気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 初・眼科体験

例の金環食以来、右目が少しおかしい…

テレビを見ても、右目だけがしょぼしょぼして
涙がたまったり、疲れたりするようになった


これはひょっとして、裸眼で太陽をみたせい???

金環食 http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-842.html金環食5

もちろん、直射ではないが
ファインダーを通して太陽を注視したり
(もっとも、僕のカメラはEVF:つまりテレビモニターだが…)

雲の隠れて見えない太陽を裸眼で追いかけたり

  ※アバウトの位置がつかめない事には
  その方向に望遠レンズを向けられない


金星の太陽面通過>http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-854.html
ブログ5・黒点入り

そういう事がよくなかったのかな?等と思い
看護士さんに相談してみた。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

よく考えてみたら、ここは有名な総合病院。
もちろん眼科だって立派なのが充実してる訳ですよね。

ところで眼科なんて、人間ドックとか
メガネを作った時くらいで、まったく縁がない。


本格的な眼科の検診は初めてなので
何が何だかよくは解からないが
見たことがない機械がずらりと並んでいて


ストロボみたいなのがチカチカ光るヤツ
空気がシュポッと出てくるヤツ

左右から光が出てきて光るヤツ…等などの検査を経て
今度は視力検査(一応はちゃんと見えてるみたいだが)


医師はなんだか占い師みたいな暗~い部屋に居て
一旦、ここで検診。
スポットライトを当てられながら
上見て、下見て、右、左…と調べられ

網膜の検査もしておきましょうか…って事で
看護士さんに、瞳孔が開く目薬をさしてもらって


目薬が効くまで、20~30分じっとしといてくださいね~
ってことで、一旦診察は終わり
また、30分後の診察となったのですが

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

次はまた、別の検査室に呼ばれて
強い光の出る、なんだかよくわからない検査等が
二つか三つあり

しばらくして、またまた暗ーい占い部屋に呼ばれて
結果を聞いた訳でしたが


とりあえずは、どこも悪くはないそうで…
まずは「よかった」訳ですが

それにしても、眼科って独特の雰囲気ですね~


太陽を裸眼で見過ぎたんですってねぇ…と
医師に鼻で笑われてしまいました。(苦笑)


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

サングラス

その後、瞳孔が開く目薬のおかげで眩しいので、
半日ほどサングラスをかけておりましたが
病院でサングラスって、物凄い違和感ですね(さらに苦笑)


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/07/06/Fri 16:06:00  入院日記/CM:2/TB:0/
new 腫瘍マーカー&治療方針 / MAIN / 関電DM old

COMMENT

  from - けい
はじめまして、ブログで勉強させていただいてます。
父(67歳)が喉頭がん末期でリンパなども全摘で手術をしました。病院で診察されてから入院、手術とあっという間でしたので病気のこともわからず先生に質問もできず、ただただお願いしますと頭を下げるだけでした。気になるのは術前に、脊髄にも小さな影があるので癌かどうかはわかりませんが術後診てみましょうとのことでした。手術は『成功しました』と言われたので安心していました。お教えいただきたいのですが、昨日看護婦さんから来週から抗がん剤と放射線治療があると聞き驚いています。抗がん剤、放射線治療は術後するのが普通なのでしょうか?明日から私は娘ですが子供を連れて実家に帰ります。抗がん剤、放射線治療の辛い時に子供(4か月と2歳)がいると疲れるでしょうか?
色々とこれからお教えいただきたく思っています。宜しくお願いします。
2012.07.06-18:48/けい/URL/EDIT/
Re: けい さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは。お父様、大変でしたね。
さっそくですが、わかる範囲でお答えさせていただきます。

> 脊髄にも小さな影があるので癌かどうかはわかりませんが術後診てみましょう

喉頭癌は、いろんな組織の集中している首の真ん中にできる癌で、
まして末期となれば周囲に転移してる状態の事ですから、一応疑ってみるべきでしょうね。
  1期~2期:初期癌~早期癌(転移なしの状態)
  3期:隣接器官・組織への浸潤・転移あり
  4期:遠隔転移ありの状態

僕も、末期癌(4期a)と診断され、リンパ節と甲状腺を摘出しましたから
お父様も、周辺組織をごっそり持って行かれた事と存じます。

また、近所と言っても、脊髄は食道のさらに裏側ですから
それもまた、同時期に発生した「別のがん」かも知れません

しかしながら、リンパ節に転移していた…という事は
リンパを伝って、どこにでも転移する可能性はありますから
どこに転移してもおかしくはないんですけどね。

癌でなければいいのですが、一応は覚悟しておいた方がいいと思います。
※もし癌でもショックが少ないし、違っていれば喜べばいいだけです!


> 抗がん剤、放射線治療は術後するのが普通なのでしょうか?

僕も、手術後に放射線と抗がん剤治療を受けましたよ。
例えは良くないのですが、メインの陣地をミサイルで攻撃した後
周囲に散らばる敗残兵を、火炎放射機で一掃する…みたいなイメージですね。
まぁ、手術で全部取りきれたかどうか?解からない
というか、癌がそれだけ重かったという事です。

そして同時に、放射線治療は、例の「脊椎の影」が仮りに「がん」であっても
近所ですから一緒に焼き切ってしまう…という働きもあり

抗がん剤は、全身にまわって、
リンパを伝って全身にばらまかれた癌細胞を全滅させる効果もあります。

 ※抗がん剤には、事前に用いて「患部を小さくして」から手術する
 という使い方もありますが、僕やお父様の場合は、一刻を争うので
 そうした余裕はなかった…と考えるべきでしょうね。


> 抗がん剤、放射線治療の辛い時に子供(4か月と2歳)がいると疲れるでしょうか?

喉に放射線を当てると、唾液が出なくなったり
モノの味が解からなくなったりしますから
出来れば、味のわかる内に、美味しいものを食べさせてあげてください。
※チューブが取れて、食事が出来ればの話ですが…

抗がん剤は、要するに「毒薬」ですから、大変に疲れます。
放射線も50シーベルトくらいは当てますから大変です。

どちらも、正常細胞はダメージは大きいがかろうじて生き残り
癌細胞は耐えきれずに死んでしまう…というぎりぎりの治療法ですから
まぁ静かな環境が良いですね。

ただ、食欲もなくなり、気力も萎えて来ますから
だれかが、ちゃんと励ましてあげる事も大事ですね。


> 色々とこれからお教えいただきたく思っています。宜しくお願いします。

過去、いろいろと書いていますので
ブログの右に「カテゴリー」の中から選んで、必要な項目を読んでください。
とりあえずは、喉頭がんINDEXを開いて
その中に目次がありますから、ご利用ください。

また、解からない事は何でも聞いてくださいね。
大変ですが、頑張ってください!
2012.07.06-20:50/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/868-34caafa0


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。