FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 食事療法・実践要項

2回ほど前の記事、「鶏のヨーグルト煮込み」に
かわいい息子のママさんからご質問をいただきました。

7歳の息子さんが「咽頭がん」になられた…との事で「食事療法」などの
やり取りをさせていただいている方です。
詳しくは、該当記事のコメントを読んでいただくとして
「カレー用スパイスの選び方」や「食事療法の詳細」について
ご質問をいただきまして


一応はざっとお答えしたのですが、
コメント欄では過去の記事へのリンクや写真の掲載も出来ず、
例によって(苦笑)さすがに長すぎるので
改めて記事にさせていただくことといたしました。

そして、いま現在も喉頭がんでお困りの何人かのご家族や
コメントも拍手も足跡もないけれど、参考にされている方々のお役にも
きっとたつと思いますので、よろしければ参考としてください。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

ご質問の内容は、概ねこんな感じです。

こんばんは。
少しずつスパイス準備してます。どのメーカーにしようか悩んでます。
S&Bなどのカレー粉では子供には辛くて使えないので頑張って自分で調合してみます。
ヨーグルトディップは早速作って子供に食べさせてみましたよ。
おいしいって!!うれしかったですぅ?。ありがとうございました。


この場をお借りしてなのですが少しお聞きしたいことがあるんです。
癌ダム様がわかる範囲でコメントいただけたら幸いです。


子供が退院してきたら食事療法を本スタートさせるつもりでいて今準備段階です。
調味料、食品など何を使ったらいいのか?どこまでこだわるべきなのか?悩んでいます。
野菜はどこまで無農薬や有機栽培にこだわるべきか?
(生食するもの 特に野菜ジュースは無農薬にするとしても
 加熱調理するようなものは特にこだわらなくても大丈夫か?)


ガンの食事療法を書いている本によっては乳製品、卵など禁止しています。
主人はダメだといっている人がいるならそれにあわせたほうがいいのでは?
というのですが、そうすると食べるものが本当になくなってきます。
大人であれば自分の病気を理解し、我慢できるかもしれませんが、
まだ7歳の息子は今日はダメでも明日は食べていいと思っているようで・・・


大好きな肉、揚げ物を我慢するだけでも厳しいのに
更に乳製品、卵までとなると食べるものがなくなってしまいます。
癌ダムさまは乳製品、卵はずっととっていらっしゃるのですよね?
それで再発されていないのなら大丈夫なのでしょうか?卵は平飼い卵ですか?
まだ病院に入院中なので病院食が主な食事になるのですが、
食べられないものが多いので今週から私がお弁当を作ってもって行ってます。
でも、なかなかレパートリーがなく辛いです(T_T)


息子は4回目の抗がん剤を来週やる予定です。
今はいたって元気です。来週どこまでダメージがくるのか今から心配しております。


なるほど、ごもっともなご質問です。
僕も、どうしたものやら、一時は「途方にくれた」モノでした。
・・・だから、こんなブログを書いてるわけなんですけどね(苦笑)

食べるものは…はい、本当にありません!
ですから「食べられるもの」を、あれこれ工夫してブログに書いている訳です(笑)
食べられるものが自由にあったら、こんなブログなんて必要ないでしょ(苦笑)


…というか、最初の数ヶ月、本当に情けない想いで
「食事療法」を始めましたが、それではつまらないので、
料理を開発しては、それを励みに、過酷な食事制限に耐えていた訳です。

自己規制を多少緩めたのは、再発・転移しかけていた癌が消えて、
1年以上過ぎたからでして、
初めの1年は、それこそ必死で<厳格に>やってましたよ。


違反しかけた事もありましたが、
「食事療法ひとつ満足に出来ない男が、会社経営がどうしたの
 人生哲学がどうのと、笑わせるんじゃないよ」などと、家内に罵られて(苦笑)
グッと、我慢した日もありました。

最初の1?3ヶ月が一番つらいですね。(禁煙と同じ位つらいです)
それを過ぎると楽になって来ますし、レパートリーも増えて
食事療法も楽しく美味しくなって行きます。


結論、大丈夫ですよ。

抗がん剤4回目。3回大丈夫なら、4回目も平気ですよ!
がんばってください!

