FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 最後の手段?食事療法・・・

昨日の記事、とりあえずアップしてみたものの・・・
本当に正しかったのかどうか、自信が持てません。


以前にも書いたことがありますが
手術って、結局「悪い部分」を切り取って捨てるだけだし
「放射線治療」は、癌細胞と一緒に健康な細胞も殺すか弱めてしまう
つまり、肉を切らせて骨を絶つ捨て身の戦法
「抗癌剤」も同じだけど、ガンを大きくしない、小さくする効果はあっても
根絶は難しい・・・いや、ほとんど無理。

つまり、現代医学は「ガンを根本的に治せる」訳ではない・・・。

そして、それらの方法が上手く行かなかった時
お医者様は「残念ながら、手の施しようがありません」
そして「余命○ヶ月です」と告げられるだけなのかも知れませんね。

決して、お医者様を攻めてるわけじゃなくて
現代医学も、残念ながらそこまでしか進歩してないわけです。


一般には、5年後、あるいは10年後
再発や転移のないことを診て、ガンの完治を宣言されます。
でも、本当の意味で治ったのか?と聞かれると
単に5年間、10年間、再発も転移もなかったので
「完治とみなす」と言うだけなのですね。
再発や転移も恐怖や不安は、心の奥底に一生残ります。

そして、不幸にして再発や転移に見舞われ
また、余命を宣告された場合、僕たちはどうすればいいのでしょう?



昨日、僕は知れでも諦めずに「だめもと」で何か・・・と書きました。
「悪あがき」かも知れないけど、「非科学的」かも知れないけど
何もしないよりはずっと良いと、僕は思います。

●ガンは食事療法で完治させなさい
a1ガンは食事療法で完治させなさい・表紙

先日、大きな本屋さんで見つけてきた本です。
ゲルソン療法やマクロビなどレシピブックではありません。
常識的に考えれば、宗教がかって「チョット怪しい」感じもします。

でもですね・・・
現代医学のがん治療に対する思いは、僕と同じなんですね。
手術、放射線治療、抗癌剤などをクリアして今に至る
1年半の間に、自分なりに考え、本も読み、
実感してきた「素直な感想」と同じ事を、著者も指摘しています。


まぁ、僕はそこまで極端ではないし
現代医学を攻撃するつもりもありませんが、さて。

●本書のカバー裏
a2表紙カバー裏・主な内容

この本の主な内容はこの通り

店頭でさらっと立ち読みして、自分の考えと驚くほど良く似ていたので
興味を持ち、買い求めました。


●目次1
a3目次1
字が読みにくければ、写真をクリックして拡大してください。

手術、放射線治療、抗癌剤についてこっぴどく批判されています。
僕は「懐疑的」ではあっても
残念ながら、それ以上は仕方ないのだから・・・と考え
そして、仮にも今元気で、生きて、
(食道からではあっても)声まで取り戻せているのですから
感謝してるし、批判するつもりも治療を止めるつもりもありませんが

一応は、ほとんど正しい意見だと思います。


●目次2
a4目次2

目次だけで、5?6ページある本ですが、その目次の後の方のページです。

ガンについては、陰と陽の説を説き
食事療法は玄米中心のマクロビ食にも通じる「厳格な粗食」を勧め、
その他の治療法も具体的に細かく記述してあります。

最初の方は、なるほど・・・と、共感できる部分も多いのですが
段々に「そうかなぁ」と思える部分も増えてきて
まぁ、大体において、本文中に太字で強調されている箇所があったりする本は
余り信用しない方の人間ですから
現状としては、まぁ一応「こういう治療法もあるのだ」という知識として
心のどこかに留め置く程度だと思っておりました。



ただし ですねぇ・・・・
「医者に見放された」となれば、話は別です。
昨日「だめもと」で・・・と言ったのも、こういう知識があったからでしょうね。

信じる、信じないは自由ですが
科学と言うものの一般論として
経験の蓄積による東洋医学や易学、そして天文学など「古代の文化」が
現代科学の到達点と同じ結論だった・・・というのはよくある話。


一時は否定された漢方は、今ではちゃんとした医学療法だし
易学や骨相学の性格占いと、心理学の答えはほぼ同じ
エジプトやマヤのピラミッドは、ひょっとしたら現代科学の測定法より
はるかに進んでいるかも知れない・・・
それなら
現代医学では手の施しようのないガンの治療法も
この本の説く「生命医学」なら直せるかも知れない・・・。

残念ながら
外科的な手術は、患者に大きなダメージを与え
放射線治療は、健康な部位も傷つけ後遺症を残し
(僕も唾液が出なくなり、味覚を失いました)
放射線治療は、全身から体力も気力も奪っていきます。
医者からも、正直効くかどうかは人にもよります・・・と言われています。


