FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 生きているのが嫌になる日もあるけれど・・・

こんばんは、癌ダム4Gです。
ややこしいので、テーマごとに分けてアップしていますが
昨日の続きで書いています。

お手数ですが、僕の過去ログです。
味覚を失うことについて具体的に書いていますので
お手数ですが、まず「赤字の部分をクリック」して、ご一読下さい。


声を失うとは、どういう困った状態なのか?
また、どんな風に辛いのか?
さらに、味覚と嗅覚を失うこととはどういう事なのか?
そして、精神的な面も含めてどんな風に辛いのか?
などについては、折に触れあれこれ何度も書いています。

また、声帯を摘出するとは、具体的にどういう事なのか?
そして、別の側面からの解説
声によるコミュニケーションって、詳しく言うとどういう事なのか?
声帯を摘出した人の、食事の実際

実は、太陽に当たる事だって辛い事がある・・・なんてことは、
他の癌の方も思い当たる節がある方も多いと思います。

また、鼻もかめない喉頭がんとか
ラーメンがすすれないのだ!などの困った話もあります。

ふぅ?っ・・・これでも全部ではありません。
これが、どこどこを読んで下さいとは言いにくい・・・と書いた理由です(笑)。
笑ってる場合じゃないか・・・。(苦笑)


僕のブログだけかも知れませんが、過去ログに良く拍手が入ります。
それも、上記に上げたような箇所に、一つづつポチ、ポチッと、
一日にいくつかづつ毎日・・・。

新しい喉頭がんの患者さんが、またこのブログを見つけて
情報を求めて、ワラにもすがる気持ちでお読みになっているのです。
そして、決まって、数日すると「鍵コメ」でメールが入ってきます。
※続けてお読みいただいている「癌友の皆さん」は、ご存知ですよね。


日頃は「愚痴など言わないようにしている」僕ですが
事ほど左様に、辛い事が多いのも事実ですし
「喉頭がん」で苦しむ他の方の「泣き言」も、ある意味良く解ります。

そして、実はタイトルにも書いた
この癌になって、生きているのが本当に嫌になる理由って、実は、
僕ってもう「果たして人間といえるんだろうか?」
それどころか「ばい菌にも劣る」って思うことが、時々あるって事なんですね。


具体的に説明するのは難しいのですが、こういう事です。


え?っと、少しややこしいけど、ガマンして下さい。
人間を他の動物と区別している「固有の能力」って、
「しゃべる能力の獲得」だって、わかりますか?
クジラや鳥、そして昆虫なども独自の言語に似た合図で、
コミュニケーションを取り合っていますが、人間の比ではない。


道具はね、サルでも使える事が、近年の研究でわかって来ました。
でも、サルは、その作り方を、仲間に教えることが出来ないから
各個体が、見よう見まねで大変な努力の結果でそれを身につける。

人間はといえば、それを言語で学習して伝達する事で
やがて文明を発達させてゆく事になる・・・。
僕たち「喉頭がん」の患者は大袈裟に言えば、
この「ヒトをヒトたらしめている能力」そのものを失うわけです。


考えて見て下さい。
人間が情報を得る感覚のほとんどは、AV、つまり
アダルトビデオ!じゃなくって・・・視覚と聴覚です。(失礼)
VISUAL(視覚)が80%で、AUDIO(聴覚)が20%くらいでしょうか?
文字情報は?って言う方、文字だって「見てる=視覚情報」な訳です。

でもね、今度は情報を発信する立場で考えて見て下さい。
AUDIO=しゃべる事が80%で、
絵や文字を描くVISUAL情報は20%くらいに逆転するはずです。
しゃべるのと字を書くのとでは、伝えられる情報量がどれだけ違うか?
もちろん、一桁以上違うのは、ガッテンしていただけますでしょうか。
なんて、遊んでる場合ではありませんね。


これが、嫌になる理由?です。
そして、もう一つが・・・これもややややこしい
(失礼)ややもすれば、やや、ややこしい・・・という意味です。


ヒトには五感ってありますよね。
1.視覚、2.聴覚、3.嗅覚、4.味覚、5.触覚、の5つのことですね。
ではこの5つ、どの順番で出来た感覚なのでしょう?


