FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 原発忌念日

2年前の今日、福島第一原発の3号機がドカンと行きました。

そこで、この日を忘れないために
この日を「原発忌念日」と制定したらいかがでしょう?

3.11 は、みなさん、いろんな事を言うけれど
今日については、いかがでしょうか?


そもそも、こんなに復興が遅れているのは
福島原発事故によって放射能がばら撒かれたからですよね。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

3月12ではなく14日にした理由は(12日でも、もちろん構いませんが)
震災当日(3.11)とあまりに近いこと。
そして(気付いてないだけの話ですが)事態はまだ、
それほど深刻ではなかった…という理由からです。

1号機が爆発したのは、3月12日でしたが
あの時は、僕たち国民には、何がなんだかサッパリ解かっておらず
14日の3号機の水素爆発によって
事の深刻さが、世界を震撼させたわけですよね。


名前は、原発を忌み嫌う日…という事で「原発忌念日」としましたが
原発を廃棄する日…という意味から「原発棄念日」
また、アブネェなぁ…って事で、「原発危念日」などでもいいように思います。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
          続きはこのまま下に書いていきます

僕は、政府も東電もウソをつきまくっている頃
「たぶん、メルトダウンしてる」と、ブログに書いたら
妙な人物から、脅迫めいたコメントが入ったり
何故か?ブログが開かなくなったり…と、散々な目に遭いました。

何人かの友人からも、同じような経験を聞かされましたし
巷では、某T電が雇った「協力会社」の仕業などともウワサされていますが
隠蔽どころか、妨害工作までやってたとしたら
これはもう「立派な犯罪行為」「犯罪企業」ですよね。


その後、東電の虚偽も隠蔽も
政府の無能さも、間違いも、隠蔽も
原子力保安委員会の無能さやウソ、東電と歩調をあわせた隠蔽工作も
そして、マスコミ各社のコメンテーターや評論家
ゲストの原子力専門家と称する人たちの、ウソと隠蔽

みんなが、国民や世界に大嘘をついて、隠して、誤魔化して
国民と世界を混乱させ、子ども達にまで被害を与えたわけですが


誰一人として、謝罪しようとはしませんよね。


以上のことから、僕は3.11には何もいう気になりませんでしたし
単純に、被災者を想う…などという気にもなれませんでした。


「3.11を忘れない」事も大事だと思いますが
僕たちは、3.14 を「原発忌念日」として忘れないようにしなければ
…と、心を鬼にして思うのですね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

以上、無力な僕の愚痴でした。
無力な僕ではありますが、賛同者が多ければ力になります。
皆さんはどう思われますでしょうか?

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
2013/03/14/Thu 20:21:00  原発・震災/CM:4/TB:0/

§ 関電DM

関電(関西電力)から、DMが来ました。

もちろん病院に届いた訳ではなく、家に届いたのですが
家内が面白がって、持ってきてくれました(苦笑)

▼表1
表1
※マウスの部分は個人情報です(苦笑)

何が書いてあるのかは知りませんが
どうも、例の「計画停電」のお知らせのようです。


大飯原発・再稼働の問題も、この夏の計画停電も
テレビの中の絵空事や遠い話ではなく、
いま、ここで現実に起こっている<切実な話>のようですね。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

表面(おもてめん)の下の文章を読んでみると…

▼表1下段
UP表1下段

一見、丁寧な文章のようですが、要するに慇懃無礼。
よく読むと、すべて関電が主語となっている手前勝手な文章構成で
「電力量の確保」に努力すると言う文字はあっても
「安全」とか、「安心」の文字は一言もなく

まぁ、これが「電力会社」の殿様商売…というものだなぁ
という客を客とも思わない、モノのいいようですね。


さっそく指示に従って、中をめくってみると…

▼中面1 ※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
中面1
※ラリンクス(電気式発声器)の部分は個人情報です(苦笑)

我が家が、どのブロックに該当するのかが表示されています。

管内を6つのブロックに分け、
さらに各ブロックを8つのサブブロックに分けて
計画停電を実施する…というもので


肝心のブロック名はラリンクスで隠していますが
まぁ、とりあえず個人情報ですので、ご容赦ください。

あとは、計画言停電の期間や時間帯などの実施要綱ですが
写真をクリックすると拡大して読めますので
何が書いてあるか?ぜひ、じっくりとご覧ください。



さらに、反対の面をめくると…

▼中面2 ※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
中面2

こっちは、我が家が該当するエリアの計画停電スケジュール。

よく見ると、エリア分けしたすべてのエリアで実施する訳ではなく
どういう基準で分けたか?は知らないけれど
計画停電を実施するエリアもあれば、
全然ないエリアもある
…という事のようですね。


う~ん、実施しないエリアというのが
関電重役の住んでいるアリアとか、
民主党議員のいるエリアでなければいいんですが、さて?


