気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 経口食開始7月31日

鼻のチューブが取れました!

昨日の昼、経口食テストの話を書いたばかりですが
その日の夕方、主治医の先生が来て
食べれるんなら「抜きましょうか?」という事で

チューブを取り、食事は相変わらずの
注入食を飲む練習でしたが、分量は倍に増え400㏄/800Kcalに。


夕食分はコーヒーを添えて試しましたが
何しろコンデンスミルクを不味くしたような甘ったるい味で
1パックなら何とか我慢できても2パックはキツイ(苦笑)

翌朝(今日ですね)も、同じメニューで
分量的にはOKなんだけど、味がねぇ…という事なんですが
診察時にその事を訴えると


はい、軟らかいものなら
もう何を食べても大丈夫です!

傷口の治療は、終わりました。
もう何もすることはありません!…と、きっぱり。


昼食から、経口食のメニューが運ばれて来て…
約10ヶ月ぶりのちゃんとした食事が突然に始まりました。

▼嚥下食3
嚥下食1


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

なんか、蓋を取るのがもったいない気がしますね(苦笑)

昨日のお昼に、はじめて口から注入食を飲んでみて
夕方にはチューブをはずして、倍量の注入食を飲みほして
今日のお昼には、こうしてまともな食事が目の前にある…


あまりに急展開に、
ちょっと待ってよ…って気もしないではありませんが
治り始めたら、そんなもんかも知れませんね。

何しろ僕は病気ではなく、単なる怪我なんですから…

とか何とか、考えながら蓋を取ってみると、このメニュー

▼嚥下食3
嚥下食2

<嚥下食3>という区分で、全粥に、すり身やミキサーのおかずが2品
嚥下をサポートするゼリーが1本ついています。

そうだ!今日から「お箸」が要るんだ。
と、部屋に戻って荷物をガサゴソと捜し、取ってきました。


▼浮箸
お箸

「浮箸」と名付けられた細みの箸で
箸先が中に浮くように作ってあります。

少し前の事ですが、父の日に娘が
早く使える日が来るといいね…とプレゼントしてくれた
デザイナーブランドのちょっとおしゃれなお箸です。


今日使わないで、いつ使うんだってヤツですよね(笑)


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

▼嚥下食3
嚥下食3

えっと…どうするんだっけ???
何しろ10ヶ月も「普通の食事」をしていませんから、
食事の仕方を半分忘れています(苦笑)

▼白身魚のすり身・クリームかけ
白身魚クリームかけ

まずは、おかずを一口。
見た目は豆腐のようでしたが、白身魚のスリムを寄せたもの
餡かけ…というかクリームがかかっていて洋風です。


▼全粥
全粥

ご飯は、いわゆる全粥
普通のお粥ですが、固形物を摂るのは本当に久しぶり。
味はないけど本当に涙が出そうな美味しさです。

▼かぼちゃ(ミキサー)
かぼちゃ(ミキサー)

ところで、僕はほとんど好き嫌いのない人ですが
唯一好きではないものが、このかぼちゃ。
はじめての食事に、なんか恨みでもあんのかい?ってなもんですが

もちろん食べれない訳ではなく
嫌いでも出されたものはちゃんと頂く、よい子ですね。


▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

とはいえ、ほとんど味がないというか
薄味の食事で、まぁ味気ないところですが

そこに強烈な野菜の味が凝縮されたゲルソンジュースをプラス。
人参、リンゴ、レモンの生絞りジュースですから
体に悪いはずもなく


はじめての食事は、めでたく<美味しく完食>となりました。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/07/31/Tue 16:45:00  入院日記/CM:10/TB:0/
new 経口食2 / MAIN / 食事テスト7月30日 old

COMMENT

早いですね!  from - yokoblueplanet
こんばんは。
お目出度い!
お嬢さんからのプレゼントのお箸で頂く経口食〜感無量ですね!
すり身やミキサーにかけられている食品もしっかり噛んで食べてくださいね!
2012.07.31-19:26/yokoblueplanet/URL/EDIT/
  from - UFO
よかったですね。
お箸で食べ物がいただけるようになって。
知り合いの旦那さんが喉頭がんで入院していたのですが、今は退院して家で療養しています。
知り合い言う『夫のことを心配しているのに文句ばかり言うんだよ。娘は優しくしてくれるのにお前は気遣いがない』って。喧嘩になるそうです。
私言う『夫婦喧嘩できるくらい元気になったんだから仲のいい証拠、病人相手では喧嘩はできないよ』と。
ガンダムさんみたいに、知り合いの旦那さんも早く箸で食べられる様になればいいなと思います。
まだまだ暑い日が続きます、どうぞお大事に。




からけんかになるんだよん』ガンダムさんが食事をできるようになったこと本当に良かったですね。
2012.07.31-22:46/UFO/URL/EDIT/
  from - tomotan
お久しぶりです!! わあ、おめでとう!!!良かったですね!!
10ヶ月ぶりの食事、、おいしいですよね。 すごく嬉しいです。

ああ~でも最高級のビーフコンソメのはずだったのに、かぼちゃ!! 恨みでもあるんかいには笑いましたけど。 でも本当に良かった!!
むせずに食べられましたか? これから楽しみですね!!
2012.08.01-11:29/tomotan/URL/EDIT/
  from - Espero Lumo
こんにちは!
少しご訪問サボったら、なんと もうお口からのお食事!
おめでとうございます!!!!!

