気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 恐怖の胃カメラday

一昨日は胃カメラの日だった…

日本には<言魂:ことだま>信仰という概念があって

つまり、心配事や不安ばあっても、それをを口にすると、
言葉自体が魂を持って、本当の事になるから
「思っていても言葉にしてはいけない」という考え方がある。

ましてや「書いてしまうと」トンデモない事になる…。

等という迷信めいたことなど言いたくはないが
たとえ冗談のつもりでも「怖いよう」などとは書くべきではなかった

…というような、絵に描いた実例かも知れないが
なんだかとっても大変な一日だった。(苦笑)


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

まずは「胃カメラ」の準備。

朝食は抜きで、透明な液体(つまり水かお茶)だけは可。
少量の水でいつもの薬だけを投与する。


耳鼻科の担当医も同席しての検査…という事で、事前の検診。

食道の穴(漏口)をチェックしてみると
思ったよりずっと小さくなっているので、漏口からの挿入は取りやめ。
注入食のチューブを抜いて、鼻からの胃カメラ挿入と決まる。


少しホッとしたけれど…
えっ?胃カメラって、口から入れるんじゃなかったっけ?

直径7~8㎜の極細タイプを鼻から入れる…という事で
事前に、鼻に穴に麻酔薬のゼリーに浸したタンポンを詰めて
いざ、地下1階の胃カメラ検査室へ向かう…


●普通は、胃の働きを抑える薬の入った水をいっぱい飲んで
喉の麻酔薬を口に含んで、しばらく飲み込まずに喉に溜めて…
なんて手順を踏むはずなんだけど、そう言うのは一切なし

  後で考えたら遠い過去、人間ドックかなんかで
  胃カメラを鼻から入れた事があったような気もするが忘れた。


なんて事を思いながら、診察台に横になって…
そういえば、数日前からやっと横向きに寝られるようになった。
それまでは、引っぺがした左肩の皮膚が痛くて寝返りが打てなかった

とか何とか言いながら、鼻からチューブが入って行って…
麻酔のおかげか、とりあえずは痛くはないし
口から入れる時のようにマウスピースもなくって、案外と楽ちん。


心配された「皮膚で蓋をした部分」も、さして狭くはなっておらず
胃カメラは楽々通過して、食道から胃、胃から十二指腸まで。

そして、バックしながら撮影していくのだけれど…
僕もモニターを見せてもらいながら、診察を進めて行ったが
食道では、漏口の部分から光が差し込んで…まるで鍾乳洞(笑)


一式スキャンして回ったが、胃も十二指腸も、そして一番心配した食道にも
妙な腫瘍の類いは一切なし!

良かった!…
内心、ちょっと不安ではあったが、さすがに言魂の事も考えて
こっちの事はブログにも一切書かなくって大正解(苦笑)


これさえクリアできていれば、食道ん穴なんざ
屁みたいなもん、どうって事はないので
まずは一安心の一日だったはずなんですが…それがですねぇ


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

主治医の先生も安心したのか、病棟に戻って
注入食のチューブを、それまでよりも1段太いものに入れ替えて
レントゲンを撮って、ちゃんと入ってるか確認して


喉周りのエコーも診て、漏口の様子も確認して
遅めの昼食…となった訳ですが

これが、漏口からジャンジャン漏れ出したのですね。

あわてて看護師さんを読んで、医師を呼びに行ってもらったけれど
外来とか会議とかで、手が離せないとか、なんとか
看護師さんに応急で処置をして貰ったが、ガーゼもパジャマもびしょびしょで


これがドレーンの穴だからいいようなものの
気管の中に落ちたら、溺れて死んでるな~みたいな量で
おまけに「胃液」が混じってるから、焼けるように痛くてしょうがない。

待つ事1時間、ようやく助けが来て
注入食用の太いチューブを一旦抜いて、一息ついて
細いものに交換。


やっと、なんとか収まった訳ですが…

理由1:チューブが太くなったので、胃の入り口に隙間が出来て逆流した
理由2:挿入が55cmと短く、胃の奥までしっかりと入っていなかった?
理由3:胃カメラを入れたその刺激で、漏口の通りがよくなって
    口まで戻らず、漏口からジャバジャバとあふれ出た…


いや、良い事もありましたが、大変な一日でありました(苦笑)



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

とはいえ「がんの転移」は一切なかったので、
まずはめでたし!と致しましょう。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/07/12/Thu 12:12:00  入院日記/CM:0/TB:0/
new 本日・最終手術 / MAIN / MRSA old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/874-e323b6d9


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。