FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 田沼か小渕か?新内閣

昨日は、えらくふざけた記事で失礼いたしました。

まぁ、僕の方は<歩くカウンターカルチャー>という事で
若い頃から「主流派」というのがどうも苦手な性格です。
 

にごりワイン

野田内閣の人事も、どうやら決まったようですが
思えば政権交代はたったの2年前
まさか、民主党がこんなに統治能力のない組織だとは思いもしませんでしたが
振り返ってみれば、無能だった、もしくは問題があったのは、
妙なパフォーマンスばかりやりたがる<トップの問題>だったのかも知れませんね。

とは言え、新入閣の多い<新人大臣>だらけの新内閣。
まぁ「お手並み拝見」ではありますが、
大丈夫かいな?と不安に思うのは僕だけでしょうか?
 

他方、自民は自民で、まだまだ「国民のお灸」が効いてないというか
<危機感を持った野党の自覚>がまだまだ足りないようにも感じられます。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

野田政権がどんな時代を拓くのか、
蓋を開けてみないことにはわからないのですが
この辺りで「ちゃんとしたところ」を見せておかないと
かつて「小沢一郎」が描いた、バランスのよい二大政党制など
はかない一夜の夢と消えてしまいますね。

その小沢氏については、あれこれあって嫌う人も多いようですが
自分達の天下を謳歌していた官僚の皆さんが、身の危険を感じて
よってたかってなり振りかまわず、彼を潰しにかかった…という話もあって
その証拠に、その後の民主党の不細工な事といったら、見るも無残な有様。
 

妙な法律に守られて、絶対に「首になる事のない」官僚連中にしてみれば
海千山千の小沢さえ潰せば、富と権力の甘い罠など経験した事のない
民主党なんて「チョロイもの」だという事ですが、新人さんの多い今度の内閣
そうならないことを、心から祈るばかりですが、さて。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

さて、組閣は決まったものの、どうなるのかはこれから。
現時点では「お手並み拝見」と言ったところではありますが
 

何となくの印象としては
この人、小渕さんに近いのかな?という予感。

首相になった当時は、「誰?このひと」
あの「平成」に決まりました…の人でしょ、首相できるの?
等と、巷では疑問視され
ニューヨーク・タイムズには「冷めたピザ」ほどの魅力しかないと形容された
ジミ~なスタートでしたが
 

これが中々に「ちゃんとした」内閣で
日を追うごとに評判も評価も上がり、稀代の名相になるかと期待された矢先
過労で倒れ、そのまま帰らぬ人となって

なんだかよく解からないうちに、森さんが総理になっちゃったわけですが 

期待を込めて、という意味と、倒れないでね、という意味を込めて
なんとなく「小渕内閣」的なニュアンスを感じる訳ですね。

小渕恵三(おぶち けいぞう)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B8%95%E6%81%B5%E4%B8%89


また、もう一つの予感は「どじょう」に「田んぼ」、
要の人物は「ドラえもん」となると
 

江戸時代きっての賄賂(わいろ)政治家
「白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき」と
狂歌にも歌われた、田沼意次(たぬま おきつぐ)
を連想してしまうのは、僕だけなのでしょうか?

田沼意次(たぬま おきつぐ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%B2%BC%E6%84%8F%E6%AC%A1

もっとも彼は、教科書で教わるような、賄賂政治家ではなく
阿蘇山の噴火とか、東北の飢饉とかを克服し
江戸幕府の財政危機を救った「実力者」だった訳ですが
 

まぁやり方も強引で、(むしろ小沢さんに近いのかな?)
密室で、賄賂を受け取るようなシーンも日常茶飯事だったようで
「のう、越後屋、おまえもワルよのう…ふっふっふ」
等といった時代劇のモデルでもあります。

心配されるのは「増税」の積極推進派でもある点で
僕達も、このような時代ですから「増税もやむなし」というか
ある程度の<出血>は覚悟してまいるものの
 

その辺りの「肯定的な空気」のドサクサにまぎれて
またぞろ、妙な官僚連中が、自分達の利権のために
訳のわからない闇資金を混ぜ込んだり

そういう事で利益を得る「越後屋」とか「○×建設」とかが
「ぼたもち献金」などを手土産に、赤坂の料亭辺りで…
 

なんてことがなければいいのですが

初ワイン

まぁ、今回は「一杯やりながら」のヨタ話と
どちら様も、笑って読み過ごしていただければ幸いです。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト




