気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 検診はとりあえず無事

先日(木曜日)病院に検診に行って来ました。

退院後3度目の検査ですが
前回、腫瘍マーカーの値がひとつ
ちょっと高かったので、


「ひとつだけなんで、まァ問題はないでしょう」と
言われてはいるけれど、大丈夫とは思いつつ、
それでもちょっと気になるのが癌患者というものですね(苦笑)

とはいえ、まずは歯医者さんのお話から。

掛かりつけの歯医者さんも病院の近所ですから
同じ日に予約を入れてまいます。

この日は歯医者さんが12時半からで
耳鼻科(頭頸部外科)は14時45分から。


出がけに丁寧に歯を磨いて、歯間ブラシもしっかり使って
まずは、歯医者さんに直行です。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

この歯医者さん、以前にも書きましたが
入院していた総合病院ともタイアップしている歯科医さんで
放射線治療を受けた後の歯のケアにも配慮の行きとどいた
信頼出来る先生です。

そのあたりの事情をよくご存じない方の為に
あくまで一般論ですが、一応の解説をしておきますと…


喉頭がんや下咽頭がんなどで喉に放射線を当てますと
最低1年間は<歯を抜く>ことが出来ません。

歯を抜くショックで、癌が再発・転移したり
癌細胞が活性化する恐れがあるから…だそうです。


ですから、放射線治療を受ける際に
悪い歯があれば事前に治療しておくことが重要ですし
放射線治療後は、そのあたりの事情を
よく理解した歯科医に掛かる事が重要です。

…という事は、関係のない皆さんにも
「もしもの時の用意」に理解しておいて頂くとして


僕の方はと言うと、寒くなって水が冷たくなったので
ちょいと「沁みる」歯がある…というのが気になるところ。

前回、一か所「らしき場所」を削って、詰めてもらったのだけれど
やっぱり沁みるので、さて?知覚過敏かな?とか
まだ問題の歯があるのかな?とか、あれこれ検査していただきました。


しかしながら、何かを発見するには至らず
問題があればまた来てください…という事でこの日はお仕舞い。

そして、歯に色がつくから
赤ワインを飲んだら、うがいしてから寝てくださいね!
などと、まぁ楽しい先生ではありますが


聞けば、先生はシャルドネやリースリングなどの
白ワインが好き…とのことで、
さいでっか…ってぇことで、病院の方に移動します。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

病院では、前述の「腫瘍マーカー」の件もあって
まずは診察に先だって<採血>から。

この冬は、インフルエンザにノロウイルスの大流行
というのもあって、さすがに病院は大混雑。
順番待ちもなかなか進みません。


早めに出向いたおかげで、それなりに余裕で採血を済ませ
耳鼻科のフロアに降りたところで
入院中、同室で仲の良かったTさんにばったり。

聞けば、Tさんが2時半の予約で、僕がその次…
意図的か、偶然か?主治医の先生も
時には「粋な計らい」を…という事にしておきましょう。


じゃあ、せっかくだし病棟も冷やかそう!
という事になって、二人揃って12階の病棟へ。
懐かしい看護師さんや助手さんに挨拶したり冷やかしたりして
もちろん「新型・ラリンクス」で
喋りまくったのは言うまでもありませんでした(笑)

ひとしきり騒いで、切りのいいところで再び外来へ。

診察は徳の問題はなく、血液検査の結果も良好で
腫瘍マーカーの値も正常値に復帰。

念のため、内視鏡でのぞいてもらいましたが
食道の継ぎ目もちゃんと「くっついて」いて
食道の太さも、直径5㎜の内視鏡がスムーズに入るので
まずまず合格ライン。


次回は来年の1月末…という事で
なんとか無事に年末・年始を迎える事が出来そうです。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

手術&放射線のがん治療から早5年。
2月頃、PET-CTを受けてみて、がん検診もそろそろ終了?

ふ~い、長かったけど、今のところ再発・転移はなし。
これで終わったとも、完治とも思わないけれど
一区切りという灌漑は、やっぱりありますよね(笑)

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2012/12/22/Sat 22:22:22  喉頭がん/CM:9/TB:0/
new 今年も同じXmas / MAIN / ユアトーンⅡゆらぎ・試用レポート old

COMMENT

  from - プレアデス
なにもなくて、良かったですね。おめでとうございます。
僕は、左の奥歯が上下滲みて、院内の歯科で治療してもらってます。
本来は、手術前の歯の検査と消毒がメインの院内歯科ですが、
治療もやってくれて、こちらの容態もしっかりと把握して、椅子などの
調節にも気を遣って、ただ先生が忙しすぎて、治療期間が長いのが
欠点かな。でも、こちらの容態を知っている歯科にかかるのが一番
良いですよね。
ではでは
2012.12.22-23:42/プレアデス/URL/EDIT/
Re: プレアデス さま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます。

長かったけど、やっと5年。
病院としては「一応完治」ということらしいですが、さてね?
まぁ、精神衛生上の理由も含めて
後悔しない為にも食事療法はその後も続けるつもりです。
マクロビオテックの親戚ですからカラダに悪い訳ででしょう。

> こちらの容態を知っている歯科にかかるのが一番

そうした先生がいて良かったですね。その通りですよ。
そのあたり、知らない歯科医も多いので気を付けましょう。
2012.12.23-06:01/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.24-14:20///EDIT/
Re: 鍵コメさま:始めまして  from - 癌ダム4G
はじめましてこんにちは。お返事遅くなりました。

お問い合わせの件ですが、耳鼻科はたぶん違います。
「口腔外科」だと思いますが「歯科」で相談して
しかるべき診療科を紹介していただくのもよいかと思います。

いずれにしても、がん治療に実績のある総合病院がいいでしょうね。
とりあえずは、ご連絡まで

2012.12.25-05:46/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.25-13:18///EDIT/
お疲れ様です  from - いっちぃ
癌ダムさん、今年最後の検診お疲れ様でした!!
そして結果良好、何よりです。2月の検診が最後の癌検診なんですよね?あと
もう一歩ですね!!本当にここまで来るまでの精神的な強さには頭が下がります!!

