FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 食事療法 INDEX1

<食事療法の理論について>

ここしばらく、新しい訪問者の方が増えています。
癌患者の方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃって
中でもマクロビオテックなどには、
さすがに感心が高い方が多いように思います。

「食事療法」と言っても、料理のブログですから
まぁ、健康な方が食べても何の問題もないのですが
 

問題は、癌患者さんやご家族の方でして
食事療法をご存知ない方や、数冊の本に頼った非常に知識の狭い方も多く
とりあえず、人参ジュースを飲んで、野菜中心の食事をして
減塩で、砂糖や油、乳製品はダメで、玄米にすればいいのよね
と言う方も多いのが実情です。

また、5年間(又は10年間)頑張れば、後は普通の食事に戻れる!
と、お考えの方も多いように見えますし
 

さらには、食事療法を斜めに見て、やらない方や
やりたいけど、家族が嫌がるし…と、躊躇される方
さらには、お医者様の言葉だけを鵜呑みに信じる方々にも

がん治療の実態と、食事療法について知っていただければと考え
今まで、オリに触れ書いてきたことをINDEXにまとめてみました。
 

ざ?っと、ピックアップしましたので
漏れもあるかと思いますが、まぁだいたいのことは
読んでいただければ、ご理解いただけると思います。

しかし、自分の事ながら、沢山書きましたね?(苦笑)
とてもとても1回では収まりきらないので
数回に分けてお届けしようと思います。
 

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

そこで、本日はその1回目
本を読み、やってみて、僕なりに考え、それをまとめた
 
<食事療法とは>結局のところ一体何なんだろう?
という僕なりの理論構築編を前半に。
 

後半に続く<more>以降の、後半には、
参考書籍の読み解きなどをまとめてみました。
興味の湧く本については、各自ご購入の上読んでみてください。

<食事療法の理論について>  

食事療法ってなんだろう? (ゲルソン博士の理論と免疫システム)

ローマは一日にして成らず者? (食事と癌の関係について)

食事療法の効果 (人のカラダは食べたものから出来ている)

食事療法 中間報告 (僕なりの食事療法の解釈)


<がんという病気について> 

癌の真実(立花隆 NHK思索ドキュメントより)

最後の手段?食事療法…(再発した方へ、そして再発する前に)


<食事療法のアプローチについて> 

代替療法… (単一型サプリメントは、まず効かないと思う)

ローフードのススメ (食事療法は酵素摂取が決め手か?)

食事療法 強化週間 (アーユルヴェーダも食事療法です)

※後半は、僕が読んできて、これは!と思った参考書籍についてです。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
<参考書籍:実践編>

食事療法といえば、ベストセラー「今あるガンが消えていく食事」が有名ですが
「星野式ゲルソン療法」「幕内式」「マクロビオテック(玄米菜食)」
中国の「薬膳」インドの「アーユルヴェーダ」など、さまざまなやり方があります。

また、レシピを読んでいて気が付くことは、
野菜中心のダイエットメニューにも恐ろしく似通った所がある点。
 

そういう事も加味しながら、それぞれの話を読み比べていただければ
僕竜の食事療法の中身も、おおよそご理解いただけるように思います。
 

お食事療法 (食事療法入門書…まだ興味本位です・笑)

自分で癌と闘う方法 (なるほど!と納得した食事療法の書籍紹介)

ガン消え食事・実践編 (書籍紹介)

がん消えシリーズ (今あるガンが消えてゆく食事と、そのシリーズ)

ゲルソン療法 (食事療法の原典)

ローフードのススメ (食事療法は酵素摂取が決め手か?)

タニタの社員食堂 (デザイナーズフードピラミッド)

もっと野菜の便利帳 (食事療法の参考書)


<参考書籍:理論編>

こちらは、ちょっと考えさせられる本ばかりです。
最初は、アメリカ議会が、ガン撲滅を旗印に、
その調査委員会に命じて作らせたレポートですが

結論は、医者ではなく自然な療法の方がガンを治す…というものでした。
日本の議会と違って、信じるに足る、納得のレポートです。
 

次もアメリカの「対ガン協会」のガンになった人向けのガイドブック
やはり自然な療法について書かれています。

そして3冊目は、喉頭がん専門医の書いた、癌治療の本。
末期がんの心得や死生観など、目を背けては行けない問題に
正面から取り組んでいらっしゃいます。
 

僕たちも、ガンになった、恐いよう?ではなく
一度死んだと腹をくくって、幸い取り留めた命をどう大事にしていくか
という視点で、治療に取り組むべきなのかも知れませんね。

ちなみに、アメリカの対ガン協会でも、
僕たちのことをサバイバー(生き残り)と呼んでいます。
 

食事療法とは何か?についての考察 (OTAレポート)
自然な療法の方が癌を治す…OTA:アメリカ議会の癌調査委員会の報告

●癌になった人の食事療法 (米国対ガン協会のガイドブック)

   ●生存者という考え方 (僕たちはサバイバ―:生き残りなんだ!)

