FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 熱中症対策ゴーヤジュース

暑いですね?皆さん。お元気ですか?(汗、汗、汗)

公式発表では37℃台の大阪市内ですが、
淀屋橋のビルの上の温度計を見ると、なんと39℃台
多分45℃を越えているであろう、日の当たるアスファルトの路面…
なんか、それだけで目眩がしてきそうですね。

という訳で、本日のトップは
熱中症対策用のゴーヤジュースをご紹介したいと思います。


<材料>
ゴーヤ:中1本、レモン:1個、リンゴ:大1個
以上を、ジューサーで絞る。

…なんですが、「ナニ?、そんな苦いもん、飲めるか?!」なんて声が
今にも聞こえてきそうですね。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

このジュース、本来は、漢方の資格も持っている のりたまさんのブログ
すくいむごはん 熱中症予防にゴーヤジュース
に紹介されていたもので

本来のレシピは、
ゴーヤ:小1/2本、リンゴ:1/4個、リンゴジュース:200?を
ミキサーにかける…というもの。


好みでハチミツを足す。
パイナップルとレモンで作るなどのバリエーションも掲載されていました。

ナンですが、僕のジューサーは
これ ↓ 低速回転型ジューサー、イキイキ酵素くんパワフルジューサー

7ジューサー2

いつもは、これでゲルソン式人参ジュース
小松菜中心のグリーンジュースなどを作っているのですが

さすがに「臼式」の低速回転型ジューサーだけあって
苦味やアクなどをほとんど出すことなく絞れるため
ゴーヤ1本を丸ごと絞っても、
後味がやや苦い程度のマイルドなジュースが絞れる訳ですね。


なぜ、そうなのか?と言った低速回転型ジューサーのメリットや仕組み
そして、癌患者さんのためのジュース記事のバックナンバー紹介
などなどについては、後半部で語るとして

とりあえず「夏バテ防止」用、&「熱中症対策」には
カリウムと苦味成分で夏バテを防ぐ
(その上、がん予防効果もある)
ゴーヤジュースがいいみたいデスネ!


★お急ぎの方は、ここでクリック

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

食事療法の基本 ゲルソンジュースなど、ジュース作りの基本をまとめた
             続きを読まれる方は ↓ から

 
ここから先は、癌患者の皆さまへのジュースガイドです。
癌治療中の皆さま、及びご家族の方のために書いています。

まずは、再三出て来るゲルソン療法について。
マックス・ゲルソン博士はシュバイツァー博士の親友だったそうですが
現代医学の主流を成す考え方
「人体を機械と同様にパーツに分けて捉え、悪い所があれば修理や部品交換で対応する…」
というやり方に異議を唱えた反主流派で
「人体は、全体として機能する有機体で、その身体には本来病気を治す力
 =免疫システムが備わっているのだから、
 医者はそれが有効に働けるようサポートしてやれば良い」とする考え方です。

しかしながら、ゲルソン療法では、毎日3リッターもの人参ジュースを飲むため
自分でやるにはさすがに過酷に過ぎまして、結論、一人ではまず無理!


では…と、ご自身も癌になられて、食事療法でその癌を克服された
星野博士の、星野式ゲルソン療法では、玄米食+人参ジュース2リッター。

そして、昨今話題の「いまそこにある癌が消えてなくなる食事」
済陽(わたよう)先生のレシピだと、人参ジュースは1.5リッター。


まぁ、僕もこの辺りから始めたわけですから
毎日のジュースは、人参とリンゴのジュースが1リッター
青菜を中心としたグリーンジュースが500ミリリットル。
最初の頃は、スタイルプラスの高速回転型ジューサーを使っておりました。