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

まぁ、想像をたくましくして詮索していけばキリがないのですが
そういう事はともかくとして(案外当たってるかも?ですが・苦笑)

ちょっと気になったのが、右端に空いた、5つの丸い穴。

▼中面トムソン
中面トムソン

専門用語で、こうした型抜きの穴を「トムソン」と言いますが
これ、結構<高くつく>贅沢な処理なんですよね。

で、この穴が、何の役に立ってるかと言うと…

▼表1トムソン
表1トムソン

この「郵便はがき」という文字を
はがきの表面(おもてめん)に入れる為だけのようで

とりあえず、それ以外の役には立っていない模様です。

▼表1
表1

しかしですね~

こんな文字、はがき面の上段に印刷したらそれで十分のはずで
何のために、こんな手の込んだ事がしてあるのか?
さっぱり解りません?????


恐らくは、関電の全エリアに送ってるはずですから
何千万枚印刷したのか?知りませんが
もし仮に、1枚当たり1円のコストアップとしても、数千万の支出。

  ※関西エリアの人口は2000万とちょっとですが
  恐らくは、会社、工場、店舗、各種施設、事業所などなど
  いろんな所へ送られているはずですから相当な数ですよね。
  印刷会社は笑いが止まらんでしょうなぁ…


恐らくは関電関連の印刷会社(子会社?)の
ポケットに入るお金でしょうが

電力料金の値上げもささやかれる中、
こうした「節電」のお知らせに、
このような無駄な飾りを付ける
「関電の神経」をちょっと疑ってみたくなりました。


僕は広告屋で、印刷関係のプロでもありますので
こうした カラクリ 余分な経費も、一目で解かりますが

一般の方には「見えない」話ですから
これは、やはり気づいた者として<書く義務がある>と思います。


とかく「大飯原発」ばかりが話題にのぼる関西電力ですが
たかがこのはがきだけでも

1.計画停電に、なぜ不公平な割り振りがあるの?
2.なんで、このはがきに高価な特殊処理が必要なの?
という2点の疑問を見つけてしまいました。


聞けば、大飯原発の裏手の崖の活断層の資料は「紛失した」そうですが
電力会社という伏魔電…じゃなくて、伏魔殿
叩けばどんなホコリが出てくるのか?…怖いですね。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
2012/07/05/Thu 12:07:05  原発・震災/CM:4/TB:0/

§ 脱原発エネルギーについての雑感

毎日<ガーゼ交換>などは行っているが
今日も治療について進展はなく、特に書くことはない。

テレビのニュースでは、小沢元代表の控訴が取り上げられていたが
新しい証拠の提出もなく、解釈上の問題でただ控訴というのは
さすがにどうかと思う控訴理由だが


どこのだれかは知らないが、いま小沢氏に出てきてもらっては
<大変に困る方々>が居らっしゃる事だけは確かなようではある。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

そもそも、検察の「ねつ造証拠」で始まったでっち上げ裁判
それでも足りずに、検察審査会により強制起訴
いずれも「無罪」にも関わらず、今回の控訴請求…

小沢氏の「何かやっていそうな顔」だけでワルと決めつけたがる
マスコミも含めて、反小沢キャンペーン?


僕は小沢氏に何の義理もなければ、を支持する訳でも何でもないけれど
この展開…やっぱり、小沢氏に出て来て欲しくない方々が
なんか裏で糸を引いているのかも知れない…と感じるのは僕だけでしょうか?

