FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 癌を誘発する生活習慣?

2月17日(火曜日)朝日新聞の記事です。

癌特集記事・朝日新聞
●朝日新聞・18面/癌を防ぐ生活習慣

記事の趣旨は、要するに
禁煙して、酒量を減らし、そして運動すると、
癌になるリスクが半分に減る(男子の場合)とか。

意識的に運動すれば、癌になる確率は13?16%減る。
お肉は週に500グラム未満が良い。などなど。


表組みでは、喫煙・飲酒・肥満・塩分過多・肉食・加工肉などの生活習慣が
どの部位の癌を「確実に引き起こし」また「ほぼ確実に引き起こす」か
また、どのような生活習慣や、食習慣が、癌になるリスクを下げるか、など。

本文が読みたいですね。
↓記事を読むには、以下の画像をクリックして画面を拡大し
まだ小さい場合は、右下の拡大マークで、更に大きくしてお読みいただけます。


癌特集記事1

癌特集記事2

癌特集記事3

癌特集記事

早い話、魚屋野菜より「お肉」が好きで、ややメタボ体形で
塩辛いアテをつまみに、酒を飲みながら、タバコを吸って、仕上げはラーメン
・・・などと言う生活をしてたら、絶対癌になるよ!という事。

1年間で新たに発症した癌患者は、男性34万人、女性25万人の
合わせてぴょこぴょこ、60万ぴょこぴょこ(約59万人)。


という事は、10年で600万人、20年で1200万人が「新たに癌になる」。
そのうち3割くらいは、5年以内に死ぬから、
1200×0.7=ざっと840万人が生きてる癌患者。

癌で30年も生きる人は少ないだろうけど、まぁ160万人くらいは生きてるとして
ざっと1000万人位の癌患者が、いま現在日本に居ると考えて、
まぁ当たらずといえども遠からずでしょう。


また、まだ発見されていない「癌患者」や「予備軍」も居るとして
少なく見積もっても、人口の1割くらいが「癌患者」と推定されます。

まぁ不景気だし、タバコをやめて、酒を減らすのは
家計破綻のリスク回避にも役立つ話ですから、
この際よろしくご検討されてみてはいかがでしょう?


DSC07185.jpg
●次回は3月17日予定。
朝日新聞では月一回のペースで癌特集を組んで行くそうです。

大腸癌って、男性では第二位、女性では第一位の癌なんですね!
(詳しくは、記事のグラフを見てください)
現に私の友人も、現在2人ほど「大腸がん」で苦しんでいます。


ところで
まだ、癌でない皆さんは、「最近では、癌は治る」と思ってるでしょう。
なってみれば、身を持って思い知るでしょうが
癌は治りませんよ! 

ただ、癌細胞を「手術」で全部ごっそりと除去するか、「放射線」で焼き切る。
また、暴れん坊の癌細胞が、やんちゃしないよう「抗癌剤」で押さえる。
・・・ホントは、効くか効かないか、はっきりしないようですが??
  理由はよく解からなくても、経験上「効いてる様だ」という事らしいですよ。


治療後、1年間再発しなかったら、50%治ったとみなす。
2年間発病無しなら、85%治ったものとする。
そして、5年間、再発も転移もなければ、完治したと考える。
(つまり、もう病院に行かなくていいことにする)

これだけです。

たとえば、5年と3ヶ月目に癌が発症しても、もう病院に行ってないから、発見は遅れる。
2?3年経って、十分に育ってから、見つかった場合は
前回の癌は完治した・・・と診断されているから、新たな癌が発症したと考える。
・・・まぁ、そんなトコでしょう(笑)。

また、仮に治ったにせよ
過酷ながん治療が、カラダに深刻なダメージを与えています。
僕のように、傷害者になる方も多数います。


直接の死因が「癌ではない」にせよ
そんなに長生きできるはずがないと思うほうが自然というものです。

たとえば、喉に穴の開いている僕は
スギ花粉も、黄砂も、排気ガスも、鼻や口といったフィルター無しに
直接肺に吸い込んでいます。
抗癌剤、その他の薬が、体力を奪い、体のバランスを狂わせます。


