FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ イミダゾールペプチド

先日、NHK「試してガッテン」で疲れの取れる
披露回復物質として紹介されて以来、何かと評判の<鶏の胸肉>
最近では、こんな新聞広告まで出てましたので、ちょっと調べて見ました。

cイミダペプチド

●部分アップです。
c効能アップ
※2枚とも、新聞をクリックすると拡大してご覧になれます。
 細かい文字も、もちろん読めます。



そこで、グーグルでも調べてみました。

●記事1:

心を癒す「イミダペプチド」

心を癒すというか、体の疲れを癒す成分として注目されているものが、
「イミダペプチド」です。
イミダペプチドとは、カルノシンとアンセリンという
2つのアミノ酸結合体の総称で、イミダゾールジペプチドともいい、
人間や動物の骨格筋に存在する成分です。

イミダペプチドは、長時間、翼を動かし続ける
渡り鳥の筋肉中に高濃度に含まれている成分で、
鶏の胸肉には、牛肉や豚肉に比べて2?3倍も豊富に
イミダペプチドが含まれているそうです。

また、カツオやマグロなど、長時間連続した運動をする動物の骨格筋の中にも、
イミダペプチドが多く含まれているといいます。

イミダペプチドは、抗酸化効果や抗ストレス効果があるといわれ、
研究も盛んに行われています。

イミダペプチドの摂取量の目安としては1日200mg程度で、
鶏の胸肉に換算すると50g程度といわれています。

運動後の疲労だけでなく、日頃から疲労感が抜けない方は、
鶏の胸肉を積極的に食べて、イミダペプチドを摂るようにすると、
良い効果が期待できるかもしれません。



●記事2:

http://m4s.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/nhk08926-e5d8.html

NHK教育サイエンスゼロで疲労回復物質
イミダゾールペプチド(別名イミダペプチド,イミダゾールジペプチド)。
08年9月26日
最近、民放テレビ局がつまらない。
テレビ局業界は衰退産業で、年々、1割以上収入が落ちている。
それで、経費が安上がりな2時間特番が増え、冗長でつまらなくなった。
その点、NHK教育テレビは頑固に生真面目さを守っていて面白い。
今日7時からのサイエンスゼロでは疲労を取り上げ、
疲労回復の特効物質を紹介していた。
それはイミダゾールジペプチド、
別名イミダペプチドで、鶏の胸肉に多く含まれている。
胸肉は1日に100グラム食べれば十分効果がある。
番組中では、この抜群の疲労回復効果を実証していた。
早速、散歩帰りに胸肉を買って、
最近疲労気味の母に食べさせようと思っている。
普通に食べられていた食品なだけに安全性は確実で、
これからブームが起きるかもしれない。
イミダゾールジペプチドは魚の赤身や、クジラにも多く含まれている。

鶏肉では他の部位に少なく、胸肉に特異に多い。
それは体力を使う飛翔と関係があるのだろう。
例えば、渡り鳥のオオソリハシシギのメスは、
アラスカからニュージーランドまでの11680キロを不眠不休で8.1日間、
一度も休むことなく、滑空することなく、
羽ばたき続けて飛んだ大記録を持っている。
それができるのもイミダゾールペプチドのおかげだ。

その後、10月2日に鶏の胸肉を試してみた。
その疲労回復物質イミダゾールペプチドの効き目は確かで、
車椅子の母を3時間、15キロ押した後、
休むことなく3キロ離れた赤羽駅近くの床屋さんへ行って帰ったが、
まったく疲労を感じなかった。
その時食べた量は200グラム。NHK教育「サイエンスゼロ」では
100グラムで十分と言っていた。
ちなみに、私は老いを感じ始める64歳。
胸肉は100グラム80円程で大変安く、長く続けられるのがとても有り難い。

食べ方は、最初は茹でてドレッシングをかけてみたが、
これはパサパサして不味い。
今は有効成分を余すことなく食べられるように、
塩コショウして塊のままグリルでじっくり焼く。
その時出た肉汁はソースにして、スライスした胸肉にからませると美味い。
醒めてからは、マヨネーズをかけると更に美味い。



●とりあえず、僕は「食事療法」をやっていて
「今あるガンが消えていく食事」によれば、牛や豚は禁止で、
「鶏の胸肉」なら食べていい、とのことなので、パサパサして味気ないなぁ。
鶏の旨みって、やっぱり腿だよなぁ…などとぼやきながら
ソースに「とろみ」をつけるとか、オクラとモロヘイヤのソースとか
あれこれ工夫しながら食べてきた訳ですが

このイミダソールペプチドの話で、何か救われた気分になりました。
「そっか?!」僕は、元気の素をそうと知らずに食べ続けてきたわけか?
道理で、野菜ばっかり食ってる割には、パワーもあったわけだ!
なんて、1人で「ガッテン」していたわけですが。


…というわけで、この際、皆さんにもご紹介して置きます。
鶏の胸肉は、元気物質の塊りですから、どんどん食べましょうね!
でも、鶏でさえそうなのだから
ホンモノの渡り鳥の胸肉なら、もっと沢山のイミダソールペプチドが…
ですよね!

