FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ ゲルソン ブレッド

今日から「冬」???
寒いですね?。

プレゼンが近いんで、癌患者のくせに
久々に完徹(完全徹夜)仕事をしてしまいましたが
エアコンの<暖房>を入れてしまいました。

う?、外に出るのが恐い(苦笑)大阪も大変です。

さて先週は、ブログ開設 満2年、4万アクセス達成と続き
皆さま、沢山の拍手と温かいコメントありがとうございました。

今後とも一層、癌治療と(…言いつつ徹夜するなよ・苦笑)
食事療法に励んで行きたいんですが


その舌の乾かぬうちから「罰当たりな」パンを焼いてしまいました。

▼ゲルソンジュース・ブレッド
aゲルソン・ブレッド

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

あっ、新しいカメラ(一眼)買いましてね。
そのカメラで撮ったんですが、
ピントのあった部分のシャープネスとボケ味も効いてて
ナカナカの出来ばえでしょ(笑)

カメラのおまけみたいに付いてきたレンズとは思えない出来ばえで…
じゃなくって、パンの話でしたね。


その…ですね、ゲルソンジュース・ブレッド。

▼もちろん、丸ごと全部じゃありませんが、これだけの材料が入っています。 
a人参ジュース2本分

僕は、毎日このジュースを3本飲んでいますが
たまたま飲みきれなくて、
キャロットジュースがちょっと余っちゃったんですね。

▼ゲルソンジュース3本・1日分 
aゲルソンジュース3本・1日分

この人参+レモン+リンゴジュースを200?ほど
全粒粉に練りこんで…というかジュースで捏ねて
<全粒粉100%食パン>を焼いちゃったわけですね。

赤サフとか、塩とか砂糖はいつもの分量。
(サフ:3グラム、塩:3グラム味、砂糖:10グラムですね)
まぁ、「ふっくら軽く」とは行きませんが
小振りとは言え、一応は綺麗に膨らんでいます。


以前、人参の絞りカスを使った「キャロットパン」なども焼きましたが
そちらの方は、しっとり重く、ふくらみが足りない感じ。

コチラは、さっくりとパンらしい出来ばえで
人参の風味にリンゴの甘さも加わって、美味しい出来ばえです。


▼ゲルソン・ブレッドUP 
aゲルソンジュースブレッド

それにしても、恐ろしくピーキーなレンズですね。
パンの左端にピンが来てるんですが
手前も、奥の方も見事にボケている。…は、ともかく


非常に「もったいない」使い方ながら
大変に美味しく<滋養に富んだ>全粒粉100%パンが出来ました。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
さて、朝食ですから「おかず」ももちろんいただきます。

そういえば、朝食メニュー、
余り掲載してはいませんでしたね。


う?ん、まずは<起き抜け>のコーヒーでしょ。
寝てる間に、喉のシャントが「痰」で固まって、詰まってることが多いので
温かいコーヒーで痰を溶かして、気切口から痰を切らないと
「おはよう」の一言も、しゃべれない訳ですね。

そして、必ず「朝の絞りたて」ゲルソンジュース」500CCと朝食。
大体は、全粒粉とライ麦のパンを2?3枚に、おかずが一皿ですが
プラス、バナナが1本だったりもしますから、その辺りはいろいろです。


おかずは、まぁ週2回は卵料理ですね。
オムレツだったり、目玉焼きだったり、スクランブルエッグなど。

大した芸も出来ませんが、卵は2日で1個しか使えませんから
野菜なども一緒に炒めて、ボリュームアップを計ります。


▼キャベツ&目玉焼き
aキャベツ&目玉焼き

放射線治療の当初は、味覚異常をきたし
特に辛いものがダメで、
病院食のポテトサラダに入っている程度の胡椒でも
辛くて食べられませんでしたが、今はもうかなり大丈夫。

塩分は控えめが原則ですから、
替わりに香辛料を利かせて美味しく頂きます。


▼ケチャップソース
aケチャップソース

今回は、キャベツを炒めて、周りに敷き
真ん中に卵を落として、蒸し焼きにしましたから
何となく「お好み焼き」のような感じになりました。

となると、オタフクソースでもかけたいところですが
そうなると塩分が多すぎますね。


という訳で、ケチャップを廻しかけて
<擬似お好み焼き>感覚の、目玉焼きとなりました。

ケチャップは、案外と添加物が少なく
トマトが主体の「割と安全な」健康食品ですね。
こんな風にバリエーションをつければ
単調なメニューにも起伏がついてきます。


▼ピオーネ(種有り)
aピオーネ

バターやマーガリンは使わないほうがいいので
パンには、自家製のヨーグルトディップを塗っていますが
ヨーグルトにはフルーツも「とてもよく合う」ので
デザートというより、おかずの一種かも知れません。


