FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ ベーコンエッグ考

自家製燻製料理の定番と言えば、ベーコンエッグとポトフーですね。
熟成した肉には、たっぷりのアミノ酸が含まれて
(カツオ節と同じ原理ですね)塩味やスパイス風味も付いている
ベーコンは、まさに西洋の<万能出汁の素>なのかもも知れません。

ベーコンエッグ
●自家製ベーコンとロースハムのベーコンエッグ

フライパンにベーコンを焼きつけ、出た脂で目玉焼きを焼いて
付け合せの青菜とロースハムはサッと炒める程度。
香ばしいベーコンがサクッ、卵がとろ?り。
シャキシャキの青菜にぷりぷりのロースハム・・・もうたまりません。

・・・なんですが、喉頭癌患者の場合は少し事情が異なります。
 
●ベーコンエッグ 喉頭癌・患者用スペシャル(笑)
ベーコンエッグ・喉頭癌用

解かりますか?
ベーコンが細切れになっていて、写真では解かりにくいけど
青菜も繊維を切るように、少し細かく包丁を入れてあります。

ちょっとした配慮ですが、大事な事です。
喉頭癌・ご本人と言うより、そのお世話をするご家族の方、
もしくは看護士さんがご家族の方に教えてあげてください。


●普通の人の場合:
食道はかなり自由に伸び縮みして、それと気付かずに
いろんな食品を、余りよく噛まずに、丸呑みしています。

ところが喉頭癌で、声帯を摘出した人の食道には
少し細くなっている場所があるのです。


つまりですね・・・
声帯摘出者には、食道を振動させて声を出す為の「仮声門」を設けてありますが
これは、手術の折、声帯のあった場所辺りの食道を少し細くして作ります。
この「仮声門」が延び縮みしにくいのです。

そのサイズは、鉛筆1本がやっと通るくらい。
ですから、私たち喉頭癌の患者は、食べ物がそこをスムーズに通れるまで
食べ物を延々と噛み続け、細かくドロドロにして
放射線治療ね出なくなった唾液を補うために、水分を少し口に含んで
「ゆるゆると飲み込みながら」その細い仮声門に、食べ物を通していくわけです。

ほんとに、嫌になりますね(笑)
消化のよい烏賊の刺身や、焼肉のミノなどは、軽く噛んでサッと丸呑みにする。
軟骨もサクサクとした食感を楽しんだら、味の抜ける前に飲み込む。
パイナップルやキウイなどは口の中を消化するので、さっさと飲み込む。
三つ葉や白菜、水菜もシャキシャキした食感を楽しんで丸呑み・・・
こんな事は、もう二度と出来なくなって居るわけです。


やれやれ・・・力説するような話では有りませんね。
という訳で、食べる前にその辺りを少しサポート!
という訳で、みなさん、患者さんの分は、繊維を切るようにして
調理してあげてくださいね。

それと、のどの通りを滑らかにする
オクラなどの補助食品も大切です。
オクラ
僕などは、これがないと 抗がん剤のUFTカプセルも のどを通りません。

「ネバネバ系補助食品」は、オクラのほか、
めかぶ、納豆、山の芋、なめこ、など粘りのあるものなら何でも使えますが
小分けにして冷凍も出来て使い方がカンタン。
クセがなく、他の食品の邪魔をしない・・・という意味では
オクラが優れていると、今の時点では思っています。

<付録のポトフー・キャセロール>
キャセロール2
●ポトフーはこの前、ベーコン料理の項で書きまたよね。

このキャセロール、西洋鍋としてもう30年も愛用しています。
キッシュやカチャトゥーラ、ロールキャベツなどはもちろん
常夜鍋や、くみ上げ湯葉、2人用の小鍋等にも大活躍。
※今回は、半分食べちゃった後なので、中身は見ない・・という事で(笑)。

<ショルダーベーコンのサラダ仕立て>
ショルダーベーコンのサラダ
●菜の花とキャベツ、しめじのコールスローに
自家製のショルダーベーコンを合わせました。

これがまた旨いんですね・・・。
生唾も出るようになりましたし、
放射線で失った味覚も随分と戻ってきたようです。


ブログランキングに参加しております。
病気見舞いと思って、今回もぽちっと押して行ってくださいね。

スポンサーサイト



2009/02/08/Sun 20:20:00  病気/CM:2/TB:0/
new ハリハリ鍋 始末記 / MAIN / サンドイッチ・アゲイン old

COMMENT

  from - いちご
こんにちは☆
実は、ベーコンエッグのお写真も、気になっていたので、嬉しいです♪ お・い・し・そ・う~  
キャセロール、手頃な大きさのようで、重宝ですね。
オーブンもOKなのですよね。? 便利~  形が四角なのも良いなぁ☆
サラダ仕立ても、目が釘付けに・・・ ご説明とお写真で楽しませていただきました。

調理のちょっとした、一工夫、お役立ちですね。
何かと制限があったり、ご面倒でしょうが、、、味覚もますます戻ってこられたとのことで、
何よりです!

私の写真で、誤解を生んでは・・・ と、(いつも)思っているので、、
嬉しいお言葉をありがとうございます! & 早速のご訪問ありがとうございました。
(でも、やっぱり癌ダム4Dさんのお写真、数倍、美味しそうですよ!)

燻製機、のーんびり楽しみにしていますので^^、どうぞご自分のペースで!

2009.02.08-22:51/いちご/URL/EDIT/
いちごさま:  from - 癌ダム4D
コメントありがとうございます。

美味しそうに見えるのは、お皿のせいもありますネ、きっと(笑)。
人生を長くやってる分、持ってる器も多いのですが
写真写りの良さも考えて、一点モノの器を選んでいくもの楽しいものです。

ショルダーベーコンの、この半生具合の仕上がりこそ
手づくりベーコンの真骨頂!
皆さん、煙の方に気を取られておられますが
実はこの「火の入れ具合」こそが、美味しい燻製の条件なんですね。

見方を変えれば、この焼け具合って、ローストビーフそっくりでしょ。
という訳で、あのダンボールの装置で、ローストビーフも出来るわけです。
・・・眼が点になるような話でしょ!
2009.02.10-00:49/癌ダム4D/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/79-1cfcda0e


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房