しかしこれが、酵素の話などを知るにつけ
やはり「臼式」の低速回転型ジューサーが欲しくなり
現在は、いきいき酵素くんパワフルジューサーを使っています。


このジューサー、回転式の臼で材料を押し潰しながらジュースを絞って行くため
細胞膜を壊さない自然なジュースが絞れるのが特長。

通常の高速回転型だと、細胞膜を擦り潰して遠心力で跳ね飛ばしながら
ジュースを絞るため、ジュースの成分と空気中の酸素と化合して
苦味やアクなどがモロに出てしまいます。
というか、体内の有害酸素と結合する事で活性酸素を除去してくれるはずの
せっかくの「抗酸化作用」を持つ成分が
飲む前に空中の酸素と結びついて、役に立たなくなってしまうわけですね。


とりあえず、僕の「食事療法」の入門書はこの辺り。
まぁ、中にはこんな過激な本もありますが…
よろしければ、アマゾンなどで取り寄せて読んで見られてはいかがでしょう。


最後に、僕の飲んでいるジュースは
毎日1.5リッターですが、その材料はこの分量。
こんなに食べられる訳がないので、ジュースにして摂っている
という事をご実感ください。


コップ1杯くらいじゃ効きませんよ。(苦笑)
こんなふうに目玉が飛び出るくらい「大量の野菜」が必要なわけですね。
普通の健康維持のためなら、<バランスの良い食事>ですが
僕たちは、<体内のバランスの崩れた>癌患者ですから
崩れたバランスの反対側に、極端にバランスをシフトした
こんなジュースを飲む必要があるのだと心得ましょう。

何?人参は大嫌い?ふ?ん…僕も嫌いでしたよ(笑)


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト



2010/08/20/Fri 20:20:20  レシピ/CM:9/TB:0/
new RE・かわいい息子のママさま / MAIN / 納豆ブレッド old

COMMENT

  from - 0才ママ
こんばんは(^-^*)/ガンダムさんおかえりなさいです。今日もジュース良く読ませていただきました。今うちの父は1リットル飲んでいます。林檎、レモン、みかん、人参、小松菜です。食前とおやつ時間に飲んでこの量です。まだオペできるかも解らず、放射線も始まってないですが、ジュースと玄米食とお灸は必ずするよう暮らしています。暑さ厳しいですガンダムさんもご自愛くださいね(^∀^)ノいつもブログ、心強く拝見しています!
2010.08.20-22:27/0才ママ/URL/EDIT/
Re: 0才ママ さま:  from - 癌ダム4G
はい、ただいま~です。

さて、頑張ってますね(笑)
でもジュースはぜんぶ混ぜないで、
人参のジュースと、小松菜のジュースに分けて作るほうがいいと思います。

ブログにも書いていますが、
生の人参には、他の酵素の働きを抑える酵素が含まれていますので
絞ったらすぐレモン(クエン酸)を入れて、その酵素の働きを止めて
然る後にリンゴを絞るようにしてください。
※これをやっておかないと、一緒に入れた材料の酵素が働かず
 ジュースを飲む意味が半減してしまいます。

小松菜のジュースには、制がん作用のある
ブロッコリー、オクラなども加えると良いと思います。
キャベツ、白菜などを入れると飲みやすくなるし
パイナップルやキウイもいいですね。

玄米食などを中心とする「食事療法」には
幕内式、マクロビオテック、ゲルソン療法、薬膳、アーユルヴェーダなど
いろんなやり方がありますが(どれでもいいんですが・笑)
玄米に魚、野菜の煮物…といった「昔ながらの日本の粗食」が
ベースになっているようです(ただし、塩分は控えめに)から
お父さまにも受け入れやすい食事ではないかと思いますが、さて?

ゲルソンジュースと玄米菜食(食事療法)で癌が小さくなれば
手術(摘出)する部位も小さくて済むし
放射線を当てる場所も狭くて済むので、体へのダメージが軽くなります。
お医者様に止められない限り、大いにやってもらって構わない…と
僕は思います。(僕も担当医の許可は貰ってから、始めています)

とは言え、食事療法は、あくまで「食べ物・飲み物」で
「薬」ではありませんから、今日始めて、今日効果がある…
というものでもありません(当たり前ですね・笑)
気長にあわてず、でもサボらずに、じっくりと治して行きましょう。

そして、0才ママさんも、ついでにコップ1杯づつ飲んでいると
肌の張りや髪の毛の艶が見違えるほど良くなって
お腹周りの脂肪も取れて、お通じも良くなって…と良い事尽くめ。
これは、作る人の<ボーナス特典>だと思って
ありがたく頂いてくださいね!!