とはいえ、民主党には何ひとつ期待していないので
総理が草履でもなんでもかまいませんが
何の定見も方針もなく、行き当たりばったりの原発再稼働
何が何でも消費税アップの
なりふり構わぬ姿には、さすがに呆れてモノも言えませんね。


さて、今日の本題は
原発再稼働反対はいいけど、その後のエネルギー対策はどうするの?
…という事に対して、各自正しい視点と意見を持ちましょう

放射能は怖いから、何が何でも反対!
火力はCo2を出すから地球環境に悪いから、これも反対!
自然エネルギーなど再生可能エネルギーで何とかなるはずだ
…というほど、世の中は簡単ではない事も含めて


これからどうすべきかを「ちゃんと」考えましょうねというお話です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

まず「原発」というのは、今すぐ止めても
30年か40年くらい<冷やしてから>でないと、廃炉に出来ない
だから、原発がなくなるのは少なくとも50年以上先の話になる

そして、商業炉を安全に撤去した例はまだ世界に一つもなく
あなたの生きている内に原発がなくなるかどうかは保証できない
…という事は理解しておきましょう。


そして、再生可能エネルギーというのは、結構「非力」で
現実的に考えて、そんなに大量の発電が期待できる訳ではなく
次世代電力需要の主役とは言い難い…という事も、
理解したうえで、さて、どうしようか?と考えなくてはいけません。

たとえば、太陽電池や蓄電池を作るのには物凄い電力が必要で
そこで使った分の元が取れるほど発電は出来ない…とか
(※太陽電池を作る為に、原発を再稼働させるのも本末転倒だし…)


古くからの地場産業であり、伝統文化である
温泉を丸ごとつぶす覚悟でないと、地熱発電は出来ないとか
(※排熱利用の新しい温泉リゾートは再開発出来ますが)

日頃の弱い風でもちゃんと発電出来て
台風でも壊れない風車を作れといわれても困る…とか
(※プロれらの回転音による低周波公害も問題ですね)


メタンハイドレードは確かに有望だが
メタンガスというのは、二酸化炭素の20倍もの温室効果があって
ヘタにつつくと大変な事になりかねないとか
(※かつて地球生命の85%を絶滅させた…という説もあります) 

それぞれ、技術革新で何とかしろ!たって、
そう簡単には行きませんよね。


だから、僕の考え方は、
やっぱり電気を減らす暮らし方の実践。

先日も、まずは電気を使わない暮らしと言いましたが
やっぱり、どう考えても答えはそれしかないような気がします。


代替えエネルギーとか言って、電気を増やしたり、
現状を維持したりする発想はもう止めにしませんか?
訳もなく電気は沢山なければいけないという呪縛
にとらわれていませんか?

人によっては、多少の不便はあるかも知れないけど、
原発などなくても済むくらいの、電気を使わない暮らしをすればいいのです。

たとえば、賞味期限が切れるまで食べきれないくらいたっぷり入る
大型の冷凍冷蔵庫が必要ですか?
そもそも冷凍じゃなくて、地産地消の方が美味しくて栄養もあって
食料自給率のアップにも、農業の国際競争力の強化にもなります。


時計代わりになんとなく点けているだけのテレビが
電気ごたつ並みに電力を食う46インチの大画面である必要がありますか?
また深夜、誰も見ていない人の為に80チャンネル以上の放送を
24時間出し続ける事が、先進的で文化的な事なのでしょうか?

子供たちをゲーム漬けにしたり、交通事故を増やしたりして
国中を電磁波だらけにするスマホが、本当に必要な機器なのでしょうか?


世の中から携帯電ををなくしたら、
待ち合わせ場所や時間の約束を、みんなちゃんと守るようになり
ゲームがないから「する事がなくなって」勉強したり
何より「逢って話さないと」コミュニケーションもできませんから
ひきこもりも減って、恋愛も増えて、少子化解消にもつながると思いませんか?

最後に当然ながら
中華料理はガスの方が美味しいし、お風呂だってガスで沸かせばいい。
エアコン暖房より、ガス温風暖房の方が遥かに暖かいし安くつく。


深夜にコンビニが開いてるから、夜更かしする人も増えるんで
みんな夜は寝て、朝早く起きて朝食を食べればメタボにもならない。

…そう考えて行くと
電気を使わない暮らしの方が、はるかに健康的で文化的な暮らしで
電気のある暮らしとは、自ら不健康になる暮らしのように思えてくるが
さて、ここまで読まれた方は、どうお考えでしょう?


