FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ HIJIKI ブレッド

毎度 馬鹿馬鹿しいパン作りにお付合いいただきまして
まことにありがとうございます。

まぁ当方のブログに出てくるような人物ってえのは
大体が、知ったかぶりのご主人か、通人ぶった若旦那
ドジで間抜けな熊さんに、な?んいも知らない丁稚どんの与太郎と
おおよその相場が決まっておりまして…


▼HIJIKI ブレッド 焼きたて
a1ひじきブレッド焼きたて

お?い、あきちゃんや?い
なんでぇ、熊さん

この先の横丁んとこにパラシュートが落っこちたんで
たぶんアメリカさんの爆弾の出来損ないかなんかと思って
誰も近づかないんで、オラチが行って開けてみたら
缶詰やら、チョコレートやら、わんさと入っててなぁ。


それでもって、みんなの取り合いになったんだが
なんだか知らないけど、とりあえず缶カン引っつかんで
家に帰って開いてみたら
なんか、ひじきみたいなのが出てきてなぁ…

▼ひじきの小鉢
bひじき

こりゃ「アメリカさんのひじき」にちげぇねぇ!てんで
神国ニッポンのひじきなら、米の飯に決まってるが
まぁ鬼畜米英のヤツだから米じゃなくて(ややこしいですね)
パンが良かろうってんで、…

などというパロディ話で にが笑いされた方は、かなりの教養人でげすね。

さて、こうして出来たのが、先日ご紹介した「生姜紅茶パン
…というのは、真っ赤な大嘘ですが

はてさて、今日のブレッドは、この「ひじき」を入れてみたらどうなるか?
という「おっかなビックリ」のパン作りです。


▼ひじきブレッド
aひじきブレッド

失敗しても、…知?らないっと(家内・笑)

まぁ紅茶の時もそうでしたが、こういうものは
ある程度「存在感」がある方が食べた時美味しく感じるので
半量は、10分ほど水で戻して、最初から練り込み
残りの半分は「あえて水で戻さず」乾燥した状態で
レーズンポケットに入れて後から投入するスタイルです。

▼ひじきブレッドUP
aひじきブレッドUP

まぁ、結果。こんな感じですね。
乾燥したままの「ひじき」も、案外と目立たず
茶色のパンに同化していますね。


写真をクリックして拡大してみないと良く判りませんが
ところどころに、黒く見えているのが「ひじき」です。

▼ひじきブレッド
aひじきブレッド1枚

ところが、コレが「意に反して」和食にも洋食にもよく合う。
そして、クリームチーズなどを塗っても美味しい
オールマイティな美味しさのパンになったのですね。

人に食べてもらっても、すぐには「ひじき」とはわかりません。
ちょっと甘くて、食感もよくって、でもなんだか解からないけど香ばしい。
そんな感じの不思議な味ですが
これ、案外と「大ヒット」なのかも知れませんね(笑)


bひじきセット?

え?っと、お話の方は昨日に引き続きアホですが
一応は「食事療法」に適合した、
ちゃんとした全粒粉&ライ麦パンですよ。

栄養バランス的にも悪くない材料だし
お子様の成長にも、ミネラルバランスも良好。


ダンナのメタボ対策に、奥様の美肌作りに
是非一度お試しください。


●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者です。
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で味覚を失いましたが、こんな記事が書ける程度にまで回復しています。


ランキングに参加しています。
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

   ↓癌患者の方も、食いしん坊の方もポチ&コメントお願いです。

2010/07/02/Fri 19:07:02  パン作り/CM:4/TB:0/

§ ワインブレッドの心

▼ワイン・ブレッドの心
aワインブレッド

もっと勝手に粉 混ぜたり?
  もっとナッツを楽しんだり
  忘れそうなレシピを そっと抱いているより
  忘れてしまえば…


  今以上 それ以上 美味しくなるのに
  あなたはそのホームベーカリーの機能のままで
  あの消えそうに 燃えそうな ワイン・ブレッドの
  味を待つ あなたの願いが 叶うのに


aワインブレッド・袋入り

  もっと何度も試したり
  ずっと今夜も捏ねあったり
  いつも通りのパンが 膨らまないと泣いているより
  ワインを開けたら


  今以上 それ以上 美味しくなるのに
  あなたはただ新しいメニューに戸惑うだけで
  あの消えそうに 燃えそうな ワイン・ブレッドの
  味をまだ持て余しているのさ この夜も


aワインブレッド・俯瞰

  今以上 それ以上 美味しくなるまで
  あなたはその新しいレシピの中に
  あの消えそうに 燃えそうな ワイン・ブレッドの
  味を映し出して見せるよ 揺れながら


