気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ マクロビ節分2013

毎年の事ながら、節分の季節がやってきました。

▼豆まき
豆まき

平日で、孫でも居れば家じゅう大騒ぎですが
日曜日なので、家内と二人…まぁ、静かな豆まきです。


まぁ、娘の家の方では大騒ぎなのでしょうが…(苦笑)
それはさておき、しばらくご無沙汰の「食事療法」談義も含めて
いつもの豆まきのご紹介です。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

節分の食卓

節分の習慣については、過去の記事
2008年<沈黙の恵方巻き>にも書いていますが

0.玄関に、いわしの「頭のついた骨」と柊をぶら下げる。

1.玄関を開けて「鬼は外、福は内」と豆を撒く。
  裏口(ベランダ側など)も開けて同様に行う

2.年の数だけ豆を数えて、恵方を向いて黙って食べる。

3.年男(または子供)が、近所の三つ辻に
  家族の歳の数だけ豆を入れた「おひねり」を置いてくる

4.節分の夜は、海苔巻きとイワシの塩焼きを食べる


・・・等というものですが
さて、皆さんのお宅では、どんな豆まきでしょうか?

▼太巻き
太巻き

近年では、それに「恵方巻き」と言う習慣が加わって
スーパーもコンビニも、百貨店も、お寿司屋さんまで
豆まきもそっちのけで、恵方巻きを売りまくるので


 ※そりゃ「豆」と「恵方巻き」では、客単価が違いますから
 商売第一の気持ちも、解かりますけれどねェ…

「豆まきをする日」だか「恵方巻きを食べる日」だか
段々訳がわからなくなってきてるような気がするのは僕だけでしょうか?


そもそも関西の習慣と言うけれど
関西の我が家でも「恵方巻き」が始まったのは、約30年前


上の例で行くと、
2.年の数だけ豆を数えて、恵方を向いて黙って食べる。
4.節分の夜は、海苔巻きとイワシの塩焼きを食べる
…というのが、なんとなく混ざったような気がして仕方ないんですけどね。


どなたか、ご存知の方がいらしたら、ぜひ、お教えください。

▼イワシとひいらぎ
イワシとひいらぎ

今年は、昼間外出してたせいもあって
イワシも玄関に飾らず、焼いたものを買ってきましたが


やっぱり固くて、コイツはちょっと手までも
家で焼いた方が良さそうですね。

昔は、ひいらぎなんで、どこにでもあったものですが
今ではスーパーに置いてあるのをもらって飾る程度。


それも「時代」なのでしょうが
新参の恵方巻きは(商業化されて)ポピュラーなイベントなのに
日常にあったヒイラギは「非日常」の存在になっちゃって
そういう事に、なんとなくの違和感を感じる今年の節分です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

▼とうふ汁
汁

お汁は、さっぱりと豆腐としめじの汁を用意して

まぁ、巻きずしばかりでも飽きちゃうんで
後は「にぎり」でも…とおもったら、
今日は、どこへ行っても恵方巻きばかりで
握りを売ってない!


▼大阪寿司
大阪寿司 

あちこち探して、やっと大阪寿司を見つけたので
まぁ、そんなところか…と、言うところで
それなりに美味しく頂いたんですが、
とはいえ、そんなに多くは食べられませんよね(苦笑)。


…なんてことで、もちろん
ゲルソンジュースとか、オクラなんかもある訳でして
この節分のメニューというのは

白米である事を除けば、酢飯に、干瓢に青いもの、卵に魚類&海苔
青魚(イワシ)の焼き物に、大豆(豆)、そして豆腐汁
考えようによっては立派な「食事療法」メニューですね。


この辺りの事は、2010年<節分もマクロビだ>でも触れていましたが
(※去年は入院中、食道が破れて流動食だったので節分はナシ)

今年のニュースとしては
少しは口が大きく開くようになってきたのか?
細巻きではなく「太巻き」がかじれるようになった事
(さすがに、丸ごとガブリとは行きませんが)


そして、喉(食道)も少しは太くなったのか、弾力がついたのか?
ゴックン…がすこしは上手に出来るようになって
大阪寿司(押しずし)も、二口程度で食べられるようになった事。

まぁ、相変わらず「唾液」は出ないんで
オクラとか、ジュースの類は、絶対に欠かせないんですけどね(笑)



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

本文と関係ないけど、今年は花粉症がひどい感じです。
祖に上中国からの怪しげなチリ…アレロックがあまり効かない?
なんか、いや~な予感のする立春ですね。

さらに関係ないけど、もうじき130,000アクセス!
ジャストの方、賞品は出ないけど、コメントくださいね~


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2013/02/04/Mon 22:34:00  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new ナガス鯨の刺身&はりはり / MAIN / バンビのフルコース&レシピ old

COMMENT

  from - nobuko
癌ダムさん
奥様とお二人でも豆まきをなさるのですね!なんてかわいいカップルなんでしょう!
私なんか子供がいなくなったら何の行事もしなくなるのでは。。。と思います。。。。
節分は豆まきをして年の数だけ豆を食べる。。。しか知らなかった私は日本人なのに恥ずかしいですね~やっぱり日本人って季節とともに生きている感じがいいですね~
豆まき、お花見、お月見、お彼岸やお盆。。。アメリカにも独立記念日とかクリスマスなんかがありますが全く感じが違いますね。
それにしても、お食事が不自由なくできるようになって本当によかったですね。お料理も食べることも楽しめるって、食いしん坊の癌ダムさんにとってはストレス解消になるのでは?
2013.02.05-03:16/nobuko/URL/EDIT/
Re: nobuko さま:  from - 癌ダム4G
どうもです。

別に子供の行事ではありませんから、かわいくはありませんが
節分をはじめ「季節の行事」は、ほぼ必ずやるようにしています。

というのは、最近の日本もアメリカとさして変わらず
何も意識せず街に暮していれば
「季節感などどこにもない」暮らし…しかないからです。

季節が百貨店や地下街のセールディスプレイにしか感じられない暮らし
なんて、あまりぞっとしませんが、今の日本って、そういう事なんですよね

ですから、季節の行事は出来るだけちゃんと行ないます。
どちらかといえば、お茶会みたいなイメージで
大人の行事&作法+料理…なんて感覚ですから
「家族のイベント」というより「神妙な儀式」に近い感じですね(笑)
(もちろん、そんなに堅苦しいものではありませんが…)

そういう意味では、スタイリッシュにアレンジすれば
アメリカでも「季節のイベント」は日常に取り込めるかも?
そういう日常も、案外と「乙なもの」かも知れませんね。

> それにしても、お食事が不自由なくできるようになって本当によかったですね。お料理も食べることも楽しめるって、食いしん坊の癌ダムさんにとってはストレス解消になるのでは?

あはは、ありがとうございます。
食道が細くなって、一時はどうなることか…と、途方にくれましたが
さすがに「食いしん坊」ですね(苦笑)
自由自在とはいきませんが、
それなりに、あれこれ食べられるようになってきました。

次は「自由な外食」目指して頑張ります!
2013.02.05-13:40/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/995-df4264e4


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。