そして、このプランのメリットは国家でも企業主導でもなく
僕やあなたでも出来る「望ましい未来づくり」でもある事です。

屋根にソーラー、小川に水車、公園に風車…など発電にも貢献しながら
出来るだけ冷凍ではない健康な食事をして、夜は寝て
適度に電気を使う生活で良いんじゃないかな?と僕は思います。





本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
2012/05/09/Wed 22:15:00  原発・震災/CM:2/TB:0/

§ 電気自動車・考

連休が終わると、病院にもにわかに賑やかさが戻ってくる。

新規の入院患者さんも、この日を待って居たように続々と入ってきて
閑散としていた僕らの病棟も、ほぼ満杯に。


医師も看護師さんも、みんな戻ってきて
また普段の活気に満ちた病棟がもどってきたようだ。

僕の治療の方も、
連休前に手術 ⇒ 連休中に傷の回復 ⇒ 連休後に次の治療開始
というべきか?

手術してしばらくは、縫った箇所がくっついたり
切った場所の傷がいえるまで、何もできない訳だから
連休中に安静にして、治るのを待って


連休明けに、抜糸とか、そのあたりをクリアして
さて、どんな具合かを考える…とスケジュールだったようだ。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

で、今日の(実際には、昨日の夕方の)診察によれば

肩の傷の経過は良好で、後2~3日で圧迫は取れて
普通のガーゼになります。
お風呂にも、もうじき入れますよ…との事。


喉の傷は、1か所を残して上手くくっついているようで
表の治り具合はまず良好。

先週、気管側に沁みだしていたラコール(注入食)の漏れも
いまでは、ほぼなくなり、どうやら表側の穴は閉じた模様。


ただ、内部で漏れて、炎症を起こす可能性がない訳ではなく
抗生物質の投与が効果を発揮すればいいのだが…という事だが

上手く行けば、そのうち内部も皮膚が蘇生して
内部に漏れて、若干たまっていたラコールや分泌物なども
組織に自然吸収されるであろう…との事。


機械と違って、人体は、結構上手く出来ているので
少々漏れた液体などは、なんだかんだと
吸収したり、外部に運び去ったりするシステムが整っていて

<自然治癒慮力>というのも、そうバカにしたものではない。
というか、手術だ、移植だ…といっても
最終的にカラダを治して行くのは、自分自身の細胞の力というか
自然治癒力なのだな…と、つくづく実感させられる訳ですね。


まぁ、なんだかんだいって
要するに経過はほぼ順調って事のようで
その「問題の一か所」がくっついてくれれば
少し時間をおいて
バリウムを飲んで、内部も塞がったかどうかチェック!
という事になりそうだ。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

さて、前回は、電気自動車について
常々感じていた疑問をストレートに書いてみただけだが

さすがに、バックデータも何もないので
ホームページであれこれ調べてみた。


検索した中では、この項目が一番わかりやすかったので
今日モノある方はご覧いただくといいと思います。

電気自動車の効率  (1/2) - その他(エネルギー) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5755916.html

質問者は、電気自動車に懐疑的で、
回答者には推進派の人も多いが、
あれこれ読んでいると、いろんな事がわかってきて面白い。

まず、ガソリン車というか「エンジン」というのは
構造が複雑で、ラジエーターで冷やすような余分な熱も出すし、
決して効率の良い動力システムではないが


それに対して、モーターだけで動く電気自動車が効率がいいかといえば
火力発電所の(送電ロスも加味した)エネルギー効率は、約35%くらいで
単純比較はできないけれど、そういう要素を加えて考えると
ハイブリット車の方が、トータルでの燃費は良くなるらしい。

ただし電気自動車の「充電時の発熱によるエネルギーロス」には
どのデータも触れておらず
たとえば、ノートパソコンの充電機がどのくらい熱くなるか?
を考えても、この時点でのエネルギーロスも
実は35~50%くらいはあると、考えた方が良いと想定される。


そして、車を製造するのにかかるエネルギーコストというのもあって
これを言いだすと、リチウム電池を作るのにかかる
エネルギーコストは相当なもので、Co2も山ほど出すらしい…