それでも僕は、いや癌患者の皆さんは一様に
笑顔で頑張って「前向きに考え」
残された、普通よりちょっと少ない人生を「有効に生きよう」としています。

中には病気と「正面から向き合うのが恐い」から
黙って「自分の死」から、逃げている人も大勢います。


要するに、現代医学では「すぐに死なない」
「苦しくないように死を迎えられる」レベルにはなりましたが
決して、癌を克服したわけではありません。

まだ、癌でない「予備軍」の皆さん、出来ればタバコは止めましょうね。
出来れば、インタビューの前にはお酒も控えめにして、
辞任・・・じゃなくって、癌にならないよう、頑張りましょう。


●それにしても、タバコだ飲酒だと「癌」の特集を組みながら
絶対確実に発症する「喉頭癌」については、その名前すら出てこない。
僕のような「声帯摘出者」だって、年に何万人も居るというのにね!

楽しい話や美味しい話はまた明日。
今日は、真面目な話でお仕舞いです。


喉頭癌の患者様の目に止まりやすいよう、ブログランキングにも参加しております。
病気見舞いと思って、今回もぽちっと押して行ってくださいね。
ご訪問ありがとうございました。


スポンサーサイト




2009/02/19/Thu 20:07:00  病気/CM:4/TB:0/
new チョコッとチョコ談義 / MAIN / CAT WALK old

COMMENT

  from - いちご
真面目なお話も、大変ためになるので好きです☆
運動不足の解消に努めなければ・・・
お野菜だけの生活に憧れることもあるのですが、、
これもなかなか難しいです^^

猫ちゃんとの生活歴、長いのですね~
これからも、時々、テツさんのお写真を拝見できるのでしょうか?
楽しみにしていますね♪

鶏肉じゃが、意義深い突っ込み^^ ありがとうございました!
たまには、真面目に作らないと、「慣れ」ってこわいですね。。。



2009.02.20-16:59/いちご/URL/EDIT/
  from - とんび
すいません、なんか「癌は治りませんよ! 」で、吹き出してしまいました(^^ゞ
なんか、からっとキッパリした感じが爽快だったので。私の解釈ですけど。

そうなんですよねー、身を持って思い知ってますー!
しかーし、暗くなってもしょうがないってところですね。残り少ないなら楽しもうって気持ちで生きてますね。
喫煙者ではありませんでしたが、お酒はまあまあやってましたね。
今では体があんまり飲めなくなってるんで、いい具合に節酒になってる?

「癌」の特集を組みながら・・・」の部分、体がんでも感じます。女性誌で子宮を守ろう!特集を組んでいながら、体がんについては全然触れていなかったり。脅しすぎも良くないですが、子宮がんには2種類あることを知らしめるべきだと思うんですよね。

それにしても猫ちゃんがかわいすぎる~。と、悶絶させていただきました。
2009.02.20-18:21/とんび/URL/EDIT/
いちごさま:  from - 気道戦士 癌ダム
関西人なもので、ついつい関西ノリで、「ツッコミ」を入れてしまいますが
標準語で言うような「突っ込み」ではなく、ごく軽い意味なんですから
余り・・・じゃなくて<決して>真剣に受け止めないでくださいね(笑)。

こちらでは「ツッコミ」を入れたら、「ボケ」て受ける慣習みたいなものがありまして
それを、誇張したのが「吉本興業」。
決して「ヨシモト」の真似をしているわけではありません。
比較的真面目な僕でさえそうですから、まぁお気軽にお付合いください。

テツの写真はご好評にお応えして、・・・・またご期待ください!
2009.02.23-17:04/気道戦士 癌ダム/URL/EDIT/
とんびさま:  from - 気道戦士 癌ダム
ご理解いただき、ありがとうございます!

とんびさんも「身に滲みて、解かってらっしゃる」訳ですね。
お互い、頑張りましょう・・・て、何を?
と言うか、残された時間を、一生懸生きて行きましょう。
(癌じゃなくても、どの道「死ぬ」んですけどね・皆その自覚がなさ過ぎる)

子宮癌にも二種類ある。・・・体癌については、僕も知りませんでした。
こっちは、(せめて自分のブログで)もっとパブリシティしましょうよ!

猫は、また出しますから、請うご期待という事で
また、これからもよろしくお願いいたします。
2009.02.23-17:20/気道戦士 癌ダム/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/93-fa66fda6


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房