FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 春のパスタ2題

くっついたかどうか?はっきりしない食道の傷。

一喜一憂、皆さまにもご心配をおかけしておりますが
(本当にありがとうございます。胸にしみます)


とはいえ、思い悩んだところで、くっつく訳じゃなし

くっついたか、どうか?は
もう少し、自然に肉が盛りあがってきてから…という事らしいんで


しばらくは、放置プレイって事にして
異なる話題で、しばしコミュニケーションを図りましょう。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

まずはブラックなところで(苦笑)
食事の出来ない僕の、春のオリジナルレシピ料理講座。


ここしばらくは「入院日記」ばかり
(まさか、半年も続くとは思いもしませんでしたが)
その前は「食事療法」と、ややマニアックな話が続いていましたが
元々は、単なる料理好きの(これもマニアックか・苦笑)
オリジナルレシピ・ブログライター。

数年前のレシピですが、春になれば、例年楽しんでいるメニューですから
よろしければ、是非参考にしてみてください。


まずは、先日の<春の山菜料理>過去ログからの抜粋ですが
いかがでしたでしょうか?
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-799.html

NHKのあさイチで、春の山菜の天麩羅の話があって
それなら昔開発したオリジナルレシピの方が美味しいぞ!
なんて、ちょっと思い出したんで、過去ログから引っ張り出してみました。


パスタ仕立て▼タラの芽とリンゴ・生ハムのフェデリーニ
タラの芽と生ハムのパスタ
レシピ:http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-109.html

その中で、三つ目に取り上げた「タラの芽のパスタ」は
「菜の花」や「グリーンアスパラ」にも応用の効く楽しいレシピ。

そういえば、春らしいパスタは他にもあったよなぁ…と
過去ログから二つほど、春のパスタを引っ張りだしてみました。


パスタの<詳しい基本テクニック>も写真入りで掲載していますから
読んで絶対に損のない、美味しいレシピです。

▼菜の花のパスタ・スープ仕立て
aスープ仕立て
レシピ:http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-132.html

先日のメニューは、山菜の少し凝った料理で
ちょっととっつきにくい話だったかも知れませんが

今回は誰でもカンタン。

どこのスーパーにもあるおなじみの春の食材を使ったパスタですから
これをヒントにちゃちゃっと作って

僕の代わりに美味しい春を感じていただけたら幸いです。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

まずは、菜の花のパスタ・スープ仕立て。
菜の花をしんなりさせ過ぎないで、しゃきっと仕上げるのがポイントですね。

そのため、菜の花は湯掻いたりせず
いきなりオリーブオイルで炒めるのがコツ!


スープ仕立て…と言いつつ、実はスープなど使わず
パスタの茹で汁を使うのが、これまたコツなんですね。
  ※詳しくは、レシピをどうぞ。

そして、もう一つは「たけのこのパスタ」
こっちは<ジェノベーゼ仕立て>で作ったら
シェフの落合さんが、同じく(ちょっと違うけど)
同工異曲のパスタをテレビで紹介されてた事も思い出しました。


まぁ、タケノコ→木の芽あえ→ジェノベーゼ
…って連想なんでしょうね(笑)

でも、美味しいんで、
機会があれば、これも是非チャレンジしてみてくださいね。


▼筍のペスト・ジェノベーゼ仕立て・木の芽和え風
タケノコのジェノベーゼ・木の芽和え風
レシピ:http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-83.html

う~ん、こんな事で入院してなきゃ
長岡天神の「錦水亭」で、池を愛でながら
<タケノコづくし>を食べに行ってる頃合いなんですけどね。

いつでもあると言えばあるけど(笑)
満開の桜の下で「桜祝膳」のお弁当もいいなぁ…



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
2012/04/05/Thu 20:15:00  レシピ/CM:4/TB:0/

§ ジンギスカン

5月8日 母の日▼ジンギスカン 
イントロ

このブログ、本来は「喉頭がん」と「食事療法」のブログなのだが
このところ「東日本大震災」に伴う「福島原発問題」ばかりにかまけて
本来の姿が見えないことも多いように思う(反省)

当方もまた、大阪ではあるが阪神淡路大震災の経験者でもあり
震災の傷跡はそれほどに深く
また、原発の問題はあまりに根が深く危険でもある故
ある意味、その辺りはお許し願いたい。
 

等などの諸事情で、ここ一月あまりの間に訪問された方は
当ブログが「癌患者」そして手術による「障害者」ブログであることに
気が付かれない方もいらっしゃるやも(まさか・苦笑)知れない。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

という訳で、食事療法についてはインデックスにまとめておいたので
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-549.html
上記アドレスをクリックして、ご一読をお勧めしてみたい。

まぁ、僕のブログの言い分としては
1.自らの経験も含め、100%とは言わないがゲルソンジュースは効果がある。
2.四足&乳製品&砂糖類禁止、徹底減塩、最小限のオリーブオイル、
  玄米&全粒粉などなど、徹底した食事療法メニューも同時並行のこと。
3.ただし、本に紹介されている食事療法は「いかにも不味そう」である。
ならば、美味しそうな食事療法メニューを開発してみよう!
 