ほんたべさん」に教わりましたように
ぶどうは<種あり>の方が、遥に甘くて美味しいので
極力そちらを選ぶようにしています。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト



2010/10/27/Wed 17:17:17  パン作り/CM:12/TB:0/
new 応援してあげよう / MAIN / 4万アクセスとCTと。 old

COMMENT

ハジメマシテ  from - パンキー
ハジメマシテ。母が喉頭癌になり、もっと癌についての知識がほしくて癌について調べていたらこちらにたどり着きました。

喉頭癌患者のブログはとても少なく、
こういう頑張っている方のブログは勇気ずけられます


わからないことだらけなので
もっと教えていただけたらと思い 勝手ながらコメントを書いてしまいました



良かったら わたしもブログ立ち上げたので遊びにきてください。
2010.10.28-01:06/パンキー/URL/EDIT/
  from - 和の香の大将
こんばんは。

新しいカメラ!
購入ですか???
以前のカメラはソニーでしたよね?
今回もソニーですか?
最近、カメラが欲しかったので
ちょっと気になり、コメントしました。
2010.10.28-01:45/和の香の大将/URL/EDIT/
Re: パンキー さま:  from - 癌ダム4G
はじめまして、こんにちは。

お母さま、大変ですね。
ブログ、ざっと拝見しましたが、記述はリアルタイムですか?
昨日と今日で、5つの記事、書かれたんですね。
そりゃ眠れませんものね。心中、お察し致します。

さて、喉頭部(声帯)を摘出、気切口からの呼吸となりますが
本人にしたら、さして(というか、何も)変化はありませんよ。
ですから、呼吸口の位置を意識するのは、ずっと後のことです。

たとえばね、鼻や口と、肺はつながっていないんですが
あくびとか、くしゃみなど、身体の反応は同じです。

ただね、「痰」は、喉の気切口から出るので、吸引機で引き出すか
喉にティッシュをあてて「シュン!」って感じで出さないといけません。
においを感じる神経は、鼻の奥にあるので
訓練して、鼻の空気を動かさないと、まったく感じられなくなります。
声は、食道発声とかシャント法とか、補助機器で
しばらくすれば、しゃべれるようになりますから、安心してください。
身体障害者3級に認定され、吸引・吸入器の費用等特典も多いので
早い目に申請してください。

とりあえずは、僕のブログの最初の方に書いてあるあれこれを
ひとあたり読んでみてください。
※ジャンル別の<始めまして>をクリックして
 そこからNEXTで次々読めるはずです。

解からないことは何でも聞いてください。
プライバシーなどに関わる事などなら、鍵付きでどうぞ。
そちらにブログに鍵付きでお返事します。

僕もステージⅣで、甲状腺もリンパ節も摘出しています。
でも、ブログでご覧のようにピンピンしてますから
「過度な心配」は無用だと思いますよ。(笑)

チューブが取れたら、ちゃんと身体を動かしておかないと
身体が本当に動かなくなって、後で困ることになりますから
首は動かしちゃダメですが、他の部分はちゃんと動かしましょう。

手術後は、ご本人も回りも、ついつい
「しゃべれない事」ばかりに目が行きますが、実は
「においがしない」「モノが飲み込みにくい」「肩が上がらない」
なんて事の方が辛かったりします。
ご本人は、しゃべれないんで、
そうした微妙なコミュニケーション出来ませんから
あれこれ察して、声をかけてあげてくださいね。
その辺りも、ブログに書いていますのでご参考に。

ご本人様はもちろん、周囲もこれからが大変ですが
まぁ90%のことは、時が解決してくれます。
頑張ってください…というか、ご一緒に頑張りましょう!