この本は、医者にかかるのを今すぐ止めて
この治療を始めなさいと説いていますが
今の僕は、さすがにそこまでしようとは思いません。

しかし、名無しの投稿者さんがもし
僕の想像するようなステージ?で、転移や余命宣告のような
医者も見放す事態なら・・・


このような治療法も「最後の望み」として有効かも知れません。
<大きなお世話>かも知れませんが
ご参考までに、この記事とさせていただきました。

みなさん、今日は暗い話でゴメンナサイ。




大変に残念な事ながら、喉頭がんという病気。
ブログやホームページなどもほとんどなく、
癌の本でも触れていないか、触れていても本の少し・・・
患者向けの書籍や闘病記すら満足にない現状。

仕方ないので、僕のブログを探して訪ねていらっしゃる方も
情報源の少なさをなげいてらっしゃいます。


よろしければ、こうした情報の必要な方の目にも止まりやすいよう、
ランキングボタンを押して応援してください。




応援ポチ!ありがとうございました。

またコメントも、どんどんお寄せください。
ブログのリンクも大歓迎。癌を笑って楽しむ会で行きましょう!
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。

スポンサーサイト




2009/10/04/Sun 04:04:04  病気/CM:12/TB:0/
new 神様、聞えるかい? / MAIN / お~い! old

COMMENT

こんばんはー  from - みなぁる
癌ダムさん、今日はしみじみと読んじゃいました。

私もがんばろー。

2009.10.04-22:28/みなぁる/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.05-04:57///EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.05-05:13///EDIT/
  from - aya
先日の記事を読んで、正直また考え込んじゃいました。
ステージⅤの患者さんに、今現在はステージⅡの私が
何を言えば、少しでも今後の気持ちが楽になるのか。。。

でもね、癌ダムさんが冗談で言ってた
「笑えばいいと思うよ」
私は、冗談じゃなく本気でそれが一番だと思います。
癌だと告知されたときから、こういう日が来るのは
誰もが覚悟してるでしょう?
だから、その日がいつ来ても後悔しないように
今を精一杯、楽しんで生きてるわけです。
それは、ステージⅤに進行してしまっても同じことだと思うんですよね。

人間、いつどうやって死ぬかなんか
死ぬときになってみないとわからないですから。
もしかしたら、癌以外のことで死ぬ可能性も充分ありますからね。
だから、どんな状況に置かれても、常に
笑って、今を楽しんで、精一杯生きる!
大切なのは、コレだけじゃないでしょうか(o^^o)

また生意気なコメント、すみませんでしたぁ(;^_^A
2009.10.05-10:26/aya/URL/EDIT/
  from - みみ
西洋医学の癌治療に私も『?』と思っています。
安保徹さんの本を読んでそう思うのもありますが…。
そしてガンダムさんと同じく、批判も治療をやめることもしない程度の考えです。

もう十分生きて、生涯を全うしたと思うならあきらめますが
まだやりたいことはたくさんある。
そうなら、悪あがきしてでも生きようと思います。
自分の体の治す力というのを信じ、免疫力を高めるような食事はやってみる価値はあると思っています。
ストレスを溜める性格を直すのは大変だけど、食事ならできないこともないし。
私は厳密な食事療法はしていませんが、出来ることだけしてます。

>何もしないよりはずっと良いと、僕は思います。
私も同感です。
まあ、人それぞれ考え方はあるんでしょうが…。
2009.10.05-14:04/みみ/URL/EDIT/
  from - すみれママ
私も今は主治医の先生の言う事を聞いて言う通りにすることしかできません。
抗がん剤を打ち、髪が抜け爪が黒くなり、見えない部分の内臓もきっと痛んでいるのだろうなと思っています。
でも、治療を拒む事は出来ない現実です。
代替治療のことも調べたりしましたが、結局は日常に取り入れられる事はなるべくして、でもやはり、今の西洋医療に頼ることしかできません。
こんなに医学が進歩しているのだから癌なんて早く治せる特効薬ができなかと待つばかりですi-41・・・i-229
2009.10.05-15:19/すみれママ/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.05-23:38///EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.06-02:23///EDIT/
Re: みなぁるさま:  from - 癌ダム4G
若いガン・・・って、変な言い方ですが
ステージⅡとかⅢなら、現代医学で一応は十分対応可能ですが
だからといって、現代医学に「再発を予防するチカラ」はありません。

そのことに気が付いたから、僕も食事療法などをやってるわけなんですが
僕はステージⅣ、つまり末期がんですから、かなり「本気」です。

タカをくくって、僕を追い越しちゃっても洒落にならないので
市販の野菜ジュースをコップ一杯飲んで
食事療法したつもり・・・なんてことではなく、
毎月人参60本を消費する、まともな食事療法に取り組みましょう。