…という事なので、ご自身又はご家族に腕を振るって
試して頂きたい…という主旨なのであります。

▼ラム肉 
ジンギスカン・ラム

等という言葉の端から、羊の肉が出てきて、
何が<四足禁止>の食事療法???ナンデスガ(苦笑)

実は、治療終了後 満2周年(つまり、完治率85%)以降
考えた末、週に一度<違反の日>を設けることにした…という経緯がある。
 

※まぁ星野式ゲルソン療法でおなじみの星野先生も
 週に一度くらいは「野菜天麩羅」などを食べてらっしゃるとの事。
最低2年くらいはガマンにガマンを徹底すべきと思うが
3年目くらいからは、まぁ自己責任の範囲で、多少の違反もOKとしよう!
ただし、ヘタをすれば「なし崩し」に全体が崩壊していくので
それなら<違反日を決めて>堂々と違反する方が、
実害も少なく、満足度も高い…という、変な理屈である。

▼ジンギスカン・ベルだれ 
ジンギスカン・ベルだれ

ジンギスカンと言えば、知る人ぞ知る「ベルダレ」ですね。
えっ?ベルもソラチも知らない???
もう、以下は読まなくて結構です(笑)…というのは冗談ですが



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
more...
2011/05/11/Wed 11:11:11  レシピ/CM:8/TB:0/

§ 熱中症対策ゴーヤジュース

暑いですね?皆さん。お元気ですか?(汗、汗、汗)

公式発表では37℃台の大阪市内ですが、
淀屋橋のビルの上の温度計を見ると、なんと39℃台
多分45℃を越えているであろう、日の当たるアスファルトの路面…
なんか、それだけで目眩がしてきそうですね。

という訳で、本日のトップは
熱中症対策用のゴーヤジュースをご紹介したいと思います。


<材料>
ゴーヤ:中1本、レモン:1個、リンゴ:大1個
以上を、ジューサーで絞る。

…なんですが、「ナニ?、そんな苦いもん、飲めるか?!」なんて声が
今にも聞こえてきそうですね。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

このジュース、本来は、漢方の資格も持っている のりたまさんのブログ
すくいむごはん 熱中症予防にゴーヤジュース
に紹介されていたもので

本来のレシピは、
ゴーヤ:小1/2本、リンゴ:1/4個、リンゴジュース:200?を
ミキサーにかける…というもの。


好みでハチミツを足す。
パイナップルとレモンで作るなどのバリエーションも掲載されていました。

ナンですが、僕のジューサーは
これ ↓ 低速回転型ジューサー、イキイキ酵素くんパワフルジューサー

7ジューサー2

いつもは、これでゲルソン式人参ジュース
小松菜中心のグリーンジュースなどを作っているのですが

さすがに「臼式」の低速回転型ジューサーだけあって
苦味やアクなどをほとんど出すことなく絞れるため
ゴーヤ1本を丸ごと絞っても、
後味がやや苦い程度のマイルドなジュースが絞れる訳ですね。


なぜ、そうなのか?と言った低速回転型ジューサーのメリットや仕組み
そして、癌患者さんのためのジュース記事のバックナンバー紹介
などなどについては、後半部で語るとして

とりあえず「夏バテ防止」用、&「熱中症対策」には
カリウムと苦味成分で夏バテを防ぐ
(その上、がん予防効果もある)
ゴーヤジュースがいいみたいデスネ!


★お急ぎの方は、ここでクリック

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

食事療法の基本 ゲルソンジュースなど、ジュース作りの基本をまとめた
             続きを読まれる方は ↓ から

more...
2010/08/20/Fri 20:20:20  レシピ/CM:9/TB:0/

§ ヨーグルトディップ

相変わらず、暑い日が続いていますが、みなさまお元気ですか?

僕の方も、このところちょっとヘタリ気味で、やや息切れ…。
さすがに寄る年波と、日頃の運動不足からか、
夏も後半になると、体力が持たないって感じになって来ましたね、ふう~っと。

まぁ、せめてブログくらいは元気に行きましょう!