▼コーヒー&ワイン・ブレッド
aコーヒー&ワインブレッド

はんなりワインレッドな、ワイン入りの「ブレッド」です。
ほんのり甘く、フルーティーな味わい。
午後のティータイムにも、コーヒーブレイクにも良く合います。


ゆきちから:100g+全粒粉(強力粉):150g
   (今回はライ麦粉は入れません)
赤ワイン:200? 
干しぶどう(適宜)…ピノノワールとかシャルドネとか
   ややこしい事は言わなくて結構です。
砂糖、塩、ドライイーストは適当に。コレで解かりますよね。


▼マスカルポーネ
bマスカルポーネ

でも、一番合うのはコレ!
マスカルポーネですね。

やっぱりチーズとワインの相性はバッチリです

じゃぁカマンヴェールは?ロックフォールは?
チーズ好きの方は、あれこれ試して見てください


▼ナチュラルチーズ
bナチュラルチーズ

もちろん、これちゃんとナチュラルチーズです。
癌患者の方は、
プロセスチーズは食べちゃダメですよ。

♪?今以上 それ以上 美味しくなるまで
  あなたはその新しいレシピの中に
  あの消えそうに 燃えそうな ワイン・ブレッドの
  味を映し出して見せるよ 揺れながら?


アホっぽく書いていますが、これホントに美味しいんですよ。
騙されたと思って、是非一度お試しください。(笑)




●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者です。
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で味覚を失いましたが、こんな記事が書ける程度にまで回復しています。


ランキングに参加しています。
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

   ↓癌患者の方も、食いしん坊の方もポチ&コメントしてね。
2010/07/01/Thu 07:01:07  パン作り/CM:8/TB:0/

§ ちりめん山椒ブレッド

第3の鶏飯について、杏大ママさんからお返事が来ましたので
先日の記事に追加記載」させていただきました。
(まぁ、コメント欄を開けば読めるんですが、普通、あんまり開けないし…笑)

油を一切使わず、炊飯器で炊き上げる「チキンライス」ですから
とってもヘルシーですね。(なるほど、なるほど…完成度、高いですね?)


実は、僕も同じような調理法で、パエリアを炊いてまして
違いは「お米を含めた材料一式」をオリーブオイルで炒めてから
炊飯器に入れる事。(ケチャップは入れませんが、コレも美味しいですよ)

杏大ママさんを口説いて、お互いのレシピを交換して作ってみる
などという企画も面白いかな?などとも思いますが
それにしても<もう一芸>何か出来ないものかと考慮中です。


さて、そんなこんなで
本日は昨日に引き続き「膨らまないパン」のレシピにしましたが
今回は「あのなぁ…」という反則技かも知れません。

▼ちりめん山椒ブレッド
aちりめん山椒ブレッド

形状的には、普通ですね。
しっとりずっしり感もいつもと同じです。


まぁ、ごちゃごちゃ書いても仕方ありませんね。
中身はコレ!<ちりめん山椒ふりかけ>です。

▼ちりめん山椒<ソフト>ふりかけ
aちりめん山椒ふりかけ

まぁ、強いて言えば、この<ソフト>と言うのがミソで
しっとりした仕上がりで美味しくいただけます。

普通にご飯にかける場合だと、ふりかけはパリパリでも
ご飯そのものに水分が多いので、その水分で香りが立って
美味しくいただけますが
焼き上がりのパンにはその「水分」が少なく
しかも「ふりかけ」ではなく、「練りこんで」あるわけですから、
香りは余り立ちません。


ソフトがいい…というのは、そういう事ですね。

▼ちりめん山椒ブレッドUP
aちりめん山椒ブレッドUP

で、コレが「和風味」でなかなかにイケルんですね。

パンの方も、僕のはいつもの全粒粉、ライ麦パンですから
ご飯で言えば「雑穀入り玄米食」みたいなもので
その辺が、奇妙に調和したんでしょうか?
マーガリンにもチーズにもよく合って、食が進みます。


和食系のおかずはもちろん、中華にもよく合いますが、
お茶漬けは…まぁ止めたほうがいいと思います。



●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者です。
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で味覚を失いましたが、こんな記事が書ける程度にまで回復しています。


ランキングに参加しています。
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方もコメントお待ちしています。