…という事で後半は、ご質問の「食事療法の詳細」です。



★後半も長いですよ(苦笑)お急ぎの方は、ここでクリック

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

             続きを読まれる方は ↓ から

 
こんばんは。
ヨーグルトディップ、気に入っていただいてよかったですね。
我が家では、もうすっかり「バターの替わり」になりました。

ガラムマサラは、最後の香り付け用ですから、どこのでも構いません。
サッと一振りするだけですから、大して辛くもありませんが
放射線治療などで「味覚異常」が出た場合などは、しばらく控えた方がいいかもしれませんね。
個人的に言えば、GABANのが好みかな?


スパイスの選び方は、僕も極めて適当で
一般的なスパイスは、まず業務用スーパーなどで探す(一瓶88円です)
次に100均で探す。そしてスーパーに行き、
よほどややこしいのは東急ハンズで買う!という手順ですが
だいたいは、初めの3箇所で揃うと思います。

メーカーはどこのでもさして変わりませんが
気になるなら、漢方に薬局で。


ターメリック:ウコン(鬱金、宇金、郁金、玉金)
クミン:馬芹(ばきん、まきん、うまぜり)
カルダモン:小荳蒄(ショウズク、「小豆蒄」とも書く)
全部「漢方薬」ですから、カラダに良くて当然ですね(笑)

コリアンダーは香菜(中国語:シアンツァイ)、タイ語:パクチーの種ですね。
フォションとかGABANから(高いけど)オーガニックのものが出ています。



えっと、まず調味料ですね。
塩は、この記事にもある「やさしお」が使いやすくて便利ですが
「伯方の塩」などの<海の塩>のミネラルたっぷりでいいですね
(ただし量は控えめに)

砂糖は基本的に禁止ですが、やむを得ない場合には少しだけ黒糖を使っています。
甘いものは、原則禁止ですが、和菓子ならなんとか…。
果物、ハチミツはOKなんで、バナナとか無花果とか桃とかリンゴとか。
こういうもので、甘いもの願望を抑えて行きましょう。
(薄味にも、甘さ控えめにも、そのうち慣れてきます)


醤油は、チョーコーの減塩醤油(金ラベル)がいいですね。
原材料の欄に、大豆、小麦、塩、以外のものが入っていないものならOKです。
ナリス化粧品から、塩分1/8の「健養醤油」というのもでています
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-229.html
あまり、美味しくはありませんが…苦笑。

胡麻油は、角屋の太白胡麻油
オリーブオイルは、デェチコなどのエクストラバージン
(出来れば最初の1?2年は、オーガニックのもの)
この二つ以外のオイルは一切使っていません。


出汁の素は、成分表を見ると、添加物などは意外と少ないもの。
顆粒や粉末の「カツオ出汁」「昆布出汁」「いりこ出汁」などは
本当に、出汁をフリーズドライ化しただけで、無添加のものも有り
箱の裏面の成分表を見て、適切なものをご購入ください。

僕は、シマヤの出汁の素でも必要十分と思います。
ブイヨンは、マギーから「無添加コンソメ」が出ています。


バター、クリームチーズ、生クリームは、一切使うのをやめました。
全てヨーグルトディップのアレンジで事足ります。
マーガリンは、帝国ホテルのマーガリンを時々使用。
ネットで調べたら、美味しいのにトランス脂肪酸の少ない唯一のマーガリンでした。
ちょっと高いけど、マーガリンのクセに「贅沢感」もありますし(笑)

一番ダメなのが、マヨネーズ。ドレッシングも最悪ですね。
トマトケチャップは、意外と優等生で、これは大丈夫です。


野菜は、自然食品中心の生協「コープ自然派」で買っています。
ネットで検索してみてください。
先日ご紹介した「
ほんたべさんのブログ」も凄く参考になりますから
是非読んでみてください、

主な蛋白源は、豆腐などの大豆蛋白と豆・ゴマ・ナッツ類の植物性タンパク質と
白身&青魚から。(鮭はOK、マグロやハマチ、カツオなどの赤身はNGです)
牛、豚など、四足動物は不飽和脂肪酸が多いので一切禁止。
鶏肉の胸肉の揉みOK(2年たったら時々はモモ肉も△で使用)
卵は良質のものを2日に1個ですが
…7才だから、可哀想ですが、3日に1個かなぁ?



