気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 癌治療の現実(補強版)

こんばんは。お返事遅くなりました。

> 結局は、抗がん剤を併用するリスクと再発転移する確率を
> 天秤にかけると…ということなんでしょうね。


違います。…ちょっとややこしいですが説明します。


喉頭がんステージ4を放射線で治したという
ヘビースモーカーおやじ さんから
放射線と抗がん剤の併用についてのご質問があり


コメントを返そうとして、以下のコメントを書きましたが
「死」とか「殲滅」とか、そういう不穏当なコトバが入っているためか?
「不正なコメント」扱いで、撥ねられてしまいました(苦笑)ので

肝心な部分を抜いた「ありきたりなお返事」を書きましたが…

他のがん患者さんの役に立つ話でもあると思いますので
改めて、全文に加筆修整を加え「本文として」掲載したいと思います。
  (※12月5日、記事を追加・補強しました)

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

では、僕のお返事コメント
放射線治療時における、抗がん剤併用についての(本文)の書き出しです。

…抗がん剤、5-FUやTS-1に、がんを殺す力はありません。
しかし、がんの力を弱めて、患部を小さくすることは出来ます。


よくある手法は、抗がん剤で患部を小さくしておいてから
手術で、患部を摘出することで、摘出部位を小さくする
=患者のダメージを軽くする事ですが
放射線の場合も、また然りで
抗がん剤で患部を小さくしておいて、放射線の照射範囲を狭める効果が得られます。

放射線は、ご承知の通り「照射後のダメージ」が大きく
当てる範囲は、出来るだけ小さくしたいのがドクターの本音という訳です。


抗がん剤のダメージや体力を考えて…という事ももちろんありますが
まず考えるのは、どうやって「効率よく癌細胞を殲滅するか?」ということで
抗がん剤を併用するリスクと再発転移する確率を天秤にかけている訳ではありません。


人体を細胞の密集地、たとえば東京に例えると
江東(喉頭)区に、タリバンのような反政府武装集団が誕生して政府が危ない。
しかし、群集に紛れて、タリバンだけを攻撃できないので


毒ガス(抗がん剤)を撒いて、住民ごと瀕死の状態にして勢力をそぐか?
原爆(放射線)を落として、住民ごと全滅させるか?

隅田川をせき止めて水没させ、
江東(喉頭)区そのものの存在を消してしまう(手術による摘出)か?


残念ながら、癌治療とはそんな野蛮なレベルです。
(見るからに不適切なコメントと判断されそうな記述ですね・苦笑)


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

皆さま既にご存知でしょうが、喉頭がんのステージは

3期 - ステージ3:声帯が全く動かなくなっていたり、3cmより小さい頸部リンパ節転移を1個認めるが、遠隔転移はしていない状態で。
4期 - ステージ4:がんが喉頭を越えて咽頭や頸部に進展している、頸部リンパ節転移が多発している、あるいは転移リンパ節が6cm以上となっている、またはがんと反対側の頸部リンパ節に転移している、遠隔転移を認めるといった状態ですが

その後、基準が変わってステージⅣにも<a>と<b>が出来て
ステージⅣaは、隣接転移が認められるもの
ステージⅣbは、遠隔転移しているものと定められています。


喉頭がんは、本来「転移」の少ない癌と言われ
「転移がない」事はとてもいいことですが
原発部位を「手術なし」で「温存」した場合
再発のリスクは、手術した場合より数段高くなるのは
仕方のないことだ…とお考えください。


先ほどの、不穏当で乱暴な例で言うと
江東区を命からがら脱出した少数のタリバン精鋭部隊が
ガスマスクなどの装備を整え(つまり抗がん剤が効きません)
  ※放射線も2度目は使えません(人体への許容量オーバーです)
  手術できる場所への転移なら、何とか「やりよう」もありますが
  手術出来ない場所で見つかったら、それでお仕舞いです。

この再発癌…というのは、タリバンのような生易しい相手ではなく
言ってみればアルカイダのような強力な武装集団です。
アメリカ人に成り済まして(つまり、他の細胞に化けて)転移して
ニューヨークやワシントンを襲ったりします。
(ヘタしたら命取りですよね)


  ※詳しくは、下の再発癌の記事に飛んで、詳しくごらんください。

現実に友人を数名失っています。
僕が食事療法をオススメするのはそうした理由からですが


放射線や抗がん剤だけで「治った!」「助かった!」と
理解・慢心せず、くれぐれもご注意ください。


では、なぜ「喉頭がん」は手術しない方向での治療が多いのか?
という事ですが、それはこうした理由からだと考えられます。


「胃」などは、ある程度大きいので
少々切っても、他の部分が働いてカバーできるから
再発・転移のリスクを減らすため小さくても切ります。

「甲状腺」とか「肺」「腎臓」のように
二つある器官も、まぁ何とかなりますよね。


ところが、声帯は大変に小さい器官で、しかも複雑な動きをしますから
ちょっとだけ切り取っても、エライ事になる訳ですね。
  あまり適切な例ではありませんが、
  スピーカーに一箇所でも指で孔を開けたら
  もう使い物になりませんよね。まぁ、そういう事です。