2010/06/12/Sat 12:12:12  パン作り/CM:2/TB:0/

§ 紅茶ブレッド+クリームチーズ

鶏飯の続きは、数日待っていただくとして…ですね、

このところ、余り書いてはいませんが
「膨らまないパン作り」を止めたわけではありません。

他のコトを書くのが忙しいのと
同じパンのリピートが多くて(繰り返し作らないと上達しませんし)
新ネタが少ない…というのも、あるのだとは思います。


▼紅茶ブレッド
a紅茶ブレッド

写真の後の方にティーバックが写っていますね。
アレが粉ごと入っています。

材料:例によって
ゆきちから50%、全粒粉強力粉30%。ライ麦粉20%
塩、砂糖、極力控えめ、赤サフ:適量の配合に
ティーバックの紅茶、1パック分を粉に練りこみます。
さらに
水ではなく、濃い目に出して冷ましておいた紅茶、適量。
(割合で書いていますが、パンの全体量で適宜決めてください)


後は、ホームベーカリーが勝手に作ってくれます。

▼紅茶ブレッド・カット
a紅茶ブレッド・カット

狙い通り、「きちんと膨らまないで」いてくれますから
(普通と逆ですね・笑)
パン切り器も不要。
ナイフでカンタンにスライスできます。

主題と関係ありませんが、このぺティナイフ
「片刃のちゃんとした和包丁」でチビのクセに4500円もしましたが
切れ味は抜群で、使うのが楽しく、料理の腕も上がります。


みなさん、料理が上手になるためには
まず、良い包丁をそろえましょう。

▼耳の部分の切り方
aスティックカット

パンの耳は硬いしイメージも悪いので
こんな風に切ってグリッシーニ(イタリアのスティックパン)の様に
パスタに添えたり、シチューをすくったりして頂きます。

食べやすいし、ちょっとお洒落です。

▼紅茶ブレッド・カット
a紅茶ブレッド・ディッシュ2

はい、こんな感じですね。

このパンの決め手は、ティーバックの紅茶を
「粉のまま」生地に混ぜ込むことにあります。


「液体の紅茶だけ」だと、パンを焼いたときに香りが飛んでしまって
単に「茶色い色の付いた普通のパン」かすかに紅茶の味?
…になってしまいます。(だから、何度も作らないとダメなんですね)

それが、粉を入れることで、粉を焼いた香ばしい香りが活きる、
粉をかんだ時に、紅茶の風味がふわっと口中に広がる…
という効果が、出てくるわけです。


また高価な茶葉は無意味です。
大きな葉が邪魔になり食感が悪くなります。葉っぱ渋いし?。
ティーバックのような「粉状にくだけた茶葉」が丁度良い訳です。

▼クリームチーズ
aフィラデルフィア・カップ

さて、このパンはバターやマーガリンよりも
チーズに良く合います。

▼フィラデルフィア
aフィラデルフィア・クラフト

写真は、クラフト社のフィラデルフィアですが
(スーパーなどでも、普通に良く売っていますね)

コレでもれっきとした「ナチュラルチーズ」です。

「ナチュラルチーズ」と言うのは
絞った牛乳に」酸を加え、分離させたタンパク質を
熟成させたものですから、「非加熱の発酵食品」です。
ヨーグルトなどと同じ、健康食品ですね。


ところが「プロセスチーズ」とあるのは、
ナチュラルチーズのくずを集めて、加熱・成形処理したものですから
こちらは、酵素の死んだ、癌患者は食べてはいけない
不飽和脂肪酸だらけの動物性蛋白質のかたまりです。

この違いは、裏面のラベルで確認できます。

▼フィラデルフィア・ラベル
aフィラデルフィア・ラベル

残念ながら、日本ではチーズと言えば
プロセスチーズが主体ですが
国内メーカーのマスカルポーネやクリームチーズにも
ナチュラルチーズはいろいろあります。

ただしデスネ?

ちょっと注意しないといけないのは、同じフィラデルフィアでも、
ミニサイズ6個入りなどのものは「プロセスチーズ」だという事です。
必ず「裏面の表示」で、
ナチュラルチーズと確認してから購入してください。


  ※2013-10-14 追記:食事療法の方には「ヨーグルトディップ」↓クリック
 <http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-460.html>をお勧めします。

▼オクラ・ブルスケッタ?
aフィラデルフィア+オクラ2

…とまで言うのは、言い過ぎですが

僕の食事はこういう風にクリームチーズを塗って
その上にオクラをたっぷり乗せていただくのが定番。
オープンサンド形式か、この上にもう一枚重ねて
サンドイッチにしていただきます。


クリームチーズだと、中身が固定されて動きにくいので
ブルーベリーサンドやマンゴーサンドなどもよく作りますね。
※冷凍のブルーベリーやマンゴーが便利ですね(笑)。

そして、もう一つお勧めなのが「バナナサンド」
厚さ5ミリほどにスライスして冷凍しておいた完熟バナナを
クリームチーズの上に敷き詰めて、サンドイッチにしますが


半解凍でクリーム上で甘くなったバナナにクリームチーズが絡んで
甘くて美味しい…砂糖禁止の食事療法 癌患者には
とってもうれしいスィーツになります!

