FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 癌の真実

昨日・・・というか、もう一昨日ですね、とにかく月曜日のNHKスペシャル
立花隆 思索ドキュメント「がん 生と死の謎に挑む」は凄かったですね。

今のところ、再放送の予定はないみたいですが
たぶん、リクエストも多いと思いますから、そのうちまたやるとは思います。


ストーリーは、まずジャーナリストの立花隆さんが2年前膀胱がんになり
そのドキュメントから、癌の仕組みや育つ過程を
CGを交えてわかりやすく映像化しています。

「浸潤」から、組織を破って血管へ、癌細胞が「全身」へと流れていって
「転移」に至るメカニズムが、淡々と語られ
各段階での5年後生存率が、事務的に語られていきますが
ステージ?の患者としては、
わかっていても、余り気持ちの良い物ではありません(苦笑)。


そしてパート2では、癌の分野での世界的権威たちを立花が取材し
癌とは何か?という研究は、ここ30年で飛躍的に進歩したけれど
癌の治療はといえば、ほとんど進歩していない事を明らかにする構成。
実際の話、人類は、がんを克服などしてはいないし
その克服には、少なくとも、後50年か、100年はかかるという
残念だけど、本当のことが、これも淡々と語られて行きます。

抗癌剤は、実は正常細胞にとっても「大変な毒物」で
しかも、最初のうちは効果があっても、癌を殺すほどにチカラは無く
(正常細胞も死んでしまうので・・・)
やがて、癌のほうが進化して、抗癌剤を無力化させていくプロセスも
解りやすく解説しています。


※癌が「治る病気」だなどとは、単なる気休めでしかないのです。
僕自身は、自身のがん治療を通じて「その事に気付き」
ブログにも書いていますが、癌が治る病気だなどと
本気で信じておられる方には是非見ていただきたい番組です。

パート3では、そもそも「癌とは何か」が語られていきます。
答えは、癌とは「生命活動そのもの」で
生きていることそのものが、癌を生む因子なのだとも語っています。
ティラノザウルスの骨にも、癌の後があるんですね
ちょっとビックリ!
要するに、細胞の中には100以上もの癌因子が存在していて
そのどれか一つが、ちょっとでも間違うと、癌細胞になる
むしろ癌にならずに、正常細胞になる方が不思議・・・というんですね。


そして、パート4では、
人体を守るはずのマクロファージが、癌を助けたり
正常細胞が、癌の助けになったりしている事実も明らかになっていきます。
癌細胞も、元々は「正常細胞のミスコピー」
鬼っ子でも、自分のカラダの一部だから、
攻撃されれば、カラダは癌細胞を守ってやる・・・のだそうです。

結論として、立花氏は、
自分の生きている間に癌が克服される事はないだろう。
また、癌が再発しても、抗癌剤治療はやめておこう。
そして、自分に与えられた寿命まで
癌と共存しながら、毎日をちゃんと生きてゆこう・・・と語られています。


なんと、僕がいつも言ってる話と同じ答え・・・
「ちゃんと生きる」というコトバまで一緒なので、少しビックリしています。
でも、僕もまったく同じ意見です。

現代医学では、癌は治りません。
ただ患部を手術で摘出して捨てるか
放射線で焼き切るか(部分的に正常細胞ごと全滅させる)
抗癌剤で、それ以上大きくならないよう一時的に食い止めるか
・・・出来る事は、たったそれだけです。


癌を治す・・・つまり、癌化した細胞を元に戻すことはもちろん
その増殖をとめる術さえ、僕たち人類は持ち合わせてはいません。
ただ、ステージ?まで。
腫瘍が悪性でも、転移が無く、患部も十分に小さければ
周りの正常細胞ごと、ごっそり摘出して捨てれば何とかなります。

・・・運がよければ、再発も転移もしません。
5年たって、完治した?と、気を緩め、もう病院にも行きませんから
7?8年たって、どうも変だな?と思って、再度病院を訪ねたら、手遅れだった
などという事さえ、注意していればね。


とりあえず、癌が治る病気だと思っている方は
今すぐ考えを改められた方が良いと思います。
担当医は、そんなこと絶対に言いませんが、
残念ながら、癌は治りません。

女性の25人に1人は乳がんにかかり
日本人の2人に1人は、何らかの形の癌を発症しています。
そして、そのうち3人に1人が、癌で死にます。


つまりね・・・
まだ癌になっていない貴方が「癌で死ぬ確率」は6分の1
ロシアンルーレットと同じですね。
もう癌になった僕たちの確率は3分の1
つまりタマを2発込めた、歩の悪いロシアンルーレットです。