そこで、手に入りやすい渡り鳥といえば、もちろん「鴨」。
この冬は、鴨の胸肉で、鴨数寄でんな、奥さん、へっへっへ!




●喉頭がんステージ4a(別臓器転移あり)で声帯摘出手術を受けた
末期がんの一歩手前の患者で、声帯のない身体障害者です。
一旦は声を失いましたが、シャント法という手術で声を取り戻しています。


その割りに元気で、好きなことを言って遊んでいますが
現役でバリバリ仕事もやって、そうした事そのものが、
癌で苦しむ「みんな」への、何よりの応援歌だと思っています。

よろしければ、応援よろしく。



応援ポチ!ありがとうございました。

個人的には、ランキングなど、どうでもいいのですが
上位にある方が、目立つので
喉頭がんで困って、情報を探しておられる方の目にもつきやすい・・・。

などという意味から、ランキングに参加しています。


またコメントも、どんどんお寄せください。
ブログのリンクも大歓迎。癌を笑って楽しむ会で行きましょう!
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。
スポンサーサイト




2009/12/14/Mon 20:30:40  病気/CM:8/TB:0/
new 生姜力 / MAIN / 手術から丸2年が経ちました。 old

COMMENT

  from - fava
舞茸に続き鶏の胸肉ですか!!
(□。□-) フムフム 勉強になります。
子供のお弁当に油が気になるので私は胸肉でそぼろを作っていたりしたんですけど、これってよかったんですね。
棒棒鶏もささ身より胸肉で作ったりしています。
パチケイも私は胸肉で作ります。

パチケイは息子がセロリのにおいに号泣して作れなくなっているのですが、胸肉パワーを聞くと食べたくなります。

師走の忙しい時期にはもってこいの食材ですね(*゜▽゜)ノ
2009.12.14-22:53/fava/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.14-22:55///EDIT/
Re: fava さま:  from - 癌ダム4G
胸肉は、そのパサパサ感をどう料理するかが決め手ですね。

食事療法の僕は、油が使えないので、
モロヘイヤとか、オクラのソースなどとろみと粘りでアレンジしていますが
普通はマヨネーズや炒め、揚げなどで対応可能ですね。

バチケイって、「白切鶏」のことですか?
香味野菜に鶏を乗っけて、蒸すやつ…。
家のは、モロヘイヤとか木耳とか、ネバトロ系の食材が
あれこれ入っていて、唾液の出ない僕にも食べやすくなっています。

でも鍋にしろ、親子丼にしろ、ココだけの話
鶏はやっぱり「腿」の方が旨いよね(苦笑)
困ったモンです。

2009.12.15-01:11/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
見ましたよ!コメントはそっちに書きますね。
2009.12.15-01:12/癌ダム4G/URL/EDIT/
胸肉食べてます。  from - 
こんにちは!
この時期うちは鍋料理が多いです。
使う肉は鳥の胸肉。他の部位で鍋に油が出るのが嫌なんですよね。
よかったです。良い食べ方をしていたってことがわかって!
ありがとうございました!
(最近になって水菜のおいしさに気がついた葵ちゃんでした!)
2009.12.15-11:01/葵/URL/EDIT/
  from - fava
再び参上 favaです。
パチケイって漢字をどう書くのか分からなくて・・・。
でも香味野菜の上にのっけて蒸すやつです。
母のお友達が小料理屋をしていて教えてもらったそうです。

腿肉も美味しいですけど、サラダ油をしかずに焼いたときの油を見ると
・・・( ̄  ̄;) うーん
ってなってしまいます。
スチームオーブンを買っても未だうまく使いこなせず。

鍋も親子丼も腿はうまいですね。
本当にうまいヤツはカロリーやら糖分、脂分と気になる事が多くて困ったやつがいいです!!
2009.12.15-16:55/fava/URL/EDIT/
Re: 葵さま:  from - 癌ダム4G
> よかったです。良い食べ方をしていたってことがわかって!

