FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 栗ごはん

少しハードな記事が続き
ちょっとビックリの方もいらっしゃったかも。
でも大事な話ですから、まだ読んでない方は、
ここ数日間の記事も(ご面倒ですが)是非お読みください。

さて、尖閣諸島や、北朝鮮も木にはなりますが
今日からまた「食事療法」に戻ります。 
寒くはなりましたが、まだ「一応は」秋ですよね(笑)。


では、今日は「栗ごはん」にしましょう。

▼秋のマクロビ御膳
bお月見御膳

左上から、鮭の有庵焼き、栗ご飯、麦茶
柿なますサラダ、チンゲン菜のたいたん
お茶碗、白味噌のお碗


今日のは、家内の作ですが、見事な一汁三菜
絵に描いたような「マクロビ=玄米菜食」ですね。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

このブログは基本的に「治療終了後の癌患者」の為の
「食事療法」レシピなんですが、
健康な方が食べると、ダイエットやメタボ対策メニューとしても
大きな効果が期待できます。


早い話が、日本のまだ「癌」や「肥満」が少なかった頃」の
基本的なメニュー、いわゆる粗食の勧めでもあります。


アメリカやヨーロッパでは、その良さが理解され
浸透し始めてから「癌」や「肥満」は減り始めましたが
「飽食天国」「コンビニ」「ファミレス」「ジャンクフード」
「焼肉」「こてこてラーメン」「B級グルメ」全盛の日本では逆に、
「癌」も「肥満」も急激に増えつつありますね。


その辺りの話は、また稿を改めるとして
とりあえずは、このような日本の伝統的「家庭料理」の素晴らしさを
見直すべき時が、もうそこまで来ているように思います。

▼ささみと豆腐の炊き合わせ
bささみと豆腐の炊き合わせ

そして、こちらは「常備菜」の大鉢料理
ささみと豆腐のの炊き合わせ。


まぁ、見た目そのままのネーミングですね(笑)
人参にタケノコ、青菜にキノコ(椎茸)が入ります。

▼衣担ぎ
b衣担ぎ

本来は、皮付きのまま食卓に供して、つるっと皮を剥いていただきますが
冷めた状態の晩ご飯ですから、皮を剥いてありました。

衣(きぬ=皮)を担いでないので、追いはぎにあったみたいですが
小芋のゴマ汚しですね。


それぞれ、作り方云々などは言わずもがな…のはずですが(苦笑)


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
まぁ、年寄りから若い世代への「食文化の継承」という意味も含めて
一応の解説を加えておきましょう。

▼栗ごはん
1栗ご飯

本当はもち米を少し足した「白米」で炊くほうが美味しいのですが
<玄米菜食>ですから、発芽玄米+七分つき玄米で、
2時間程吸水させてから、炊飯器で炊いていきます。


栗の剥き方までは書きませんが、ぺティナイフが便利です。
酒、塩、そして昆布を一枚入れて炊くのは常識ですね。

▼鮭の幽庵焼き
1鮭の幽庵焼き

ウィキぺディアによれば
江戸時代の茶人で、食通でもあった北村祐庵(堅田幽庵)が創案したとされ

アマダイ、マナガツオ、イナダ、サワラ、カマスなどの魚の切り身や鶏肉などを、
醤油、酒、味醂を1:1:1であわせ、ユズの輪切りを加えてつくった漬けダレである
「ゆうあん地」に数日間漬けこみ、汁気を切った後に焼き上げたもの。


…とあるが、醤油と酒と柚子茶を混ぜたタレに絡めて焼けば簡単に出来ます。
柚子のさっぱりした香りと、ハチミツで身がコーティングされるので
魚がパサ付かず、しっとり焼きあがるのがいいですね。

▼チンゲン菜のたいたん
1白菜のたいたん

え?中国野菜ですが、さっと煮て煮びたしに。
まぁ、いわゆる青菜の類(しろ菜でも水菜でも)を、
シマヤの出汁の素でサッと炊いた(煮た)ものですが
一緒に入れた「桜海老」がミソ。

いいお出汁が出て、香りも食感も断然よくなります。
あ?、ほうれん草は、アクが強いからダメですよ。


しろ菜、雪菜、モロヘイヤ、明日葉辺りがいいですね。
小松菜とかは、油と相性がいいんで、お揚げと炊くのがいいですね。
正確に言うと「炒め煮」ですが…解かりますよね。

▼柿なますサラダ
a柿なますサラダ

えっとですね、奈良のお土産の「のし柿」…まぁ干し柿ですが、と
かぶ、エノキを、サッとあわせて、酢の物にして、トマトも和えて
サラダ仕立てにしてみました。


紅白なますの親戚みたいな味ですが
柿の甘みが加わって、なかなかいい感じです。

▼白味噌のお汁
1白味噌のお汁

平素は余りやりませんが、先日の「満月」にちなんで
一ヶ月遅れの、お月見レシピでもあります。
中秋の名月の頃は、まだ夏服だった…なんて、皆さんもう忘れましたよね(笑)