2010.08.21-00:43/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - 0才ママ
お返事ありがとうございますo(^-^)oアドバイス早速、実践します!
2010.08.21-12:59/0才ママ/URL/EDIT/
お久しぶりで~す  from - トンきち1号
こんにちは。癌ダムさま。

やっと気持ちを立て直すことができたので、久々にお邪魔しました。
こちらへ伺うときは、ちゃんとした自分でいたくて。

抗がん剤止められたのですか。
この潔さが癌ダムさんらしくてすごいところですね。

美味しい(ココこだわりですよね)食事療法が
癌ダムさんの抗がん剤?ですね。

なにやら嬉しいことがいっぱいおきそうなジュース。
天麩羅ばっかり食べてないで、ゴーヤジュース飲んでみます。

2010.08.22-16:25/トンきち1号/URL/EDIT/
  from - のりたま
ブログを紹介していただき、ありがとうございます!
ゴーヤも、各種ジュースの仲間入りをさせていただき、嬉しいです。

中医学では、苦味は、体の余分なものや邪気を解毒する力がありますので、ゴーヤの苦味もなんらかの力になると思います。

ゲルソンさんの考え方は、中医学の考え方そのものですね。
人間は、一つのまとまった体と考え、治療も全体から・・・・。
癌も、他の病気の治療も、まず体内の環境作りからということですよね?
薬膳の基礎も中医学が素となっているので、近い考え方なのかもしれません。


臼式の低速回転型ジューサー、気になったので、過去記事も読んできました。
なすの甘味のあるジュース、美味しそうです。



2010.08.23-00:18/のりたま/URL/EDIT/
Re: お久しぶりで~す  from - 癌ダム4G
トンきち1号 さま、おひさですね(笑)
遠慮なさらずに、どんどんご訪問&コメントください。
なんでしたら、この際リンクでも張りましょうか。

> 抗がん剤止められたのですか。
> この潔さが癌ダムさんらしくてすごいところですね。

いえいえ、そんなリッパなものではありません。
抗がん剤が高価なんで、医療費が払えずに…うそです(笑)

効くか効かないか(たぶん効かない)解からないことが判っていて
一方体に良くない毒物が蓄積していく事だけは明快に判っている薬を
飲み続けるほうが、よほど勇気がいるのかも知りません。

食事療法を続けられる自信が付いたので
抗がん剤をやめる決心がついた…位のことです。


> 美味しい(ココこだわりですよね)食事療法が
> 癌ダムさんの抗がん剤?ですね。

いえいえ、単なる負けず嫌いなもので
癌になっても食事療法でも、
人より「美味しいもの」を食べていたいってことだけです(苦笑)


> なにやら嬉しいことがいっぱいおきそうなジュース。
> 天麩羅ばっかり食べてないで、ゴーヤジュース飲んでみます。

あっ、ゴーヤジュースは「熱中症対策」には効きますが
たぶん癌には何の効果もありませんよ
まぁ、強いて言えば、
一緒に入れるレモンやリンゴには抗酸化作用がありますが…。

天麩羅ばかり食べて、再発・転移して死ぬというのも
潔いライフスタイルなので止めはしませんが
癌は治したい、天麩羅も食べたい…というのは
癌になった時点でもう無理だと思いますよ。
どちらかをさっぱりと諦めましょう。

僕は、過去の「食へのこだわり」をぜんぶ捨てたからこそ
新しい「食の喜び」に出会う事とが出来ました。
要は、<捨てられない人は、前に進めない>ということかな?

