気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 経口食2

デザイナーズのお箸:UKIHASHI は
先端が細い割にグリップもしっかりしていて案外と使いやすく
なかなかいい感じです。

▼UKIHASHI
嚥下食31日夕食 UKIHASHI

購入時のケースは、そのまま箸箱になる作りで
デザイナーズとはいえ、日本人ですから
お箸の基本はぶれることなく、しっかりと押さえてあるように思います。


ちゃんとした日本を踏まえながら
時代感覚に合わせてにリフレッシュしていく…いい事ですね。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

さて昨日の夕食です。
「嚥下食3」の食事等級は変わりません。

▼嚥下食31日夕食
嚥下食31日夕食1


▼嚥下食31日夕食2
嚥下食31日夕食2


▼嚥下食31日夕食 豆腐クリームかけ(洋風)"
嚥下食31日夕食 豆腐クリームかけ(洋風)

昼食は、白身魚のすり身でしたが
今度は湯通しした豆腐のクリーム餡かけです。

▼嚥下食31日夕食 かき玉汁(餡かけ風)"
嚥下食31日夕食 玉子汁(餡かけ風)

右手には、かき玉汁…汁というけど餡で綴じてあるので汁はありません。

▼嚥下食31日夕食 全粥
嚥下食31日夕食 全粥

お粥は、お昼と同じ全粥で300グラム。
やや大ぶりのお碗に一杯。
お粥ですから大した量ではありませんが
ややお腹に持たれます。

何しろ10ヶ月も流動食でしたから
「胃袋」が小さくなって、動きも悪いのでしょうね。


▼嚥下食31日夕食 アイソトニック(水分補給ゼリー)"
嚥下食31日夕食 アイソトニック(水分補給ゼリー)

喉の通りにも配慮して、嚥下食には
アイソトニック(水分補給ゼリー)が付いてきます。

ウィダ―インゼリーの親戚みたいな味ですが
<嚥下補助食材>として、食べながら少し口に含むと
喉の通りがスムーズになります。


長期間、食事をしていない為、唾液も<出が悪い>ようで、
こっちもまた訓練というか「慣れ」が必要みたいです。

▼嚥下食31日夕食 コーヒーゼリー
嚥下食31日夕食 コーヒーゼリー

パッと見「ごま豆腐」かと思ったら
デザートのコーヒーゼリー…
危うく、ご飯と一緒に食べちゃうところでした(苦笑)

まぁ<病人食>ですから文句は言いませんが
栄養とカロリー計算、咀嚼機能や嚥下の具合等を考えてのメニューとはいえ
もう少しバランスの取りようがあるように思いますが、さて?


※たとえば和食なんだから「外郎風」のゼリー寄せとか…ねぇ


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

え~、日付変わって今日の朝食も<嚥下食ランク3>です。

▼嚥下食31日夕食メニュー          ▼嚥下食8月1日朝食メニュー
嚥下食31日夕食メニュー 嚥下食8月1日朝食メニュー

紙の色が違うのは、デイルームの照明にダウンライトや
電球色の蛍光灯(和紙のシェード付き)が使われているせいで
病院にしては、ちゃんと考えた落ち着きのある設計です。

朝は、外光のいっぱい入るテーブルですから
白い紙は、もちろん真っ白に写ります。


▼嚥下食8月1日朝食
嚥下食8月1日朝食

う~ん、ちょっと「手抜きっぽい」ですね~(苦笑)

▼嚥下食8月1日朝食 豆腐(絹ごし)
嚥下食8月1日朝食 豆腐(絹ごし)

まぁ、カートに揺られて12階まで来るので
型崩れしないよう…とか、もちろん事情はよく解かるのですが…。


▼嚥下食8月1日朝食 アイソトニック
嚥下食8月1日朝食 アイソトニック

嚥下食ですから、アイソトニック・ゼリーが付いてきます。
一晩経ったら、かえって邪魔な存在で
このメニューなら、お茶を口に含んだ方が良さそうです。

▼嚥下食8月1日朝食
嚥下食8月1日朝食1

もう一品は(もう一品と言うんでしょうか?)「海苔の佃煮」
う~ん、これなら「出汁の素」に「減塩醤油」を加えて
「とろみ名人」で餡に絡めた<即席の銀餡>でも作った方が美味しそうかも?

いやいや、文句を言ってはいけません(苦笑)

▼嚥下食8月1日朝食フルセット
嚥下食8月1日朝食イメージ

それでも、冷や奴のパッケージをはずして
海苔の佃煮をお粥さんにかけ、

お茶と、白湯に溶いたお薬、食後のモーニングコーヒーを並べれば
見た目は立派な<真夏の朝定食>の出来上がり。


▼嚥下食8月1日朝食 全景
嚥下食8月1日朝食 全景

前日の夜勤で、昨日はお休みだった看護師さん
(つまり、昨日の食事開始劇を見ていない)
通りがかりに立ち止まって、目を丸くして…

凄ぉ~い!…癌ダムさんが食事してる~

うるさい、ほっとけ!(笑)
いやいや、喜んでくれてるんですよね、ありがとう。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

それにしても、一旦食べ始めたら「早いもの」ですね。
しかしながら、胃袋が小さくなっていたり、唾液が出なかったり、と
10ヶ月に渡る流動食生活からの回復はそれなりに大変。

食道はともかく(いや、無理して破れたらそれこそ大変ですが)
胃袋の動き、唾液や胃液の出方、歯や顎の動き、
そして長期の入院生活による筋力や体力の低下などなど


食べられるようになったら今日明日で、即・退院…
という訳には、なかなか行かないようですね。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/08/01/Wed 14:45:00  入院日記/CM:3/TB:0/
new 3分菜食スタート / MAIN / 経口食開始7月31日 old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.02-11:59///EDIT/
  from - みみ
10ヶ月ぶりの口からの食事、おめでとうございます。
にしても、↑朝食は誰が見ても手抜きに見えます(笑)
パックのままって。。。
でもちゃんと考えられてるんでしょうね。
消化のいいもの、通りがいいものなんですね。

しばらく咀嚼してないと唾液の出も悪くなるものなんですね。
歯科で働く者として、勉強になりました。
以前と同じようになるまでは大変そうですね。
2012.08.02-16:20/みみ/URL/EDIT/
Re: みみ さま:  from - 癌ダム4G
> 10ヶ月ぶりの口からの食事、おめでとうございます。
ありがとうございます。

> にしても、↑朝食は誰が見ても手抜きに見えます(笑)
まぁ、病院の食なんてそんなもんですが、
そのまま食べるのも味気ないもので、やっぱりパックからは出しました

でも、廻りを見るとそのまま食べてる人が多くって
病人…というか、男はこんな時やっぱりダメダメですよね。(苦笑)

> しばらく咀嚼してないと唾液の出も悪くなるものなんですね。
そうなんですよ、胃液も唾液もサボってると出なくなる
実は僕も、少し前からこの病院提携の歯科医院に通い始めていて
食事に備えて、悪い歯を再チューンしてもらっています。

がん治療の時以来のお付き合いですから顔なじみの先生ですが
何も食べていないせいか、「歯だけは」
思ったより悪くなってはいないようでした(笑)
2012.08.02-22:33/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/888-650c1cf9


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。