という訳で、(何がそういう訳だか知りませんが)
ブログのテーマは昔話から、現在のレシピの話に戻りまして
本日は、ヨーグルトのお話です。

▼ヨーグルト・バター
aaヨーグルトバター

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

食事療法のベストセラー「今ある癌が消えてなくなる食事」シリーズでも
<牛乳>はホルモンの関係で飲んではいけないが、
<ヨーグルト>は乳酸菌がカラダに良いので飲むように勧めておられます。

とは言え、コチトラはゲルソンジュースを毎日1.5リットルも飲んでいるので
その上更に、ヨーグルトを毎日ワンパック(約450㏄)食べろって言われても
えっと、そのねぇ…って感じではありまして
さてどうしよう?……と、考えたのが、この食べ方。


ヒントになったのは、なんとトルコ料理でありまして
要は、ヨーグルトを搾って、エッセンスを抽出し
○○○○●●●と混ぜたら
まるで高級な<発酵バター>のような風味の
ヨーグルトディップが出来ました!というお話です。

▼コーヒードリッパー
aaドリッパー1

まずは、ヨーグルトを絞るわけですが、
僕が書くんですから、話はそうそう単純ではありませんが…


★長くなるので、あまり興味のない方は、この辺で…クリック

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

             続きを読まれる方は ↓ から

more...
2010/08/10/Tue 08:10:08  レシピ/CM:12/TB(-)/

§ 葉月の宴

8月6日ですね。原爆慰霊碑に黙祷。
被爆者ではありませんが、戦後の広島に生まれて育ちました。
あれこれ書いておりますが、基本的に
戦争は絶対に起してはいけないと思っています。黙祷。


         

先日の記事、連絡コーナーのつもりで書いた記事でしたが
あまりの反響に、長期間の掲示となりました。
ご本人様からの連絡がないのが少し気にはなりますが
たぶん「届いた」と信じることにいたしましょう。
コメントを頂いた方、拍手を頂いた皆さま、ありがとうございました。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

また余談ですが、このタイミングで先日より僕のブログやメアドに
「●癌に打ち克つ食事療法」などと称する広告メールが入りまして、
中身は16,000円もするテキストを買えという広告です。


何が書いてあるのかは存じませんが、広告メールでは、
「後3分だけ時間をください」とか、肝心の部分に伏字をしていたりなどなど、
人の弱みに付け込む<購入テクニック>満載のやり方で
向こうさんからすれば絶好の販売チャンスなのかも知れませんが
余り気分のよいものではありませんね。

とは言え、考えてみれば、
僕も同じようなことをしてるのかも知れないし
(もちろん僕は、何も売ってはいませんが・苦笑)
そのような商品が生まれる背景作りに、加担しているのかも知れません。
良かれと思ってやっていることも
何の関係もない方々、してみれば、同じように見えるかも…と
多少の反省も加えながら、やや鼻白んで入るところではあります。


しかしですね…

僕のブログは、これでも僕の「闘病日記」でもあるわけでして

少々口幅ったい言い方ですが
僕は単に食事療法のレシピを書いているわけではなく
(そういうのは、栄養士さんとか、お医者さまが書けば言い訳で)
美味しくて、普通の方でも食べたくなるような
食事療法というよりは美味しいヘルシー&ダイエットメニューのような
オリジナルレシピが書きたかった訳なんですね。

それは、ある意味
喉頭がんやその治療で失われた「味覚」を「ハンデ」のある身ながら、何とか取り戻そう
せめて「健常者」の皆さまと対等な立場で
<料理が趣味の自分>というアイデンティティをキープしようとする
まぁ「補償行為のようなもの」なのかも知れません。


という訳で、今日のブログは先日のバーベキューの続き。
アウトドアは分かったけど、インドアはどうなの?というお話です。
これまた6年前のレシピノートからですが
8月のちょっとおしゃれなパーティーメニューから。

まぁ和洋中アレンジのオリジナルレシピなんですが
「懐石仕立てで遊んでみました」って感じの
20代女性12人の「お食事会」メニューです。


家庭料理の人気はカンタン・美味しいレシピ全盛ですが
そういうのは僕の本来の役目ではない…という想いも込めて
きょうから、またいつものタッチに戻ります。
では、本文は続きの<MORE>から…


前の原稿が目に付きやすいよう、前段は短めにしています。
★お急ぎの方は、ここでクリック

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

             続きを読まれる方は ↓ から
more...
2010/08/06/Fri 22:06:08  レシピ/CM:1/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房