気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ お粥…アゲイン

男子サッカーは負けちゃいましたね(残念)う~ん、眠い!…それはともかく

長い事「注入食」だった為、顎や唾液が退化?してしまって
固いご飯は、ちょっと無理だと解かったので
再び「全粥」に戻してもらいました…ちょっと残念(苦笑)

▼再おかゆ(全粥)なめ茸
軟食87あ 再おかゆ(全粥)なめ茸

▼8月7日朝食
軟食87あ 8月7日朝食

お昼と夕食はけっこう豪華なんですが、その分?朝が少しプアーです。
まぁ病院ですから、高齢者も多い事とて、昔ながらの日本スタイルですが


朝しっかり食べる…という習慣に変わってきた僕たちには
多少の違和感があります。(僕もそれなりに高齢なんですけどね・笑)

▼ハンバーグ・オクラ
軟食87あ ハンバーグ・オクラ

その割に今日はマンバーグ(きっとパン食のメニューなんでしょうね)

ひき肉だから食べやすそうですが、それが大違いで
市販のハンバーグは筋肉とか入っていて、喉に引っかかります。
肉屋さんでいいところを挽いてもらわないと…なんですが
そもそも「食事療法」ですから<お肉禁止>です。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

お昼は、食べやすい普通の食事。
食事療法的にもマクロビオテックでもOKの内容です。

▼8月7日昼食
軟食87ひ 8月7日昼食

さわらの西京焼き、空豆の付け合わせ、 菊菜の小鉢
そして、のっぺい汁…初めて「汁らしい汁」が付きました。

菊菜はもう少し短く刻んで、繊維をカットしてもらわないと食べにくいもの
全体的には、汁があると、さすがに食べやすくなります。


▼無花果・桃
軟食87ひ 無花果・桃

家内がゲルソンジュースやグリーンジュースと一緒に
果物を持ってきてくれました。
軟らかな腿と、無花果。どちらも美味しく頂けます。

      

夕食は、はじめての中華メニューです。
(カメラの設定を間違えて、変な写真でゴメンナサイ)

▼八宝菜
軟食87よ 八宝菜

▼野菜ふくめ煮
軟食87よ 野菜ふくめ煮

▼白菜・おかか
軟食87よ 白菜・おかか

もう、お粥以外は「普通のごはん」と変わりませんね。

ただ、外出とか出社を考えた場合
「外食」や「お弁当」は、ちょっと無理?

せめて、軟らかめに炊いたご飯とか、パンが食べられるくらいまで
回復しないと、社会復帰は難しそうですね。


う~ん、そろそろ退院したいところですが
(退院しようと思えば、出来ない事もない訳ですが)
ちょっと悩ましいところですね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

詳しい食事の写真は、後半にまとめています。
読まれる方は、ランキングボタンの下の<more>をクリックしてください。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

 
▼8月7日朝食
軟食87あ 8月7日朝食

▼8月7日朝食メニュー&ふりかけ・牛乳
軟食87あ 8月7日朝食メニュー&ふりかけ・牛乳

▼ハンバーグ・オクラ
軟食87あ ハンバーグ・オクラ

▼再おかゆ(全粥)なめ茸
軟食87あ 再おかゆ(全粥)なめ茸

     

▼8月7日昼食
軟食87ひ 8月7日昼食

▼8月7日昼食メニュー&小鉢(菊菜)
軟食87ひ 8月7日昼食メニュー&小鉢(菊菜)

▼焼き魚(さわら)空豆
軟食87ひ 焼き魚(さわら)空豆

▼のっぺい汁
軟食87ひ のっぺい汁 

▼デザート
軟食87ひ デザート

▼無花果・桃
軟食87ひ 無花果・桃

      

▼8月7日夕食
軟食87よ 8月7日夕食

▼8月7日夕食メニュー
軟食87よ 8月7日夕食メニュー1

▼八宝菜
軟食87よ 八宝菜

▼野菜ふくめ煮
軟食87よ 野菜ふくめ煮

▼白菜・おかか
軟食87よ 白菜・おかか



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2012/08/08/Wed 10:48:00  入院日記/CM:2/TB:0/
new 病院の食事は… / MAIN / そうは問屋が… old

COMMENT

  from - Espero Lumo
こんばんは。
なでしこ、がんばりましたね~!!

