと交互に、
小松菜や青梗菜の青いジュースを飲んでいますが
まぁ、いわゆる「青汁」です。


皆さんは、青汁=不味い!と思ってらっしゃるでしょうね。
はっきり言って「不味い」ですよね。・・・僕もそう思います。

そこで、今日は「青汁」を美味しくする方法についての研究です。
各野菜の効能については、「もっと野菜の便利帳」などをご参照ください。

●美味しい小松菜のジュース材料
a6野菜ジュースの材料アップ

a6野菜ジュース材料

小松菜に、リンゴ、レモン、オレンジ、セロリ、白菜の組み合わせです。
ジュースというより、サラダの材料みたいですね。
青菜は総じてカロテンやカルシウム、カリウムの含有量が多く「癌予防」の効果があります。
リンゴやかんきつ類も抗酸化作用が強く、「癌予防」の効果が期待できます。

レモンは、どちらかといえば灰汁を出さないための「色止め」
つまり抗酸化物質が「飲む前」に空気中の酸素と化合して「効力を失う」ことを防止する役割。
セロリは味を調える役目で鎮静効果もあります。
水分の多い白菜はジュースの増量剤ですが
もちろんどちらも強い抗酸化作用を有してがん予防にも効果的です。


青菜の汁は、昔から体にいいとは言われているものの、飲みにくいのが欠点。
ジュース材料としては、小松菜、青梗菜、水菜、などが適していますが
味の工夫としては、青菜の青臭さをいかに軽くするか?が決め手。

レモンで色止め=灰汁を止めて「えぐみ」を出さない事がまず重要ですが
そこに重ねてオレンジなどの甘味もプラスして、色止め強化&味の補強。
そしてリンゴも重ねてフルーティーな風味を強化して
どちらかといえば、フルーツジュースに青菜が入った状態に展開。
そこでセロリを加えて、野菜らしさを演出して
仕上げに癖のすくない白菜で、全体をまとめる・・・といった感覚。


絞る順番も工夫して、青菜→レモン+リンゴ→オレンジで、その都度酸化防止。
そしてセロリ、白菜と加えて味を調える・・・という作り方。
最後に「とろみ名人」などを加えて、ジュースの成分を分離しにくくする
というのが、僕のやり方です。


●キャベツにブロッコリー
a6小松菜ジュース材料

こちらは、小松菜にレモン、リンゴに
キャベツにブロッコリーを加えた大人味バージョン。
ブロッコリーには、抗酸化作用のほかスルフォラファンという抗ガン剤も含まれていますが
水分が少なくて、ジュースのメイン材料にはやや不向きなのでサブ材料。
キャベツはおなじみキャベジンの素で、胃腸薬みたいな野菜ですが
癌を抑える抗酸化作用も強く、水分も多いし飲みやすいのでジュースにもぴったりです。


●スタイルプラスジューサー
bスタイル+ジューサー青汁 

青菜の水分を効率よく絞り取るには
もう一台の「石臼式」のジューサーが一番よいのですが
※青い字をクリックすると、ジューサーの関連記事にジャンプします
高速回転型のジューサーでも何とかなります。

●青菜のジュース
b小松菜ジュース絞り

青菜のえぐみは、空気中の酸素と抗酸化物質が化合してできる
灰汁にとって起こるわけですから、
青菜を絞ったら即レモンなどのかんきつ類を入れて、灰汁を止める。
リンゴを絞った後も同様で、すぐにかんきつ類を入れて酸化を防ぎます。

●絞りカスの排出部
b小松菜のジュース・絞りカス

スタイルプラスジューサーでは、絞りカスは後部からこんな風に排出されます。
今回は撮影用に、そのまま排出させていますが
透明プラスチックのカップ(ジューサーに付属)にビニール袋をかぶせておけば
袋をはずすだけで、袋にたまった絞りカスごとさっと捨てられるので後始末も簡単。

かんきつ類のカスが混ざると不味くなりますが
青菜やキャベツ、白菜の絞りカスはスープやシチューの材料にもなりますから
材料別に袋を変えて冷凍するなどしておけば、決して無駄にはなりません。


※ときどきレシピに出てくる「青菜類のスープ」などはこうして作っています。


●小松菜+青梗菜ベースのジュース
a6小松菜のジュース

小松菜に比べて白い部分が多いので
ジュースの色もやや薄めになります。
小松菜に比べて「えぐみ」が出やすいので
慣れないうちは小松菜と半々くらいがいいと思います。

※僕は、茄子と青梗菜・・・というような組み合わせでも作っていますが
アントシアニンが癌に効く茄子もジュースにすると、薄いグリーンで「甘いジュース」になります。
灰汁が出やすいので、すぐにレモンを入れないと
すぐに「どす黒く」酸化して、そうなると飲めたものではありませんから
作ったら即飲むことが肝心です。