そう考えると、再生可能エネルギーというけど
太陽電池パネルを作るのに、どのくらいエネルギーを使うか?とか
どのくらいCo2を出すか?という疑問すら湧いてきて
「脱・原発」というけれど、本当に正しい選択がなされているのか?
新たな疑問も沸いてくる。


まぁ、それを言いだすと、話が大きく逸れてくるのでまたの機会として
電気自動車の製造&ランニングコストは
たとえ再生可能な自然エネルギーを活用したとしても
そんなに有利なものではない…というのが、
(将来はともかく)今のところの技術的結論のようではある。

余談ながら、僕たちはサハラ砂漠やアリゾナの広大な大地に
ソーラーパネルを並べて発電している訳ではないので
自分の家の屋根で発電した電力で電気自動車が動かせる訳ではなく
原発が停止すれば「安価な深夜電力」が期待できる訳でもない。


オール電化住宅が<良いことづくめ>ではなかったように
電気自動車にも、いろんなインチキが隠されてる
ように思えて仕方ない…と感じているのは
どうやら、僕だけではないように思えて来ました。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
2012/05/08/Tue 08:08:08  原発・震災/CM:0/TB:0/

§ 原発電気自動車?

泊原発も停止して、一安心とか
やたら事故の多かった連休も今日で最後だけれど

僕の方も、一昨日抜糸して、
昨日・今日は、さしたる変化はなく


まだ、喉元に「糸が2列」残ってはいるものの
ここは<食道の穴を塞ぐための要>だから
しばらくはこのまま…として

空も曇り空で、なんとなく元気も出ないんで
久々に「ちょっと毒でも吐いてみようか」って気分になったのは


まぁ、少しは「治ってきた証拠」かなぁ…などと

今日は以前からなんとなく気になっている
電気自動車についての疑問を考えてみる事にしようと思います。


※こういう風に、わざとダラダラ書くのも
 ある意味、吉田兼好的テクニックはいるんですけどね(笑)

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

まず気になっているのが、
電気自動車って、本当にエコなのか?ってお話で

確かに「走っている時」には排気ガスは出しませんが
その動力である「電気」は必ず必要な訳でして


その電気を作る時点では、火力なり原子力なりで
環境を汚染してはいないのか?

計算した訳じゃないけれど、
発電所で重油を燃やして発電して、送電線でロスして
蓄電池に貯めて、モーターを回すのと
そうした面倒な事は止めて、直接ガソリンでエンジンを回すのと
本当は、どっちがエネルギーの無駄がないのか?


どうも、消費者の前ではクリーンなようでも
実はとんでもないエネルギーの無駄遣い&環境汚染が
見えない(発電&送電)部分で進行してるんじゃないかと
思ってしまう訳ですよね。

第二に、それじゃぁ
<自然エネルギーで発電>すればいいじゃないかって言うけど
それが、上手く行ったとして
電池を貯める方の蓄電技術はどうなのか?


となると、リチウムとかそういう希少資源を大量に使う訳で
その90%が中国産だから、
中東の石油に頼るガソリン…とか言う問題より
もっと厄介な問題になりかねないけど、考えた事ありますか?

そして、希少資源というくらいなんだから、
石油よりもっと少ないんだろうなぁ…


電気自動車、何億台分…なんて、地球上にあるのかな?
掘り尽くして奪い合いとか…そういうのもあるのかな?

そしてまた、話は飛びますが
災害時、被災地ではガソリンを求めて長蛇の列が出来たとか
ガソリンがなくて救助にいけないとか、
そういう話題もありましたが


電気って「貯められない」訳だから
停電したら、電気自動車って「お仕舞い」ですよね。

もし仮に、電気自動車が80%普及なんて世の中が来て災害に見舞われたら
被災地はどうなるんだろう?


ガソリン車もガソリンスタンドも少なくなってるだろうから
災害直後の自力での復旧など望むべくもなく…
なんて事にならなければいいのですが、さて?

停電時は、電気自動車が「蓄電池」になって
家電製品を動かすって言うけど
家の電気に使ったら、自動車は動かないから
けが人や物資はどうやって運ぶの?、???


その昔、パナソニック(当時はナショナル)のCMで
「冷蔵庫 電気なければ ただの箱」ってヤツがあったけど
電気自動車主体の社会って、
「こういうこと」になりかねない危険性もあるんじゃないのかなぁ?