いろんな考えややり方の「いいとこ取り」なんて
虫のいい話は、癌に限っては、もうありません。

過去のライフスタイルが、貴方を癌にした原因ですから
その生活に戻れば、ほぼ必ず「癌になる」という事です。

…と、僕は思うんですけどね。
過度なお節介、失礼いたしました。(苦笑)
2010.08.23-16:45/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: のりたまさま:  from - 癌ダム4G
いえいえ、こちらこそ。
これからもよろしくお願い致します。

> ゲルソンさんの考え方は、中医学の考え方そのものですね。
> 人間は、一つのまとまった体と考え、治療も全体から・・・・。
> 癌も、他の病気の治療も、まず体内の環境作りからということですよね?
> 薬膳の基礎も中医学が素となっているので、近い考え方なのかもしれません。

僕もそう思います。
と言いますか、漢方、マクロビオテック(玄米菜食)、アーユルヴェーダなど
遠い過去から、人を治してきた医学に共通する認識だと思うんですね。

もっと言えば、ダイエット法にも似た考えのものが数多くありますし
ヨガや太極拳、その他の健康法にも、似た発想があると思います。

そのあたりの本を読み漁っただけの完全な自己流ですから
またいろいろ教えていただければ嬉しく思います。


> 臼式の低速回転型ジューサー、

これは本当に良い買い物でした。
茄子のジュースも冗談半分にやってみて我ながらビックリ。
野菜も果物も美味しく絞れるので
僕だけじゃなくみんなで愛用しています。
2010.08.23-16:59/癌ダム4G/URL/EDIT/
ギョギョギョ~  from - トンきち1号
癌ダムさま、こんにちは。

相変わらずの癌ダム節炸裂ですねe-269
お腹周りの贅肉に矢が刺さりまくりe-231、思わず、e-337に向かって
『すみません』と謝っていました<笑>。

自分のコメントした日を見失って、ようやっと見つけました。
ギョギョギョ~e-451(さかなくんじゃないよ)、うひゃひゃ~♪、
リンク?リンク?夢?ホント?(社交辞令はわたしの辞書にはありません)

でも、5万円のジューサーの購入を迷ってるようじゃ、
いいとこどりを狙ってるようじゃ、元気を薬に頼ってるようじゃ、
癌ダムファミリーの仲間入りはまだまだ無理かな・・・。

2010.08.29-13:24/トンきち1号/URL/EDIT/
Re: トンきち1号 さま:  from - 癌ダム4G
もう一度、申し上げますが
元通りの生活に戻ることは、再発に限りなく近づくことですから
そんな過去の悪しき習慣は、すっぱりと忘れて、
新しい食習慣やライフスタイルへの移行をお勧めします。

そうした意味では
癌から立ち直るのも、ダイエットに成功するのも<同じこと>なのかも知れませんね。

ふざけて誤魔化してるご様子ですから
たぶん、スタイルを変えるのは「お嫌」なのでしょうね。
ご自身に関することですから、余り「茶化さない」方がよいように考えます。

明るく笑って過ごすことは良いことですが
避けて通れない事を、笑いで誤魔化すことは、余り褒めた話ではない。
…ということでしょうか?…ね。

ふざけるべきでないところで、ふざけたから
リンクはお預けです(また次回ね)

僕はこれでも、真面目に心配してるつもりなんですけどね。(苦笑)




> 癌ダムさま、こんにちは。
>
> 相変わらずの癌ダム節炸裂ですねe-269
> お腹周りの贅肉に矢が刺さりまくりe-231、思わず、e-337に向かって
> 『すみません』と謝っていました<笑>。
>
> 自分のコメントした日を見失って、ようやっと見つけました。
> ギョギョギョ~e-451(さかなくんじゃないよ)、うひゃひゃ~♪、
> リンク?リンク?夢?ホント?(社交辞令はわたしの辞書にはありません)
>
> でも、5万円のジューサーの購入を迷ってるようじゃ、
> いいとこどりを狙ってるようじゃ、元気を薬に頼ってるようじゃ、
> 癌ダムファミリーの仲間入りはまだまだ無理かな・・・。
2010.08.30-22:14/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/471-f7cd2216


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房