気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 釜揚げ・釜玉 讃岐うどん

ちゃんとした讃岐の麺が手に入ったので
ちゃんとした釜揚げうどんを作りました。

▼釜揚げうどん
釜あげ

蕎麦は蕎麦で「自分で打つくらい」好きですが
瀬戸内育ちですから<うどん大好き>のDNAが体に組み込まれています。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

▼釜あげうどん
釜あげうどん

薬味のネギ・生姜と、讃岐名物の「醤油豆」…
箸休めに、うどんとあわせると美味しいですね。

普通の煮豆はイマイチ…の人ですが、何故だか?コイツは大好きです。

讃岐うどんと醤油豆の話は、この記事で<讃岐うどん>
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-408.html

▼釜揚げ釜玉/玉子&出汁醤油
玉子&出汁醤油

ちょっと「反則技」の食べ方ですが、「釜揚げ」を「釜玉」でいただきました。
溶き卵に、温めた出汁醤油を混ぜて、熱々のうどんを入れてすすります。

※基本的には、コイツは「敦盛そば」「せいろ蕎麦」の食べ方ですね(苦笑) 

▼釜玉うどん・醤油豆
釜たまうどん・醤油豆

まぁ、こんな感じですが、
うどんをフーフー吹けない僕にも「舌を火傷しない」程度に熱すぎず
食道の細い僕にも、するりと喉ごしのよい、美味しい食べ方です。

注1)喉頭がんで声帯を摘出しているため、喉にあけた気切口で呼吸しています。
   鼻と口には空気が来ませんから、口でフーフーと吹いて冷ます事が出来ず
   また、ズズーッと空気と一緒にすする事で、熱を冷ますことも出来ません

   口の中の少量の空気を使って、麺を吸い込むことくらいは出来ますが
   麺を冷ますことは出来ず、そのままでは口の中を火傷してしまいます。


注2)ボイスプロテーゼ手術の失敗で、食道に穴が開き
   肩の皮膚を食道に巻きつけてその穴を塞ぎました。
   そのため、僕の食道の太さ(内径)は鉛筆1本位の太さしかありませんし
   半分は肩の皮膚ですから、食道のように伸び縮み出来ません。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
          続きはこのまま下に書いていきます

退院当初は、ドロドロに噛み砕いたものしか喉を通らず
蕎麦はなんとか飲み込めても、
讃岐系のうどんは、喉で跳ね返って飲み込めませんでしたが

手術から5ヶ月ほども経つと、傷口もそれなりに癒えて
食道の「伸縮性」も、少しは機能し始めたようで
 

この讃岐うどんも、そんなに噛まずに飲み込めるようになりました。
  ※喉越しが魅力のうどんを、クチャクチャ噛んで飲み込んでも、
  ちっとも美味しくありませんからね(苦笑)

当時の話は、この記事<うどんはちょっと…>で。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-937.html

▼釜あげ・釜玉スタイル
釜あげ・釜玉スタイル

…などと、リハビリっぽい話も含めて
釜揚げ・釜玉・讃岐うどんは、とても美味しかったのでした。


写真の左端にチラッと見えてるオレンジ色の物体は
人参とりんご+レモンを低速回転ジューサーで絞った
<ゲルソンジュース>です。
なんだカンダ言いながら、毎日1.5リッターくらいは飲んでいます。


「食事療法」的には、全粒粉ではないので、良くも悪くもありませんが
肉類など、食べてはいけない物も入ってはいませんから
「減塩醤油」などに気を使えば、OKの食事だと思います。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

下咽頭がんや食道がんなどで手術して、食道が細くなった方も
時間が経てば、それなりに「何とかなってくる」モノですから
気長にゆっくり、機能の回復を待ちましょう。

この記事が、癌で苦しむ、どなたかの参考になれば幸いです。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2013/02/08/Fri 17:02:00  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new 広島の病院に行ってきました / MAIN / ナガス鯨の刺身&はりはり old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/999-261f7a92


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。