> ハジメマシテ。母が喉頭癌になり、もっと癌についての知識がほしくて癌について調べていたらこちらにたどり着きました。
>
> 喉頭癌患者のブログはとても少なく、
> こういう頑張っている方のブログは勇気ずけられます
>
>
> わからないことだらけなので
> もっと教えていただけたらと思い 勝手ながらコメントを書いてしまいました
>
>
>
> 良かったら わたしもブログ立ち上げたので遊びにきてください。
2010.10.28-20:26/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 和の香の大将 さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは、さすが察しが早いですね~。

今回もソニーです。
新発売のα55
APS-Cサイズで1640万画素だったかな、
フルハイビジョンの動画が撮れて
秒10コマの連写が出来て、スイングパノラマも付いてる
何でもありの一眼です。

前のカメラは、同じソニーのα900
35ミリフルサイズのフラッグシップ機なので
さすがにでかくて重いので、サブカメラが欲しかったんですね。

写真で見ると、本格派の一眼レフのようなデザインですが
実物は驚くほど小さくコンパクト。
発売日の次の日に見に行って、
欲しくなって、そのまま買って帰りました。(笑)

画質は、結構「派手でシャープ」な印象。
18~55ミリのズームが付いていますが、
マクロ撮影も出来るし、そんなに悪いレンズではありません。

僕は、手持ちのシグマ28-300㎜を付けて使っていますが
フルサイズ換算で、42-450㎜相当ですから
通常はこれ1本で何でも撮れる便利なサブカメラになっています。

僕はカメラマンじゃないけど、一応プロですから
サブカメラ扱いですけど
普通はこれ一台でメインカメラとして必要十分だと思いますし
ビデオも撮れるんで、(運動会を女将にまかせきれない)大将にも
ピッタリ…じゃないかと思いますよ。
2010.10.28-21:13/癌ダム4G/URL/EDIT/
再びこんばんわ①  from - パンキー
コメントありがとうございました。

とても勇気づけられ、すごくすごーく嬉しかったです。

ハンドルネームは喉頭癌ダムさんでよろしかったでしょうか
ひと通りブログを拝見させていただきました。シャント方で手術されたとのことで、先程気になってYouTubeで見てみたらすごく自然な声にびっくりしてしまいました
実はシャント方はネットで手術直前に知りましたが
妹が医師にシャント方を聞いてみたところ あまり医師から進めるのはしないが紹介状は書けますと言われたのですが
何より母は このままでは2、3ヶ月もすれば呼吸困難になると言われ 急でしたので選択をする時間がないのが現状でした
術後1日たちましたがまだまだ苦しそうな母を見る度に
込み上げてくるものがあります

呼吸法がまるっきり変わってしまったことが私の中でネックとなっており
ちゃんと苦しくないんだろうか不安で仕方がないです
癌ダムさんは呼吸はさほど気にならないというようなことを書いて下さいましたが
わたし自身が過呼吸みたいにたまになることから母の呼吸が気になって仕方がないです
今日は 白いボードに
声が出ないのがつらい
と書いたそうで少しずつではありますが意識もしっかりしてきたのかなと思いました
ただひとつ かんごふさんが端を吸引している姿が

苦しそうで見てられませんでした
ネブライザーで端を吸引するのは
あの長い長いカテーテルで吸引するのは苦しそうで見ているのがつらく、
声が出ないからよけいにバタバタしてまるでけいれんを起こしているかのようで
家に帰ってきてから家族がたんを取るとなると
失礼ながらこわいような気持ちがいっぱいで
例えば ぐいぐい押し込んで 息が苦しくなり そのような姿をわたしは直視出来るのかとか、毎日何回 たんをとるのかなとか考えれば考えるだけでどんどん不安になり、実の母なのに わたしはこわい感情しか出てこなくて
妹に こわい
本人の前で 気持ち悪くなって おえつをあげたら本人が悲しむだろうか。などとゆってしまいました



などとこぼしてしまいました。



手術の取った細胞を見るのがやっとでしたので



父も不安そうに


喉の穴を見る覚悟はしておきなさいとゆってきました



でも一番はきっとその穴を鏡で見た患者さまがき
2010.10.28-23:35/パンキー/URL/EDIT/
長々と失礼致します②  from - パンキー
文字数が多すぎてオーバーぎみになってしまい、また書き込んでしまいました。


