気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 今年の冬は黒ワイン!

もうじきクリスマス!

▼Xmasバルコニー:堀江の公園からよく見えますよ~
aXmasバルコニー
           ※写真をクリックすると、拡大してお楽しみいただけます。

世間では「総選挙」に「トンネル崩落事故」…帰省、どないするんじゃ?
「福島の余震」に「原発直下の活断層」…知ーらない、っと。思ってたら
北朝鮮はミサイルを発射するし、留置所内でも自殺は出来るらしいし

なんか、もう勝手にしてくださいって感じで
「年度末」というより「世紀末の断末魔」なんて感じですが、


それはともかく、こんな時代でも
誰のところにも等しくクリスマスもお正月もやってきます。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

というわけで、癌患者のクセに
「今年は何を飲もうか?」という話なんですが
そう目くじらを立てないで
まぁ、クリスマスくらい、いいんじゃないでしょうか(笑)。

で、歳はとっても、世間より一足早いのが自慢の癌ダムですが
去年のオススメは「ロゼ」か「赤」のシャンパン(スパークリングワイン)でしたね。


▼スパークリングの赤:スプマンテ・ロッソ
aスプマンテ・ロッソ グラス

※シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方のモノで
イタリアのスパークリングは「スプマンテ」と呼びますが
詳しくは去年の、入院日記Xmas番外編 Xmas 2010 で。

▼シャンパン:モエ・シャンドン アンペリアル・ロゼ
シャンパン

※こちらはちゃんとしたシャンパン:モエ・シャンドン アンペリアルの「ロゼ」
何かと言えば「ピンドン」などという下品な趣味の人はともかく
普通はこれで十分、いや十二分ですよね(笑)。
詳しくは、癌ダムの元旦 で。

今もシャンパン&スパークリングワインがブームで
店頭でも、あれこれと見年は世間かけるようになりましたが…
うんちく好きの僕としては、それじゃぁ、ちょっとつまらない(笑)…


前置きが長くなりました。

今年はこれ!

▼ネグロ・アマーロ/サリーチェ・サレンティーノ
ネグロ・アマーロ

黒ワインです。

▼サリーチェ・サレンティーノ
サリーチェ・サレンティーノ

黒ワインとは、赤ワインの物凄く濃いヤツで
ほとんど黒に近い、ほぼフルボディのワインのこと。
(知ってる方は、ごめんなさい)

フランスでは「マルベック」という種類の葡萄を使い
イタリアでは「ネグロ・アマーロ」という葡萄ですが
どちらも、皮が厚くタンニンがたっぷりで、
出来たワインも「限りなく黒に近くなる」という訳です。


えっと、ポリフェノールもたっぷりで
健康にもいいとか…まぁどっちでもいい話ですが
がん患者が「飲む言い訳」…には、なりませんよね(苦笑)

▼サリーチェ・サレンティーノ ラベル
サリーチェ・サレンティーノ ラベル

こちらはイタリアの黒ワイン「サリーチェ・サレンティーノ」
黒ワインは、ブーリア州の隠れた名品…なんだそうですが

▼サリーチェ・サレンティーノ コルク
サリーチェ・サレンティーノ コルク

コルク(ゴム製ですが)まで真っ黒です(笑)

ホントは、フランスのマルベック種で作ったワイン
「カオール」などが載せたかったのですが


残念ながら入手できなかったので、イタリアのコイツになりました。
というか、さるお店で「カオール」を飲んで、ちょっとビックリ。

恥ずかしながら「黒ワイン」というものを知らなかったので
ちょっとマイブームで「凝っている」という訳です。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

それで、黒ワインは「どんな味」かと言うと
なんていうのかな?どっしりとしてるのに、ふわっと「華」があって

ソムリエではないので、
「ブルーベリーのような」とか「チョコのような」とか
そういう例えは出来ないけれど


まぁ、メルローの角を丸くして、もうちょっと重たいヤツ…といえば
何となく解かっていただけるような気もしますが、いかがでしょうか?

似合う料理としては、ヤッパリ肉が合いますね。

それも、肉汁たっぷりの
これがお肉だ!文句あるか?!…というヤツ(笑)

▼欧風ハンバーグ・ステーキ
欧風ハンバーグ・ステーキ

たとえば、こんな感じの「正統派のハンバーグ」

食事療法で、肉料理はずっと遠ざけて来ましたが
もうじき(年季明けの)満5年だし
たまの「晴れの日」くらい、まぁいいじゃないですか!


