気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 抜糸しました。

え~っと…抜糸しました。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

         ●

         ●

         ●

         ●

         ●

      お仕舞い。






…では、さすがに申し訳ないので
もうちょっと詳しく書きますと

先日、というか金曜日に半分ほど…
当たり障りのなさそうな端っこの部分を「抜糸」しまして


今日、真ん中の部分をブチン、ブチンと抜糸致しました。
いまのところ、手術の経過は大変に順調です。
(手術の様子を、二つ前のブログでご確認ください)

明日は、バリウムではなく
例の苦い薬「ガストログラフィン」を飲んで
食道の内側に漏れがないかを確認。


うまく行けば、少量の水を飲む事からはじめて
注入食のチューブを抜いて
「おもゆ」から「おかゆ」…「軟食」「普通食」…退院
となるはずですが

何しろ、こうした状況から、過去6回も失敗してますら
担当医の先生も、いまのところ…としか言いません(苦笑)




★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

これまでも、ここまでは「うまく」行ってたんですが
ぎりぎりのところでいつも失敗。

食道に小さな穴が開いて、そこがだんだん大きくなって…
というパターンなんですが


食道というのは、やたらテンションが強く(弾力性に富んでいる)
一旦、穴が開くとなかなか治ってくれませんで
その上、僕の食道は「放射線治療」の後遺症で、やたら動きが悪く
なかなかくっついてくれない訳ですね。

そして、一旦穴が開くと
今度はそこから唾液(消化液)が入って
食道の外柄の肉を溶かして、穴を大きくしてしまう…
というパターンの繰り返し。


それでは!という事で
今回は、皮弁手術という大袈裟な手術をした訳ですが

はたして成功するかどうかは「神のみぞ知る」ところ

もうじき退院なんて考えて
何度も「ぬかよろこび」してきましたから
ここは慎重に、じっくり構えて行きたいと思います。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/07/23/Mon 17:17:00  入院日記/CM:0/TB:0/
new 本日ガストロ検査 / MAIN / 改造 縦位置グリップ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/883-c3d551ff


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。