そして、声=言語機能=コミュニケーション能力を
なくすと言うのは、大変なストレスで
もし、あなたが「声」か、「片足」かどちらかを失わなければならないとしたら
あなたなら、どちらを残しますか?というくらい大変な話な訳ですね。


そして、また喉頭部というのは
隣りに食道があって、その横には甲状腺(どれも厄介ですね)
後には脊椎、脳に行く頚動脈に頸静脈(ここに癌が巻きついたらお仕舞いです)
などと言うとんでもなく重要な機関が密集しているところですから
ヘタに触れないし、手術も繊細で大変…。

そして、切っちゃったら、患者は必ず「身体障害者」になるわけですから、
自治体は、障害保険を出さなくちゃいけないし、
いろんな優遇措置などのサービスも必要で、支出が増える…。


などという訳で、専門医も少ないしお医者様としても、
そして、政府・自治体としても(うがった見方をすれば)
出来れば切らずに済ませたい…部分でもあるわけですね。


参考までに、過去の記事:2つ追加しました。

癌の真実(癌は、残念ながら治らない病気です)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-289.html
 (※NHKが月曜スペシャルで放映した現実です)

食事療法とは何か?についての考察(がん治療の仕組みについて書いています)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-318.html

転移した癌は強化された癌だ!(抗がん剤も放射線も無力です)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-302.html

代替療法…(過去に書いたさまざまながん治療の記事
        にリンクを張っています)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-360.htm

食事療法 INDEX (よろしければ、お始めください)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-category-25.html

ぜひ、ご一読いただければ、幸いです。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

ヘビースモーカーおやじさま、食事療法もぜひご検討ください。

そして、普通とは逆説的な意見ですが
この記事がステージ3b以上の喉頭がんや下咽頭がんなどで、
手術か放射線か?などでお悩みの方の参考になれば幸いです。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/12/04/Tue 20:00:00  喉頭がん/CM:6/TB:0/
new 初期の食道がん? / MAIN / 総選挙後の政局・勝手予測 old

COMMENT

  from - 夢かあさん
おはようございます。

抗がん剤の比ゆのお話、よかったです。

医療従事者ではい一般の人にとって
抗がん剤の話に限らず治療の説明って難しいしわかりlにくいですよね。
でも、命にかかわる大事な選択をしなくてはいけなかったりする。

タリバン、確かにそうですね。

先生方はそんな比ゆはされないんだとは思いますが、
でも、医療に詳しくない方にもわかりやすい内容で
説明する努力ももっとしてもらいたいです。

大事な大事な事なんですから。

寒くなりましたね。
癌ダム4Gさんもくれぐれもご自愛くださいね。
2012.12.05-08:06/夢かあさん/URL/EDIT/
Re: 夢かあさん さま:  from - 癌ダム4G
> 抗がん剤の比ゆのお話、よかったです。
ありがとうございます。
でも、コメントに書いたら「不適切」と撥ねられちゃいました(苦笑)

> 医療従事者ではない一般の人にとって
> 抗がん剤の話に限らず治療の説明って難しいしわかりにくいですよね。
> でも、命にかかわる大事な選択をしなくてはいけなかったりする。

> タリバン、確かにそうですね。

最初は、ハマスって書いたんだけど
パレスチナも国連で「オブザーバー国家」に昇格したから
ハマスも市民権を得た?ので、タリバンに換えましたが
(タリバンの方、変な比喩でごめんなさい)

で、ついでに転移した癌について言えば
こいつらは「アルカイダ」ですね!
イラクにあった本部をアフガンに移して
そこから世界中に散って、アメリカ人に成り済ましてニューヨークも攻撃する
…そいつが「遠隔転移」かな?

無差別空爆(つまり、抗がん剤)くらいじゃ、全然応えませんよね。
ヤッパリ、秘密基地やアジトを襲撃して(手術ですね)
幹部を根絶やしにしないことには解決しないという事です。
(癌にも、エイリアンママのような幹細胞と言うのがありますよね)

幹細胞を叩いてしまえば、後は雑魚ですから
抗がん剤でも、軽くに片付けることも可能だし
食事療法で免疫力(つまり民衆の力)を鍛えれば自然に治癒します。

なんて事を、入院中「いろんな本」を読みながら考えていました。

僕だって最初は、癌は治るものだと信じていたんですが
知れば知るほど「現代医学では、大したことは出来ない」
「癌は絶対に治せない」ことを知るようになりました。

それでも、食い止めることが出来ますから、
ほかに方法はないし、治療はちゃんとすべきなんですけどね。

> 先生方はそんな比ゆはされないんだとは思いますが、
> でも、医療に詳しくない方にもわかりやすい内容で
> 説明する努力ももっとしてもらいたいです。
>
> 大事な大事な事なんですから。

