FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ マクロビ三色水餃子AGEIN

本気で寒いですね。
寒いとは言え、季節はまだまだ秋…と高をくくっていたら
見事に引いちゃいました「風邪」。

インフルエンザじゃなかったみたいで、市販の風邪薬で
一晩寝たら、治っちゃいましたが、
インフルエンザも流行の兆し、皆さまも十分にお気をつけください。


▼水餃子・茹で上り(手前:四川風味、奥側:上海風味) 
c水餃子・茹で上り

という訳で、今日は「水餃子」なんですが
実は、この餃子、去年開発して、ブログに載せてるので
新しい方の写真をのっけて、
昔のヤツにリンクでも張っときゃ良さそうなものなんですが
読み返して見ると、写真も内容も、以前の方がよくできてる(苦笑)
オリジナル開発だけに、気合がはいっとる!って事ですかね?


まぁ今回 初めて読まれる方も多いと思いますし
原稿に、若干のアレンジを加えながらのリメイク・バージョンって事で
軽くご一読の上、美味しそうだったら作ってみてください。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

なんですか?今年は「餃子鍋」なんてものも、流行の兆し…なんだそうですが
本来「餃子」と言うものは、「焼く」より「茹でる」のが主流。

我が家の餃子も、昨日も登場した「うどん数寄鍋」に
湯を沸かして餃子を茹で、
鍋を囲む要領で熱々の餃子を楽しむスタイルが定番です。


また「餃子」って、肉と野菜をバランス良く皮(ピー)に包んだもので
それをまた、野菜と一緒に「鍋」にしてどうするの?って気もしますが
恐らく「水餃子」を知らない人たちの
新しい発見のつもりの先祖帰りかな?などと
思ってしまうところも、ちょっとだけ(苦笑)。

それはともかく、我が家の餃子と言えば、オリジナルレシピの<三色水餃子>
しかも、今回はマクロビ食事療法アレンジも加えた新作ですから
他にはちょっとないスペシャルメニュー
あ?ぁ、またどこかの店にパクられなければいいが、とは思いながら
食事療法の皆さんは、どんどんパクって作ってパクついてくださいね。


c水餃子セッティング

さて、三色餃子の<趣向>と言うのは、
茹でると、中の具材の色が透けて見える水餃子の特徴を生かし
色違いの具材と薄めの皮(ピー)で、
透けて見える具材の色合いを楽しむ…という趣向ですが
、 

癌になる以前はノーマルな合挽きミンチの「こげ茶」に
大葉と鶏ミンチの「緑」、そして烏賊に海老の「赤」という組み合わせ。
味のバリエーションも効いて、いくらでも食べれたもの・・・

・・・でしたが、食事療法・実行中の身としては、「鶏ミンチ」が主役で
「肉」が使えない分、餃子らしい「パンチ」の効いた味が出せない・・・。
ということで、その点を、あれこれ工夫してみたのが、
今回の<マクロビ三色餃子>というわけです。


味覚もノーマルで(放射線治療などの影響がない)
食事療法と関係のない家族も「旨い!」と絶賛した味ですから
健康食としても、ぜひ一度お試しください。

●三色餃子の材料
cマクロビ三色餃子

さて、三色餃子<マクロビ・バージョン>の材料と作り方はというと…

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
▼四川風・カシューナッツ味(白)
c四川風

まずは、<鶏のカシューナッツ炒め>からヒントを得た、四川味。
カシューナッツは食感を考えてすり鉢で擦って加え、ネギは白ネギ
花椒:ホワジャンで味を整えました。
塩少々と本の少しの太白ごま油を加えて練りこみます。

▼上海風・XO醤(緑)
c上海風

鶏ミンチに、小エビ、XO醤、青ネギの組み合わせ。
XO醤は、ホタテの貝柱がメインの海鮮風味の調味料。
上品で力のある、上海海鮮テイストです

▼トマト味・イタリアン(赤)
cイタリアン

メインはサバの水煮缶。トマトの荒微塵に、ケチャップ、バジルで
味を整えた、イタリアン?味の変わり餃子です。
※水煮缶のサバに塩味が付いているので、味付けは不要です。
※サバの代わりにツナ缶や鶏肉でも、もちろんOKです。

▼四川風
c上海餃子

▼上海風
c四川餃子

▼イタリアン
c伊国餃子

包み方や並べ方も変えておかないと、中身が分からなくなります。
まぁ、茹でてみれば、色が浮き出て判りはしますが…(笑)。
という訳で、こんな具合。
色別に数個づつ順番に茹でて、味の違いを楽しみながらいただきます。