ごはんが意外と食べるの難しいんですね。
病院食では おかずの方は、わりと何でも出ていたので、ごはんに苦戦とは思いも寄りませんでした。
おかゆって優れものなのだと知りました。


>本当に、これは経験者でないと解からない話ですね。
>医師も看護師も、解かっているようで実は解かってないように思います。
>本当は大事な話なのですが…どうもなおざりにされてるようで
>これからのテーマかも知れませんね。

これ、同感です。
「助かればいい」という時代から、QOLをいかに保つかと言うことまで考えて治療する時代になったと思います。
治療して良くなってから、また長い人生を過ごすのですからネ。

ズバスバ切っちゃう野蛮な治療から、繊細な心のこもった治療へ、と医療も変わっていくと思います。



2012.08.09-00:12/Espero Lumo/URL/EDIT/
Re: Espero Lumo さま:  from - 癌ダム4G
おはようございま~す。

そうなんですよ。僕もまったくの「想定外」です。

食事も、初めは大喜びで食べていましたが
慣れてくると、結構辛い食材もあれこれ多くって
食事時間は、毎日「苦行僧」の心境です。

やはり10ヶ月の入院は、そう簡単に
社会復帰できるようなものではなさそうですね。

> おかゆって優れものなのだと知りました。

いや、単に顎の筋肉がいかれているだけです(苦笑)
病院のお粥は、普通の人が食べて美味しい<お店のお粥>とは別物です。
普通の人が食べたら、不味くて食べられたものではないと思いますよ。

> これ、同感です。
> 「助かればいい」という時代から、QOLをいかに保つかと言うことまで考えて治療する時代になったと思います。
> 治療して良くなってから、また長い人生を過ごすのですからネ。

そのQOLなんですが、掛け声はともかく
その中身…つまりどういう状態を指して、良好なQOLと言うのかについては
案外と詳しく知らないのが現状ではないでしょうか?

喉に放射線治療を受けた人、食道の切開手術を受けた人に取って
何が食べやすくて、何が食べにくいか?
またどうすれば食べやすくなるか、等
今後も「具体的な情報」を発疹出来れば…と思っています。


> ズバスバ切っちゃう野蛮な治療から、繊細な心のこもった治療へ、と医療も変わっていくと思います。

う~ん、その通りなんですが、癌に関しては、どうなんでしょうね?
切らずに残して、結局再発して、再入院して切るくらいなら
さっさと覚悟を決めて切った方が、僕はいいように思います。

切ったとしても、繊細で心のこもった治療というのもある訳ですから。

また、正しい意味での癌の治癒は、いまのところ<たぶん無理>ですね。
癌細胞は、元々「自分の細胞が変形」したものですが
現代医学は、癌を取り除くことしか考えてなくて
もとの正常細胞に戻す…という発想は一切ありません。

毒薬(抗がん剤)を使う、放射線で焼く、手術で除去する以外の治療法はなく
(重粒子線、その他の新薬に関しても、発想は同じです)
もとの正常細胞に戻して治してあげよう…という発想ではないのですね。

  ※免疫力をアップして、人体の持つ自然治癒力で治そう…というのは
   現代医学が強く否定するゲルソン療法です。

長期間入院しているので、顔なじみの患者さんが
何度も再入院してくるのを沢山見かけます。
1年以内の再発率50%…癌治療って、
まだまだそんなレベルなのだな…と、日々実感する毎日です。
2012.08.09-10:10/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/894-81949083


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。