そうそう・・・と、言いかけて「ちょっと待て!」
え~と、コメントありがとうございます。(笑)なんですが、

> 使う肉は鳥の胸肉。他の部位で鍋に油が出るのが嫌なんですよね。

鍋料理で、鍋に油が出るって・・・一体どんな食べ方をしてるんですか?

1.腿であれ、胸であれ、鶏肉は、サッと火が通って
  プリプリの所が旨いんで、油だ浮くまで鍋に入れてたらパサパサ。
  旨みも何も、全部抜けた出し殻みたいなモンではありませんか?

2.もちろん多少の油は出ますが、鴨鍋じゃあるまいし
  普通は一緒に入れた野菜が吸い取ってくれるもの。
  ひょっとして、野菜が少なすぎるのではありませんか?
  ・・・葵さんのことだから、この可能性は大きいなぁ(苦笑)

3.もしかして、人工飼育の安い鶏を使っていませんか?
  鳥にしろ、豚にしろ、自然の餌で健康に育ったものは、
  脂身も大変に美味しいもの。
  でも、狭いところに閉じ込められ、抗生物質入りの人工飼料で育てられたものは
  脂身が不味くて食えたモンじゃない。

ブロイラーが主流だった時代、僕も一時、そんなことがあって、
腿はもちろん鶏肉そのものを食べなくなった頃がありましたが
おいしい「地鶏」に出逢って、考え方が一変。
鶏でも豚でも、良い肉って「脂身が圧倒的に美味しい」んですね。

もっと言いましょうか?
マグロも、一番美味しいのは、赤身じゃなくって脂の乗った「トロ」
秋刀魚の旨いのも、脂の乗った秋。でっぷり太った戻りカツオに較べたら、
初ガツオなんざやせ細って食えたモンじゃない。
牛だって、松坂の「霜降り肉」のサシって、脂の塊り・・・。
極論すれば、肉の旨みって脂の旨みな訳なんですね。

肉の旨みをこれだけ知ってる僕が「ガマンしてる」んだから
葵さんも、ちゃんとガマンするんですよ(笑)。


> (最近になって水菜のおいしさに気がついた葵ちゃんでした!)

水菜はね~、鴨の方が合うよ!
昆布の出汁にね、たっぷりの酒と薄口醤油で味を付けて
鴨のコマを出汁代わりに放り込んで煮立て
そこにどっさりの水菜を敷いて、その水菜のベッドの上で
鴨を浮かべて、裏返して両面に火を通して
下の水菜と一緒に、山椒でいただく・・・旨いよ!
※鴨を入れても、沈まないくらい水菜をどっさり入れるのがコツ。
 ひと鍋で洗面器一杯の水菜が食べられます(笑)。
2009.12.15-23:40/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 癌ダム4G
いえいえ・・・僕も、「鶏の香味蒸し」をバチケイというとは知りませんで
どうやら九州だけの呼び方らしいですね?

白切鶏(パイ・チー・ジー)がなまったのかなぁ?などと
勝手に想像していますが、面白いものですね。
本来は、鶏一匹のお腹に香草類を詰めて、ど~んと蒸して作るものですが
普通は切り身でやりますよね(笑)

↑のコメントでも書いたように、いい鶏は、脂が美味しいもの。
鴨はもちろん、鶏の水炊きも、
その脂でカラダの芯から暖まるわけなんですけどね。(苦笑)

とは言え、脂が気になるなら・・・(本来「白切鶏」も
香味野菜は「油の吸着剤」で<食べないもの>らしいですけどね。)
やっぱり昔ながらの「2段蒸し器」で脂を落としながら蒸す。
焼肉機で脂を落としながら焼くのが一番だと思います。

> 鍋も親子丼も腿はうまいですね。
> 本当にうまいヤツはカロリーやら糖分、脂分と気になる事が多くて困ったやつがいいです!!

実は、「鶏皮」を焼肉機でじっくり炙って、花椒塩でいただくのが大好きで
豚も「ばら肉の三段腹」というヤツが一番旨い!
(豚の角煮も、ベーコンもこの部位ですね・笑)
鴨の脂、猪の脂身、皮くじらとなると、目の色が変わる人。
いや、味覚を失う放射線治療は、普通の人の何倍も情けなかったし
脂身が食えない食事療法は、ちょっと苦笑いもかも。

いや~そのお陰で、こうして生きてるわけですから
癌患者が文句いっちゃぁいけませんね(笑)。
2009.12.16-01:12/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/288-ce0302dd


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房