FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ エボラ出血熱

まず思い出すのは、この映画▼アウトブレイク
アウトブレイク

このところ、毎日のようにニュースショーなどでも
盛んに取り上げられている「エボラ出血熱」。

現在のところは「対岸の火事」的な扱いで
とりあえず、我が国への影響はない…というスタンスだが
本当にそうなのだろうか?


従来型は、致死率90%以上、感染から7日で死亡のため
怖い反面、大きく広がることはなかったが
今回のは、致死率51%程度、発症まで21日間。

つまり感染者が、生きたまま「それと気付かれる」ことなく
海外に出国して、ウイルスをまき散らす可能性が…
なのだが、マスコミは、なぜそれを言わなくなった?


スペイン、アメリカ、中国にも、すでに患者さんは居て
日本にも、現地から帰ってきた医療従事者は居る。
対岸の火事ではない気がするのは、果たして僕だけだろうか?


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2014/08/14/Thu 20:44:50  一言言いたい/CM:2/TB:0/

§ パラリンピックは開幕したけれど…

▼アルペン男子座位 金メダル候補 森井選手
アルペン男子座位 金メダル候補 森井選手

ソチ・パラリンピックが昨日…というか
今日の深夜開幕しましたが、NHKを含めてテレビの報道も少なく、

身体障害者の話題と言えば、佐村河内氏の謝罪?会見とか
関西では、あべのガルカスの開業とか、そういう話ばかりで
ちょっと、寂しい限りではありますが


ソチの近所、クリミア半島では、ロシアの軍事介入とかで
あわや「クリミア戦争」の危機…なんて事態が起こっていたわけで
こちらも、報道が少ないのが気になります。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2014/03/08/Sat 18:00:00  一言言いたい/CM:5/TB:0/

§ 秘密保護法案に思う・・・

昨日、衆議院で「特定秘密保護法案」が
かなり強引に採決されて、国会が大変なことになっている。

メディアが大騒ぎしている割には、無関心な人も多い法案だが
いまひとつ「何のために作る必要があるのか」が良くわからないし


「知る権利」等を振りかざしての「反対する理由」もピンと来ない…
というのが、実情ではないだろうか?

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。

しかも、市原市の殺傷事件のおかげで、マスコミの追及も一切なくなって
自民党は万々歳…なんでしょうね。きっと…

       続きを読まれる方は ↓ から

more...
2013/11/27/Wed 21:30:00  一言言いたい/CM:8/TB:0/

§ ニホンジカについて

紅葉にはちょっと早いけど、タイヤを換えたので
慣らし運転を兼ねて、箕面のお山にドライブに行きました。

▼ニホンジカについて
ニホンジカについて

途中、遊歩道の手前で一服すると、こんな看板が目に付きました。
(※読みにくいけど、写真をクリックすると拡大されて良く読めます)

箕面のお山は、滝があったり、猿がいたり、そして勝尾寺があったり…
と、大阪府民には馴染みの深いエリアですが、れっきとした国定公園です。


しかし、鹿の生息地だったとは、僕も初めて知りました(ふ~ん)


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。

       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2013/09/26/Thu 21:21:21  一言言いたい/CM:2/TB:0/

§ 戦争予測…?

こんな記事、たぶん書かない方がいいんでしょうけどね…

▼そっぽを向いた鳩:いや別に他意はございません(苦笑)
そっぽを向いた鳩
●35㎜フルサイズ用 28-300㎜ ZOOM F3.5-4.5 SIGMA(実質42-450㎜)

歴史をたどって行くと、
「戦争に行ってる世代」と「行ってない世代」がある事に気が付きます。
これは、日本でもアメリカでも同じ事で
それが「団塊の世代」「団塊ジュニア世代」「団塊の孫世代」
と受け継がれているのです。

つまりね、団塊世代の親たちが第二次大戦を闘かった後
日本では戦争はなかったけれど、アメリカでは
団塊世代(つまり僕と同世代の若者)は、ベトナムで闘った…


  …ヒッピーとか、ウッドストックとか、の反戦活動の担い手というのは
   裏を返せば戦争に行った世代…ということですね

そして湾岸戦争を闘ったのは、その息子、団塊ジュニアたち…

…ね、ちょっと寒気がして来ませんか?

だからね、もし仮にこの予測が当ってるとすれば
次の戦争はたぶんですが、今から12~3年後になるはずで
参戦するのは、いま幼稚園に行ってる「かわいい盛り」の子供達です。


もちろん、信じたくはありませんが

「自衛隊」を「国防軍」にするかどうかはともかく
その戦争に、我が国が巻きこまれないように、
また起こさざるを得ないようにするためには「どうすればよいか?」


憲法改正には、そうした側面に対処する覚悟や施策も
必要とされる場合がある事を考えて欲しい…と思う訳ですね。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
more...
2013/08/30/Fri 20:20:20  一言言いたい/CM:6/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房