…って事で(2年未満の方は絶対ダメですよ・笑)
この日は、5年ぶりの合挽き肉
ドミグラスソースもたっぷりの<欧風ハンバーグステーキ>です。

※まぁ、赤のフルボディに合う料理なら何でも合うと思いますが
焼肉とか、和風ハンバーグとか、そういうサッパリしたヤツじゃなく
バター、チーズたっぷりの西洋味が似合うと思います。


ローストビーフとか、鴨ロースなんかも美味そうだし
チーズケーキやチョコレートケーキにもよく合います。
  ※クリスマスにピッタリですね(笑)

<▼フルーツサラダ(欧風柿なます?)
a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/g/a/n/gandam4d/201212072058278ed.jpg" target="_blank">フルーツサラダ(欧風柿なます?)

しかし、まぁ、癌患者としては、多少は気がとがめるので
サラダもたっぷりといただきましょう。
単なる偶然ですが、タンニンつながりのせいか?
フルーツの「柿」にも、とっても良く合いました。

そして、とってもうれしいことに
黒ワインはそんなに高くない。


一般論ですが、熟成の効いた「フルボディ」のワインって
そう決して、お安くはありませんよね。

そりゃ1000円以下のデイリーワインとは申しませんが
黒ワインは、今のところ?結構リーゾナブル。


1000円台~3000円クラスでフルボディの味わい
というと、こもまた結構美味しい話…ですよね(笑)


よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

何より、人がまだあまり知らないのが黒ワインのいいところ。
そりゃソムリエクラスのワイン通ならいざ知らず
普通のワイン好き、なんちゃってワイン通くらいなら大丈夫。

今年のクリスマス&お正月…
ちょっと<情報贅沢>に黒ワインでいかがですか?


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/12/13/Thu 17:17:17  酒・ワイン/CM:8/TB:0/
new 選挙に行かないデメリットはある? / MAIN / R-1…インフルエンザに効くヨーグルト old

COMMENT

よだれが(>_<)でますよ~  from - プレアデス
 だいたい、禁酒・禁煙で、退院したらワイン(ビールは炭酸だから駄目)くらいは
飲ましてもらえると思ったんだけど、この癌の原因が原因だけに、10年たったら、
許すとのこと(もちろん、家族全員がです)。したがって、今年のクリスマスは、
ジュースとウーロン茶で乾杯です。う~、美味しそうだな~。正月にはお屠蘇位
は飲めるのだろうか。(と、あくまでも未練がましいプレアデスでありました)
2012.12.13-19:38/プレアデス/URL/EDIT/
  from - 君平
こんにちは。
私はお酒が全然駄目なので、まったく知識が
無いのですが、ここ最近のレストランのブームは
英国王室御用達のスパークリングワインというのが
共通の言葉のようです。どこかが仕掛けたんでしょうか。
お酒が苦手なので、今回もお正月にアイスワインで
済まそうと思っています。
2012.12.13-21:10/君平/URL/EDIT/
Re: プレアデス さま:  from - 癌ダム4G
食事療法も、要はメリハリですから
クリスマスにお正月、そして誕生日に
ワインやお屠蘇をなめたくらいで、再発なんかしやしませんよ(笑)

でも、アルコールが喉にしみて痛いかも?
僕も最初の年は、盃一杯、本当になめただけでしたね。


悪いんで、食事療法レシピ「お奨め3種」お送り致します。

鶏飯:ケーハン
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-431.html

初級レシピ 酢鶏
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-410.html

マクロビ・カチャトゥーラ
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-571.html
2012.12.13-21:30/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 君平 さま:  from - 癌ダム4G
あらまっ、君平さん、お酒ダメなんですか…そりゃ残念。
まぁ、僕も「食事療法的にダメ!」ではあるんですけどね(苦笑)

> 英国王室御用達のスパークリングワインというの

そりゃ、ね。
イギリス産のワインとか、英国製のシャンパン…たって
いかにも不味そうで、鼻で笑って誰も買いませんよね(苦笑)

ところが「英国王室御用達」となると、話はまったく別で
同じスパークリングをありがたがって飲むから、ホント、馬鹿ですよね(笑)
…などと、僕は思っておりますが、どうなんでしょうね?

