FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 野菜ジュース・・・

「食事療法」の規制緩和をしたせいか
このところ「違反」件数が増えて、余り好ましい事ではありません。


まぁ、そうしたこともあるので、なにがあっても
ジュースだけはしっかり飲み続けようと思っています。

▼ゲルソンジュース2種
aジュース2種

ジュースの中身は、いわゆるゲルソンジュースですが
オレンジ色のは、人参とレモンに林檎のキャロットジュース。
時々パワーチャージ用のバナナが入ります。


青い方は、小松菜やブロッコリー、セロリなどを中心に
季節の野菜を入れたミックス グリーンジュース。
薄式のジューサーで絞ると、細胞をすり潰していないせいか?
全然苦くはありませんが、更に飲みやすく水分も加わるように
オレンジや柿、桃、梨など季節の果物も入れるようにしています。

▼ジュースボトル
aボトル

本当は「絞りたて」を飲むのが一番なのですが
仕事柄そうも行かず
こうしてボトルに詰めて、パンと一緒に会社に持って行きます。
(おかずも持って行く事もあります)

体内で抗酸化作用を働かせるジュースが空気中の酸素に触れて
酸化しては元も子もありませんから
ジュースは口いっぱいまで入れて、きっちりと蓋をします。


以前はこのジュースを毎日2本飲んでいましたが
違反の増えた最近では、人参を1本増やして3本作り
毎朝人参ジュース1本とボトルに入らなかった分を飲んで
ボトル2本を会社に持って行って飲んでいます。

▼とろみ名人
とろみ名人・小

僕の場合、サラサラのジュースだと、喉のシャントから
盛大にピューッと漏れるので、粘度をアップさせるため、
ジューサーのフィルターを「荒目」にして、ジュースを「ネクター」状に仕上げ
そこに「とろみ名人」を入れて、漏れを防止しています。

▼オクラ
オクラ

オクラは、おもに「補助食品」として使っていますが
ロケや打ち合わせなどで「外食」を余儀なくされる場合などは
ジュースに入れて、それ自体を「嚥下補助食品」として使っています。


粘度を上げ過ぎると、ジュースと言うよりディップのようになって
スプーンで食べなければならず
それはそれで、ちょっと困るのですけどね(苦笑)

▼治療薬
3種オンパレ

もちろん、お医者様の薬もきちんと飲んでいます

※白血球の数が減ったので
抗がん剤(テガフール)はしばらくお休みです。

▼喉エプロン
喉エプロン黒色

Tシャツで作った<喉エプロン>もすっかり定着。
シンプルで使いやすくて、しかも喉もとがすっきり見えるので
良くも悪くも(たまには、身障者や病人と認識して欲しい場合もありますが)
喉に穴が開いている障害者には見えません。

▼シャント式発声法
喉エプロン・黒

気管から食道に空気を送る穴を設けた「シャント式」ですから
こんな風に、親指で喉の穴を押さえてしゃべります。
エプロン越しですから
話していても、それと気付かない方も大勢いらっしゃいます。

声帯摘出の結果、しゃべる訓練も止めてしまって
家に閉じこもってしまう方や
「阪喉会」「銀鈴会」などの喉頭がん支援組織の
サークルの中だけで活動されている方もいらっしゃいますが


僕としては、健常者に伍して仕事をこなし
それが可能な限りは、出来るだけ
普通の人と一緒の生活をすることを善しとしたいものですが
さて、いつまで可能なのでしょうか?

それは神のみが知る世界…として

せいぜい「食事療法」と「ゲルソンジュース」くらいは頑張って
癌に負けないように、生きたいと思います。



●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者で、
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。


ランキングに参加しています。よろしければ、ご協力下さい。



ありがとうございました。
癌でない方のコメントも大歓迎です。
スポンサーサイト




2010/04/09/Fri 09:09:09  食事療法/CM:0/TB:0/
new カレイの煮付け / MAIN / 2010の桜は… old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/376-b22a8b28


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房