   ●何が良くて何が悪いのか (癌になる習慣、癌を治す食事)


闘うがん、闘ってはいけない癌? (喉頭がん専門医の書いた癌の本)

   ●闘うがん、闘ってはいけない癌? (続きです)

   ●大阪がNo.1の喉頭がん  (パート3)

   ●QOLって何だろう (パート4…ちょっと考えさせられます)

※次回は、ゲルソン式ジュースや、役に立つ食材の工夫などについてです。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト



2011/02/09/Wed 19:19:19  食事療法INDEX/CM:6/TB:0/
new 食事療法 INDEX2 / MAIN / 海鮮 塩焼きそば old

COMMENT

はじめまして  from - gaku
はじめまして。
はいがん。というブログを運営してるgakuといいます。
かわうそにゃんこさんのご紹介を受けて拝見させて頂きました。
私自身も、肺がんになってから11年目でして、今も闘病生活を送っています。
今も病室からコメントさせて頂いてます。

実は恥ずかしながら、がんと食について、最近なって興味を持ち始めました。
馴れない手つきで料理を作り始めるようになって、まだまだ勉強中の身であります。

突然、お邪魔させて頂いて大変恐縮でございますが、癌ダムさんのブログを読んで大変感銘を受けました。
これからも勉強させて頂きたいと思いますので、お邪魔させて頂く事をお許し願います。
2011.02.10-08:32/gaku/URL/EDIT/
  from - masaおやじ
有難う御座います 勉強になります

今まで健康食、無農薬野菜、添加物、なんて・・・・・
健康な私には無縁(健康には自信があった)て思ってました
そんな不健康になった体(癌)もう一度病気に(癌)強い体
作りに真剣に取り組んで見たいと考えています。

食事療法を勉強し自分の手で料理をする事を家族にも宣言して
しまいました。

自信有りませんが参考にさせていただき実践っせていただきますので
よろしお願いします。
又困ったとき相談にのってください。
2011.02.10-17:14/masaおやじ/URL/EDIT/
アドバイスありがとうございました。  from - ポポカ
ガンダムさん

放射性食道炎のポポカです。(まだのど痛いです~)
昨日は私のブログのコメントにアドバイス頂きありがとうございました。
早速ねばねば(納豆、オクラ等)を試しました。
教えていただいた通り咽喉越しなめらかGoodでした(^^)/

今後もいろいろアドバイスよろしくお願いします。
食についてのご考察も深くとても参考になります。
闘病中の仲間にも薦めさせて頂きます(^_^)v
2011.02.10-19:50/ポポカ/URL/EDIT/
Re: はじめまして gaku さま:  from - 癌ダム4G
はじめまして、こんにちは。
お返事遅くなりました。

11年目ですか~、大先輩ですね。
僕は、元々「料理が趣味」だったのと
喉頭がんの放射線治療で、「味覚を失った」こと、「嚥下障害」などで
食事療法のスタートがスムーズだったように思います。

僕のブログがお役に立つようであれば
どんどん利用してください。
次回の記事は「食事療法」の実践的なガイドと参考書籍の紹介。
それとゲルソン療法の中核的な役割を占める
人参+レモン+リンゴのジュース(僕はゲルソン・ジュースと読んでいます)と
グリーンジュースの作り方がテーマです。

また、ご質問コメントなど、何でもお気軽にお寄せください。
そちらにもまたお伺い致します。

かわうそにゃんこさんにもよろしくお伝えください。

ではまた。
2011.02.11-06:24/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: masaおやじ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは!

> 今まで健康食、無農薬野菜、添加物、なんて・・・・・

僕だってそうでしたよ(苦笑)
旨いものは好きだし、食べ歩きに飽き足らなくなって自分で作り始めましたが
健康食だなんてとんでもないお話で
糖尿一歩手前のグレーゾーンを行ったり来たりの食事で今とは正反対(笑)
まさか、こんなレシピを掲載するようになるとは思いもしませんでした。

でも、本に載ってるメニューって、いかにも病気っぽくて食欲湧かないでしょ
そこで、遊び半分で、健康な人にも「美味しそうな食事療法メニュー」
と言うコンセプトで始めたら、案外と面白くて、現在も続いている…というワケ。

ぜひ、ご一緒に「食事療法」で遊びましょう。

ご相談、ご質問ははいつでもどうぞ。
またコメントお待ちしています!
2011.02.11-06:47/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: ポポカ さま:  from - 癌ダム4G
はい、僕自身も、放射線ではエライ目に遭ってますから実体験ベースです!
特にオクラは、茹でただけで輪切りにして<何も味付けしなければ>
どんな料理にでもよく合いますから(味がないので・笑)便利です。
昆布のめかぶをフードプロセッサーでフレークにして
ご飯に振りかけるのも、美味しくて喉越しもいいものです。

食事療法については、いろんなやり方がありますので
また、あちこち読んでみてご参考に。

ご質問、コメントなど、いつでもお寄せください。
その方が僕も励みになります。
2011.02.11-07:22/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/561-16d240bb


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房