> 野菜はどこまで無農薬や有機栽培にこだわるべきか?

さすがに、使う量が量ですから(毎日2?以上…)
農薬の摂取量も大変なものになりますので、オーガニックにこだわっています。
加熱調理しても(雑菌は死にますが)農薬は減りません。…苦笑

> ガンの食事療法を書いている本によっては乳製品、卵など禁止しています。
> 癌ダムさまは乳製品、卵はずっととっていらっしゃるのですよね


いいえ、僕も乳製品はヨーグルト以外、全面禁止していますよ。
(たまに、違反を承知で食べますが、術後2年を経過して以降の話です)
卵は2日に1個ですが、単独ではほとんど食べません。
ゴーヤチャンプルーとか、柳川とか、錦糸玉子など、
卵がないと成立しない料理の一部として使用するだけです。

> 大好きな肉、揚げ物を我慢するだけでも厳しいのに
 更に乳製品、卵までとなると食べるものがなくなってしまいます。


これはですね?食事療法的にはちょっと大事なお話なんですが
その、揚げ物にお肉、卵に乳製品…という食生活が
日本人の癌を急増させている「最大の要因」と言われています。
癌になる前なら「控える」ていどで結構ですが
なった限りは「諦めて」ください。ハンバーグより命の方が大切なはずです。

お肉の替わりに、豆腐や厚揚げのステーキ、サーモンステーキ
豆腐ハンバーグに、イワシのハンバーグ、鶏の焼肉風、などなどがあるわけです。
タンドーリチキンは美味しいし、第一インド人は牛肉など絶対に食べません。



繰り返しになりますが、最初の1ヶ月がもっともツライ時期です。
筋肉トレーニングやダイエットなども同じですね。
最初の1ヶ月を乗り越えれば、段々<楽>になってくる。
そして3ヶ月も過ぎると、それが生活習慣になって、
カラダも、中から変わって行くのが実感できるようになる。

こうなったら<しめたもの>なんですが
挫折する方は、だいたい1ヶ月目くらいでギブアップ!
リバウンドで返って太ってみたりする…
(皆さんも、身に覚えがありませんか?)


そして、食事療法に付き合っていると
ダンナはメタボ解消、奥様はダイエット&美肌効果もあって
これがまたいいんですね(笑)

一体何を作れば良いか、さっぱりわからない方は
僕のブログの、2009年の7月?10月ごろの記事をご参考にどうぞ。
一番ノーマルな「食事療法」レシピが載っていると思います。



そして、体験談というか、内緒話。

先日、機会があって「久々に牛の焼肉」を食べたのですが
期待してたのに、全然美味しくなかったんですね。


以前、トンカツを一切れ食べた事がありましたが
それも全然美味しくはなかった…。

食事療法の薄味に慣れた僕には
今の料理は、全般にコッテリしすぎだし、ラーメンなどは狂気の沙汰。
スイーツは、これでもか これでもかの甘さで
(謳い文句は甘さ控えめですが)
ピザにハンバーガーに、フライドチキンにポテトに、
ギトギト、ベタベタの油漬け。


手軽なレトルトや半加工食品などは、食品添加物の塊りで
炭水化物や油は摂れても、ビタミンや酵素、ミネラルの面から見れば
食品としての価値はまったくゼロの「食べるに値しない」代物?

こんなんじゃ、「癌にならない方が不思議」だと思うのは
決して僕一人ではないと思いますが、皆さまいかがでしょうか?