はい、5.4.3.2.1の順ですね。正解です。
現在わかっている限り、生命は海底の奥深く・・・・海底火山の周辺で誕生した
とされていますから、そこに光などありません。
目など要らない暗黒の世界です。

単細胞生物にとって、まず必要な感覚は、相手に触れて
それが食べられるモノかどうか?を見分ける能力
つまり、5の触覚と4の味覚です。
そして、繊毛などの発達により「動ける」ようになると
今度は、遠くの(・・・といっても数ミリか数センチくらいですが)
餌を食べ物を、嗅ぎ分けてそこへ移動するための能力:嗅覚が発達してきます。


魚類は、側線で音を聞き分ける力がある・・・とか
ミミズは、体で光を感じ取れる・・などの話もありますが
生物が、聴覚や視覚(目や耳)を手に入れるのは、ずっと後の話です。

そして、今日・・・
人類は、ハイビジョンCGにデジタル音源、シンセサイザーなど
AVに関しては、格段の進歩を成し遂げましたが
後の「三感」については、どうでしょう?


そりゃ、香水とかの香りの研究
人工甘味料などを始めとする代用食品、味覚嗜好品の開発
肌触りを考えた繊維などの触覚の研究はありますが
料理の「旨さ」を伝える手段は、いまだ映像による「視覚」と
レシピに因る情報、そして、タレントさんなどの大袈裟な感想でしかない。

触覚然り、嗅覚然り。
僕たち人類は「今そこにある食物」の香りや味、食感を伝える
後世に残す、他のヒトに伝える技術を、ほとんど開発出来てはいないのです。


そりゃ、視覚だって聴覚だって、違うといえば違いますよ。
CDよりもライブの臨場感が・・・って言いますが、
それって、現場の人いきれとかハダで感じる音圧(嗅覚と触覚です)では?
そして、写真で見た風景の現場に行って感じる高揚感って
空気感というか、ハダで感じる感覚じゃありませんか?

そして、味覚ともなると、それを直接伝える事などはほとんど研究の対象外で
ひたすら、絵と文字で、間に合わせようと努力するのみ・・・。
受け手の側も、自分の食べたものの経験の範疇で「その味を想像」するだけで
それは、本当の料理の味とは似ても似つかないものかも知れませんよね。


何が言いたいかって、言うと
たとえば、足腰がヘタって、旅行にいけなくなっても
観光地なら、ビデオがあれば、なんとか行った気になる事は出来る。
コンサートにはいけなくても、CDがあれば、音楽は楽しめる。
マイケルジャクソンは死んでも、その姿や歌は今も残っている。
でも、美味しい食べ物はどうだろう・・・?

その味は、今でも実際に食べてみるしか解らない。
昨日も書きましたが、一杯の「重湯」がどれほど美味しいか
またどれほど「やさしく、また心が幸福に満ち溢れるか」
レシピを100万回読んだって、そんなことは解らない・・・。


それは、恐らく「大腸菌」にだって備わっている
何十億年も昔の太古の海から受け継がれた、
<生物としての基本的な喜び>なんだと思うのですが
僕にはそれが、半分以下しかない・・・。

趣味が嵩じて自分でも料理を作るようになった人ですから
言ってはなんですが、それなりに
「旨いもの」は人並み以上に食べてきたつもりです。
そして、今食べているもの、作っているものも、
その「味の記憶」を頼りに頭の中で補って「味わって」います。


でもね・・・
しゃべるという「人間としての基本的な能力」
味覚という「生物としての原初的な喜び」の二つを失って・・・
それでも、僕は「人間」なんだろうか?と時々想うわけですね(苦笑)。

乳がんのヒトには怒られるかも知れないけれど
たとえフェイクであっても、胸には再生術もある。
見た目と、触れた感覚くらいは、何とか補修できなくもない。
抗癌剤で失った髪もやがては何とか生え揃ってくる・・・。


でも、僕の喉に開いた穴は、一生ふさがることはない。
癌は治っても、潰れた唾液腺は一生戻る事はない。

こういう事が先日書いた「七重苦」の、リアルな内容な訳ですね。
喉頭がんのご家族の方は、「赤い字」の部分をクリックして
どうか、「まだしゃべれない」ご本人の気持ちを察してあげて下さい。


癌でない方、また他の癌の方も
ご面倒でなければ、どうか読んでいただければ、うれしく思います。
出来れば、一般に派良く知られていない
「喉頭がんという病気」の真実をご理解下さい。

・・・これが、いつも巻末に書いている定型文の意味合いですから
今日は書きません。


では、応援、よろしく!


