FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ ジンファンデル

5年後検診 異常なし ということで
ちょっと一息つくのも良かろう…という訳で、ワインのお話です。

話は先日、いや先月にさかのぼりますので
ちっとも検診と関係ないのですが、それは言わない約束として(苦笑)
まぁ、話のタネに、読み流していただければ幸いです。


ウッドブリッジ by <ロバート・モンダヴィ>という名前と
ラベルの絵柄になんとなく惹かれて、適当に買った一本のワイン…

▼ウッドブリッジ
ウッドブリッジ

ロバート・モンダヴィ>って、
あの有名な「オーパスワン」をつくった人ですよね(興味深々・笑)

葡萄の名に「ジンファンデル」と書かれていましたが
なんだろうなぁ?程度で、さして気にも留めませんでしたが
これが、案外と美味しかったのですね。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

メルローでもなく、カベルネでもなく
なんというか?…飲んだ事のない美味しさ。

酸味とスパイシーな刺激が、なんとも新鮮な
ちょっとクセのある、新しい美味しさです。


調べてみると、主にカリフォルニアで作られてるワインのよう。
あのNAPAとかにもあって、美味しそうなのですが

このウッドブリッジは、生産中止…在庫があるだけで
もう飲めない…という事なので
そうなると余計気になるのでもう一本買って…


このジンファンデルもあれこれちょっと飲んでみる事にしました。

▼アマダーカウンティ
アマダーカントリー

NAPA SELERS もそうでしたが、カリフォルニアのワインは
ボルドーのモノより、ちょいとごついボトルが結構多くて特徴的ですね。

なんか、カリブ海の難破船の中に眠ってそうなイメージで
きっとヨーロッパのワインも200年前はこんなボトルだったのかなぁ
などというイメージも膨らんで、何となく興味がわいてきます。


…で、コイツが、なんともタンニンがきつくて飲みにくい
失敗かな?と思ったら、翌日にはかなり飲みやすくなった感じで
カロン・セギュールじゃあるまいし、花開くのに時間がかかるタイプかも?

▼ジンザニー
ジンザニー

コイツは、まだ飲んでないので、コメントはまた(笑)

ジンファンデルは、ヨーロッパでは余り見かけませんが
土や気孔との相性か?カリフォルニアで「花開いた」葡萄で
主に「単一種のワイン」として作られてるようです。


とは言え、単なる調べた知識の受け売りですから
詳しい方は、あれこれ教えてくださいね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

▼ジンファンデル3種
ジンファンデル

ウッドブリッジは、近所のワインセラーで
後の2本はコストコで見つけて購入したものです。

いずれも1,000円前後のデイリーワインですから
シャトーがどうの、AOCがどうしたの…という方には、
あまりお勧め出来ませんが


そこら辺で買うワインとしては、結構いけるかな~
…という感じですね。
少なくとも「うんちく」のネタくらいにはなると思います。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

娘に言わせれば、僕はワインに限らず、ケレン味のある…というか
ちょっとクセのあるモノの方が好き…らしいですね(苦笑)

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト




2013/03/03/Sun 23:33:33  酒・ワイン/CM:4/TB:0/
new PM2.5対策 フィルタ付き 喉マスク(再) / MAIN / 5年後検診 old

COMMENT

  from - mome
わたしは、ワインの味はぜーーーんぜん分からないんですけど、奥が深いから、いろいろ調べたら楽しいんだろうな~って思いますねぇ^-^
でも、味覚がおこちゃまなので、たぶん赤ワインはダメかも、白の甘口なら大好きなんですけどね(笑

健診結果、異常なしとのことで、本当によかったですね!!
たまの一息、ゆーっくり楽しんで下さいね♪
2013.03.04-14:31/mome/URL/EDIT/
Re: mome さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。お見舞いありがとうございます。
おかげさまで無事5年、一応の「いまそこにある危機」は脱したようですので
これからは、新たな癌の発生や再発転移予防として
「食事療法」を続けたいと思っています。