それでもって、これが一番気になってるんだけど
電気自動車が、もし自動車の50%を超えるようになった場合
その膨大な「エネルギー源」=
電力をどこから調達するか?という大問題。


 いまはまだ「黎明期」の電気自動車も普及率1%を超えたら、
 あっという間に5%に届き、10%から過半数になるのに3年と掛からないのは
 他の新製品の普及パターンから見ても明らか!です

現在でも「原発がないと足りない」といってる電気ですが
そこへ、現在ガソリンで賄っている
クルマの動力分のエネルギーをすべて電気でまかなうとなれば


太陽、地熱、風力を同動員しても足りる訳がないのは自明の理で
それを解決する発電法は「原発」以外にはありえません。

その…現在でもね
安い深夜電力で充電して、昼間は家じゅうの電気にも使える…って
深夜の電気料金が安いのは「原発」がフル稼働してればこその話で
火力や水力、まして太陽光では、深夜料金は安くなる訳がない(笑)


え~っと皆さん
それでも電気自動車を無条件に支持しますか?


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

えっと、まだあります。(苦笑)

 ※ここで書きかけのデータが飛びました!こういう事を書いてると、
 なぜかデータが途中で飛ぶことが多いのは何故なんでしょうね?


皆さんはなんとなく、電気自動車は無公害のクリーンで
ガソリン車って公害をまき散らすダーティーな車

原発はともかく、火力発電もCo2を排出して地球温暖化を促進し
石油や石炭など、限りある化石燃料を浪費する
「悪」のイメージをお持ちではありませんか?


まぁ、半分は当たっているのですが、
問題は、もう一つの側面を誰も指摘しない事!

つまりですね…石油は、燃料であると同時に
プラスチックや化学繊維など、あらゆる分野で
現代社会を維持するために必要不可欠な重要な資源であり


たとえば、ストッキングやセーター、プラスチックの容器や洗剤
携帯電話のボディから、液晶テレビ、壁紙に床材まで
プラスチックがなければ生きていけない世の中なんですが

そうしたプラスチックを作れば、自動的に
火力発電用の「重油」や、自動車用の「ガソリン」も出来ちゃう訳でして
電気自動車のボディだって、プラスチックの固まりですから


いくら自然エネルギーを利用したところで
石油の消費が減りこそすれなくなる訳ではなく
従って、ガソリン車も火力発電も
社会悪では決してない…という事なんですよね。

そして、ラストでもう一つ。
これはわが国固有の問題なんで、上記のセットとは視点が異なりますが


構造が複雑で、技術の蓄積がないと作れない
ガソリン車やハイブリット車と異なり
メカニズムの単純な電気自動車は、
労働力が安価で、技術のない国々でも、あっという間に作れる

…という、自動車生産王国NIPPONにとって、
大変にヤバい技術分野だという側面ですね。


この国は、かつて造船王国と言われ(韓国に負けましたね)
家電ナンバーワン技術を誇り(韓国中国の負けてますね)
現在はまだ、自動車生産高世界一を誇る技術先進国ですが

その自動車産業が、10年を待たずして斜陽産業化しかねない
じゃぁ、その後の日本は、どうやって食べて行くの?
て言う事も、忘れてはいけない…という事です。


それとも、電気自動車ビジネスの先頭に立って
燃料=原発とワンセットで、
世界中を、電気自動車と原発だらけにする…のが
この国の「生きる道」なんでしょうかね。

そして、どーでもいいけど
そういう時代になれば、皆さんは自動車も
ヨドバシカメラやジャパネット高田で購入する事になるんでしょうね。


その時代、家庭内で最も電気を食う「家電製品」は
もちろん、電気自動車。
ガソリン代に代わって、家計の一端を占める電気代は
もちろん「原発」から供給される、安価な深夜料金です。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

しかし、こう考えてゆくと、
この国が何故原発をやめようとしないのか
電気自動車を官民一体となって推進しようとしているのか
なんとなく見えてくるような気がしませんか?

軽い気持ちで書き始めたんですが、書き終わってみると
結構な「猛毒」ですね。あ~すっきりした(笑)

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
2012/05/06/Sun 16:06:00  原発・震災/CM:4/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房