かつて、世界最高と評された「日本の食文化」は
根底のところから、既に大きく崩れ去ってしまったようです。
なくした食文化を、再発掘する作業は大変ですが
「生存をかけた癌からの復帰」を目指すなら仕方ありませんよね。

ブログを通じて、あれこれ「食事療法」に取り組んできた結果
一番解かりやすい話をすると
要するに「昔ながらの日本の貧しい食事」を「減塩」でやればいいわけです。


コンビニもファミレスも、全国チェーンの居酒屋もなかった頃の
(つまり、癌は欧米人に多い病気で、日本には癌が少なかった頃の)
普通の食事に戻れば良い訳です。

さて、皆さま出来ますか?
出来ない!と言われても困るんですけどね。(笑)
いえ、僕がではなく、
貴方のカラダそのものが…です。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト



2010/09/22/Wed 22:22:22  食事療法/CM:2/TB:0/
new マクロビ・チョコケーキ / MAIN / 癌告知コメント old

COMMENT

少しの辛抱ですね・・・  from - かわいい息子のママ
こんばんは。
癌ダム様私の質問にこと細かに答えていただき、ありがとうございました。
「なるほど・・・。」と勉強になったことがたくさんありました。

闇からぬけてぱっと明るい光が見えてきたような気分でありますが、でもやはり不安です。何度も失敗を経験していかなければ、うちの子にあう食事にたどりつけないでしょう・・・  そこまでいくには努力・体力が必要ですね。頑張るしかない!! 
また、何かお聞きすることがあるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

息子は今週から治療始まりました。
1日目はどうにか乗り切りましたが、2日目からかなり辛そうです(T_T)
何度も何度も吐いている息子をみるのがとても辛いです。かわれるものならかわって
あげたいです。

現在入院中ですので食事は病院食を食べているのですが、味はそれなりに濃いし、
魚、肉など食べさせたくない食事がたくさん出てきます。子供には「肉、魚、乳製品、卵などは食べてはだめよ!」と言ってありますが一品、一品それがどういう食べ物なのかわからないので食べて欲しくなかったものを食べていることがあります。仮に食べてはいけないものをちゃんと食べないでいたとします。でも、それを食べないとほかにおかずが・・・
白いご飯だけでは食べる気になれず、ほとんど食べずに終わってしまうのです。それはそれでよくないですよね。息子の病院は面会時間前に入れないので、どうがんばっても午後のおやつと夕食分しかこちらで準備できません。今はおやつと夕飯のお弁当と野菜ジュースを持って息子に会いに行っております。
入院中はなかなか食事制限するのは難しいです^_^;
でも、少しでも効果があるならと・・と思って頑張りたいと思います。
2010.09.23-00:25/かわいい息子のママ/URL/EDIT/
Re: 少しの辛抱ですね・・・  from - 癌ダム4G
こんばんは。大変ですね、さぞやお辛いこととお察し致します。

食事療法・・・僕だって最初はレシピを見て
なんて情けない料理なんだろうって、嫌になりましたね。

今は料理研究科の方もサポートについて
写真なんかも随分と「マシ」になりましたが
僕の始めた頃は、まだ、食事療法の本に紹介されているメニューなんて
病人食丸出しの不味そうな料理ばっかりでした(苦笑)

まぁ、そういう事情もあって
自分なりのメニュー開発を始めたわけなんですけどね。

おっしゃる通り、好みに合わせた「食事療法」メニューは
ご自身で開発するしかないのかも知れませんね。

ただ食事療法も、基本や勘所が解かってくると
どうアレンジすればいいかも、段々わかってきます。
ダイエットやマクロビオテックのメニューも
7~8割方は、食事療法と同様の手法ですから
ヒントや応用も効くようになります。
そうなるとメニューやバリエーションも増えてきて
食事療法も苦にならなくなってきますから、それまで頑張ってくださいね。

ただ、今現在は入院中、という事なので
その場合、しばらくは「病院食」でいいのではありませんか?
病院で行なう治療と異なり
食事療法は、すぐに効くものでもなく
むしろ
<病院で治した癌を再発・転移させないためにやる>
と言ったニュアンスではないかと、僕は思っています。

入院している間は、病院の指示にしたがって治療を受け
退院したら、食事療法を始める
というプロセスで良いのではないかと思います。

まぁ、人参ジュースを差し入れるくらいは良いと思いますが
栄養バランスも省みず、闇雲に食べものを制限したり
病院食の内容をより分けて食べさせない…というのは
さすがにやりすぎだと思います。

焦っても癌は治りません。
無理のない範囲で、自然にゆっくり行きましょう。

2010.09.23-03:33/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/482-8edd7ab1


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房