気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 最強ジュース?

もっとからだにおいしい野菜の便利帳を読みながら考えた。

Aもっと野菜の便利帳

癌に効く野菜って、なんだろう?

基本はゲルソン式 <基本のジュース>
その機能をおさらいしてみると・・・って、初めての人もいますよね(笑)


人参:カロテンの量が他の野菜より桁違いに多い。(ほんとにケタが違う)
    ビタミンA も豊富だけど、とりあえず必要なのは「酵素」だから
    やっぱり「生ジュース」として飲む。
  高速回転型ジューサーでは、絞りカスが大量に出る。
  もったいないので、少量のオリーブオイルで炒めてカレーにする。
  食物繊維もビタミンA、その他のミネラル分も残さず摂取できる。

りんご:ポリフェノールの塊り、強い抗酸化作用を持つ。別名「医者要らず」(笑)
     この抗酸化作用が血液中の余分な活性酸素を除去して免疫力を高め
     「強化された自己免疫力」が癌細胞を破壊してゆく・・・という仕組み。
  ミキサーや高速回転型ジューサーを使うと、
  片っ端から空気中の酸素に触れて「酸化」してしまうのでレモンで止める。


※レモンは、人参の次に入れて
     ニンジンの酵素がりんごのビタミンCを破壊するのを防ぐ。
     クエン酸を加えてビタミン破壊酵素の働きを止める目的で必ず必要。
  だからグレープフルーツでも良い。ビタミンCだって実はそんなに多くはないが
  ・・・とは言え、クエン酸もがんの抑制には有効で、
  さらに活性酸素を除去するエリオシトリンというポリフェノールも含有。

という具合に、それぞれ「癌に効く」有効成分を含んでいて
さすがに基本のジュースという「貫禄」は十二分にある。


●で、僕の場合、シャントの穴から気管に液漏れがあるので、その防止用に
少量のオクラを入れている。粘りが出て液漏れしにくくなるし、
オクラに含まれる「ムチン」には、強い抗癌作用もあって、ダブルにうれしい。

夏だと、これにトマトを入れたりもする。冬だとトマトジュースを加える。
リコピンは熱に強いので、市販のジュースでも補えるとは思うけど・・・ではあるが
風味、味わいがかなり変わるので、飽きたときにやると良いと思う。


また、バナナを1本、くわえる場合もある。
主に即効性のエネルギー源で、このジュースだけで朝食にもなる。
しかし、ポリフェノールの抗酸化作用も、野菜果物の中で第一位らしいので
抗癌作用も期待できるとの事。

実際のところ、このジュースと自家製のパン二枚、目玉焼き1個とか
チーズ一切れで、朝食には必要十分と思う。



7ジューサー3

ジューサーは、低速回転型「石臼式」の
イキイキ酵素くんパワフルジューサーを使っているが
僕の知る限り、ジューサーはコイツが最強だと思う。

最初は標準のネットを使っていたが、
現在は「粗めのネット」を使用して、ネクター状のジュースにして飲んでいる。
これだと、絞りかすが少ない(つまり、ジュースに食物繊維が多い)
オクラやバナナなどの粘りのある材料も目詰まりせずに上手く搾れる。
絞りかすを循環させて、さらにジュースを絞ったり、かすを減らしたりできる
などメリットが多い。


野菜の細胞をヤスリですりつぶしてゆく通常のジューサーの場合
せっかくの抗酸化作用も、空気中の酸素と反応して、飲む前に消費されてしまう。
このジューサーは、細胞膜を壊さずジュースを絞ってゆく「石臼式なので、
抗酸化作用はキープされたまま「体の中で」有効に働いてくれる感じ。
空気中の酸素と結合して、すぐに「苦味」の出る青汁でさえ
甘く美味しいジュースができる。と言うのもその証拠。
疑問に思うなら、このジュースをペットボトルに半分入れて激しくシェイクした後
しばらく置いてから飲んで見ると「いつもの苦?い」青汁になるから、試して見るといい。


<で、青汁系の検証>

青菜の方は、季節によって「旬」も違うし
ゲルソンジュース(人参とりんご)のように「ある種、絶対的」な指標もない。

再発・転移したガンが、今そこにある状態なら
ゲルソンジュースを、毎日3リッター・・・という事なのでしょうが
さし当たって「再発も転移もない」状態なので
ゲルソンジュース600?+グリーンミックスジュース600?を
毎日の基本と考えることにした。


・小松菜:ゲルソンジュースにも出て来るジュース材料だがいかにも飲みにくい。
      カリウム、カルシウム、鉄分などが豊富
・水菜、チンゲン菜、かぶ菜、菜花など:小松菜の代わりに適当に使う。
      ホウレン草はあくが強くてジュースには向かないが、その他の青菜は使える。
      いわゆる「緑黄野菜」の葉っぱなので、もちろん成分は違うがある意味大差ない。
      毎日、適当にチェンジしながらあれこれ混ぜて使っている。

・ツルムラサキ、モロヘイヤ、オクラ:いわゆる「ネバネバ系」で、主成分はムチン。
      強力な制癌作用と胃や喉の粘膜を保護する働きがあって、喉頭がんにはうれしい味方。
      フィルターは粗目でないと通らない。


・ブロッコリー、ブロッコリースプラウト:強力な抗癌作用を持つ「スルフォラファン」がお目当て。
      貝割れ状態の、スプラウトはさらに強力な抗癌作用がある。

・セロリ:ビタミン、ミネラルがバランスよく豊富。香りにイライラを鎮める効果があり
      血液をサラサラにするビラジンも豊富。・・・取りあえず入れとくか!


