気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ (癌と)闘わずして負けるなどありえない!

リックさんから、内々にお礼のお返事が来ましたが
このブログが、少しでもお役にたてば幸いです。

さて、その中で少し気になっていたのですが
放射線治療は「もしもの次のためにとっておく」との事…


ヤッパリなぁ…というか、下咽頭がんでステージ4ですから
「ある程度の覚悟」はされていた…とは思いますが
何事もなくこのまま回復する…と思うほうが不思議な状況かも知れません。

決して脅すとかそういう訳じゃなく
リックさんなら、十分に受け止める力があると思うから
正直に感想を述べています。
(僕だって半年後、現実に食道に転移しています


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

それなら…という訳でもありませんが
「ダメもと」で、食事療法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

理論ややり方は、このINDEXに従ってみてください。
手前味噌ですが本に載っているより美味しいレシピも、いくつかは開発しました。


食事療法 INDEX (食事療法に関する僕のブログのリストです)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-category-25.html

たとえ上手く行かなくても、たかが「食事の改善」ですから
健康になっても害になることは決してありません。
ご家族全員に体質改善にもきっと役立ちます(特にメタボに効果的です)

抗がん剤や放射線と違って、副作用も後遺症もありません。
子供じゃあるまいし、いい歳こいて「野菜は嫌い!」などというのは
お孫さんの手前も考えて<ナシ>にしましょうね(苦笑)


ダメもと:ダメで元々…とは言いましたが、
食事療法の良いところは、「自分で癌と闘える」ところです。

他の療法、つまり「手術」「抗がん剤」「放射線」その他の先進医療も
すべては、お医者様のやることで、患者は「ただ祈っているだけ」
怖くても、不安でも、大丈夫と嘯いていても、自分では何も出来ません


でも「食事=食物摂取の中身と方法」を通じて
僕たちは、がんと闘うことが可能です。
「食事療法」とはつまり、自分と家族で「癌と闘う」唯一の方法です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

お父さまにお伝えください。

映画「インディペンデンスデイ」のセリフではありませんが
我々は、ただ何もせず
闘わずして癌に負けていく事など決してない!


自らの命を、ただ無気力に医者だけに預けるのではなく
自らも武器(自己免疫力)を取り
立ち上がって、さぁ闘え!
…です。


英語では、癌の治癒した人を称して「サバイバー:生存者」と呼びます。
人間は、100%…いつかは必ず死ぬけれど
癌なんぞに負けて死んでたまるか!
…と、思いませんか?


いまはまだ「退院してすぐ」ですから、
ヤレヤレと胸を撫で下ろした瞬間かも知れませんが
退院後1年以内の「がんの再発・転移率」は、50%以上。


2年目以降では15%(完治率85%)に落ちますが
それって、実はロシアンルーレットと同じ確率なんですね。

経験上言わせていただきますが(他の経験者の方も同意見だと思いますが)
再発率50%と15%…どっちが怖いかというと、実は15%の方なんですね。


50%は「まな板の鯉」の心境、
覚悟も出来ているので、さして怖くはありません。
でも、1/6の確率…ロシアンルーレットは怖いですよ。

がんも怖いけど、放射線治療のつらさ、後遺症のきつさ
またぞろ抗がん剤の苦しさや再手術の痛み
鼻からチューブを差し込んでの流動食の不自由さや情けなさ…


それらをほぼ「知っているからこそ」余計いやなんですよね。

だから、最初こそ怖くないけど
みなさん、次の検診日が怖くなる。


もし、転移したらどうしよう?
次は助からないかも知れない…
いやきっと「治療はもっと辛い」に違いない
そんな思いが5年~10年も続くのです。

だからこそ、がんと正面から向き合い
がんと闘う「食事療法」を僕はオススメしたいのですね。


それでも、がんは再発・転移するかも知れません。
でも、闘った挙句であれば、それも天命です。

あえて何もせず、ただ死を待つのも人生といえば人生ですが
それなら、手術で辛い思いをして命を長らえた甲斐がありません


人は必ず死にます。
でも、がんに負けて死ぬのはイヤですよね!