先程の書き込みは
癌の患者様が読んだら不愉快になるかもしれません



実の産んでくれた母のたんも とれないのか!と思われてしまうと思います



昔から自分は臆病でしたので 大切な命の穴を ちゃんと自分がたんを取ってあげられるのか
また 苦しくて暴れ出したらと思うと気が気ではないです



わたしも26の時に 左そけいヘルニア(脱腸)で手術をしたことがありました。


わぁわぁ泣いて大の大人が ギャーギャー言いながら手術室に入って行ったことがあって 手足を縛られるぐらい 暴れたような気がします(笑)


そんな臆病すぎるわたしなので
常に胃カメラにも脅え、先日初めてやった バリウムにも脅え、会社では 同僚に パンキーさんは小さい子供みたいだとよく言われ、



なもので、母のことがもはや パンキー一家にとっては一大事なのです



癌ダムさんは、すごく前向きな方だなぁと強く心に打たれました


こんなわたしに返事をくれて 嬉しかったです



ネットだと いらない知識といる知識
ゆってみれば、よくも悪くもすべてを知ってしまい


かえってそれがこわくなったり
かえってそれが励みになったりしますね。



ひとと人とのつながりとは不思議なもので 母が癌にならなかったらわたしは喉頭癌についての理解や知識もなかったのかなと思います


最近では忌野清志郎さんでようやく喉頭癌が世間にしりわたったのだろうと思いますが



まさか母がという気持ちで当初はいっぱいでした


ヘビースモーカーでしたので1日ひとはこは吸っていたのが引き金のようでしたが。



頑張ってらっしゃる癌ダムさんは 癌患者の勇気になっていると思います



母ももちろんつらいけれど癌ダムさんも負けずに頑張って下さい!



ききたいことは山ほど出てくるかと思いますし、気分を害させるようなコメントでしたら申し訳ないですが



また 寄らせていただきます。



追伸
わたしのブログはリアルタイムですよー

母のこと以外でくだらないことも書くかもしれませんが



お時間ありましたら いらして下さい。



いろいろと親切な言葉も 暖かく 勇気づけられましたよ!
2010.10.29-00:01/パンキー/URL/EDIT/
Re: 再びパンキー さま:  from - 癌ダム4G
そうですか、お母さまも「喫煙者」だったんですね。
過去のブログにも書きましたが、
1日1箱を40年続ければ誰でも喉頭がんになるそうです。
その事を「禁煙ブログ」の方に、あれこれコメントしましたが
誰一人耳を貸す人はなく、
いずれ癌になって苦しめ仕方なく
喫煙者へのアプローチを止めましたが
後から来る方を見るにつけ、少し胸に来るものがありますね。

さて、ハンドルネームは「癌ダム4G」ですが、
ヤフーでもグーグルでも一発検索で出てくるくらいですから
癌ダムで結構ですよ。

シャントはね~訓練も不要で、声やしゃべり方も普通ですから
して良かったと思いますよ。
僕のは、手術と同時にシャントを作る方法で
穴が開いてるだけですが
最近では、プロヴォックス(ボイスプロテーゼ)という
弁の付いたチューブを通すやり方が主流で
コチラは、後からいつでも手術できますから
まずは治療に専念して、シャントは後から考えても十分だと思いますよ。

> 何より母は このままでは2、3ヶ月もすれば呼吸困難になると言われ 急でしたので選択をする時間がないのが現状でした

⇒僕なんか、呼吸困難になってからの検診ですから
初診から2日語に入院、即、気道確保の手術…。
考える暇もクソもありませんでしたよ(苦笑)

空気の出入り口が変わるだけで、呼吸法そのものは変わりませんから
「心配しても仕方のないこと」を心配するのは止めましょう(笑)
心配すべきことは、他に山ほどありますから…。

今はね、手術直後だからネプライザーで「痰」を吸い取っていますが
退院する頃には、「痰」も自分で切れるようになります。
僕はネプライザーも吸入器も持っていますが
実は退院後、一度も使った事がありません。

それに、気切口も開いたばかりで「生々しい」と思いますが
段々慣れてきて?丈夫になるので、
少々の刺激くらいは平気になりますから、安心してください。
(映画のエイリアンの首みたいでしょ)

しゃべるのは、当分「筆談」になります。
ホワイトボードよりやっぱり紙の方が書きやすいので
メモパッドと軽い筆圧で書ける筆記具を選んであげてください。

僕はノートパソコンを筆記具の代わりに使っていましたので
筆談よりはるかにに多くのことがハイスピードで書けましたが
キーボードが叩けるようなら、それがいちばんだと思います。