なんか、今日もヘビーな話になっちゃいましたね(苦笑)
でも、地獄を自覚することで、人は心からハッピーにもなれるのです。
皆さん、今日を大事に生きましょう。
人を、人類を、心から愛しましょう。
生きていることを、素直に喜び、また苦悩しましょう。



明日は、普通の話にします。
ややこしい話にお付合いいただき、ありがとうございました。



●僕は、喉頭がんステージ?の<末期がん>患者です。
暗い話も時々しますが、いろんなカタチで癌患者さんを応援しています。
もしご賛同いただけるなら、応援してください。



応援ポチ!ありがとうございました。

またコメントも、どんどんお寄せください。
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。
スポンサーサイト




2009/11/25/Wed 05:55:55  病気/CM:11/TB:0/
new ラーメン・アゲイン / MAIN / 癌で死ぬのは嫌だけど・・・ old

COMMENT

  from - emico
見ました。NHKの番組。癌ダム4Gさんのブログを思い出しました。
医療は確かに進歩していて、解明させれていく…
されていくから、さらに現実と向き合わないといけない…
と、いうこともあるのかなぁと感じました。

それと、患者同士が触れ合うことで、あやふやなものが、はっきりして
自分の病気と本当の意味で向き合うことが出来る…もっと、そうしていく事を周りが手助けし、医師や看護師も間を持つような…繋がりのある医療も大切なのではないかと…
私は感じました。

自分の意見ですみません。
では、またぁ(*^^)v
2009.11.25-10:31/emico/URL/EDIT/
Re: emicoさま:  from - 癌ダム4G
コメント、ありがとうございます。

すごい番組でしたね。
まぁ、僕は知ってる話ではありましたが
こういう事を知らずにおられる一般のの方々には、
自分もいつ癌になってもおかしくないのだと、もっと真剣に考えて欲しいし

医者から治るものだと聞かされて安心している患者さんには
癌は治るものだなんて、幻想を抱かずに
ちゃんと生きて欲しいと思います。


> それと、患者同士が触れ合うことで、あやふやなものが、はっきりして
> 自分の病気と本当の意味で向き合うことが出来る…もっと、そうしていく事を周りが手助けし、医師や看護師も間を持つような…繋がりのある医療も大切なのではないかと…

海外には、そうした「患者自身の声を集めて治療に活かす」ネットワークがあるし
日本でも、少しづつではありますが、そうした動きも始まっています。
※僕のブログも、なんか勝手に掲載されていて、一言くらい仁義切れよ・・・
 とも思いますが、まぁ世の役に立つなら、と抗議などするつもりはありませんけどね。
※まともなネットワークの方からは、ちゃんと丁寧に仁義を切って頂いています(笑)。


> 自分の意見ですみません。

その、「ご自分の意見」が大切なのだと、思います。
誰かの意見の受け売りなど、必要ありませんからね。

これからもよろしく!
2009.11.25-15:51/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - fava
癌にかかる確率・・・、そんな数字なんですね・・・・。

人だけじゃなくティラノザウルスにまで。
私は身内の人間や友達にも癌になっていた人がいますが、私の最愛の愛犬3頭も全身癌におかされていました。(獣医さんからも珍しいタイプの癌だといわれて検査もすごかったです)

なんだか癌だけじゃなく、交通事故にあう確立とか ○○になる確立ってよくテレビで出ているけど、それを考えると今 それぞれの状況はあるかと思いますが生きているっていうことが逆に奇跡のように感じます。

以前TVで人が妊娠するまでを細かく説明してくれている内容のものを見たのですが、人の誕生もすごい確立で起こる奇跡。
そして生まれてからこうしてブログを書いている時間が有るというのもすごいことなのかもしれませんね。

2009.11.25-19:57/fava/URL/EDIT/
ちゃんと!  from - JJSG
こんばんは。

今日は、コメント出来るようです♪

私も、ちゃんと生きたいと思います。
2009.11.26-01:28/JJSG/URL/EDIT/
Re: favaさま:  from - 癌ダム4G
僕も、ティラノの癌にはビックリしました。

僕たち人類は、生命を作り出すことはもちろん
その構造や原理さえ、まだまだつかめていないのですから
癌を治そうなんて、千年早いのかも知れませんね(苦笑)