▼シジミの酒蒸し
cシジミの酒蒸し・完成

餃子の準備ができたら、次はサイドメニューの準備です。
まずは、餃子が茹であがるまでの「待ち時間」に食べる
シジミの酒蒸し…台湾料理です。

cシジミの酒蒸し

砂を吐かせたシジミに、にんにくのスライス、
ざく切りのにらを加えて、ひたひたの酒で、酒蒸しにするだけ。
シジミのふたが開いたら出来上がりの簡単料理ですが
これがめちゃめちゃに美味しい。


子供が家にいる間は、出来上がった途端に奪い合い・・・
という感じで、あっという間になくなったものでした。(笑)
嘘だと思うなら、ぜひ一度お試しください。
※また、残った汁(つゆ)がめちゃめちゃに旨いんだなぁ・・・。

▼青梗菜の炒め
cチンゲン菜の炒め

こちらは、箸休めの青梗菜。
少しの太白ごま油でさっと炒めたものですが
蒸すとか茹でるとかでもOK.
餃子の合間に食べて、舌をノーマルに戻す意味もありますから
味付けは無しか、塩味のみのシンプルな味付けにしてください。


▼水餃子のセッティング
c水餃子セッティング

お店で注文すると出てくる水餃子…というのは
ほとんどが、出汁に入った「スープ餃子」で、
本当の水餃子というのは、単にお湯で茹でた餃子を
酢醤油のタレにつけて食べる…というもの。

中国では、水餃子がメインで、夜の宴で残った餃子を
翌日使用人たちが焼いて食べた…というくらいで
水餃子=上品、焼き餃子=下々…というイメージもあるようですが
まぁ、美味しければどっちでもいいということで(笑)。


でも、食事療法とか、メタボが気になる旦那や
ダイエットを気にする娘さんとかがいるご家庭には
水餃子が断然お勧めなのは言うまでもありません。

▼茹で方
c水餃子・茹で

鍋はお手持ちの土鍋でもルクルーゼでも構いません。
湯を沸かし、餃子を入れて2?3分。
いったん沈んだ餃子が浮き上がってしばらく泳がせたら出来上がり。
※餃子が鍋の底にくっつかないよう、
 餃子を入れたらすぐ、お箸で少し底から浮かせてください。

▼完成した水餃子
c水餃子・完成

この回は味の開発がメインでしたから、色には少々気が回っていません。
写真は左が上海風で、右が四川風。若干色味が違いますね。
上海風の方は、具材に緑を利かせるなど、もう少し工夫が必要ですね…

…ですが、味の方は、これは大成功。
初めての実験作にしては、グッドな味わいです。


放射線治療で、舌が鈍くなり、鼻が利かない…といっても
腕と味の記憶は、案外としっかり頭に叩き込まれている…というもの。
過去の経験値から、何をどう組み合わせれば
どういう味になるかは、だいたい分かっています。

今までつくったことのない料理でも、
美味しい味に仕上がったので、ある意味「新しい自信」になりました。
味覚の回復を心配していただいていた
放射線治療のお医者様方にも読んでいただきたい。


…なんて、ちょっと嬉しい実験結果でもありましたから
放射線治療で、現在「味覚を失った」状態の方々も
そのうち回復すると信じて、治療に専念してくださいね。

▼焼き餃子
c焼き餃子

実験ついでに、焼いてみました。
左からイタリアン、中央上海、右四川風ですが
色の差はあまり ありませんね。

味の方は、上海は水餃子の方が旨く
四川風は、どっちも美味しい。
で、イタリアンは、焼いた方がはるかに美味しい。
というか、むしろ「焼き専門」というイメージ。
水餃子だとぼんやりした味なのに
焼くとトマトの酸味が引き立って、サバの味も締まる…という事のようです。


▼餃子のタレ
c餃子のタレ・2種

手前が水餃子用:黒酢に出汁醤油のマイルドな味
向こうが焼き餃子用:赤酢に減塩醤油のハードタイプ。
ラー油はお好みで。
水餃子には刻みネギなどを添えるのもよいものです。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

「鍋」に餃子を入れるな、とは申しませんが、
そのまえに、<鍋仕立て>で味わう「水餃子」、
一度試してみませんか?