そうそう!
病人じゃ無くて、プチンのアクシデントによるケガ人ですものね。癌ダムさんは。
治り出すと早いですね(^^)

お嬢さんからのお箸のプレゼント。ご家族ならではだと思いました。
もう、退院の日も近いでしょうね。
カゼとかお気を付けてお過ごし下さいネ!
2012.08.01-13:33/Espero Lumo/URL/EDIT/
Re: 早いですね!yokoblueplanet さま:  from - 癌ダム4G
お返事遅くなりました。

ご心配おかけいたしましたが
もう、かなり大丈夫な感じです。

次の記事にもあるように、一日で次の食事にランクアップ
「食道」の方は、割と何でも食べられそうな感じですが
今度は、長期間活動をサボっていた
胃袋と、口の中が問題のようで、なかなかうまく行きません

まぁ、焦らずゆっくり、食のリハビリですね(苦笑)
2012.08.02-21:36/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: UFO さま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます。

退院したのに、ちゃんと食べれない…と言うと
その「お知り合いの旦那さん」どんな病気なんですか?
もしかして僕と同じ喉頭がんとか、食道がんですか?

> 『娘は優しくしてくれるのにお前は気遣いがない』

病院でも、そういうご夫婦…結構多いですよ。
いや、大なり小なりみんなそうかも?要するに甘えとるんですな
男なんて、ほぼ全員そんなもんですね(苦笑)

その方も、早く食べられるようになるといいですね。

> まだまだ暑い日が続きます、どうぞお大事に。

そうなんですよ!退院できそうなのはいいとして外は、連日この暑さでしょ。
せめてお盆過ぎまで、病院に居た方が身のためかな?とか(笑)
2012.08.02-21:59/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: tomotan さま:  from - 癌ダム4G
> お久しぶりです!! わあ、おめでとう!!!良かったですね!!
> 10ヶ月ぶりの食事、、おいしいですよね。 すごく嬉しいです。

ありがとうございま~す
チューブが抜けた瞬間は、本当に踊りだしたくなるくらいうれしいものでした。
はじめての食事は、しばらくじ~っと眺めて

そうだ!写真撮らなくっちゃ…とか、お箸が要るんだよな…とか、
なんとも言えない感じでしたね。

はじめて食べる食事はお粥一杯に1時間半もかかったけれど
二日も経てば30分で完食。食事の固さも少しづつランクアップして
割と自由に食べています。

飲み込むには、多少に注意は必要ですが
案外とむせたりはしないものですね。

そして今日、写真は撮ってないけどハーゲンダッツ食べました。
抹茶アイス1カップ…喉に冷たいアイスが通って行って
う~ん、生きてるって しあわせですね!(笑)
2012.08.02-22:10/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: Espero Lumo さま:  from - 癌ダム4G
そうなんですよ。

本人もビックリの「急展開」で
毎日食べ物の「軟度」がステップアップする日々で
ブログが追いつかない有様です。

思い出せば、今週の月曜日のお昼にはじめて注入食を飲んでみて
次の日の夕食には、もう「嚥下食」という全粥の食事
水曜日には「三分菜食」にステップアップして

木曜日からは「五分菜食」…これは明日の記事にしますから
また読んでくださいね(笑)

> 病人じゃ無くて、プチンのアクシデントによるケガ人ですものね。癌ダムさんは。
> 治り出すと早いですね(^^)

ただ、記事にも書いたように10ヶ月も食べてないと
胃が小さくなったり、胃液が出なかったり
唾液や顎、歯等など、いろんな場所のリハビリも必要?
ただ単に「食べる」と言ってもいろいろ大変です。

> お嬢さんからのお箸のプレゼント。ご家族ならではだと思いました。
> もう、退院の日も近いでしょうね。

まぁ、娘だからこんな感じですが、悪い気はしませんよね(笑)
退院もいいけど、何しろ猛暑&節電の夏…
せめて暑さも和らぐお盆過ぎまでは病院に居た方が
<身のため>かも知れませんが、さてどうなんでしょうね。

ありがとうございました
2012.08.02-22:22/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - UFO
知り合いの旦那さんは舌癌で、筆談で会話をされているようです。
奥さんのお話なので詳しいことはわかりませんが・・・・。
こんな時こそ仲良くしたいですよね。
2012.08.03-17:52/UFO/URL/EDIT/
Re: UFO さま:  from - 癌ダム4G
筆談ですか~ そりゃ100%喧嘩になります。
手が出ないだけ、そのご主人は立派だと思いますよ。

筆談だと、言いたい事の100分の1も伝わりませんから
書いてる方は、めちゃくちゃにもどかしい訳です

そして、会話と言うのは、相手があってこそ成立するもので
しかもテンポよく緩急を付けながらやりとりするから楽しい訳ですね。
たとえば、面白い話も「間」をはずしたらちっとも面白くはありません。

そうした事が筆談ではまったく出来ない訳で
仮に何かを伝えようとしても、閣僚は限りがありますから
中身の98%くらいは聴き手である奥さまの勝手な想像による判断となる訳です

奥さまとしては「配慮してあげてる」つもりでも
そうじゃないんだけどなぁ…という事も実は多くって
フラストレーションもたまっていく訳ですね。

僕のようにパソコンで会話していると
筆談の20倍~30倍以上のスピードが出ますから
ちょっとしたギャグや、言いたい事も言えるようになりますから
もしご主人がパソコンが使えるなら、是非お勧めします。

奥さまも、パソコンが使えるなら僕のブログをご紹介ください
最初の方に、しゃべれない辛さや食べれない辛さについても
あれこれ解説してありますから、ご夫婦千万の参考になれば幸いです。
2012.08.03-19:23/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/887-04b455e5


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。