●普通のコップで飲むと・・・
a6小松菜ジュース2

620?のビアグラスではなく、普通のコップで飲むこともありますが
まぁコップに3杯・・・といった分量です。
「とろみ付け」もしていますから、飲みやすいネクター状の
結構甘い、「飲むサラダ」といった感じのドリンクに仕上がっています。


●トマト&生パイン入り
b小松菜のジューズ材料

こちらは小松菜にセロリ+トマトのバージョン
トマトの皮に多く含まれる、リコピンも癌に有効ですね。
奥のビニール袋に、リンゴと生パインが入っています。
※パイナップル、リンゴ、小松菜も癌予防のジュースです。


●トマト入りバージョン
b小松菜のジュースs

セロリにトマトが入ると、味はイタリアンで美味しくなりますが
見た目は黒っぽくなって、ちょっと悪くなりますね。(苦笑)




今日もご訪問ありがとうございます。
喉頭がんステージ?で声帯を摘出し、再発予防に「食事療法」を実行中。
食事療法の病人食・・・といったイメージを変えたくて
美味しくて食欲の湧く食事療法メニューとレシピにトライしています!

このブログは食事療法のレシピですが、
ご家族をはじめ、普通の方にも美味しくいただけます。
よろしければ、喉頭がんをはじめ各種の癌で

食事療法の必要な方の目にも止まりやすいよう、
ランキングボタンをぽちっと押してください。




またよろしければコメントも、どんどんお寄せください。
ブログのリンクも大歓迎。癌を笑って楽しむ会で行きましょう。
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。


スポンサーサイト




2009/10/11/Sun 11:11:11  レシピ/CM:2/TB:0/
new スタッフド・ピーマン / MAIN / コープ自然派 old

COMMENT

小松菜ジュースのあく  from - tonko
おじゃまします。先日から小松菜ジュースを飲んでます。りんご、ハチミツ、小松菜だけの、シンプルなジュースですが、グラスの上の泡が気になります。泡まで飲みきっていいものか、小松菜のあくって、毒ではないですか?教えて下さい。
2013.07.03-06:39/tonko/URL/EDIT/
Re: tonko さま:小松菜ジュースのあく  from - 癌ダム4G
始めまして、こんにちは…ですよね?
知り合いに似た名前の方がいらっしゃるもので…(苦笑)

> おじゃまします。先日から小松菜ジュースを飲んでます。りんご、ハチミツ、小松菜だけの、シンプルなジュ
ースですが、グラスの上の泡が気になります。泡まで飲みきっていいものか、小松菜のあくって、毒ではないですか?教えて下さい。

まず…ですが、「泡」と「アク」とはちょっと違います。
「泡」と言うのは、野菜をすり潰したり、撹拌することで、空気とまざって起きる現象ですよね。
「アク」と言うのは、食物の中の<抗酸化作用>を持つ物質(これが、カラダに良いわけですが)が空気中の酸素と化合して(つまり酸化して)できるものです。

だから、ジュースが「絞りたて」であれば、ほとんど酸化は進んでいませんから、「泡」ごと飲んで、大丈夫です。

とは言え「泡」は空気と混ざった状態なので、酸化しやすいのも事実だし、酸化していく過程で泡が出来る可能性も否定できませんから、絞って1時間以上立ったジュースの泡は、あまり飲む意味がないと思います。

それに「アクは恐ろしく不味い」というか、渋くて飲めないのでやめたほうがいいでしょうね。
コトバを変えると、「飲んで美味しい泡」は、大丈夫。「不味い泡」はアクだから飲まない…という事でいかがでしょうか?

また、空気中の酸素と触れなければアクは出ませんから
すぐ飲まない場合は、ペットボトルなどキャップで密封できる容器に口までたっぷりと入れ、
つまり、ボトルの中に空気がほとんどない状態にして
キャップを締めて冷蔵庫に保管します(お弁当用なら保冷バッグで、アイスノンを入れて)
これで、半日くらいならアクが出ません(まぁ、栄養は少し減りますが・苦笑)

ちなみに、ジュースにレモンやオレンジなど「クエン酸」を含む果物を入れると、アクが出にくくなります。
ビタミンも多いし、味もマイルドで飲みやすくなるので、お勧めします。
2013.07.03-18:24/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/248-8603e3af


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房