> お酒が苦手なので、今回もお正月にアイスワインで
> 済まそうと思っています。

アイスワインがお好きなら「ゼクト」はいかがですか?
ドイツワインのスパークリングですが、甘くて美味しいものですよ。
2012.12.13-21:45/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - リック
今年のクリスマスは去年のクリスマスとは、違うんだなーと、少し感傷的になってしまいます。暗い気持ちはサンタに持っていってもらうことにして、去年は父の大好きなケンタッキーを持参し、妹夫婦と私の家族で過ごしたのですが、鶏飯 父が喜びそうなお料理です。挑戦してみようかな(^^)  
プレアデスさまのブログ 訪問させていただきました。お返事もいただきました。癌ダムさまありがとうございます。
2012.12.14-10:59/リック/URL/EDIT/
  from - 加夢
ダイエットしてますが
毎日の酒だけは欠かさないと心に決めた酒飲みですが
黒ワインは知らないですね
これはちょっとお洒落だなあ
グラスが大きいのかフルボトルには見えませんでしたが
ちゃんと750入ってますね (*^▽^*)
僕はお酒はつまみで代えたいので
このワインならやっぱり煮込んだ肉、、、ですかね?
2012.12.14-11:44/加夢/URL/EDIT/
Re: リック さま:  from - 癌ダム4G
5年前のがんの時と、去年の食道手術の時、…と、
2度ばかり<入院中のクリスマス&お正月>を過ごしましたが
まぁ、本人に「楽しむ気持ち」さえあれば
それなりに楽しく過ごせるんですけどね…

僕は、たとえちゃんと食べられなくても、
クリスマスのパーティー料理やおせちはちゃんと用意します。
美味しいワインやシャンパンも選んで買ってきます。

そして、家族を集めて、僕の代わりに美味しそうに食べてもらったら
僕は「なめるだけ」「一口食べるだけ」「雰囲気を味わうだけ」
でも、十分に楽しいイベントなんですね。

だから、ご本人に食べられるような物ばかり
(つまり、病人用のちょっと情けない食事ばかり)集めるのは
僕は、どうかな?と思います。

たとえ食べられなくても、エスカルゴとかテリーヌとか
ローストビーフとかブッシュドノエルとか…
並んでるだけで気分が華やぐ…うれしいものなんですよ。

そして「来年は喰うぞ~!」なんて意欲も沸いてきます。
病人だって、障害者だって「夢」や「希望」が欲しい。目の前に並べたい(苦笑)
だって、食べられない、飲めないから、パーティーはなし…なんて
余計寂しいじゃないですか…と、まぁ、僕はそんな風に思います。

みんなが僕と同じ考えとは思いませんが、
こういう考え方も悪くないと思いませんか?一応ご参考まで。(明るく行きましょう)

> 鶏飯 父が喜びそうなお料理です。挑戦してみようかな(^^)

あれ…豪華に見えるけど、とってもカンタンです
(面倒ではありますが、あんなふうに並べるのがミソ!・笑)

> プレアデスさまのブログ 訪問させていただきました。お返事もいただきました。癌ダムさまありがとうございます。

どう致しまして。
良かったらリックさんもブログ始めませんか?
2012.12.14-18:16/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 加夢 店長さま:  from - 癌ダム4G
> ダイエットしてますが
> 毎日の酒だけは欠かさないと心に決めた酒飲みですが

食事療法をしてますが
イベントの日くらい、いい酒は欠かさない、癌ダムです(笑)

> 黒ワインは知らないですね
> これはちょっとお洒落だなあ

あ~、やっと賛同者が現れた(握手)。黒ワイン、いいですよ~

赤やロゼのスパークリング…去年はまだ珍しかったけど
今年は巷にあふれて「にわかシャンパン通」のアホうんちくはもう沢山(苦笑)
そこ行くと「黒ワイン」は、いいですよ~
そしてどっしりした味わいも「酒飲み好み」でこれもいい感じです。

> グラスが大きいのかフルボトルには見えませんでしたが
> ちゃんと750入ってますね (*^▽^*)

去年は入院中のクリスマス外泊…さすがに飲めないので
スパークリングのハーフボトルでしたが、今年はフルボトル。

大きなグラスで、ちゃんと香りを立てて飲むほうが美味しいワインです。
(小さなグラスで飲ると、渋みと酸味が立って美味しくありません)

> このワインならやっぱり煮込んだ肉、、、ですかね?

基本「肉」「チーズ」「チョコレート」ですね。
ビーフ・ストロガノフとか、ローストビーフなんかいいですね~
魚でも、ビンナガのトロとか、戻りがつおの腹身、ぶり大根、
なんてのは合うんじゃないかと思います。

また、ドライフルーツとか、羊羹などの甘いものにもよく合います。
食後に、生チョコ、白カビチーズ、干し柿…なんてのを並べて飲むのも
ちょっと「乙」な気分でいいですね。

あ~あ、いけない病人ですね(苦笑)
2012.12.14-18:40/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/966-5c244167


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。