私も同じ日、桜宮での病院で今年最後の検診に行ってきました!!私は発症後4年になりますが・・・今までの経過良好と今回の検査結果が良好ということで、病院での検査は一応今回で終了という形になりましたが・・・おかざき内科での治療はまだまだ続くので(異常な抗体が完全に消えるまで)、闘病生活はまだ当分続きそうですが、定期検診というものはなくなり、ちょっとホッとしました。

歯の治療って、そんなに身体に取ってはストレスなんですね!!読んでビックリしました!!友達が親知らずを抜いたとき、意識を失ったことがありますが・・・考えれば海外では全身麻酔等する位の大きな治療ですもんね!!病気をわずらっている方は、歯の治療も気を付けてしないといけないですね!!

2012.12.25-15:10/いっちぃ/URL/EDIT/
Re: いっちぃさま:  from - 癌ダム4G
コメントありがとうございます。

精神的には、決して強くはないんですが
振り返ってみれば、このブログを書くことが何らかの支えになったのは確かだと思います。
始めは自分の症状を書いたり、食事療法のレシピを紹介したりしてただけなのに
喉頭がんのブログが他に無いせいか?喉頭がんに関するいろんな相談が来るようになって
だんだんと<喉頭がんの患者さん応援ブログ>みたいになってきて
口をこぼせるような環境ではなくなって来たんですね(苦笑)

だってね。人をはげますのに、弱音も何となく吐きにくいじゃないですか
そして、せっかく仲良きなったのに亡くなる方も大勢いて
また、癌の初期治療で苦しんでいる方も沢山いらっしゃって
それに比べたら、今の僕なんか「まだマシ」なんでしょうね。

だから、いまは苦しい喉頭がん治療も、
5年もしたら、これくらい豪華なクリスマスが過ごせるよ!って意味も込めて
派手なクリスマス料理も披露してる…なんてニュアンスもあると思います。

> 私も同じ日、桜宮での病院で今年最後の検診、病院での検査は一応今回で終了という形
・おかざき内科での治療はまだまだ続くので闘病生活はまだ当分続きそうですが、
 定期検診というものはなくなり、ちょっとホッとしました。

いっちぃさんも、一段落ですね。まだ続きがある…とはいえ、お疲れ様でした。

僕も、ゲルソンジュースや食事療法はまだまだ続けて行きますし
マクロビオテックの食事はたぶん一生続けていくと思いますが
そのうち元気になった頃合で、黒ワインでも一杯飲みに行きましょう(笑)

> 歯の治療って、そんなに身体に取ってはストレスなんですね!!読んでビックリしました!!

そうなんですよ。僕もがんになって初めて知りましたけど
歯の治療…というよりも、放射線治療にはいろんな問題があれこれある
という視点で考えた方が良いように思います。

もちろん歯の治療も大変は大変なんですけどね(苦笑)
2012.12.25-18:51/癌ダム4G/URL/EDIT/
クリスマスメールをありがとうございました。  from - 緑苑
励ましのメールをありがとうございました。
ブログの更新に興味をなくしていたところでした。

おりしも、今日、安倍内閣が発足しデフレ脱却は金融緩和からとの主張です。

デフレの真の原因は働く人にお金を渡していないことで、富裕層減税で貧富の差が大きくなっていると思います。
お金がないのに物は買えません。
金融緩和で、株、外貨、不動産等を持っている富裕層はますます潤ったとしても、
庶民の生活は物価の上昇と消費税増税でますます苦しくなるではないかと思います。
現に、いまでもぜいたく品は飛ぶように売れていのです。

コメントをありがとうございました。
1月はいろいろあるので、1月後半か2月ごろ、ブログに自分の思いを書いてみようと思いました。
ありがとうございました。

2012.12.26-21:27/緑苑/URL/EDIT/
Re: 緑苑 さま:  from - 癌ダム4G
お返事、遅くなりました。
ず~っと更新がないので、気になっていたところでした。
いつも「重要な事」を書かれているので
どうかやめないで、続けてください。

> おりしも、今日、安倍内閣が発足しデフレ脱却は金融緩和からとの主張です。
>
> デフレの真の原因は働く人にお金を渡していないことで、富裕層減税で貧富の差が大きくなっていると思います。
> お金がないのに物は買えません。
> 金融緩和で、株、外貨、不動産等を持っている富裕層はますます潤ったとしても、
> 庶民の生活は物価の上昇と消費税増税でますます苦しくなるではないかと思います。
> 現に、いまでもぜいたく品は飛ぶように売れていのです。

その、どんな人が「富裕層」で、どんな人が「庶民」なのか?
その現実も書いていただけるとうれしく思います。
案外と<ふざけた現実>が浮かび上がってくるかも知れませんよね。


> 1月はいろいろあるので、1月後半か2月ごろ、ブログに自分の思いを書いてみようと思いました。

僕も今回の記事は、「あたりまえ」なのにかなり刺激的です。
緑苑さんの記事にも期待してます!
2012.12.30-12:21/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/972-70f73d41


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。