よろしければ、↓ ランキングにもご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

このブログは食事療法のレシピですが、
ご家族をはじめ、普通の方にも美味しくいただけます。
ブログのリンクも大歓迎。癌を笑って楽しむ会で行きましょう。
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2010/11/10/Wed 10:10:10  食事療法/鍋/CM:10/TB:0/
new 欧風サバじゃが… / MAIN / ブリしゃぶ海鮮ちゃんこ old

COMMENT

  from - のりたま
癌ダムさんこんにちは!
薬膳的にも、焼くよりも蒸したり煮たりする方がいいといわれています。
(おいしければ、なんでもいいんですけどね 笑)

今年は、餃子鍋が流行りのようで、子どもたちからもリクエストされてましたが、重い腰がなかなか上がらずにいました。でも、この記事を読んで、食べたくなりました~v-411

それにしても、サイドメニューのしじみ、美味しそう!
シジミは、冬にはありがたい食材だけど、体を冷やしてしまうのが問題。
それを、にらと、にんにくでカバー!v-353
しかも、汁が美味しそうときてる。

これも作って、子どもたちにとり合いさせてみます(笑)
しかし、汁は母のもの・・・。
2010.11.10-12:47/のりたま/URL/EDIT/
  from - fava
体調のほうはどうですか?
私も今 風邪を引くと耳を悪化させてしまうので警戒中です・・・。

餃子は息子の大好物で、点滴通院の帰りに
「おとなしく待っていたから 餃子食べて帰ろう」
なんていわれて、通院費より その他にお金がかかってしまったような・・・。
まぁ、毎日3時間以上 私の点滴通院につき合わせたので 毎日とはいきませんが 食べに連れて行きましたよー。
自分で作っていたのですが、どうも鼻と耳が弱ったら 味覚もちょっとおかしいらしく ご飯がいつものように作れなくて (;´д`)トホホ
ホントに困ったものです。

ところで、カメラの交換レンズの件  お願いしてもよろしいでしょうか!!
カメラは友人から 練習用にといただいた ニコンのD60をまだ使っています。
レンズは基本で付いていたものだけでして・・・。
AF-SNIKKOR18-55mm 1:3.5-5.6G と書いてあります。

本当はもっと予算を組みたかったのですが、息子の入園 私の思わぬ高額医療費で予算が大幅ダウン・・(;´д`)トホホ
5万円以下でいいものがあれば嬉しいです。
手振れ機能と、あとは主に子供をとります。
ブログ復活したときに パンもとりたいという 欲張りな希望もありますが、まずは望遠が欲しいかな。
なにやら両方兼ね備えたものもあるようですが、その中でもできればまだまだ基本的な機能しか使いこなせていないので 高額なものより 値段が少しでも安いものがと思っています。

急ぎませんので 良いものがあれば教えてください。

耳が悪い間、麻雀もあまりできず ボーっとしている日々が続いておりました。o゜(p´□`q)゜o。
昨日は子供の体操教室で許可はまだでていなかったのですが一緒に運動したらやはりめまいがしました。
元通りにならないかもしれませんが、症状が落ち着いたらブログ復活しますのでその時はよろしくお願いします(≧Д≦)ヾ
2010.11.10-14:34/fava/URL/EDIT/
Re: のりたまさま:  from - 癌ダム4G
はい、ありがとうございます。(さすが、のりたまさんですね・笑)

僕は食事療法ですから、お肉は禁止ですが
普通は、「豚ミンチ」「合挽き」も使えますから
バリエーションは、もっと広がりますよね。

ただし、餃子は皮に包まれているので
お湯の中に<出汁>は出てきません。
その上、餃子の皮にはたいた粉がお湯に溶けだしますから
お湯は飲めません。

このことから考えると、餃子で鍋をやっても、
鍋の味には何もプラスにはならないしマイナスも多い
なんでこんなものが流行るんだろう?と
疑問に思うメニューなんですが

まぁ、買ってきた餃子を鍋に入れてみたら美味しかった!
という感じで、別に否定はしません。

とはいえ、普通にスーパーなどで売っている
冷凍や半生の餃子…
焼いて食べる分には、それなりに美味しいのですが
試しに茹でてみたら、僕には食べれたものではありませんでした
(あくまで個人の感想です・苦笑)ので…

