気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 皆さんの「予兆」

先日、喉頭がん回顧録「予兆」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-957.html#com
という記事を書きましたところ

すぐさま、多くのコメントをいただき
「がんの予兆」に対する感心の高さと、もしや?という不安の意識に
改めて、がんの恐ろしさに恐怖した…という訳です。


さて、そのコメントなんですが
それぞれ、とても大切なことが書かれておりました。

がんって、予兆などほとんどないし
気づいた時は、大抵の場合「既に手遅れ…」


そして、カラダのどこかに違和感のある方も
もし「がん」だったらどうしよう?…などという後向きの理由から
病院に行くのをためらう傾向もないとは言えません。

そしてまた、僕のように「検査に行きたいけど」
「どこの病院がいい病院」なのか?それが判らないので踏ん切りがつかない
という方も、多いような気がします。


秋のKTN病院

かく言うわたくしも(妙に改まる)、そうでございますが
振り返って「そういえば」というもが
実は「いちばん大事な話」なのかも知れませんね。


過去の記事の後にくっついてる…とは言うものの
他人のコメントまでは、あまり読まないものだし
(まして長い文章だとね~・笑)

いま、そういう問題を抱えている皆さまの参考になれば…
ということで、皆さまのコメントを記事にしてみました。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

junnyさん>のコメント

有難うございます(*^^)v  from - junny
癌ダムさん
早速リクエストにお答え下さり、有難うございました

私も仕事が忙しく、寝ない・食べない・運動しないで
身体にマイナスな事ばかりでした

もちろん、ヘビースモーカー((+_+))
ですから、「なぜ私が。。。」とは言えないですね
自業自得ですからね

先日、癌ダムさんのブログで話題になった
ステージⅠで喉頭全摘出になったのは私もそうです
癌ダムさんにあやかって、頑張りますね!


ちぇりぃ~☆さん>のコメント

こんにちはぁ~♪

リクエストも嬉しいですね☆
入院前の自覚症状ってもうとっても昔の話ですよねぇ~。

癌ダムさんにとって、その頃はつい最近ですか?
ずいぶん昔ですか?

私は3年。
つい最近のような気もするし…
ずいぶん昔のような気もする…

どっちなんだぁ~~!って感じだけど…(笑)
みんなはどうなんだろうなぁ~?って素朴な疑問です♪



<りささん>のコメント(りささんのブログはありません)

ガンダムさん,皆様こんにちは、主人の事書きますね。3年前に病院で悪性腫瘍と言われたけど。その前の6ヶ月前に急にまったく何も匂いがわからなくなったの、他は異常なし食欲、酒、ビール、タバコだーい好き,熱い食べ物だーい好き、辛い物だーい好き、ギンギンに冷えたビールだーい好き、そら癌になるわ、っと私は言いました。その時は痛くもかゆくも無く喉の調子も異常なかったから病院行きませんでした。匂いの無い世界やーと言うて、笑ってたんです。メンソレ-タムも臭わない、そのうちに臭いが戻ってきて、仕事から帰ってから、いつもどうり風呂あがりのビール飲んでいたら一瞬詰まった感じになって、食べ物が詰まりそうになって、それっきりだったけど、そのあと、声がかすれて、痰に血が混ざって、だんだん不安になってきて病院にいきました。主人は生前匂いがわからない時に病院に行くべきだったと,言ってました、でもなかなか痛くも無い時に、病院行きにくいですね、仕事休んでまでもと思うし。ガンダムさんのお父様も喉頭がんだったとの事、じゃー息子もなる可能性大なのですか。変なコメントの終わりかたですみません。


加夢店長>の感想

僕はタバコを止めてもうすぐ4年ですが
健康の為というよりも
「お金の為」でしたからね
僕みたいにおしゃべりな人間だと
喋れないのはきっと一番辛いだろうなあって思います
 


そして「ヨシムラ」さんのコメント…というか、おいおい!
この予兆は<現在進行形>ですから
一刻も早く病院に駆け込んでください。

応諾有難うございます。
> ひょっとしたら「病院に行った方がいい」かもしれない人にとっては
> これは凄く大事な話なんじゃないかな?

