気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 9月7日 入院2日目

入院初日の昨夜は、さすがに良くは眠れなかったけれど
病院の朝は早く、7時前には目が覚めてしまいました。

▼病棟には広いデイルームがあります
デイルームイメージ


いつものように…というか、以前のようにテレビの横の「定席」に座り
 ※今はだれが使っているのかは知りませんが
 まぁ、半年間ここに座っていたので、勘弁していただきましょう。


▼朝のドリップコーヒー
朝のドリップコーヒー

以前と同じように、ドリップで朝のコーヒーをたてて…

久々の注入食の朝食を楽しませていただきました。
 ※本当は楽しくもありませんが、こうなったからにはそれはそれで
 楽しまないと仕方ありませんものね(ナハハ…苦笑)


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

お昼は、お馴染のMA(注入食:100CCあたり200キロカロリー)
朝晩は、各400CCで、お昼は200CCの、合計1000CC、2キロカロリーという計算です。
コイツに野菜ジュースとかコーヒーとか、ヨーグルトなんかが加わって
まぁ1日当たり2200~2400キロカロリーの食事ってことになるのでしょうね。

▼注入ボトル:イリゲーター(MA2・400CC)"
イリゲーター(MA2・400CC)

顔見知りの患者さんも、何人か残っているモノの
12階東病棟デイルームのメンバーや雰囲気もすっかり変っていて
なじむのに少し時間がかかりそうです。

それでも、看護師さんや助手さん、お掃除のおばちゃんもみんな顔見知り。
知り合いの患者さんとも楽しく話をしながら、
再び病院の楽しい暮らしが始まった訳ですね。


※しかし、この患者さん(T原さん)も放射線治療4週目で、かなりしんどそう。
僕が退院した3日後から放射線治療を始めたのだけれど
数日前から、真水がにがく感じるようになったり
フルーツがやたら酸っぱくなったり…という、放射線治療特有の悪影響が出始め

また、喉が焼けて、モノが食べにくい
すりおろした果物や、牛乳、ヨーグルトなどしか食べれないため
点滴で栄養補給(胸には、痛み止めの麻薬のパッチを張っている)
来週あたりからは、僕と同じように鼻から胃にチューブを通して
流動食に切り替わるモノと考えられる。


僕が戻って来たので、話し相手が帰って来て
ちょっと元気になった様子(…と、看護師さんが言っていた)なので
まぁ、少しぐらいは人の役に立っているのかも知れないけれど

再入院って、やっぱり少し割り切れない感じはありますね。(笑)

とはいえ、暗くなっても仕方ないので、まずは病院を楽しみましょう。
今日は確か手術日なので、検診は夕方。
僕の手術は、どういう方法でいつになるのか?
まずはそこら辺からですね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

さて、夕食…といっても、何の変化もないのが「注入食」の情けないところ。

▼注入食
注入食

▼食後の薬も注射器で注入します
食後の薬

とりあえずは、コンビニの売店でジュースとヨーグルトを買ってきて
変化を付けるくらいのことしかできません。

▼野菜ジュース&ヨーグルト
野菜ジュース&ヨーグルト

前の入院の時は、10か月もこれだけで過ごして来て
慣れっこになっていたのか、あまり違和感は感じませんでしたが
一度食事を始めた身になってみると
さすがにちょっと辛いものがありますね(また苦笑)


さて、主治医の先生の意見では
傷口は、炎症と若干の感染があるので、抗生剤の点滴が必要だが
それさえ治まれば、傷口は小さいし、血流も良いので
自然に閉じる可能性がない訳ではない。

しばらく様子を見て、広がってくるようなら手術…という事になるという事だが、
診る人によって意見も異なり、さてどうするか?
いずれにせよ、しばらくは「様子見」という事になりそうですね。


抗生剤は、朝晩2回の点滴で、
これで治まってくれれば言う事はないが
たぶんそうは問屋が卸さないような気もして
う~ん、難しいところですね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

※昨日は入院のいきさつについて書いています。
まだの方は、そちらも続けてご一読ください


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/09/09/Sun 09:09:00  入院日記/CM:6/TB:0/
new 傷口(漏口)の現状 / MAIN / 9月6日再入院 old

COMMENT

  from - ヨシムラ
あらら・・・
唾液というのは何とも侮れない代物なのですね。
でも不屈の癌ダムさん。遠からず食べ歩きの自慢話を聞かせて貰えるモノと
楽しみにしていますよ。
2012.09.09-19:08/ヨシムラ/URL/EDIT/
Re: ヨシムラ さま:  from - 癌ダム4G
そうなんですよ・・・なんとも、情けない話ですね。

> 唾液というのは何とも侮れない代物なのですね。

僕の唾液は、何でも溶かす「エイリアンの唾液」かいな?と思うほど。
これで、7回目の手術失敗?という事になりますから
さすがにちょっとがっかりですね。

> でも不屈の癌ダムさん。遠からず食べ歩きの自慢話を聞かせて貰えるモノと
> 楽しみにしていますよ。

せっかく、元「あまから手帳」の編集長
料理評論家の門上武司氏からパーティーのお誘いが来て
楽しみにしてたんだけど
これじゃいけそうにありませんね(苦笑)
2012.09.09-19:31/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - Espero Lumo
が、癌ダムさん・・・。
確かお誕生日で、「バキン」で、馬刺しで・・・順調で しゃーわせな家庭でのごはん生活をおくってらっしゃったはず・・・。
ほんの少しご訪問しなかった間に、これですか・・・。

びっくりです。

なんでそんなに唾液が強いんでしょうか。
でも唾液の中には「免疫物質」がたくさん含まれてるそうですね。
だから癌ダムさんは丈夫なのかも知れません・・。

自然に閉じるといいですね!
2012.09.10-16:22/Espero Lumo/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.10-18:09///EDIT/
Re: Espero Lumo さま:  from - 癌ダム4G
そ~なんですよ、僕もビックリです。

病棟に戻ったら、先生も看護師さんもニガ笑い
こっちも笑うしかありませんよね(笑)

> なんでそんなに唾液が強いんでしょうか。
> でも唾液の中には「免疫物質」がたくさん含まれてるそうですね。
> だから癌ダムさんは丈夫なのかも知れません・・。

ホント…わが身ながら、俺はエイリアンかいな?
なんて、思ってしまいます(苦笑)

> 自然に閉じるといいですね!

ですねぇ…
2012.09.11-14:50/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 何と!…鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
あはは、ホント!僕もビックリです。

原因はいろいろ考えられますが
放射線が当たっているせいも確かにあるでしょうね。

もっと良い治療法があるかないかは、はなはだ疑問ですが

ただ、がっかりしてみても「開いた孔は塞がりません」から
むしろ「喜劇」として、この状況を「笑い」
暗~い病院を「楽しい遊び場」にしたいものですね。
2012.09.11-15:00/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/913-e42d71b2


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。