団子汁ではなく、具材は生湯葉です。
ちょっと贅沢な「一汁三菜」ですね。

▼秋のマクロビ御膳
bお月見御膳

会社の帰りが遅いので、深夜の夕食メニューです。
レンジでチンしてもよく、冷めても美味しい料理でもあります。


という事は、お昼のお弁当にもなるし
一人暮らしの「作り置き料理」としても便利なメニューです。

そして、どれもサッとできるカンタンメニューであることもお忘れなく。
これで健康にも良く、ダイエットにも効果的なんですから
いう事ありませんね。(その上ローコストです)


えっと、癌の方は「減塩」にも忘れず注意してくださいね。
ゲルソンジュースも忘れず飲むんですよ(笑)

▼ささみと豆腐の炊き合わせ
bささみと豆腐の炊き合わせ

前半で書いたので、レシピはいいですよね。
薄口の醤油味で、片栗で絡めて、餡仕立てにしてあります。

▼衣担ぎ
b衣担ぎ

小芋を洗って、上半分の皮にくるりと包丁で切れ目を入れ
蒸し器で蒸して、熱々のところを、ごま塩を添えて供します。


切れ目を入れておいた皮は、押すとつるりと剥けますから
ごま塩を付けて、そのままいただきます。

料理というほどのものではありませんが、
とっても美味しい秋の風物詩ですね。
関西では「お月見」に食べる習慣がありましたが
最近では、これをまったく知らない
30代の方も増えてるみたいです。


一度お試しください。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

あっ、忘れてた。今日は定期健診の日だ。
まぁ、無事に決まってるんですけど、行って来ます(笑



出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト



2010/11/24/Wed 20:20:20  食事療法/CM:2/TB:0/
new マクロビ手抜きカレー / MAIN / いのちの乳房 old

COMMENT

  from - ちぇりぃ~☆
栗ごはん♪ 秋ですねぇ~☆
私的にはもう冬ですが…(笑)
寒くて寒くて…(T_T) 寒がりの私にとっては辛い季節となりましたぁ~。

御無沙汰しております♪
最近、少々忙しくなかなか、blog更新もままならず…
朝も癌ダムさんの記事読み逃げしました★(笑)

写真集はネットで拝見しましたが、皆さんの笑顔がとても印象的でした♪
輝いてる!!って感じですよねぇ~☆
素敵です。

病気でも輝けるんですよねぇ~♪
私もきっと輝いてるはず(笑) タブン…(笑)

癌ダムさんもですねぇ~★ (*^^)v
2010.11.26-11:27/ちぇりぃ~☆/URL/EDIT/
Re: ちぇりぃ~☆さま:  from - 癌ダム4G
箕面の紅葉は、今が盛りで
御堂筋の銀杏は、まだ半分緑のまんま
それでも神戸ではルミナリエで
秋なんだか冬なんだか、はっきりせんかい!

…みたいな気候ではありますね。

> 寒くて寒くて…(T_T) 寒がりの私にとっては辛い季節となりましたぁ~。

「冷え」には、去年流行った「生姜」が良いみたいですよ。
僕も「生姜紅茶パン」などを作って遊んでいましたが
「練り芥子」の変わりに「おろし生姜」を使う、「姫路おでん」
生姜醤油でいただく「秋刀魚の刺し身」なども良いかも知れませんね。

> 写真集はネットで拝見しましたが、皆さんの笑顔がとても印象的でした♪

中の写真も撮っても素敵ですよ(笑)
とても良い写真集だと思います。
是非買って、ご一読ください。…というか、
周りのみんなにも見せてあげたい写真集ですね。

なんて言うのかな?決して変な意味じゃなく、皆さん、
<再建した胸>以外の部分も、綺麗なんですね。

乳がんで乳房をなくして、そしてなくしたからこそ
「女でいたい」って気持ちが強く働いた結果なのかな?
胸以外の部分も、とても綺麗だな、と思ったりするわけです。

> 病気でも輝けるんですよねぇ~♪
> 私もきっと輝いてるはず(笑) タブン…(笑)

そういう意味では、病気でも…じゃなく
病気だったからこそ、輝いたのかもしれませんね。

それに、たぶん、癌にならなければ、再建手術もなかったし
こうしてヌードになる事も決してなかった人たちだと思います。
もしかしたら、癌ではないけれど(それはそれでいいことですが)
なに事もなく、ただ年をかさねた人々よりも
癌だから、はるかに輝けたのかもしれませんね。

だから、ちぇりぃ~☆サンも、きっと輝いていますよ。

僕ですか?…はぁ、抗がん剤のせいか?
頭の方ならずいぶんと(髪はまだ残ってはいますが)
輝いてますけどねぇ(苦笑)
2010.11.27-03:36/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/509-ee647b50


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房