そうそう、そうなんですよ。
後に続く方々にも大いに参考になると思いますよ。

斯く言うわたしもね、何だかモノを飲み込むときにも引っ掛かるような
引っ掛からんような。
煙草だけは止めてもう彼是なりますが昔はご存じの通りの有様ですし。
今でも辛いもの熱いものが好きで好きで大好きで・・・
でもね何てったって満身創痍ですからね。これ以上の疾病は何とか
ご免蒙りたいところなのです。

聴こえましたか~!
早く、ご近所の国立の大学病院へ行くんですよ~




★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

いっちいさん>のコメント

癌ダムさん、こんにちわ!!この予兆っていうのは、すごく為になる気がしますが・・・今そういう状態の人は「冷や汗」ものですね(笑)病気の人って、ある程度自分の体調を気にする人が殆どですが、一度も病気にかかった事のない人はその症状が大病に繋がるなんて・・・思っていない人が多い気がするからです。

実は、友人の旦那様のお父さんが昨年の春頃より喉に違和感を感じているにも関わらず、なかなか病院での検査に行く事をためらい、モノが飲み込めない状態になってようやく病院に行った時には「末期の食道がん、咽頭転移」状態で、それ以降抗がん剤で治療を受けていました。少し良くなっていたにも関わらず、肺や骨にも転移してしまい・・・少しでも食が取れる様、咽頭の手術を受けたにも関わらず、10ヶ月ものすごい闘病生活の末、今年の三月に亡くなってしまいました。お父さんは、かなり呑んベーだったみたいです。自分の感情を他人に告げる事が苦手で、いつもお酒でまぎらしていたと聞いています。

友人は義理父だけでなく、ご近所さんにも咽頭癌の方がいるみたいで・・・大阪がダントツに多いってコメント蘭に書かれていたのをみて、「ほんまや!!」っと思ってしまいました。

やっぱり予兆って大切ですね。ちょっと話がずれちゃいますが、最近自分の病気(自己免疫疾患)に多いなっと感じる予兆は、「胃腸の不調」と「貧血」の状態が長く続いたことです。なんか、自己免疫疾患になった人に持病を聞くと、こういう人が圧倒的に多い気がします。私もその1人です。考えれば、この2つの持病を持っている人って結構多いですよね!!こういった持病をいかに未病の内に改善出来るかが大病を予防する事に繋がるのかもなっと感じております。


ヘビースモーカーおやじ>さんのコメントにつきましては
この前のブログで言及しました問題ですので、省かせていただきます。


<プレアデスさん>のコメント「烏滸がましくも私の場合です」は
コメントと言うより「寄稿」に近いものですから
次回、単品で(笑)じっくりと掲載させていただきます。


また今回、このタイミングで<ご自身のブログ>を立ち上げられたので
皆さん訪問して、コメントを残してあげてください。
http://jisuke23.blog.fc2.com/


…え~っと、各コメントへの
僕のお返事などなどは、元のブログにそのまま残しておりますので
気になる方は(というか、思い当たる節のある方)は
元の記事http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-957.html#comをごらんください。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

感心の高い、また誰かの役に立つ話だと思いますので
癌患者の方で公表が可能な方は、ご自身の予兆をお聞かせください。
また、ご自身のブログでさらに詳しく語られると
きっと、いま悩んでいる患者予備軍に方の参考になると信じます。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/12/08/Sat 08:08:08  喉頭がん/CM:2/TB:0/
new プレアデスさんの予兆 / MAIN / 初期の食道がん? old

COMMENT

  from - 加夢
予兆って知ってるのと知らないでは
大きな違いですからね
こういうことを記事にしていただいて
大変助かると思います
これからも気が付いたら教えてくださいね  (*^▽^*) 
2012.12.08-15:58/加夢/URL/EDIT/
Re: 加夢店長 さま:  from - 癌ダム4G
そうですね。意識して書くようにします。

ただ、自分のことは判るけど、人の事までは判りづらい話なので
闘病記を書いてるみんなが、意識して
「予兆」を書くようになるといいのになぁ…とは思います。

ただ、本音を言えばみなさん(いや、僕だって)
気付かなかった自分の間抜けさ、病院に行かなかった「愚かさ」
その後のジタバタした精神状態…などなど
「思い出したくもない…」ことでもありますから
多少の勇気がいる話なのかも知れませんね。


そこへ行くと「闘病記」は、気を取り直して頑張った記録ですから
みんな一生懸命書きます(苦笑)
でも、皆さん病院に行くところから始まって
その前の予兆や、癌を生み出した生活習慣などについては
ほとんど語られていません。

予兆があまり世の中で語られていないことには
そんな背景があるのかも知れませんね。
2012.12.10-17:31/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/962-60326ee9


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。