ちゃんとケアすれば、必ず「全快」します。


2009.10.06-18:56/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: ayaさま:  from - 癌ダム4G
いつも、ありがとうございます。

ガンに限らず、ほんとに今度こそ「死ぬ」と思ったら
僕だって「静かに笑う」と思いますね。

でも、それまでは「誰が笑ったりするもんか!」
最後の1秒まで闘うのが、僕らしいかな?と思っています。

ステージⅤといっても、すぐに死に至るわけではなく
また余命3ヶ月と告げられながら5年生きた人もいれば
そこから「生還」した人も沢山います。

でもayaさんの言うとおり、我が身を嘆いたり泣いて暮らすよりは
いつも笑っている方が、はるかに「健康に」よい・・・(笑)

だから皆さんより、はるかにハイリスクな、ステージⅣの僕も
笑ったり、励ましたりして、毎日を幸せにすごしています。
そして、ステージⅣの僕が「元気でいること」そのものが
同ランク:末期がんの患者さんの希望になればイイナと考えています。

だから「笑えばいいと思うよ」
冗談っぽく言っていますが、僕もそう思っています。
2009.10.06-19:17/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: みみさま:  from - 癌ダム4G
西洋医学を「全否定」するつもりはないけど
やっぱり「?」はありますよね。

それにしても「自然治癒力」の東洋?医学と
科学万能の西洋医学、どうしてこうも仲が悪いんでしょうね(苦笑)

手術も放射線治療もやるけど
食事はマクロビで、食堂には低速回転式ジューサーが置いてある
なんて、小粋な病院はないものでしょうかね(苦笑)
2009.10.06-19:26/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: すみれママ  from - 癌ダム4G
いつもコメント、ありがとうございます。

あの・・・僕は、西洋医学がダメだといってる訳ではなく
効果はあるが、根本的な治癒にはならない・・・といってるだけですから
手術も抗癌剤も受けるな、などというつもりはサラサラありません(笑)

抗癌剤で、病巣を小さくし
手術で、病巣を摘出して「今そこにある危機」を乗り切り
その後も放射線や抗癌剤で、残った癌細胞を一掃する
という現代医学の手法は、それはそれで一定レベルの成果は挙げています。

ただ、西洋医学には「そこから先」がないんですね。
つまり、発生したガンを切り取って捨てたり
薬で殺したり、放射線で焼いたりしてるだけで

ガンになった細胞を元の細胞に直すとか・・・これが本当に意味での治療でしょ。
通常細胞が、癌化しないように働きかけるとか
そういう技術が、からきしない・・・いや、視点そのものさえあるのかなぁ?という感じ。

そもそも、癌細胞ってなんなのか?
どうして正常細胞が、ある日突然癌化するのか?なんてことが
さっぱり解ってないので、根本的な治療なんて
現時点では「出来るはずもない」訳です。

たぶん、今の科学レベルが10億倍くらい進化しないと無理だと思います。

しかしながら人類は、そんな科学などなくても
経験上何とかしてきたわけで、世の中はまだまだ科学万能ではないわけですね。

※たとえばね、酵素=フラボノイドって何か?なんて
 実は、ほとんど何も解明されてはいないんですね(笑)
でも、効果はある。それはみんなが認めている・・・。
「食事療法」なんて、言ってみればそういう事ですよね。

すみれママさんの場合、現在は
手術を核とした西欧医学の手法がいちばん威力を発揮する段階。
そして、手術後の抗癌剤や、必要に応じた放射線治療などが
終了した段階で、西洋医学は「何もする事がなくなり」ます。

その頃からが、食事療法などの本格的な出番になりますから
今は、まぁ予行演習位の気分でいいと思いますよ。

大丈夫です。
部位は違うけど、ステージⅣの僕だってピンピンしてます。

ただ、暗く考えて、マイナスのスパイラルに陥って
「自分から病気にならないように」気を付けてくださいね!







> 私も今は主治医の先生の言う事を聞いて言う通りにすることしかできません。
> 抗がん剤を打ち、髪が抜け爪が黒くなり、見えない部分の内臓もきっと痛んでいるのだろうなと思っています。
> でも、治療を拒む事は出来ない現実です。
> 代替治療のことも調べたりしましたが、結局は日常に取り入れられる事はなるべくして、でもやはり、今の西洋医療に頼ることしかできません。
> こんなに医学が進歩しているのだから癌なんて早く治せる特効薬ができなかと待つばかりですi-41・・・i-229
2009.10.06-23:02/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/259-bb7feff1


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房