従って、時々はこのような「脱線記事」も多くなるように思いますので
ご期待(苦笑)ゴカンベンの程、よろしくお願いいたします。

> わたしは、ワインの味はぜーーーんぜん分からないんですけど、奥が深いから、いろいろ調べたら楽しいんだろうな~って思いますねぇ^-^

ソムリエになろうと思うならともかく、自分で楽しむ範囲なら
詳しくなるのは案外とカンタンですよ。
銘柄や産地主体の、従来のワイン知識は一切忘れて、
僕みたいに<葡萄の種類>を軸にしてで飲んでみる事です。

> でも、味覚がおこちゃまなので、たぶん赤ワインはダメかも、白の甘口なら大好きなんですけどね(笑

だったら、まずはドイツワイン。
日本では不当に低く評価の対象外…といった印象さえありますが
「アウスレーゼ」「シュぺトレーゼ」「トロッケン・シュぺトレーゼ」とランク付けのもしっかりあり
甘口の白なら、まずはこのドイツワイン:ラインワインやモーゼルワインをお勧めします。

有名なところでは「マドンナ」、黒猫マークの「シュワルツ・カッツ」など
ドイツワインのシャンパンは「ゼクト」ト言いますが、黒猫のゼクトも旨いものですよ。

そして、フランス型のワインなら「シャブリ種」とか「シャルドネ種」の葡萄を使ったもの。
別にオーストラリアでも、ニュージーでも、チリでも、カリフォルニアでも構いません。

赤ワインなら、試しに「ピノ・ノワール種のワイン」はいかがでしょう。
これも国籍を問いませんが、元々は南フランス ブルゴーニュのワインです。
赤でもサッパリして飲みやすく、いろんな料理によく合います。
2013.03.04-16:54/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - Nobuko Ramirez
モンダビのワインがアメリカと同じくらいのお値段で手に入るのですね。モンダビさんはワイナリーを売ってしまわれたと聞きましたが。。。実は私、オーパスワンを二本クローゼットに保管しております。結婚10周年の記念にあけるはずが旦那とけんかをしてしまい空けずじまいになって今年は結婚19年目になります。。。。赤ワインですから大丈夫なのでは。。。と思っていますが。。。。最近はステーキなど家で作らなくなったのでもっぱら白ワインばかり飲んでいる私です。もちろん10ドル以下のものですが私の好きなピノグリジオとかソービニオンブランクはカリフォルニア産だと安いんですよね。癌ダムさんとオーパス飲みたいですね。ジンファンデールはマルローやカビネットソービニオンに比べるとマイナーですが、タマキュラなどでも作られていて私の好きな味なんです。私はジンファンデールとダークチョコレートの組み合わせが大好きで。。。。グラスがすすみます。。。アルコールとチョコレートですから体に悪いのですが。。。。やめられません。(笑)
2013.03.06-12:55/Nobuko Ramirez/URL/EDIT/
Re: Nobuko Ramirez さま:  from - 癌ダム4G
わぁ~、やっとアメリカのワインに詳しいヒトが現れた!(笑)

モンダビィ氏、あちこちにワイナリーをお持ちのようですが
全部売っちゃった…てことはないと思うんですが、そうなんですか?
しかしながら、クローゼットのオーパスワン
…このまま寝かせておくと来年は「20年もの」になるんですね。
うーむ、何かの折にでも、一杯お相伴賜りたいモノですね

そうか、英語読みだと、ソービニヨン・ブランはソービニオンブランク。
メルローはマルロー、カベルネがカビネットソービニオン二なるんですね。
そういえば、僕の好きなグルゴーニュのニュイ・サンジュルジュ
イギリスでは、セントジョージのなで売られてました!

ジンファンデールとダークチョコレートの組み合わせが大好きで。。。。
う~む、これもヒトのことは言えません。
僕もマルベックと生チョコレートの組み合わせが大好きで
メルローとチョコアイスなんて、悪趣味な飲み方も、内緒で美味しいんですね(苦笑)

ワインに関しては、なんだか意見が合いそうですね~♪
また、よろしくお願いいたします。
2013.03.06-18:08/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/997-48103e30


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房