ネットパソコンなら安価だし、メールも打てるし、モバゲーも出来る。
USBチューナーでワンセグ放送も見れるので、テレビもタダ。
DVD内蔵なら映画も観れて、暇つぶしにも持ってこいですね。

初めはちょっと「受け入れにくい」かも知れませんが
声帯を摘出すると、言語機能の喪失ということで
身体障害者3級に認定されます。
認定が済むと、ネプライザーや吸入器、FAX、ラリンクスなどが
自治体から支給されますので、市役所に行って手続きしてください。

市町村によって条件が異なり時間がかかる場合もありますから、
手続きは早めに行きましょう。
周りの方は「呼吸の心配」より、こういう心配をしてくださいね。
入院中は「ヒマ」ですが、退院したら時間がなくなりますよ。

とは言え、ないてもわめいても、癌がなくなるわけじゃなし
摘出した声帯は帰ってこないし、喉の穴もふさがりません。

辛くて大変なのは、ご本人で、貴方は何処も悪くなったわけじゃない。
五体満足で元気な大人が3人も付いている。
そんな貴方がめそめそしていてどうするんですか?!
まずは、ちゃんと「前を向いて」お母さまを
しっかりサポートしてあげてくださいね。

解からないことは、どんどん聞いてください。
でもメソメソ、クヨクヨはもう止めましょう。
これまでお母さんにシッカリ育ててもらったんでしょ。
いま「恩返し」しないで、いつするんですか?(笑)

大丈夫ですよ。癌くらいで死にゃしません。
でも「再発・転移」なら、食事療法も考えておきましょう。

先は長く治療はこれから。
お互い頑張って生きましょう!(誤植じゃないよ・笑)
2010.10.29-01:40/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - かおり
ゲルソンジュースのご説明ありがとうございました!
ゲルソン療法については深い知識はありませんので
どれもすごく参考になりました!

多分ジュース絞る機械は「臼式低速回転ジューサー」だと思います!
70年代位の古いアメリカ製のものですが、
主人がやっと探し当てた、
故障しない理想的なマシンだそうです!(笑)

で、絞りかすを入れて私もパン焼きました!
天然酵母菌でも焼いたし、
砂糖もオイルも入れないバナナブレッドも大成功でした!
今度はガンダムさんのようにドイツパンにもチャレンジしますね。

いろいろお気遣いありがとうございます!
2010.12.07-23:22/かおり/URL/EDIT/
Re: かおり さま:  from - 癌ダム4G
この場所でいいのかどうか?良く解かりませんが
臼式ジューサーとか、ゲルソン療法などの関連記事を示して置きます。

ゲルソン療法 http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-266.html
ジュース材料の目安 http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-441.html
(臼式ジューサーの項目にもリンクを張っています)

食事療法とは何か http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-318.html
食事療法の効果 http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-415.html

そのほか、役に立ちそうなページのアドレスも付記しておきましたので
ご参加になればどうぞ。

アレルギー症状と腫瘍、大変でしょうが頑張ってください。
僕も障害者ってことになりますんで、大変ですが
こういう考え方もあります。

前向きってどうなの? http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-411.html

2010.12.08-03:21/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - かおり
情報ありがとうございます!!
じっくり読ませていただきます。
このリンク、twitterでのせさせてもらいますね~~
でも、フォロワーがほとんどいないので今は自分のためだけですけど!(笑)
今のブログは昔から動物植物メインでやってるやつなので
焦点を絞りきれないんですよね~~
自分の健康のためのブログは、しばらく先になりそうです。
2010.12.08-14:39/かおり/URL/EDIT/
Re: かおり さま:  from - 癌ダム4G
お役に立つなら、どんどんご利用ください。

僕だって、はじめは「日記」とか、自分の闘病記、
自分の忘備録としての病気記録や生活記録、レシピ…のはずだったんですが
気が付けば、がん患者さんのレスキューブログみたいなことになっていて
いまさらやめられないし…といった具合で、世の中面白いものですね。


2010.12.10-00:40/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - かおり
これからもど~ぞよろしくおねがいします!
2010.12.10-01:16/かおり/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/491-76003e71


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房