気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 鯛めし

お正月やおせちの項で、何度か登場した「にらみ鯛」

▼小振りだけど にらみ鯛…でしたね
小振りだけど にらみ鯛

三が日が過ぎるとどうなるか?…といいますと
これが正月4日の鯛めしになるんですね。

(相変わらず、正月がらみの話ですみません・苦笑)

もちろん、我が家だけの勝手な習慣ではありますが
皆さまは、どういう風にして食べてらっしゃいますか?

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

年の瀬にキツメの塩で焼かれた「にらみ鯛」
しかも正月三が日の間、ずっと飾られて居た訳ですから
ちょいと固くなっていて
そのまま食べても、決して美味しくはありませんよね(苦笑)

▼鯛めし
鯛めし

そこで、考えたのがこの食べ方…という訳なのですが

昔は「結婚式の引き出物」などにも、ほぼ必ず…という訳ではありませんが、
かなりの数、こういうのが入っておりまして(主に田舎の式ですね)
そうした時にも、よく作ったものでしたが


最近ではそういう事もなくなったので、ほぼお正月限定の一品です。

▼清まし汁
清まし汁

といえば、カッコ良いわけですが、
要するにお餅抜きのお雑煮…ですね(笑)

ただ、このお汁を鯛めしにぶっ掛けると
これが「鯛茶漬け」になって、これまた旨いものです。


鯛茶漬けは、各地にいろんなバージョンがあって
刺し身に出汁をかけるものや、焼いた鯛の身を用いるもの
またこのように炊き込みご飯の鯛を使うもの
また、出汁ではなくお茶をかけるもの…などなど
それぞれに美味しいものですね。

▼鴨ロースと煮〆
鴨ロース、煮〆

おかずの方は、まぁ正月の残り物…といった風情で
それなりに…ということで、まぁこの時期それで十分ですよね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

とはいえ、こうして並べて見ると、それなりに豪華です(笑)

▼鯛めしのお膳
鯛めし膳

にらみ鯛も、「骨ごと」炊いていますから
良い出汁が出て、本当に美味しくできています。

食道を手術した僕らは、骨が喉に引っかかると
自力では取る事が難しく、
病院に行って抜いてもらわなくてはならないので<要注意>


特に、鯛の骨は固くて鋭いため
手術後の脆弱な「食道の壁」を突き破る可能性まであって
プレアデスさんなど、くれぐれもご注意ください。

▼ゲルソンジュース&オクラ


もちろん、今年も「食事療法」は継続中ですから
オクラにゲルソンジュースは「必須項目」となっています。


よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2013/01/09/Wed 13:01:09  未分類/CM:0/TB:0/
new ユアトーンの申請に行って来ました / MAIN / 七草粥 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/984-59633798


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。