気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 十六夜の月

さて、退院2日目(月曜日)…昨日から出社しています。

とはいえ、当面はアイドリングという事で
午後から顔を出す程度ですが、まぁぼちぼち社会復帰していくつもりです。

▼お月見セット
お月見セット

というところで、発出社は早々に切り上げて、家に帰ると
今日は「お月見」だよ!と言うので、改めて外に出てみました。

▼十六夜(いざよい)の月
十六夜(いざよい)の月

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

前夜(十五夜)は台風でそれどころではありませんでしたが
昨夜は台風一過、雲はあるけど、お月さまが良く見えます。

▼十六夜・雲間の月
十六夜・雲間の月

十六夜と書いて「いざよい」と読みますが、ほぼ満月ですね。

▼十六夜の月…ウサギが見えるかも?
十六夜の月

娘夫婦が共稼ぎで、我が家が保育所のすぐ近所…
という事情もあって、孫のお迎えと夕食は家内が面倒を見ています。

おかげさまで、こうした季節感あふれるイベントや
料理も楽しめる訳ですが、


ポケモン、ピカチュ―世代の孫には、
月にウサギと言ってもネェ…なんですが(苦笑)

▼十六夜の月・2012・10・01
十六夜の月・2012・10・01
●SONYα55 SIGMA28-300ZOOM ISO400/f8 1/1250秒

それなら、思い切って科学的に
どアップのお月さまを大画面で見せてやりました。

このガキ4歳のくせして、自分のデジカメ(オカンのお古ですが)を持っていて
オトンはコンピュータ屋なんで、なかなかうるさい事を言います(笑)


▼お月見団子
お月見団子

で、お月見団子はコイツがいっぱい喰ったので、残りわずか。
まぁ僕はひとつあれば十分ですが(笑)

▼衣かつぎ
衣かつぎ

こちらの衣かつぎは食べやすくて大好きな子芋ですから
美味しく頂きまして
一夜遅れの「お月見」は今年もちゃんと行えました。

いつも思う事ですが、
コンクリートに囲まれて、季節感も何もない毎日
お店も24時間、休日も正月も開いてるし
店頭には、季節に関係なくいつでも同じ野菜が並んでいる今日


せめて、こうした季節のイベントくらい「ちゃんと」やらないと
一年は、毎日同じ<灰色の時間>が流れて行くだけですよね。

それでは子供達が(大人たちも)可哀想。
事あるごとに「癒されたい」というくせに
めんどくさいからと、なんもしないでいるのはやめにして


殺伐とした、こんな世の中だからこそ、一息ついて
四季を愛でる心豊かな暮らしを大切にしたいものですね。



※昨日の記事も、写真をアップしましたから 一緒に見てくださいね~

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

え~っと、ここからは、喉の傷の治り具合の話ですから
血なまぐさい傷跡を見るのが嫌な方は、↑ のランキングをポチして
終了して頂いて結構です。


・・・と言っても、もう綺麗に治ってはいるんですけどね(笑)


写真を見ると良く解かりますが

食道に開いた漏孔は、
幅広の絆創膏で皮膚をグイッと寄せて傷口をくっつけ
1週間ほど、そのままにして置いたことで
自然にくっついて閉じました。


このテープを取ると、傷口に左右に開くテンションが掛かって
開く(弱い部分が裂ける)可能性があるので

当面は、週2回くらいテープを貼り替えながら
現在は大きく盛り上がっている「食道を巻いた皮膚」が
次第に吸収されて平らになり


もうこれ以上テンションが掛からなくなるまで
(つまりは半年か1年くらい)
テープを貼った状態で様子を見て行こう

という事になった訳ですね。

▼食道の漏孔2012・10・01現在
食道の漏孔2012・10・01現在

▼漏孔痕アップ2012・10・01現在
漏孔痕アップ2012・10・01現在 (1)

▼傷口:漏孔アップ(9月6日入院当時の漏孔)
漏口2

上の写真だけ見ても、さっぱり解りませんが
孔の開いた写真と見比べると良く解かりますね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

当面は、この処置で大丈夫なはず…なんですが、
まぁ、また孔が開いちゃったら、その時考えましょうか…って事で
たぶん、なんとかなるように頑張って行きましょう!

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/10/02/Tue 19:21:00  日記/CM:2/TB:0/
new オスプレイ報道についての疑問 / MAIN / 無事、退院しました。 old

COMMENT

  from - ヨシムラ
> 我が家が保育所のすぐ近所…
ひえぇ~羨ましい。
お盆休みに逢って以来はや二月ちかく。暮れまでも二月ほど・・・
う~ん、お江戸まで走ろうかなぁ~ (^^ゞ

何度見ても驚きの画です。でも確立済みの手法なんでしょうね。
2012.10.03-14:08/ヨシムラ/URL/EDIT/
Re: ヨシムラ さま:  from - 癌ダム4G
> 我が家が保育所のすぐ近所…
> ひえぇ~羨ましい。

お孫さん、遠いんですね(笑)
こっちは、直線で500メートル位の距離に住んでますから
お互いのマンションが窓からよく見えます。

保育所は200メートルくらい(隣りの団地の中を通れば100m)
小学校は400メートル、中学校はマンションの隣り・・・ですから
どれも「予鈴」が鳴ってから家を出て間に合う距離ですね。

> 何度見ても驚きの画です。でも確立済みの手法なんでしょうね。

これはきっと手術の跡の写真の事だと思うけど
この経皮被弁術というのは、江戸時代オランダから伝わって
火傷などの治療に実施されていたという手術法のようですね。

もしまた何度も穴が開くようであれば手術も検討するが
対抗手段はいくつもある・・・という事なので
安心してくださいと言われています。
2012.10.03-17:02/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/932-45f80dec


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。