オッサンのクセに、案外と甘いもの好きでスミマセン(苦笑)

なお、このレシピは、ブロ友のfavaさんにこっそりお教えしたので
favaさんのブログに写真入で掲載されています。
よろしければ、↑の赤字をクリックして、ご一読ください。



●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者です。
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で味覚を失いましたが、こんな記事が書ける程度にまで回復しています。


ランキングに参加しています。
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方もコメントお待ちしています。

2010/06/11/Fri 11:11:11  パン作り/CM:0/TB:0/

§ ライ麦五穀ブレッド

え?、食事療法の話ばかり書いておりますが
この間「パン作り」を止めていたか?といえばもちろん作っております。

▼キタノカオリ 五穀ブレッド
aキタノカオリ・イントロ

ゴールデンウィークは田舎に帰っておりましたが
帰省はクルマなので、荷物の制限はありません。

と申しますか、1日2日ならともかく、数日間の滞在となれば
ゲルソンジュースを作るためのパワージューサーだとか
パン焼き器だとか、吸入器などなど、いろんなものが必要で
移動もそうカンタンではありません。


で、自家製パンのデモンストレーションも兼ねて
(我が家は伝統的に一家揃って新しいもの珍しいもの大好きです)
パンも、あれこれ「しこたま」焼いてきました(笑)。

▼キタノカオリ・ライ麦ブレッド(ブロック)
aキタノカオリ・ライ麦ブレッド

さて、雑穀類を混ぜて焼く「五穀米ブレッド」は以前にもご紹介しましたが
どう作っても、カチカチ ボロボロのパンになって、食感もイマイチです。


それなら…という事で、思い切って「小麦をチェンジ」してみました。

▼キタノカオリ・ライ麦ブレッド(カット面)
aキタノカオリ2

膨らまないパンも、しっとり・ずっしり・モチモチならいいんですが
パサパサ ボロボロだと、喉に詰まって、ちょっと頂きにくくなります。


考えて見ると、普通入れる材料といえば
乾燥フルーツとかナッツ類ですから、パンそのものの組成とは関係がないのですが
コレが「雑穀類」の場合は、やはり小麦と同じ「でんぷん質」なので
パンの組成そのものに大いなる影響を与えてしまうわけですね。(たぶん)

▼キタノカオリ・ライ麦ブレッド(アップ)
aキタノカオリ3

で、その特性がパサパサ ボロボロ、カチカチなら
小麦の側で「柔らか」「ふっくら」系のものにチェンジしてやれば
また違った結果になるのかなぁ…という、計算。


小麦には、膨らまない「はるゆたか」に替えて「キタノカオリ」を選び
中身には、ついでに「しっとり系」のレーズンも入れています。

▼キタノカオリ・ライ麦 五穀ブレッド
aキタノカオリ・五穀ブレッド2

結果はご覧のとおり。

ちゃんと膨らんで香ばしく焼きあがりました。
「五穀」は、水に浸してふやかしてから電子レンジでチンして
一応「炊いた」状態のもの。

a五種雑穀米

後でパンと一緒にもう一度焼きあげますから多少硬くてもOKです。
…というか、多少存在感のある方がいいので
余り柔らかくしない方が良いように思います。

▼キタノカオリ・ライ麦 五穀ブレッド(アップ)
aキタノカオリ五穀ブレッド

適度に膨らんで、トーストにしてもパリッとして食感もよく
生のままでもしっとり美味しいパンが焼けました。



●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けた癌ダムです。
放射線治療で味覚を失いましたが、このような記事が書ける位には回復しています。


ランキングに参加しています。
昨日も103名の形にご覧頂きましたが、どなたもボタンを押しては下さらないようで
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

単なるレシピ情報ではなく、癌患者さんのための「食事療法」のレシピです。
癌患者の方も、ご家族の方も美味しくいただけますが
もちろん、癌とはまったく縁のない、普通の方にも美味しいと思います。


コメント歓迎です。

2010/05/13/Thu 13:33:33  パン作り/CM:0/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房