1980年代に、アメリカのニクソン大統領が
3億ドルくらいかけて徹底的に研究すれば
癌なんて10年くらいで克服できる!・・・みたいな感じで取り組んだようです。
しかし、やればやるほど、癌なんて
とてもとても手に負える代物じゃない事がわかってきて
300億かけて、30年たった今も、ほとんど治療法は進歩していない・・・。
なのだそうです。

どんな単細胞生物でさえ、複雑なDNAを持っているのに
僕たちは、まだその構造さえはっきりとつかんでいるわけではない。
奢り高ぶった、科学万能主義がぺしゃんこになる想いですね。

僕たちは、当面、生命の神秘と奇跡を感じながら
生きて行くのが、カラダにも心にも良さそうですね。
2009.11.26-03:05/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: JJSGさま:  from - 癌ダム4G
そうですね。

何が「ちゃんと」かは、ひとそれぞれでしょうが
まず「後悔しない日々をすごす」ことなんでしょうね。

僕は、後5年、ちゃんと生きてみようと思います。
5年って、けっこう長いですよ。

そして、5年たって、まだ生きていたら
また「あと5年」とか、また目標設定するのかな?

到達目標は、いかに生きて、いかに死ぬか。
ご褒美は、あの世でもらう事にしましょう(笑)
2009.11.26-03:58/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - もも
その節はありがとうございます(笑)

最後の最後で途中の「浸潤」のあたりからみました。
告知されてからいろいろ調べたので普通にみましたが
知らなかったら衝撃の内容だったかな~と感じました。

確か抗がん剤が効く癌って病名出ましたよね?
そこにでて無ければえ~ってなるでしょうしね。

何事も事実を知らなければ心構えも違うかと。

さて・・・今回はどうでしょうか?v-356
2009.11.26-14:02/もも/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.26-14:04///EDIT/
Re: ももさま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。
浸潤から・・・だったら、大事なところはほぼ見てますよ。

抗がん剤は、一時効いても
そのうち「癌」の方が抜け道を作って効かなくなる・・・って
やっぱり嫌ですよね。

自然療法や免疫療法、そして食事療法などの話は出てこなかったけれど
どれも、人間本来の自然治癒力を高めてるだけで
本来は「自分自身のからだ」が自分で治す訳なんで
この番組を見てると、科学のつたない力よりは
細胞自身の力の方が、はるかに信頼できそうな気がしてきますよね。

やっぱり人参ジュースかな?(笑)
2009.11.26-16:41/癌ダム4G/URL/EDIT/
本当に…  from - petite nina
皆さん、今日を大事に生きましょう。
人を、人類を、心から愛しましょう。
生きていることを、素直に喜び、また苦悩しましょう。

私は両親が癌を患ったので本人ではありませんが、まさしくガンダムさんの仰るのと同じことを常々思います。
両親を見ていて、学んだことといったらそれに尽きますねv-22
が、父は相変わらず暴飲暴食の生活(病前から酷いものでした 汗)、何度話しても変わらないのでもう家族もお手上げ。
まったく恥ずかしい限りです。。。
死線をさ迷ってもこういう人もいるものですね、はぁ。
ガンダムさんの爪の垢でも煎じて飲ませたいです。
2009.12.03-05:13/petite nina/URL/EDIT/
Re: ninaさま:  from - 癌ダム4G
ホントにね…。

しかし、お父さまの行動もわからないでもありません。
人は「死」と向かい合ったとき
「どうせ死ぬのだから、最後くらいやりたいようにやる」
というのも、一つの選択肢なのですから
あながち「ガマンしろ」とは言えませんものね。
まぁその行動は決して褒められたものではないにしても…です。

僕にしても、たまたま…酒を飲もうにも上手く飲めず
あれこれ食べようにも、
ちゃんとした食事も出来ないカラダになってしまったので
仕方なく「健康的な暮らし」をやってるだけですよ。

飯と酒の知識を見れば
お父さまのことを悪くは言えない立場であることも
お察しいただけると思います(苦笑)

まぁ各種の悪事も含めて、やりたいこと好きなこともほぼやり尽したので
あと、何がしたいのかなぁ…と考えたら、良い事がしたくなったといえば、
うそ臭いですけど、ホントです。
…というような、それはそれで、僕も困った人ではあります。
2009.12.03-07:01/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/289-6797a705


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房