ありがとうございました。

でも、出来れば・・・遠巻きで読み捨てにせず、コメント下さいね。
今日の話「愚痴」じゃないですよ(笑)
ただ、僕が「どういう背景を背負って」
みんなに「頑張れ」とメッセージを送っているか、
それをお伝えしたかっただけなのです。

大変な長文ご精読、ありがとうございました。
明日は・・・大ネタ「死ぬのは怖いのか?」についてです。
スポンサーサイト

2009/11/21/Sat 21:21:21  身体障害者/CM:4/TB:0/
new 癌で死ぬのは嫌だけど・・・ / MAIN / 身障者で生きていくのは辛いけど・・・ old

COMMENT

初コメです!!  from - emico
何度か訪問をさせて頂いていて、また何度か、訪問して頂いて…
ありがとうございます。
私は癌患者ではありません。脳腫瘍患者です。
自分のブログには時々病気の事を書かせて頂いていますが、
病気は違いますが、私は手術前にこのようなブログに出会うことはありませんでした。
PCを自分で使う様になったのはここ1年で…術後約2年なので…

凄いですね!!努力が凄い!!
私も遅ればせながら、脳腫瘍患者さんに向けての
別ブログ…考え始めました。

生きているから伝えられること…
そう感じます。だから、大切なんだって…
先生ではなく、実体験を…

これからも、お邪魔させていただきます(*^^)v
ありがとう(^^)
2009.11.22-14:04/emico/URL/EDIT/
Re: emico さま:  from - 癌ダム4G
コメント、ありがとうございます。

後から来る、同じ病気の患者さんのために、
自分の病状や、感想、そしてリカバリーのための努力や工夫を
ブログに書き残して置く・・・ということを実践されているかたは
けっこう沢山いらっしゃいますよ。
※たとえば、リンクを張らせていただいてるのはそんな方々です。

僕も自分でやってみて
そんな方たちと大勢知り合いになりました。
やり方やパワー、取組の角度は、ひとそれぞれ・・・
自分らしくやればよいと思います(笑)

ただ、具体的な記述は多い方が
他の方の参考にはなりやすいと思います。

でも、別ブログって、余分にパワーが要るし
そのことだけ書くと、たぶん暗くなるので(苦笑)
僕は、ひとつの方がいいように思います。

僕だって、ここ数日は暗い話ですが
いつもこんな話ばかりしているわけではありません。

それでもね、
喉頭癌はbうログが少ないせいか
助けを求めてこられる方も結構いらっしゃって
僕のブログも、少しは役に立ってるのかな?と思えることもある。

このブログも初めて半年くらいはほとんどアクセスもなく
1年たって、やっと1万カウント・・・
それが、それからひと月ちょっとで
もう12500カウント・・・最初の半年分より多いんですね。

はじめはアクセス少ないけれど
やり続けていれば、きっと皆さん解かってくれる?

がんばってください。
応援します。

またご訪問くださいね。
2009.11.23-12:34/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - emico
沢山のアドバイス、ありがとうございます。

1つのブログでやっていく…
その方が、明るく、時に真剣に…

でも、もしかしたら…人の役に立てる。

今のブログがはじめてそろそろ2ヶ月なので
徐々に進めていこうかなぁ。

また、アドバイスくださいね(*^^)v

このブログも微力ながら、応援させて下さい。
2009.11.23-22:32/emico/URL/EDIT/
Re: emicoさま:  from - 癌ダム4G
> また、アドバイスくださいね(*^^)v

もちろんです。
頑張って・・・というか、無理に頑張らなくていいから自分のペースで
ゆっくり、でもちゃんと前を向いて、ご自身のブログを作っていってください。

きっと、誰かが読んでくれます。
そして、あなたのブログが、誰かの支えになるといいですね。

> このブログも微力ながら、応援させて下さい。

ありがとうございます。
またコメントくださいね。僕も応援します。
2009.11.23-23:33/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/286-d70dde25


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房