もちろん、のりたまさんは、そんなこと絶対にしないでしょうが
多少面倒でも、餃子は具材から作ることをお勧めいたします。


> それにしても、サイドメニューのしじみ、美味しそう!
> しかし、汁は母のもの・・・。

我が家では、この汁が取り合いでしたね(苦笑)
実はこれが食べたくて水餃子?なんて
実は一番のお勧めメニューです!
2010.11.10-15:35/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - bana
今年は餃子鍋が流行るのですか?
ポン酢のCMの影響かな・・・。実は気になっていたのです。
でも3色作るなんて、とてもマメですね~v-424
ズボラなオバヤンですが、是非、この冬、トライしています。
もちろん1色ですv-356
2010.11.11-00:01/bana/URL/EDIT/
Re: fava さま:  from - 癌ダム4G
耳の方、かなり大変みたいですね。
味覚がおかしくなるのは、たぶん鼻のほうだと思いますが
僕などは、それが「壊滅的」にイカレチャッタ…ので
いくら「癌治療のため」とは言え、かなり情けなかったですね(笑)

くれぐれも、ご自愛ください。

デモね、そういう時はね、
なんていうかな
舌とか鼻とかの「感覚器」がイカレテイテも
料理は「手」が覚えている。

逆に「自分を信じて」、勘だけで料理を行なうと、
案外と上手く作れたりするものですよ。

さて、レンズの件、ガッテン承知。
本当は、18-200㎜クラスのがいいんですが
手ブレ防止機能付きとなると、5万円の壁が厚い。

ヨドバシなどで実勢価格、調べてきますから
もう少しお持ちくださいね。
2010.11.11-05:17/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: bana さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは~

餃子鍋…発端は九州のようですが、テレビの影響も大でしょうね。
僕のは、鍋は使いますが、いわゆる「餃子鍋」ではありませんから
その点はご注意くださいね。

さて、餃子は包むのが手間なのであって
具は3種作るのも、1種作るのも大差ない手間。
沢山作ると、途中で飽きてくるので
2種類は作った方がいいとは思います。

パーティー風に数種類の具を用意して、
みんなで包むと楽しいし、みんなの食も進みます。
まぁ、そう面倒に思わず、一度お試しください。

2010.11.11-05:25/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - ちぐ
こんばんわ☆先日はアドバイスありがとうございました^^
確かにちゃんこ的な食べ方してます(笑)
気をつけなくっちゃ♪
2010.11.11-23:09/ちぐ/URL/EDIT/
Re: ちぐさんへ:  from - 癌ダム4G
先日は失礼しました。(笑)

さて、餃子は、ご飯に相当する主食のでんぷん質⇒皮(ピー)と
お肉と野菜がバランスよく入った具材が組み合わさった「完全食」
※市販のものは、中身の保証は出来ませんが(苦笑)

この記事のような三色餃子なら
お腹一杯食べても太りませんから、是非お試しくださいね。



> こんばんわ☆先日はアドバイスありがとうございました^^
> 確かにちゃんこ的な食べ方してます(笑)
> 気をつけなくっちゃ♪
2010.11.12-00:07/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - ちぇりぃ~☆
こんばんはぁ~♪

餃子だぁ~!! 私の大好物ですぅ~☆
食事療法の為食べてませんが…
これならいけますねぇ~!!(^^♪

水餃子ですねぇ~♪私は焼き餃子が大好きです☆
よく、お気に入りの餃子屋さんに行ってました。
やばいぃ~!お腹空いて来ましたぁ~!(笑)

餃子鍋、九州で流行ってるのですかぁ?知らなかったぁ~。
お鍋に入れるとグダグダになりそうですねぇ~…^^;

2010.11.12-00:46/ちぇりぃ~☆/URL/EDIT/
Re: ちぇりぃ~☆ さま:  from - 癌ダム4G
おはよ~っす!

餃子ですよ~、これならOKですよ~
コーテル、リャンガー!はダメですよ(笑)

> 餃子鍋、九州で流行ってるのですかぁ?

なんでも、鶏の水炊きとか、キムチ鍋に入れるようですね。
どの道、餃子から出汁は出ませんので、
変わりサブ材料の一種だと思いますよ。

> お鍋に入れるとグダグダになりそうですねぇ~…^^;

市販の焼き餃子を煮込んだら、たぶんグタグタになるでしょうね。
まぁいずれにしても<B級>でしょうね。
僕は、「鍋に餃子を入れてみること」などには反対しませんが
それを「餃子鍋」と呼ぶ事には、少し批判的立場です(笑)
2010.11.12-06:35/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/506-a2fb47b5


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房