2011/09/02/Fri 21:21:00  ひとりごと/CM:4/TB:0/
new 初ワイン / MAIN / 馬鹿の海原 old

COMMENT

  from - Espero+Lumo
こんばんは。
なんか、重くてなかなか癌ダムさんのブログにはいれません。
・・・・・どっか、ヤミの組織かなんかのインボーとか・・・・・

昨日の「馬鹿の海原」家族で大ウケでした(^^)
どうでしょうね・・新政権・・・派手な「見せ閣僚」なんかが無い分、実直な感じもします。
増税はいやだなぁ・・というのが本音です。
たくさん税金を納めるほどに、恩恵は受けられなくなるしくみですから・・・今の日本は。
スウェーデンみたいに、一生懸命働いて たくさん税金を納めれば、安心して暮らす保証が得られるなら、みんな喜んで納めるんじゃ無いかと思いますけどね。

がんばった人が報われる世の中であってほしいです。
2011.09.03-00:28/Espero+Lumo/URL/EDIT/
  from - nobuko
こんばんは白ワインでいっぱいですね。
お酒が飲めるようになってよかったですね!
おいしいものとおいしいお酒は私にとっても毎日の楽しみです。
私も妊娠期間と授乳期間の間に全くアルコールに弱くなってしまいましたが、かえって経済的でよかったと思っています。(笑)
ビールならベルジャンホワイト系なんか最近好きなんですけど。
機会があったら飲んでみてください。
日本の政治舞台には救世主になるような人はうな人は出て来ないんですかね。。。。。
ブログなどを読んでいると皆さん政治に関心があり、客観的に政治の仕組みを捉えてなるほどと思うような意見などを持った方々が多いのですが、実際に政治家になれる人がいないということでしょうか。。。。。日本には国力を回復してほしいと心から願っています。
2011.09.03-01:47/nobuko/URL/EDIT/
Re: Espero+Lumo さま:  from - 癌ダム4G
おはようございます(苦笑)

> なんか、重くてなかなか癌ダムさんのブログにはいれません。
> ・・・・・どっか、ヤミの組織かなんかのインボーとか・・・・・

う~ん、過去色々あったので何とも言えませんが
そんなに<危険>な事を書いているとは思いませんが。さて?


> 昨日の「馬鹿の海原」家族で大ウケでした(^^)

ありがとうございます。
まぁ平和に笑っていられる社会状況に
早く戻してほしいものですね。

> 増税はいやだなぁ・・というのが本音です。
> がんばった人が報われる世の中であってほしいです。

こんな時代ですから、ある程度の増税は覚悟しているとはいえ
それに便乗した、官僚の手による隠し増税や
建設会社の利益と政治献金を上乗せした
「便乗増税」だけは、絶対に阻止しなければなりません。

この3月以降、いろんな議員さんが被災地を視察しましたが
その多くが<ゼネコンの案内>によるものとかで
※まぁ、ゼネコンさんだって被災地の事を必死で考えている訳ですが
 そこに「利益誘導」がない訳ではないので、そのねぇ…。

まぁ官僚たちの食い物にされた「年金」
これから食い物にされる「郵便貯金」
そして、次の餌「消費税」に各種「増税」…。

国民たる我々が、もっとしっかりしないといけませんね。
2011.09.03-13:57/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: nobuko さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

ワインやビールは「がん」になるくらい飲みましたから
まぁ気を付けながら…と言う事で
ほどほどにしないといけませんね(苦笑)

> ビールならベルジャンホワイト系なんか最近好きなんですけど。

白ビールですか…大昔にちょっとだけ飲んだ事がありますが
味はもう忘れたかな?
癌になって、禁酒してから流行り始めたので最近のヤツは知りませので、一度試してみます。


> 日本の政治舞台には救世主になるような人はうな人は出て来ないんですかね。。。。。

現在の選挙制度や憲法は
そういう人が絶対に出てこないように
<意図的に作ってある>訳ですから、望む方が無理です。

ウソだと思うなら「与党」の立場で「勝つ選挙」の運動員などを
実際にやってみれば、その実態が良く判ると思いますが
まぁそうはいかないので、なかなか難しいのですけどね(苦笑)

> 日本には国力を回復してほしいと心から願っています。

本当にその通りですね。
「強い日本」が「戦争を仕掛ける国」ではないのですから
盲目的に戦争反対、9条堅持の
いわゆる左翼系の皆さんも、ちょっと考えて欲しいものだと
僕なんか思うのですけどね。

もちろん、僕も戦争に反対なのは言うまでもありませんが
実際に「最悪の事態」も想定したうえで
戦争に反対するのでないと、現実の力にはなりませんから
あえて、<ぞっとするような危険な話>も書くようにしています。
2011.09.03-14:34/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/672-eefa29fc


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房