気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 考えるメシ?

「人間は考える葦である」とか、なんとか言ったのは
デカルトだか誰だったか、忘れましたが、
今日は、とりあえず「考えるメシ」のお話です。

注入食のチューブが取れた瞬間は、飯が食べられる喜びだけで
うれしくて、一生懸命食べていましたが(正しくは一所懸命ですね)


10ヶ月のブランクと、細くなった食道は、そんなに甘いものではなく
軟らかな病院食なのに、食べるのには、結構苦労する毎日です。

だからと言って、何も工夫しないで

文句ばかり並べていては「癌ダム」の名が廃る!
という訳で、いろんな実験を始めてみました。


まずは朝食時…あれこれ考えて補助食品を買ってきました。

▼オクラの浅漬け・ひき割り納豆
普通食810あ オクラの浅漬け・ひき割り納豆

共に「ねばねば食品」で、喉の通りをスムーズにしてくれるはずです。

▼オクラの浅漬け
普通食810あ オクラの浅漬け

いつもは、オクラの輪切りですが
たまには変化を付けてみるのも良さそうです。


▼ひき割り納豆
普通食810あ ひき割り納豆

食道の太さは、鉛筆1本分の太さくらいしかなく
しかも肩口から移植した「普通の皮膚」で巻いてありますから
伸び縮みも大して期待できません。

しかし、納豆も「ひきわり」なら、噛まなくても
喉につっかえる心配はなさそうです。


▼8月10日朝食
普通食810あ 8月10日朝食

そして、この日の朝食は、たまたまハムに野菜炒め…という
いかにも、喉の通りの悪そうな、最悪メニュー?
「ネバネバ食品」のテストには、ちょうど良さそうです(笑)。

▼8月10日朝食メニュー
普通食810あ 8月10日朝食メニュー

オクラは他の患者さんにも分けてあげて、好評。
大阪だけど、最近は納豆ファンも多くて、羨ましがられたり…と
結果は言うまでもなく大変美味しく頂けたのでありました。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

さて、お昼は「道具:」食べやすくするツール」の出番です。

▼8月10日昼食
普通食810ひ 8月10日昼食

昼食もまた「食べにくそうな食材」が並んでいます。

▼8月10日昼食メニュー
普通食810ひ 8月10日昼食メニュー

普通の人なら、どうってことない
美味しそうなメニューなんですけどねぇ…

▼鶏の照り焼き
普通食810ひ 鶏の照り焼き

鶏肉は、パサパサして食べにくいものです。
(自分で調理するなら、ぷりぷりに仕上げるのですが…苦笑)

また、口が大きく開かないので、こういう大きな食材は
口に入れる事からして一苦労です。


▼鶏を食べやすくカット
普通食810ひ 鶏を食べやすくカット

ならば…と、会社から「ナイフとフォーク」を持ってきました。
不揃いですが「切れ味」優先です。
見た目はともかく、細かくカットしてやれば
食べるのも随分と楽になります。

▼小松菜のソテー
普通食810ひ 小松菜のソテー

小松菜は、噛み切り難くて以前から少し苦戦していました。
口の中に残った繊維の固まりを飲み込む事が出来ないので
不細工だけど、ティッシュに包んで出すしかありません。

▼小松菜をカット
普通食810ひ 小松菜をカット

そこで、キッチン鋏の登場です。
要は、繊維を切ってやればいい訳ですから
小松菜とかほうれん草の茎なんかは
コイツでパチパチ切ってやればいいんですね。

小松菜はジュースにして飲んでいるんで
家では出ないんですけどね(苦笑)


▼オクラの浅漬け・春雨の中華風サラダ
普通食810ひ オクラの浅漬け・春雨の中華風サラダ

オクラの浅漬けも、もちろん「ねばねば補助食品」として大活躍です。


さて、夕食の工夫は後半。
今度は「癌にも効果のある」ネバネバ補助食品の作成です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

 
「めかぶ」に含まれる「フコイダン」が癌に効果があると
一時にもてはやされましたね。(高価な補助食品も販売されましたが…)

それはともかく(癌にも効いてくれるなら、言う事はありませんね)
めかぶのネバネバも、喉の通りの補助にはとても有効です。


ついでに言うと「オクラ」には、喉の粘液に良い「ムチン」が含まれていて
ムチンは、粘膜の修復、癌の予防にも有効です。

▼めかぶ
普通食810ゆ めかぶ

問題はその食べ方、出汁醤油に溶いて…はいかにも面倒です。

▼めかぶのふりかけ
普通食810ゆ めかぶのふりかけ

そこで、僕は「ミキサーにかけて」ふりかけにして使っています。
幸い病院にもミキサーはあるので、ちょいと借りてブン廻して作りました。

▼めかぶふりかけ お粥
普通食810ゆ めかぶふりかけ お粥

ご飯でも、お粥でも、しばらくすれば水分を吸って粘りが出て来ます。
(すぐ食べても、噛んでいれば口の中で粘りが出て来ます)
ネチャネチャするので、お茶等の水分をちょっと口に含んで
滑りをよくしながら、食べて行きます。

▼8月10日夕食
普通食810ゆ 8月10日夕食

おでんに、茄子のそぼろあんかけ…普通に食べやすそうですが

▼8月10日夕食メニュー
普通食810ゆ 8月10日夕食メニュー

唾液の出にくい(放射線治療の後遺症です)僕たちにはこれも難関です。

▼おでん
普通食810ゆ おでん

普通の人でも、パサついて喉の通りが悪い「煮抜き:茹で卵」
粉粉して、喉の通りが悪い「ジャガイモ」
噛んで行くとパサパサになる「ちくわ」、皮の部分がモサモサする「厚揚げ」
そして、食べやすいようでも噛んだ後に筋の残る「大根」

おでんも、案外と苦戦する食材が多い「難易度の高い」料理ですが
ここは「めかぶ」と「オクラ」の本領発揮。
ネバネバのサポートで、すべて美味しく頂けます。


▼茄子のそぼろあんかけ
普通食810ゆ 茄子のそぼろあんかけ

茄子はいいのだけれど、ひき肉が喉に引っかかる「そぼろあんかけ」
「餡」ではなく、「ねばねば」が必要です。

▼もやしのアーモンド和え、ゲルソンジュース
普通食810ゆ もやしのアーモンド和え、ゲルソンジュース

これは、言うまでもなく「もやしの繊維」が問題。
ハサミでパチパチカットして、アーモンドのモサモサ感を「オクラ」や
「めかぶふりかけ」でサポートすれば、難なくクリア!

今日も、めでたく「完食」です!(笑)


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

▼ティッシュケース整理箱
ティッシュケース整理箱

え~、ついでですが、病院でよく使うティッシュのケースも
こうすれば、小物の整理に便利なBOXが作れて何かと便利です。

長期の入院の方はご参考に。
工夫次第で、不自由な入院生活も楽しく快適に過ごせます。


出来ないと、文句を言う前に「出来る事を」見つけて工夫する。
いくら病人でも、障害者でも
やりもしないで文句ばかり言う人は僕は嫌いです。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2012/08/11/Sat 11:11:11  未分類/CM:0/TB:0/
new マクロビおうちご飯 / MAIN / 社会復帰準備だ! old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/897-342ed4f4


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。