だれが癌なんぞに負けて、死んでたまるか

みんな、生きて、天寿を全うして、笑って死にましょう。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

ちょっとムキになって、失礼しました(でも、ホントの気持ちです)
喉頭がんのアフターケアには、以下の項目もお役立てください

喉頭癌 治療INDEX
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-category-27.html

喉頭がんレスキューINDEX
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-547.html

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/11/06/Tue 22:22:00  喉頭がん/CM:7/TB:0/
new 世の中、捨てたもんじゃないな / MAIN / リックさんガンバレ! old

COMMENT

生死を彷徨っています。  from - ポポカ
涙の出る良い記事ありがとうございます。
仰る通りですね。
私は、ガンダムさんに導かれてここまで頑張れました。
後悔はありません。
ありがとうございました。
2012.11.07-16:40/ポポカ/URL/EDIT/
Re: ポポカさん、死ぬな!  from - 癌ダム4G
お~い!、まだ早いぞ~

だれが、あっちに行って構わないって言いましたか?
気を確かに持って、戻ってきなさい。
ポポカさんも、僕も、まだ闘ってる途中ですよ…

なんて言いながら、
まだパソコンが「観れて」コメントが「書ける」んだから
当面は大丈夫かな?なんて、勝手に安心しています。

でも、死ぬな!
2012.11.07-19:28/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - tomotan
そう!皆サバイバーです。 リックさんもポポカさんも頑張ってください!

私は{戦うヤマトナデシコIn USA} できる限りのことをしました。辛かった抗がん剤もいつも(今小さい戦士がいっぱいがん細胞をやっつけている )なんて想像して乗り切りました。 放射線で胸の皮が焼け爛れた時も「中の癌はもっと丸こげに違いない」って。

食事療法も最初少ししましたけど、その後は「何でも好きなもの腹いっぱい食べてやれ」治療に(笑)

諦めたらだめなんです。 そう武器を持て戦えです。 
今日の記事は戦友癌ダムさんに100パーセント同意です。
皆さん頑張ってほしいのです。
2012.11.08-05:04/tomotan/URL/EDIT/
  from - pleiades
はじめて、書き込ませていただきます。下咽頭癌(ステージ4)と食道癌(ステージ2)の重複癌で、永久気孔&胃管吊上げの手術を受けました。先々週から、ELでの社会復帰を試みます。しゃべるのが商売(教員ですから)なので、抑揚がないまでも、会話精度を高めようと考えています。シャントは、胃液がもれるので、いまの所ちと無理(病状がおちついたら主治医に聴いてみますけど)、まだ、術後3ヶ月なんですよ。

確かに、「癌」なんかに負けたくないですね。癌ダムさんみたいに食事療法が出来ると有り難いのですが・・・。食べられるものをとにかく食べている毎日です。「にんじんジュース」と「バナナ」は欠かしませんがね(笑)。

いろいろと、参考になる記事、有り難う御座います。「食事療法」、可能な限り試させて頂きます。

では、また・・・。
2012.11.08-11:02/pleiades/URL/EDIT/
  from - Nobuko Ramirez
本当に癌ダムさんのおっしゃるとおりです!
人間はいずれ死ぬものですが、癌に負けて死ぬのではなく戦って生き抜いてくださいとポポカさんに言いたいです。コメントが書けるということは癌ダムさんのおっしゃるとおり、きっと前のように元気になっていただけますよね。
今回の事があり、ブログ上で知り合いになった方々とポポカさんのことで連絡を取ることができるなんて人間の心のネットワークっていいなと心から思っています。
逢ったこともない人の身をこんなに心配できるなんて人間っていいな~と思っているのです。癌ダムさんのおかげですよ。私、もちろん癌ダムさんの事もいつも応援しています!
2012.11.08-12:59/Nobuko Ramirez/URL/EDIT/
  from - りさ
いつも観させて頂いてます。ぽぽかさん頑張って、皆頑張ってるよ。リックさんもね。主人は喉頭がんになって息子がこのガンダムさんのブログ見つけて教えてくれてからズート私一人でブログ見てました。今年主人が亡くなってから、ガンダムさんにメールするようになりました、喉頭がんでステージ1で放射線治療の後に急遽手術となり1年間スプーン1杯の水も飲み込む事も出来ずイロウのみでした。何度手術し事こうかいしたことか。1年後に肺転移片肺の手術して胸骨転移3センチ、骨転移最後は脳転移でした。病気発覚から3年でいっちやいました。喉頭がんでも主人は珍しい所に悪性腫瘍が出来てたんです.喉頭蓋の先に出来てたの。だから飲み込みが大変ですぐに肺にいくのです.医者は、何でも簡単に言いますね。信用した私達夫婦が馬鹿だった。壮絶な3年でした。話がそれちゃってすみません。私はいつもガンダムさんが頑張ってる様子が頼もしくて。主人も大阪の病院でした。ガンダムさんに合わせたかったです。すぐそこの病院なのに。
2012.11.08-16:24/りさ/URL/EDIT/
癌ダムさんの言われる通り(^^)  from - リック
食事療法とても大事ですね。安全で何より副作用ありませんもの。癌ダムさんのレシピ参考にさせてもらいます。父はまだまだ食事が苦になる様子なので、少しづつ取り入れていこうと思います。大好きなお酒ももう飲んでいません。大変な手術を乗り越え繋がった命です。父には負けてほしくないです。負けないぞぉ〜
2012.11.08-20:35/リック/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/950-47d59752


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。