そこなんですよ。解かりやすくちゃんと説明したら
「癌は治せません」という事が、ばれてしまう。
だから訳のわからない説明に終始するんですよね(苦笑)

癌が本当の意味では「治せない」事は、医者なら誰でも知っています。
だから、高校時代の親友とかノドクターなら
こっそり<本当のこと>を教えてくれると思いますよ。

> 寒くなりましたね。
> 癌ダム4Gさんもくれぐれもご自愛くださいね。

夢かあさん さまも、どうぞお大事に。
これを機に、あれこれやり取りできたらうれしく思います。
2012.12.05-18:24/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - りさ
ガンダムさんの説明解りやすくて、たとえが面白いです。抗がん剤って専門の医者というか得意の方居るのですか。変な言葉ですみません。主人が1年後に肺に転移した時に、部長が、なんか想定外だったみたいで、もうわからんわーと言ったの。それで私が先生が解らないもの私達ちに解る訳ないでしょうと言い、そういう事苦手みたい、トントンと顎の骨はずして、パッパッと、悪性腫瘍取るのが、好きみたい、すみません思い出してむかついてきた。結局TS-1これあんまりキツクなく、よろしおまっせーって。先生助けてくださいと言ったら。うーんそうやなー。と、それもパソコン見ながらの返事。また愚痴っちゃいました。ごめんなさい、3年間病院との付き合いで私もいろんな患者、家族さんと知り合いお互い励ましあい元気になったら皆で飯食べに行こうと、電話番号書いた紙何度いただいたか、でも皆さん力つきちゃた。癌は治る時代になっていると私も思っていましたでも治らないと物だと実感してます。主人の昔から友人が2年前に胃がんになり手術し抗がん剤治療し今年7月になくなりました。私はこまめに病院に行ったら処置は主人の時と一緒モルヒネと点滴のみ末期になったらする事、一緒なんですね、ちなみに違う病院ですよ、京阪沿線です。
2012.12.05-19:14/りさ/URL/EDIT/
Re: りさ さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは。何度聞いても、納得しかねるお話ですね。

さて、抗がん剤にもっとも詳しいのは
「製薬会社の委託」を受けて、抗がん剤を開発したり
臨床試験を行なっている医師たちでしょうね。
抗がん剤は、効果のある癌の種類や部位がそれぞれ異なるので
中々憶えきれないし(しかも日進月歩だし)
たとえば、頭頚部外科の専門医なら
自分の守備範囲の抗がん剤はわかっても、肺癌となると専門外。
解からないのが当たり前…だと思います。

現代の医学は高度になった分、専門分野以外のことは解からなくなり
総合的に診断する部署まで出来ていますが
たとえば、僕の食道手術でも
肩の皮膚を剥ぎ取って、食道に巻きつけたのは「頭頚部外科」の先生で
その肩の傷に、お腹から皮膚を引っぺがして貼り付けたのは
「形成外科」の先生…という具合のダブル手術でした。

※だから、癌のように、すぐ転移したりする病気は
 総合病院でないと、扱いきれないように思います。

ただ、本文でも書いているように
手術をした方が、再発・転移のリスクは少ないので
あながち「取るのが好き」とか「安易」
とは呼べないように思いますが、どうなんでしょうね?

> 結局TS-1これあんまりキツクなく、
…はい、カラダにも優しいですが、癌にも優しくって(苦笑)
 早い話、あまり効きません。

癌が治らない…という事について、
本文中に「癌の真実」と言う過去の記事を紹介しておきましたから
詳しくは、そちらをごらんください。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-289.html

今日も、中村勘三郎さんがお亡くなりになりましたが
テレビでは、治療中に併発した病名を述べ
ご家族も、癌で死んだとは思いたくないのでしょうが
ヤッパリ「食道がん」で死んだ…って事ですよね。

りささんも、前を向いて頑張りましょう。
2012.12.05-21:40/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - りさ
ガンダムさん、私の言葉がすぎました。ごめんなさい。取るのが好きって事。どうもあの部長に対して、感情的になっちゃいます。おやすみなさい。選挙後のコメント楽しみにしてます。
2012.12.05-22:14/りさ/URL/EDIT/
Re: りさ さま:  from - 癌ダム4G
いえいえ、あのような目に遭われたんですから
感情的になってしまうのも当然だと思います。

こうしてアウトプットする事で
少しでも気が晴れるなら、それはそれでいいんじゃないでしょうか
みなさん、優しく応援してくれてますよ。

ではまた。
2012.12.06-17:02/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/961-c86f0789


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。