・オレンジ、みかん、柿、マンゴー、無花果、枇杷、梨、キウィなど:
      柑橘類と柿には、カロテンの5倍という強力な抗酸化作用を持つ
      βクリプトキサンチンが多く含まれ、ビタミンCも豊富。
      マンゴー、無花果、枇杷、洋梨などにも抗癌作用があり
      キウイは、ビタミンC、カリウムが豊富、味を調えるのにも良い。

・キャベツ、白菜:どちらか一つを選んで入れている。増量剤のような気もするが、
      どちらも抗癌作用は強く、デザイナーズフードの上位野菜。

      
上記5つの緑黄野菜からは、葉っぱをすり潰したドロドロのジュースしか絞れないので
グリーンジュースは主に下の二つ、果物とキャベツや白菜のジュースが主体となる。
どの野菜の抗癌作用、抗酸化作用が強いのかは、正確にははわからないけれど
多分「旬」の「元気のいい」野菜が一番いいのだと思う。

ジュースは、赤・緑合わせて1200?だけど、重量は市販のジュースの比ではなく、ずっしりと重い。
絞る前の野菜で言えば、毎日2キロ以上の野菜を消費していることになるから
これはジュース以外では、絶対に摂取不可能な分量だと思う。


大量摂取するため、農薬が付いていると、これも大量摂取することになるので
できるだけ「オーガニック」なものが良い。
・・・と、かなり「高価」なものになるが、体の中で日夜、
癌細胞とドンパチやってるNK(ナチュラルキラー)細胞に援軍を送っていると思えば、
まぁ仕方ないか・・・戦争には「カネがかかる」ものである(苦笑)




●僕は、喉頭がんステージ?(末期がん)で声帯摘出手術を受け
身体傷害者(3級)の認定を受けた、癌患者で障害者です。
一旦は声を失いましたが、シャント法の手術で声を取り戻しています。


先日の記事にあるように、食事療法をやや緩めましたが
そのぶん「ゲルソンジュース」はきちんと飲んでいます。

大変に残念な事ながら、喉頭がんという病気。
ブログやホームページなどもほとんどなく、
癌の本でも触れていないか、触れていてもホンの少し・・・
患者向けの書籍や闘病記すら満足にない現状。


仕方ないので、僕のブログを探して訪ねていらっしゃる方も
情報源の少なさをなげいてらっしゃいます。


よろしければ、こうした情報の必要な方の目にも止まりやすいよう、
ランキングボタンを押して応援してください。




応援ありがとうございました。

またコメントも、どんどんお寄せください。
ブログのリンクも大歓迎。癌を笑って楽しむ会で行きましょう!
スポンサーサイト

2010/03/03/Wed 03:03:03  レシピ/CM:3/TB:0/
new とろみ名人・大袋 / MAIN / バンクーバー old

COMMENT

おひさしぶりです  from - JJSG
こんばんは。
とりあえず、ジュース関連記事を一つ発見できました♪
参考にして作って飲んでみたいと思います。
まずはお試しで。。。その後、がんばって継続できればと。。。
グータラな私にはそれが一番難しいのですが。(><)
ありがとうございました。
2014.03.28-00:53/JJSG/URL/EDIT/
Re: おひさしぶりです  from - 癌ダム4G
JJSG さん:こんばんは。
お久しブリですね。お元気でしたか?

> とりあえず、ジュース関連記事を一つ発見できました♪
> 参考にして作って飲んでみたいと思います。

なんだか太られたみたいで
メタボ解消ジュースですね(笑)

それなら、●人参(皮を剥かずに)2~3本
※市販の人参は、外側の皮はもう剥いてあります。
 それ以上剥くとメタボに効く栄養がなくなります)
●リンゴ(皮ごと)1個…芯は取ってくださいね
●レモン(こっちは皮を剥いてタネを取って)1個
をジューサーでもミキサーでもいいので
絞って1日1本。食事と同時に飲んでください

効果1:ジュースの中のカロテン、ビタミン、クエン酸が
    脂肪を燃焼させて、体重を減らします。

効果2:アルコールとは相性が悪いので、飲まなくなります。
    基本は、朝飲むジュースですが、
    飲むのが減る…お腹が引っ込む効果ですね。

効果3:食事中にペットボトル1本分のジュースを飲む訳ですから
    ご飯の量が目に見えて減ります。
    不思議なことに満腹感もあります。

> まずはお試しで。。。その後、がんばって継続できればと。。。
> グータラな私にはそれが一番難しいのですが。(><)

リンゴや人参は皮ごとジュースにしますから
出来るだけ<無農薬>か<低農薬>のモノが良いですね。

そこで提案ですが、そうそう腐るものではないので
8%増税前に、1ヶ月分のリンゴと人参、レモンを「箱買い」する
…というのはいかがですか?

もったいないので、嫌でも続けられる…と思います。
では、頑張ってくださいね。
JJSGさんより、もっとグウタラな僕にできたんですから
きっと大丈夫ですよ。(笑)

2014.03.28-03:16/癌ダム4G/URL/EDIT/
ありがとうございます  from - JJSG
すごい。。。やはり、めちゃめちゃ詳しいですね!
人参、リンゴ、レモン。 
どれも好きだし、これなら、いつでも手に入りそうだし、私にもできそうです♪
やってみます。

またなにかいいジュースがあれば、教えて下さい。
ありがとうございました。

2014.03.28-22:04/JJSG/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/269-b847f6ff


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。